千里眼のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > セ行
 > 千里眼
 > (レビュー・クチコミ)

千里眼

[センリガン]
2000年【日】 上映時間:100分
平均点:4.93 / 10(Review 14人) (点数分布表示)
公開開始日(2000-06-10)
アクションサスペンスSFカンフー犯罪ものミステリー小説の映画化
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2013-09-06)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督麻生学
キャスト水野美紀(女優)岬美由紀
黒木瞳(女優)友里佐知子
柳葉敏郎(男優)蒲生誠
田口トモロヲ(男優)西嶺徹哉
根津甚八(男優)仙堂芳則
深浦加奈子(女優)
迫英雄(男優)
木下ほうか(男優)
田中要次(男優)
山西道広(男優)
徳井優(男優)
矢島健一(男優)新村雄一
松岡圭祐(男優)
仁科克基(男優)ビー玉男
大島優子(女優)岬美由紀(少女時代)
原作松岡圭祐「千里眼」(小学館文庫)
脚本時中進
松岡圭祐
音楽千住明
津島玄一(音楽プロデューサー)
作曲千住明「千里眼~No One Knows Me」
ヨハン・セバスチャン・バッハ「無伴奏ヴァイオリンのためのソナトとパルティータ ソナタ第一番ト短調 BWV1001」
編曲千住明「千里眼~No One Knows Me」
撮影加藤雄大
製作八木正男
佐藤雅夫
東映
小学館
小学館プロダクション
企画遠藤茂行
伊藤満
配給東映
特撮大屋哲男(VFXプロデューサー)
美術稲垣尚夫
竹内公一(セット・デザイナー)
松井祐一(造形)
編集川島章正
録音上田太士(光学リレコ)
ネタバレは非表示中です(ネタバレを表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
11.なぜ、このDVDを手に取ってしまったのだろう。水野美紀、黒木瞳のネームに負けたのか、半額セールに負けたのか、、、。 見抜く千里眼が私になかった。
ジャッカルの目さん [DVD(邦画)] 2点(2007-01-04 23:04:38)(良:1票)
10.見所は水野美紀のアクションシーンとためになる心理学講座でしょうか。
彼女のアクションは日本の女優ではダントツだと思います。さすが本格派。
内容も犯人は途中でわかってしまうものの難しすぎずちょうどいいかと。
まあもう1回見たいかって言われると、そうでもないんですが・・・。女性のアクションが大好きな私だからこの点数かなって気がします。
クリスタルさん [ビデオ(字幕)] 6点(2005-10-29 14:00:48)
9.心理学のマメ知識などなかなか勉強になりましたし、意外性のある展開も良かったです。まさかと思う人が敵のボス、というのは定石といえば定石ですがうまく騙されましたね(単純だから)。水野さんのアクションも確かにマトリックスばり。あれだけやりあって傷一つつかない辺りは凄いです。その後の基地の仕切りっぷりも。リアリティなどそっちのけで主演二人のカッコよさを描きたかった映画なのかなと思いました。
柳葉さんの患者→復帰の経緯はよくわからないままでしたが・・細かいことは考えないでおこう。東京湾観音なんて本当にあるんですね。名所になってるのかな?
ひろほりともさん [ビデオ(字幕)] 7点(2005-09-14 09:18:32)
8.浅草の映画館で暇つぶしに見たんですが掘り出し物でしたよ。ストーリーもよく練ってあるし、原作がきっといいんでしょうね。黒木瞳vs水野美紀という豪華対決もこの映画ならでは。
海野やよいさん 7点(2004-09-20 03:36:08)
7.楽しめないことは無い映画。「ほら、あの「緑の猿」っていう映画なんだっけ」という感じです。和田しんじの漫画「スケバン刑事」をこんな雰囲気とキャスティングで映画化してほしいなあと見た後思った。
蝉丸さん 6点(2004-03-15 18:51:01)
6.「催眠」が結構面白かったもんで借りて見たんですが、サッパリつまらなかったです。ホラーなのかよく解らないけど怖さはまったくないし、変なアクションシーンはいるし、、、、
Ⅴ.I.ッKU-Sさん 1点(2004-01-15 23:59:12)
5.水野美紀のアクションヒロインぶりはなかなかに見事なのだが、如何せんプロットが迷走しているのが難点。原作自体がハリウッドに目を向けたものなのだが、無理に表層ばかりを真似ていて、中身がスカスカなのが観ていて悲しい。まぁ、本家も今では大したことはないのだが、それでももっと観客をノセる努力をしている。麻生監督、急遽の代役登板は大変だったとは思うが、あともう一ふんばりしてほしかった。
恭人さん 4点(2003-12-02 19:54:29)
4.期待はずれでした。水野さんのアクションが楽しみで見たのですが、水野さんが出た二時間ドラマ「恋人はスナイパー」の方がアクションが良かったですね。もうすこし水野さんのアクションがあれば良かったかなと。黒木瞳さんは良かったです。
はがっちさん 2点(2003-05-10 22:18:40)
3.博学にして行動力抜群、武術の達人にしてバイオリンもたしなむというスーパーヒロイン、岬美由紀。いかにして、この日本映画では考えられない人物像が描かれるのか、期待したが、期待外れ。水野美紀は頑張ってたと思うが・・・。
mic550さん 6点(2002-11-04 00:10:59)
2.犯人はあの人なんですよ。今ひとつ真意がつかめなかったんですが、水野美紀のハードなアクションには、あの志穂美悦子もビックリ。(ま、彼女の場合は吹き替えなしのマジアクションですがね)ホラーって言うよりも女同士のサスペンスでした。
さかQさん 4点(2002-02-17 20:57:06)
1.マトリックス』真っ青のワイヤアクションは、本場香港アクションと遜色無い。また、黒木瞳演じる友里や水野美紀演じる岬による心理学知識の披露は、勉強になった気がして、これも楽しめる。「話しながら眉をいじる時は隠し事をしている」「視線を左下に落とした時は不安を感じている」「右上を見る時は過去の事を考えている時。遠くを見れば遠い過去の事を、近くを見れば近い過去の事を考えている」「左上を見る時は人を思い出している時、見ている距離によって思い出している人との親密さがわかる」等々……、ちょいと試したくならない?さらに、五択問題の正解の配置を心理学的に解明する場面も興味深い。学生・受験生は必見!?
松下怜之佑さん 10点(2001-11-08 11:20:50)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 14人
平均点数 4.93点
000.00%
117.14%
2214.29%
3214.29%
4214.29%
500.00%
6321.43%
7214.29%
817.14%
900.00%
1017.14%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 5.00点 Review1人
2 ストーリー評価 8.00点 Review1人
3 鑑賞後の後味 6.00点 Review1人
4 音楽評価 6.00点 Review1人
5 感泣評価 5.00点 Review1人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS