フォーン・ブースのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > フ行
 > フォーン・ブース
 > (レビュー・クチコミ)

フォーン・ブース

[フォーンブース]
PHONE BOOTH
2002年【米】 上映時間:81分
平均点:6.79 / 10(Review 294人) (点数分布表示)
サスペンス
新規登録(2003-10-15)【ボビー】さん
タイトル情報更新(2013-09-16)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ジョエル・シューマカー
演出トロイ・ギルバート(スタント・コーディネーター)
キャストコリン・ファレル(男優)スチュ(スチュワート・シェパード)
フォレスト・ウィテカー(男優)レイミー警部
ラダ・ミッチェル(女優)ケリー・シェパード
ケイティ・ホームズ(女優)パメラ・マクファデン
キーファー・サザーランド(男優)電話の男
ジュリオ・オスカー・メチョソ(男優)緊急医療隊員
トロイ・ギルバート(男優)ESU狙撃手
ディーン・コクラン(男優)レポーター
ベン・フォスター[男優](男優)(ノンクレジット)
キーファー・サザーランド電話の男
内田直哉スチュ(スチュワート・シェパード)(日本語吹き替え版)
大塚明夫電話の男(日本語吹き替え版)
本田貴子ケリー・シェパード(日本語吹き替え版)
甲斐田裕子パメラ・マクファデン(日本語吹き替え版)
山野井仁レイミー警部(日本語吹き替え版)
浅野まゆみ(日本語吹き替え版)
成田剣(日本語吹き替え版)
脚本ラリー・コーエン
音楽ハリー・グレッグソン=ウィリアムズ
撮影マシュー・リバティーク
製作デヴィッド・ザッカー
ギル・ネッター
配給20世紀フォックス
美術アンドリュー・ロウズ(プロダクション・デザイン)
衣装ダニエル・オーランディ
編集マーク・スティーヴンス〔編集〕
字幕翻訳松浦美奈
その他ジェームズ・D・ブルベイカー(スペシャル・サンクス)
あらすじ
俺はやり手のサラリーマンさ。人を蹴落とし裏切り、ここまで駆け上がってきたぜ。愛人だっているんだぜ。妻にはばれないように公衆電話で連絡してと。あれ?公衆電話が鳴ってるぞ。おかしいな。まぁとってみるか。「もしも~し」「電話を切ったら殺す」「うひゃー」と、こんな軽くないが、緊迫したサスペンスが公衆電話の中で繰り広げられる。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123456789101112131415
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
94.ドキドキしたしファレルの演技も良かった
ストライダーさん 8点(2004-06-21 09:30:26)
93.発想が斬新でとても驚かされた。公衆電話の中だけで終始展開されるっていうところが
すごい!一言の間違えも許されない、しかも公衆電話という空間の狭さがよりいっそう
緊迫感をだしていて、終始ストーリーにひきこまれた。無駄な部分をはぶいて短くコンパクトに仕上げているのも個人的には嬉しい。ただ、もったいないのはラスト。あれだけ途中までよかったのに、ちょっと納得できない。いきなりジャック・バウアーでてきて犯人ですって終わっちゃうとこは。そこだけ惜しいねえ 。結局主人公は犯人と何も面識なかったってこと?
rainbowさん 9点(2004-06-20 19:12:32)
92.無駄を省いた演出は見事、緊張感がこちらにも伝わってきます。ただ、1回見て終わりって感じ。
Andy17さん 7点(2004-06-19 15:03:42)
91.ラストが納得できませんでした…
栗頭豆蔵さん [DVD(字幕)] 3点(2004-06-14 00:10:48)
90.《ネタバレ》 公衆電話に拉致されるまでの、ほんの数分で、スチュが口先と頭の回転で生きてきたことを見せる演出がうまい。ま、助手と同じ目線で見てるから、事実は映画の進行とともにわかる仕掛けだけど、はじめのあのテンポのよさで一気に引き込まれた。あとはギリギリ必然性を感じられる演出と、C.ファレルの熱演で楽しく見ることができた。命を狙われての不倫の告白というシチュエーションに、心拍数のあがったのはおれだけ?(笑)おしいのは、犯人の動機。神気取りの男が麻薬王とか狙うのはわかるけど、なぜ不倫(しかも未遂でしょ?)と、傲慢さで、あそこまで用意周到な狙われ方をしなきゃいかないのか、説得力がない(ただのサイコと切って捨てるにはおしい犯人像だったし)。でも、それを差し引いてもよくできたサスペンス。
ウメキチさん 6点(2004-06-11 18:02:04)(良:1票)
89.《ネタバレ》 あまり期待しないで見たためか非常におもしろかったです。大量資金が当たり前のこの時代で金をかけずともおもしろい映画を作れるんだぞ!ってのが伝わってきました。それと私は日本語吹替版で見ることをオススメします。犯人役キーファー・サザーランドの日本語声優が大塚明夫さんだったのですが、さすが声のプロ!俳優の本人よりかなりいい感じです。是非お試しを!
ズパックさん 8点(2004-06-11 16:31:24)(良:1票)
88.楽しかったと思います。
ゲソさん 8点(2004-06-10 03:23:56)
87.《ネタバレ》 一部を除き、オモシロイです。すごく期待をしてみました。たしかにあのブースに入ってからの「どうしたら良いんだよぅ!」的な困ったちゃんヅラを始終していたコリン・ファレルに、コッチも「どうすんべかぁ?」と見守っていました。そこまではかなりハラハラ面白かったんですけど、最後のオチがナットクいかないです。「うおぉぉ、一体誰なんだぁ!」と思わせといて、万能っぽい謎の男の登場です。犯人は最初のピザの配達人かとも思いましたけど。それにしてもコリンファレル演じるウソをつき浮気をする男を責めておきながら結局なすりつけのために配達人を殺しておくのはどうですかね?オマエの方が人非人、オカシイ。
Urabeさん 7点(2004-06-08 12:40:26)
86.携帯電話がこれだけ普及している世の中で、電話BOXを題材にしたところは面白いのですが、81分の殆どをこのシーンで埋めるのは大変だったんではないでしょうか?内容はそれなりに面白いのですが、最後の締めがちょっと良く判りませんでした。ところで、コリン・ファレルのあの髭はやめたほうが良いと思う。
みんてんさん 5点(2004-06-05 17:45:33)
85.《ネタバレ》 素直に面白かったです。短すぎたせいか最後があっけなかったせいか
あれ?これで終わりなの?って感じでした。
もう少しだけひねってあれば10点満点でした。
けど最近見た映画でもかなり楽しかった方なので9点で。
chopeさん 9点(2004-06-02 02:35:18)
84.オープニングからそそられる展開。ブースに入っての緊張感。う〜ん、なかなか良いんじゃないの?って最後まで見て唖然。。。。。なんかしめがイマイチ。結局犯人誰?
◆◇◆◇◆ raindrops ◆◇◆◇◆さん 5点(2004-05-30 23:05:32)
83.凄くそそられるシチュエーションで、かなりサスペンスフルなものを期待したのですが、消化不良といった感じ。他の監督がとればこんな凡作にはならなかったのかな~、なんて失礼な事も考えました。コリン・ファレルの演技に4点。
モンキィボォンさん 4点(2004-05-24 23:09:08)
82.電話ボックスを「懺悔室」と解釈してみていたら、「そんなつもりは、無いよ」と、監督のコメンタリー。そ、そんなんですか。私的には物語中に二人ほどの人死にが失点かなぁ?とも思ったが、テンポ、カメラワーク、構想等々、非凡で良質。ラスト近く、キーファーが主人公の靴に少し触れるシーンは、格好良い。
aksweetさん 8点(2004-05-19 23:17:07)
81.パッケージの写真をどう勘違いしたのか、主人公の鼻の下に犬・猫のひげのようなものが見えた気がして、随分ふざけたパッケージだな。としか印象がなかった映画でした。ちょいピザ屋に無理があったんで減点です。短く観せてくれたのはとっても良かったです。公衆電話を使った作品ってこれからあるんだろうか?
hyamさん 6点(2004-05-16 00:28:31)
80.《ネタバレ》 最初この映画を知った時は「なんだこの映画は?」と全く観る気はありませんでした。公衆電話に知らない男から電話が掛かってくるという設定が無茶苦茶だし、知っている役者さんも出ていなかったので。しかしそれが逆に今までにない斬新な設定、コリン・ファレルという役者を知るにつれて観たい意欲が出てきてついに観ることになったのですが、とっても新鮮な映画で素直に楽しかったです。前半は映像の撮り方や騒音、ごたごたが多くてうるさいと思っていましたが、電話が掛かってくると雰囲気は一転。自分の選択一つが人の命に掛かっているという緊張感の中で本性をさらけ出していく姿や、ステュ・犯人・警察・妻・愛人みんなが近くに居るのに電話でしか状況を把握出来ないもどかしさ、巧みに仕掛けられたステュを追い詰める仕掛け。なんだかレビューを書いていたら本当に面白い映画だったんだなと改めて実感してきました。他の方も書かれていますが、確かに犯人の声はものすごく良い声ですよね(笑)特に笑い声が。それとひとつ気になったのが、CGを使って描写される人工衛星から電話の中への映像と、公衆電話BOX。あれっ?なんだかMATRIXのラストにネオが電話を切って公衆電話BOXから出てくる雰囲気と似ているなと思ったのは私だけでしょうか?
ちーたさん 8点(2004-05-12 18:18:17)
79.《ネタバレ》 コリン・ファレルと一緒に80分間手に汗握って電話ボックスに閉じ込められました。「あなたならどうする」というこの手の作品大好きです。シンプルで無駄の無いつくりがとても良かった。主人公の内面の変化や犯人と警察との三つ巴のかけ引きも濃密で見応えがありました。このコリン・ファレルは、かなり良かった。ラストの中途半端な、いやーな「残し方」も作品としてはこれで良かったと思う。変な汗がかけました。うん、なかなか面白かった。
Berettaさん 7点(2004-05-11 00:48:46)
78.あのまま普通に終わってもよかったけど、最後にオチがあってよかった。時間の短さもいい。
Syuheiさん 6点(2004-05-09 13:51:49)
77.《ネタバレ》 今や過去の遺物となりつつある電話ボックスを題材に取り上げたところまでは良かったのだけど、正直ハラハラドキドキするよりもずっとイライラしどおしでした。やはりチンピラプロモーターの人生再生物語とサスペンス映画の両方を一緒に描こうとしたのが間違い。前者をテーマにするなら真犯人はピザ屋さんで十分(下積み者を虫けらのように扱った報いという動機)。でも監督はそれじゃあ観客呼べないと思ったのか、真犯人とやらが最後に出てきたけど、あんた誰?どこにいたの?二人も殺して(ピザ屋と最初の用心棒)こんな手の込んだ仕掛けをしてチンピラを懲らしめる動機は何?など意味不明なことばかり。そうなると、最初に殺した用心棒男とコリンの胸のレーザービームは弾道が違うだろうとか、ビルの窓からブースの一帯を全て見渡せるのかとか、警察に包囲されたビルからピザ屋を殺した後どうやって真犯人は逃げたのか、など細かな矛盾までもが湧いてきてしまうのでした。人生再生のテーマは棄ててサスペンスに徹して、ターゲットをもっと大物で憎憎しい男にして、気の利いた落ちを一つ加えると、ずっと面白い作品になったと思うのだけど残念です。
キムリンさん 4点(2004-05-07 22:54:32)(良:3票)
76.この大作時代の中、82分という短さで一気に見せる潔さ!ただ残念なのは、コリン・ファレル主演という事以外は全く予備知識もなく見たのに、電話の声で犯人役が誰か気づいてしまい(しばらく「24」漬けだったので...)、オチも読めてしまった事です。悔しい...。
あおみじゅんさん 8点(2004-05-06 16:45:11)
75.《ネタバレ》 まぁまぁ。面白かったけどハラハラドキドキはしなかった。最後がちょっと駆け足過ぎたかな。あれで犯人がピザ屋のわけないじゃん。冒頭のあからさまなフリでピザ屋が後で絡むんだろうなとは思ったけど。警察が連れて来た容疑者(死んでたけど)がピザ屋の時点で、「あっ、この後真犯人が出てくるんだなぁ。」と確信してしまった。 この映画は今どきのハリウッド映画と違いわずか10日で撮影したそうだ。だからどうした??そんなの売りになるか。だったらもう1週間撮影を延ばしてもっと練ったラストを作りなさい!!
よっふぃ~さん 6点(2004-05-06 15:44:45)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123456789101112131415
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 294人
平均点数 6.79点
000.00%
131.02%
210.34%
362.04%
4113.74%
5196.46%
66823.13%
79030.61%
87124.15%
9227.48%
1031.02%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 7.51点 Review27人
2 ストーリー評価 6.86点 Review43人
3 鑑賞後の後味 5.88点 Review42人
4 音楽評価 5.25点 Review28人
5 感泣評価 4.67点 Review28人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS