インディ・ジョーンズ/最後の聖戦のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > イ行
 > インディ・ジョーンズ/最後の聖戦
 > (レビュー・クチコミ)

インディ・ジョーンズ/最後の聖戦

[インディジョーンズサイゴノセイセン]
Indiana Jones and the Last Crusade
1989年【米】 上映時間:127分
平均点:7.21 / 10(Review 247人) (点数分布表示)
公開開始日(1989-07-08)
アクションサスペンスアドベンチャーシリーズもの
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2019-08-09)【Olias】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督スティーヴン・スピルバーグ
助監督リー・クリアリー(第二助監督)
フランク・マーシャル(第二班監督)
演出ヴィク・アームストロング(スタント・コーディネーター)
山田悦司(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
キャストハリソン・フォード〔1942年生〕(男優)インディアナ・ジョーンズ
ショーン・コネリー(男優)ヘンリー・ジョーンズ教授
アリソン・ドゥーディー(女優)エルザ・シュナイダー
リバー・フェニックス(男優)若き日のインディアナ・ジョーンズ
デンホルム・エリオット(男優)マーカス・ブロディ
ジョン・リス=デイヴィス(男優)サラー
ジュリアン・グローバー(男優)ウォルター・ドノヴァン
マイケル・バーン[男優・1943年生](男優)ヴォゲル
ヴァーノン・ドブチェフ(男優)執事
村井国夫インディアナ・ジョーンズ(日本語吹き替え版【VHS、DVD、BD、日本テレビ】)
宮川洋一ヘンリー・ジョーンズ教授(日本語吹き替え版【VHS、DVD、BD】)
山口健[声優]若き日のインディアナ・ジョーンズ(日本語吹き替え版【VHS、DVD、BD】)
幸田直子エルザ・シュナイダー(日本語吹き替え版【VHS、DVD、BD】)
大木民夫ドノバン(日本語吹き替え版【VHS、DVD、BD】)/老騎士(〃【テレビ朝日】)
寺島幹夫ヴォゲル(日本語吹き替え版【VHS、DVD、BD】)
村越伊知郎ブロディ(日本語吹き替え版【VHS、DVD、BD】)
小島敏彦カジム(日本語吹き替え版【VHS、DVD、BD】)
北村弘一老騎士(日本語吹き替え版【VHS、DVD、BD、フジテレビ】)
津田英三(日本語吹き替え版【VHS、DVD、BD】)
加藤正之(日本語吹き替え版【VHS、DVD、BD】)
桜井敏治(日本語吹き替え版【VHS、DVD、BD、日本テレビ】)
内田直哉インディアナ・ジョーンズ(日本語吹き替え版【BD別音源】)
銀河万丈ヘンリー・ジョーンズ教授(日本語吹き替え版【BD別音源】)
佐々木梅治ドノバン(日本語吹き替え版【BD別音源】)
有本欽隆ブロディ(日本語吹き替え版【BD別音源】)
金尾哲夫ヴォゲル(日本語吹き替え版【BD別音源】)
佐々木敏老騎士(日本語吹き替え版【BD別音源】)
玄田哲章インディアナ・ジョーンズ(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
若山弦蔵ヘンリー・ジョーンズ教授(日本語吹き替え版【フジテレビ、日本テレビ】)
草尾毅若き日のインディアナ・ジョーンズ(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
小山茉美エルザ・シュナイダー(日本語吹き替え版【フジテレビ、テレビ朝日】)
前田昌明ドノバン(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
富山敬ブロディ(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
緒方賢一サラー(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
阪脩ヴォゲル(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
麦人カジム(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
中村秀利サラー(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
堀内賢雄(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
梁田清之(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
亀井芳子(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
滝沢久美子(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
結城比呂(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
鳥海勝美若き日のインディアナ・ジョーンズ(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
塩田朋子エルザ・シュナイダー(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
小林勝彦ドノバン(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
飯塚昭三サラー(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
内田稔ブロディ(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
青野武ヴォゲル(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
千田光男カジム(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
納谷悟朗老騎士(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
堀越真己(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
星野充昭(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
青森伸(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
秋元羊介(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
磯辺万沙子(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
大塚明夫(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
石野竜三(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
中庸助(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
磯部勉インディアナ・ジョーンズ(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
坂口芳貞ヘンリー・ジョーンズ教授(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
岩永哲哉若き日のインディアナ・ジョーンズ(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
小林修ドノバン(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
石森達幸ブロディ(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
島香裕サラー(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
仲野裕カジム(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
水野龍司パナマ・ハット(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
田原アルノ(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
仁内達之ヴォゲル(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
稲葉実(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
原作ジョージ・ルーカス(原案&キャラクター創造)
メノ・メイエス(原案)
フィリップ・カウフマン(キャラクター創造)
脚本ジェフリー・ボーム
音楽ジョン・ウィリアムズ[音楽・1932年生]
作詞レオ・ロビン〔作詞〕"You're a Sweet Little Headache"
撮影ダグラス・スローカム
レックスフォード・メッツ(第二班撮影監督)
ポール・ビーソン(追加撮影)
製作パラマウント・ピクチャーズ
製作総指揮ジョージ・ルーカス
フランク・マーシャル
制作東北新社日本語版制作(日本語吹き替え版【VHS、DVD、BD、フジテレビ、日本テレビ、テレビ朝日】)
配給UIP
特撮ILM/Industrial Light & Magic(視覚効果)
マイケル・ランティエリ(特殊効果スーパーバイザー)
スティーヴ・ベック(視覚効果アートディレクター)
美術エリオット・スコット[美術](プロダクション・デザイン)
ピーター・ハウイット〔美術〕(セット装飾)
衣装ジョアンナ・ジョンストン
アンソニー・パウエル
編集マイケル・カーン
ニック・ムーア[編集](編集助手)
ジョージ・ルーカス(ノンクレジット)
録音ゲイリー・サマーズ
字幕翻訳戸田奈津子
日本語翻訳木原たけし(日本語吹き替え版【日本テレビ、フジテレビ】)
スタントヴィク・アームストロング(ノンクレジット)
サイモン・クレイン
その他イアン・ブライス(プロダクション・マネージャー)
ジョーン・ブラッドショウ(プロダクション・マネージャー)
あらすじ
ナチスドイツが大きな力を持ち始めた1930年代。ヒトラーはキリストの聖杯を手中にし、その不思議な力を手に入れようとしていた。その手がかりを突き止めたDr.ジョーンズ・シニアが何者かに誘拐される。”インディ”は父を助けるため、父の足跡を辿りイタリアに飛ぶ。彼らの冒険が今また始まる!
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12345678910111213
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
67.月並みな展開だけど、飽きることはないし2作目より現実味はある。ショーンコネリー扮するの父親との冒険が面白い。
ぽんたさん 7点(2003-06-02 12:14:32)
66.リバーフェニックスが歳とったらハリソンさん!?笑える展開です。ハラハラ・ドキドキ・スピード感もあったので合格!
ぽんこさん 7点(2003-05-28 13:18:26)
65.インディー・ジョーンズシリーズは手に汗握る冒険活劇。この最後の聖戦もその範疇なんですが、どうも最後の聖杯の選択の部分が今までよりもちょっぴりナンセンスかなぁ?ショーンコネリーとハリソンフォードの絶妙な掛け合いはよろしかったと思います。ネタ話みたいなのが多かったのでその部分は楽しめました。一番笑ったのはジョーンズ博士がヒトラーにサインを貰ったところでした。ハリウッド映画はドイツ第三帝国に感謝ですね。完全悪として表現できるんですから。あ、旧日本軍もかな?
きゃらさん 7点(2003-05-22 22:58:56)
64.ショーン・コネリーも加わって、親子のやりとりがコメディっぽくておもしろい。コネリーは渋くっていい歳とってます。スピードとスリルの冒険はいつ見てもワクワクする。
キリコさん 8点(2003-05-17 17:30:02)
63.冒険ものは好きですが、このシリーズは特別です。
午後のコーヒーさん [映画館(字幕)] 8点(2003-05-04 18:43:51)
62.実は一番好きかな。インディジョーンズはこのくらいが良いんですよ。ショーンコネリーとハリソンフォードの絡みは普通に笑っちゃって面白い。お手軽映画大好き人間としてはこういうのに甘くなっちゃいますねぇ。…ところで…最後の罠の最初の奴…神に頭下げれば首チョンパはさけられますけど、胴チョンパは免れないのでは?ハリソンは前転してましたね(W
グリギンドンさん 7点(2003-04-26 12:41:52)
61.まあ三作品の中では一番つまらなかったな~やっぱりインディーがエルザを助けようとしたけど助けれなかったところがドジなやつだと思ったアリソン・ドゥーディーみたいなかわいい人が死んじゃったらつまらなくもなるかな
ようすけさん 4点(2003-04-23 19:33:36)
60.前半はいいと思ったけどアリソン・ドゥーディーが死んじゃったのよくないと思ったあんなにかわいかったのにもったいないと思ったアリソン・ドゥーディーは結局どうゆう役なのかも分からなかったそこがスピルバーグも失敗だと思うキスシーンのところはすごくかわいかったでもなんで死んじゃうだよアリソン・ドゥーディーサイコーめちゃくちゃかわいい
@さん 4点(2003-04-05 19:35:13)
59.ナチスの基地からの脱出はありえなさ過ぎ。ただ、それを差し引いてもなかなか。
himaginさん 7点(2003-04-05 12:18:15)
58.ハリソン・フォードとショーン・コネリーの会話とかがおもしろかったです。リバー・フェニックスが出てたのにはびっくり。
ふーさん 8点(2003-04-03 21:51:31)
57.インディのパパが出てきてコミカルな部分もあると思った。それから年代が新しいせいかアクションがいちばん激しいと思う。
ポール婆宝勉(わいけー)さん 7点(2003-04-01 20:29:06)
56.「魔宮…」の方が、ずっとおもしろいと思いました。
羊男さん 6点(2003-03-31 01:14:20)
55.ショーン・コネリーけっこう良い味でてると思います。お茶目な感じも意外に似合ってるような気がする。それと戦いに不慣れなところがいいですね。インディーのように頭が良かったり、戦いが上手だったりするとメリハリなくてつまんなかったでしょうから。だから、ちょこちょこしてたり、すぐ敵につかまっちゃったりしてるのが見てて新鮮。親子って設定は無理があると思うけど。ちょっと不満は、アリソン・ドゥーティーがブスなところ。いつまでたっても魅力が出てこない。ここらへんはもうちょっと気に掛けて欲しかった。それと2人のラヴシーン。あれ嫌い。ああいう強引な感じっていかにもアメリカ映画!で見てるこっちが恥ずかしい。(アメリカ映画なんだけどさ、しかもハリウッド)
ショップガールinNYさん 8点(2003-03-14 19:13:21)
54.期待しすぎたせいか、いまひとつだった。スターが二人出るのは難しいね。ショーン・コネリーの存在が笑いを取ろうとしすぎてる。少々くどいきがします。
たーしゃさん 7点(2003-03-01 02:32:07)
53.好きなシリーズです。しかもインディの親父が出てきます。親子二世代の冒険は何度見ても面白いです。アドベンチャーの真骨頂です!
クリムゾン・キングさん [DVD(吹替)] 10点(2003-02-24 01:47:30)
52.ハリソンよ、ユーはインディとスターウォーズしか出んな!チンケなアクションに関わると、ユーの株を下げるぜ!クールなムービーだからまだなヤツは見てくれ。ハッピーをひとつ見つけるぜ!チェキラゥ!!
小僧さん 10点(2003-02-19 22:32:47)
51. 「レイダース」から8年も経ちゃあハリソン・フォードも老けるよ。元々老け顔だけど、派手なアクションは最早無理あり過ぎ。ま、一生懸命演ってるから許してやるか。おお~、ショーン・コネリー…。イヤ渋くなったのはよーーーーく分かったからさ、もうちょっと何か活躍しろよ。息子と義兄弟になっただけジャン!!アリソン・ドゥーディーなんてアバズレ相手に二人揃って情け無さ過ぎ!!!リバー・フェニックス、君の融資はじゃなくて、勇姿は決して忘れはすまい、合掌…。
へちょちょさん 7点(2003-02-01 02:57:25)
50.冒険映画の初体験この映画だったかも。メチャメチャ興奮した。今思うと、昔のハリウッド映画って面白かったのになぁって思います。
エミールさん 8点(2003-01-09 06:33:32)
49.何度観てもインディシリーズは面白い。インディ4の制作が予定されているようで、ハリソン・フォードにショーン・コネリーなどの出演は決定だとか。個人的な意見ではあるが、デンホルム・エリオットが出ないインディがインディと呼べるのだろうか。もう制作しないほうが良いのでは?
まんもすさん 8点(2003-01-07 16:20:45)
48.ショーンコネリーとハリソンフォードの息ぴったり!!今まで見た中では一番の冒険物です!
M・R・サイケデリコンさん 10点(2002-12-27 10:49:23)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12345678910111213
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 247人
平均点数 7.21点
000.00%
100.00%
200.00%
320.81%
4197.69%
5145.67%
63714.98%
76727.13%
85522.27%
93313.36%
10208.10%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 7.00点 Review14人
2 ストーリー評価 7.57点 Review19人
3 鑑賞後の後味 7.78点 Review19人
4 音楽評価 8.33点 Review18人
5 感泣評価 5.00点 Review12人
chart

【アカデミー賞 情報】

1989年 62回
作曲賞(ドラマ)ジョン・ウィリアムズ[音楽・1932年生]候補(ノミネート) 
音響効果賞 受賞 
音響賞ゲイリー・サマーズ候補(ノミネート) 

【ゴールデングローブ賞 情報】

1989年 47回
助演男優賞ショーン・コネリー候補(ノミネート) 

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS