ユリョンのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ユ行
 > ユリョン
 > (レビュー・クチコミ)

ユリョン

[ユリョン]
Phantom: The Submarine
(유령/Yuryeong/幽霊)
1999年【韓】 上映時間:103分
平均点:3.62 / 10(Review 26人) (点数分布表示)
公開開始日(2001-03-03)
アクションサスペンス戦争もの
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2010-10-05)【Carrot Rope】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
キャストチョン・ウソン(男優)431
チェ・ミンス(男優)202
ソル・ギョング(男優)432
キム・ヨンホ〔男優・1967年生〕(男優)872
キム・ウンス(男優)チャンソクの父
脚本ポン・ジュノ
音楽イ・ドンジュン〔音楽〕
撮影ホン・ギョンピョ
製作チャ・スンジェ
配給日活
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
6.ラストの15分で一気に評価が下がりました。予定調和なラストがかなり嫌。もっと別のエンディングがなかったのでしょうか? 煮え切らない・・・。日本版の主人公が431で、韓国版が202なのは、それぞれの国の国民感情を反映した形なのでしょうが、日本人観客としては複雑な気持ちです。過去の大戦の行為は、日本人として、謝ることしかできないですけれど。それにしても、ネズミ男さんの伏線はどこに行ったのでしょう? そして日本語翻訳で、ラスト近くの202のセリフの単語「ハン」を「運命」と訳していましたが、直訳の「恨み」や「憎しみ」の方がすんなりくるような気がします。
祥之上さん 4点(2002-03-21 16:17:50)
5.監督の言いたかったことは、主人公が最後にチェ・ミンシクの副長に言う言葉だね。「アメリカや日本と戦争するのは、まだ早い」。シュリの時もそうだったけど、とってもわかりやすいけど、限りなく対馬海峡は遠くて深い。
ジブラルタの星さん 5点(2002-03-19 21:31:54)
4Uさん 6点(2002-03-12 03:27:16)
3.アクションが全くと言っていいほどなかったけど、見終わった後、満足感があった。結構良い映画
てぃむさん 7点(2002-03-11 10:17:00)
2.残念だらけ。
202さん 1点(2001-09-29 03:53:31)
1.韓国産の潜水艦アクション…といいたいところだけど、メインは軍人同士の潜水艦内の対決で、思ったほど潜水艦のアクションが少なかったのが残念。ストーリーもベタなんだけど素直に楽しめた。ただこの映画、設定から潜水艦のアクションまでが某潜水艦漫画と一緒。そこにオリジナリティを感じられなかった。
びでおやさん 7点(2001-09-15 01:15:22)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 26人
平均点数 3.62点
000.00%
1415.38%
2623.08%
3415.38%
427.69%
5519.23%
627.69%
7311.54%
800.00%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 Review0人
2 ストーリー評価 Review0人
3 鑑賞後の後味 0.00点 Review1人
4 音楽評価 Review0人
5 感泣評価 Review0人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS