シャッター アイランドのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > シ行
 > シャッター アイランド
 > (レビュー・クチコミ)

シャッター アイランド

[シャッターアイランド]
Shutter Island
2009年【米】 上映時間:148分
平均点:5.86 / 10(Review 152人) (点数分布表示)
公開開始日(2010-04-09)
公開終了日(2010-09-10)
ドラマサスペンスミステリー小説の映画化
新規登録(2009-07-24)【マーク・ハント】さん
タイトル情報更新(2015-06-05)【+】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督マーティン・スコセッシ
キャストレオナルド・ディカプリオ(男優)テディ・ダニエルズ
マーク・ラファロ(男優)チャック・オール
ベン・キングズレー(男優)院長 ジョン・コーリー医師
エミリー・モーティマー(女優)レイチェル・ソーランド
ミシェル・ウィリアムズ(女優)ドロレス・シャナル
マックス・フォン・シドー(男優)ジェレマイアー・ネーリング医師
ジャッキー・アール・ヘイリー(男優)C棟入所者 ジョージ・ノイス
イライアス・コティーズ(男優)アンドルー・レディス
パトリシア・クラークソン(女優)真実を知る謎の女
テッド・レヴィン(男優)警備隊長
ジョン・キャロル・リンチ(男優)マクフィアソン(警備副隊長)
ロビン・バートレット(女優)患者 ブリジット・カーンズ
クリストファー・デナム〔1985年生〕(男優)患者 ピーター・ブリーン
加瀬康之テディ・ダニエルズ(日本語吹き替え版)
志村知幸チャック・オール(日本語吹き替え版)
有本欽隆院長 ジョン・コーリー医師(日本語吹き替え版)
宮島依里ドロレス・シャナル(日本語吹き替え版)
高橋理恵子レイチェル・ソーランド(日本語吹き替え版)
坂口芳貞ジェレマイアー・ネーリング医師(日本語吹き替え版)
辻親八アンドルー・レディス(日本語吹き替え版)
秋元羊介船長(日本語吹き替え版)
青山穣C棟入所者 ジョージ・ノイス(日本語吹き替え版)
原作デニス・ルヘイン〔原作〕「シャッター・アイランド」(早川書房刊)
脚本レータ・カログリディス
音楽ロビー・ロバートソン(音楽監修)
撮影ロバート・リチャードソン〔撮影〕
製作マイク・メダヴォイ
アーノルド・メッサー
マーティン・スコセッシ
パラマウント・ピクチャーズ
製作総指揮デニス・ルヘイン〔原作〕
ジャンニ・ヌナリ
レータ・カログリディス
配給パラマウント・ジャパン
特殊メイクスタン・ウィンストン・スタジオ(ノンクレジット)
特撮カフェFX社(視覚効果)
ロバート・ストロンバーグ(視覚効果デザイナー)(ノンクレジット)
美術ダンテ・フェレッティ(プロダクション・デザイン)
フランチェスカ・ロ・スチアーヴォ(セット装飾)
ランドール・バルスマイヤー(タイトル・デザイン)
衣装サンディ・パウエル
編集セルマ・スクーンメイカー
録音トム・フライシュマン
ユージーン・ギーティ
フィリップ・ストックトン
字幕翻訳戸田奈津子
日本語翻訳岸田恵子
戸田奈津子(超日本語吹き替え版監修)
あらすじ
ボストン沖の孤島「シャッターアイランド」。その島の病院には、重度の精神障害をもつ凶悪犯罪者が収容されている。ある時、一人の女性患者の行方不明事件の捜査のため、連邦保安官テディと相棒のチャックが島を訪れる。厳重な管理体制の中、二人は早速聞き込みを開始するが、テディには別の思惑があった。彼の脳裏に現れては消える亡き妻ドロレス。彼は、妻を殺した容疑者レディスはこの病院にいると確信していた。果たしてこの島に隠された秘密とは?。 スコセッシ監督とディカプリオのコンビがデニス・ルヘインの原作を映画化。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12345678
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
92.《ネタバレ》 あら、みんな厳しいのね。 アタシはけっこう楽しめたわよ。 最後、本当は現実を受け入れているだろう「アンドリュー・レディス」は、まだ妄想状態の「テディ」である振りをすることで、ロボトミー手術を自ら受け入れる決心をするのね。 3人の子供を失い、妻を殺したという事実を背負ってこれからずっと生き続けるよりは、ロボトミー手術を受けて自我を失ったほうが幸せだと思ったんでしょうけど…許容できないほどの悲しみを乗り越えるため、防衛本能によって精神異常をきたしてる人にこうして「事実」をつきつけるのって、実は一番残酷なことよね。 そう思うとなんだか本当にやるせなかったわ。 ところで…若い頃のディカプリオって童顔アイドル系だったから、うまく年を重ねるのが難しそうねーと思ってたけど、案外いいオッチャン俳優になっててアタシは嬉しかったわ。 『タイタニック』あたりからなんとなく避けてたんだけど、彼の他の映画もちょっと見てみようかしら。
梅桃さん [CS・衛星(字幕)] 7点(2011-05-06 11:30:33)
91.《ネタバレ》 夢オチ!・・・と見せかけての陰謀!?・・・でしょ?・・・だよね?・・・じゃないんかいっ!って感じでした。全体をあと15分削って、陰謀っぽい場面を足して、どっちだったんだろうねぇ、という終わり方にしてくれたほうが好きだ。
きこりさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2011-04-28 12:22:47)
90.《ネタバレ》 毎度おなじみの「主人公は僕だった」物でございます。スコセッシも堕ちたもんだ。。
Robbieさん [CS・衛星(吹替)] 5点(2011-04-28 07:16:43)
89.《ネタバレ》 冒頭の船上の映像からして、わざとスクリーン・プロセスみたいな非現実的な撮影になっていて、まあ作為たっぷりだなあと思うわけだけれども、みていて、ああこれは夢野久作の「ドグラ・マグラ」なんだなあと、気づくわけである。そうするとこのスコセッシの演出は雰囲気たっぷりで、つまりはすこぶる面白いわけで、監督の手腕をみせつけるわけである。ただ残念なのはこの結末の「モンスターとして生きつづけるか、善人として死ぬか」という選択肢の提示で、このあたりにスコセッシという監督の、カルトになれない限界もまたあらわれているように思うのだけれども、つまりこういうところに理性というか、理性による二元論を持ちこむのがスコセッシの悪いクセで、そんなことはことばで説明しないでみせるのが映画というものではないのか、ということになる。そこに、たとえばキューブリックの「シャイニング」や「時計じかけのオレンジ」などとの差異が生ずるわけだろう(キューブリック作品を手放しで賛美するわけではないけれども)。
keijiさん [CS・衛星(字幕)] 7点(2011-04-26 12:03:29)
88.《ネタバレ》 だいぶ前にTVドラマ 世にも奇妙な物語 にほぼ同じ内容の作品があり
あっちは大御所女優願望だったかな。途中でオチが分かり失望。
ギュッとすれば20分で終わらせられる話。
所々、妙に安い合成映像のシーンは妄想を描写しているからなのかな。
翼ネコさん [ブルーレイ(字幕)] 4点(2011-04-26 00:07:54)
87.《ネタバレ》 実は主人公が・・てかなり早くに想像したどおりの展開だったけど
見て損したまではいってないです
ume0214さん [CS・衛星(字幕)] 6点(2011-04-25 13:18:11)
86.《ネタバレ》 謎めいたセリフやシーンをばら撒いておいて、結局は主人公にオチがありましたって映画が増えているような。どんでん返し系は半分以上がこのパターンだろう。最近のこの種の作品には「緻密な仕掛け」がありません。何をやっても妄想で済ませるので、騙される楽しさがない。騙されるというより、ただ嘘をつかれているだけです。本作に関しては種明かし後にも明るい材料が無い。ひたすら重たい。その重たさはこの監督と俳優が醸していて映像としては上等な部類に入りますが、内容が伴わないとただのデブです。
アンドレ・タカシさん [CS・衛星(字幕)] 3点(2011-04-24 01:44:20)
85.ディカプリオは本当にいい俳優になったと思う。渋いなぁ。タイタニックの時は毛嫌いしていたのに・・・。映画は暗い・・・でも嫌いじゃなかったです。
はりねずみさん [DVD(字幕)] 5点(2011-03-12 00:17:02)
84.《ネタバレ》 簡単にオチは読めるんだけど、実は陰謀によって洗脳されてる振りをしてるというオチに読み取れなくもない。どんよりした雰囲気が漂っています。暗い雰囲気に浸りたいときにどうぞ。
いっちぃさん [DVD(字幕)] 5点(2011-03-09 23:29:56)
83.《ネタバレ》 「そっちかい!」な話の展開にがっかり。
島の謎・陰謀を暴く、ゲームを映画で見るつもりで、ヒントや伏線を探しつつ見ていたのに、途中からドンドン嫌な予感が膨らみ、そのままラストへ。
『シックスセンス』も初期で気づいてしまった私に、この手の話は向かないらしい。
映像も、暗くてグロくて、もう一度見たいという気になれない。
それにしてもミッシェル・ウィリアムズは 気が違った妻の演技がうまいなあ。
『ブロークバック~』と続けてみたので、すごく印象に残った。
ここなっつさん [DVD(字幕)] 5点(2011-03-07 09:11:26)
82.多くの視聴者と違って、ラストのオチは全く予想外だった。
だからと言って、この映画が面白かったかといえば、どうだかなァ…。
ただ、結局完治しなかった、というエンディングは良かったと思う。
あれで、なんとか作品として、まとまったという感じ。
以上。
loveさん [DVD(吹替)] 6点(2011-02-28 19:05:12)
81.原作より重苦しい雰囲気が増していた。長めだということもあり、少し疲れる作品。終盤、怒濤の種明かしの畳み掛けは映画館で1度見ただけだと完璧には理解できないだろうと、少し不親切に感じた。ラストは原作より余韻があって良い。
Sugarbetterさん [DVD(字幕)] 6点(2011-02-20 02:27:05)
80.《ネタバレ》 映像はきれいで、謎に包まれた絶海の孤島という設定は、諸星大二郎っぽくてよい。途中で落ちがもろばれになるので、最後の最後にまたどんでん返しがあるのかと期待したが、あっさりと終わってしまった。デカプリオの精神的に追い詰められていく演技はなかなか秀逸。
エンボさん [DVD(字幕)] 7点(2011-02-19 23:49:02)
79.これは映画向きのお話じゃないんじゃないですかね。ちょっと無理があったように思います。どんよりした雰囲気はたしかに良かったんですけど、別に雰囲気を楽しむ類の映画じゃないですからね。よく言われていますけど、『衝撃のラスト』みたいな煽り文句は禁句にして頂きたいですね。
sava1100さん [DVD(吹替)] 4点(2011-02-12 22:06:20)
78.《ネタバレ》 マーティン・スコセッシとディカプリオなら観なければと借りてきたが、うーんどうだろう。重厚な音楽と閉ざされた孤島の精神病院というややおきまりな設定にして、苦悩の演技がやっぱりディカプリオにはできていないのでは。童顔なのが可愛そうに思えた。でもデカプリオは好きなのでついつい出てる映画は観てしまうが、何故かいい作品少ない気がする。ギルバート・グレイプが頂点だったとしたら残念だはな。
カボキさん [DVD(字幕)] 5点(2011-01-08 02:51:44)
77.いかにも!という感じで、伏線やヒントらしきものが序盤に散りばめられているので、想像したいくつかのオチの中の一つで最後は片付いたが、映画自体はそんなに嫌いじゃない。
意外と間延びするし、観終わった後にツッコミ所が多いと気付くが、鑑賞中は一定の緊張感が持続するのでまあいいんじゃないかな。
誰かが言っていたがディカプリオがジャック・ニコルソンに似てきたのにちょっと笑ってしまう、ニコルソンで思い出したがこの手の映画はシャイニングのように途中、強烈に印象に残るシーンを足しておけばもっと良い作品になった気がする。
カーヴさん [DVD(字幕)] 6点(2011-01-02 13:43:04)
76.いろいろとちぐはぐ。withdrawralって英語でも言っているけど、クロールプロマジンの禁断症状じゃなくて、錐体外路障害なんでは?
みんな嫌いさん [DVD(字幕)] 5点(2011-01-01 17:07:58)
75.大嫌いな映画です。超絶根暗映画です。眠くなります。観客を退屈させるにはどうしたらいいかを徹底研究されてる。 「救命士」を作った監督が作ったと知ってたら絶対みなかったのに。あれといっしょ。
どちて坊やさん [DVD(吹替)] 0点(2011-01-01 12:36:47)
74.《ネタバレ》 駄作。合成がヘタなのか映像の不自然さが気になるものの、ディカプリオの演技はよいので普通に期待していたのだが。【ネタバレ注意】途中から「そんなオチではありませんように」と願いつつ見ていたが、あまりに予想通りで拍子抜け。夢オチがいけないのではない。それならそれで描き方があるのではないか。あれはこういう妄想でしたと長々説明されてもつまらない。
mohnoさん [DVD(字幕)] 5点(2010-12-24 00:44:50)
73.《ネタバレ》 スコセッシ監督らしい演出とか、デュカプリオの演技も素晴らしかったものの、なんか夢オチぽくって残念。この手のストーリーは乱用されると観客がドッチラケになってしまうのでは。むしろ、あのまま陰謀説で突っ走ってもらった方がよかったかも。序盤から緊張感を持たせながら導入即引き込まれさせられたのはさすがと思ったのだが。
タッチッチさん [DVD(吹替)] 6点(2010-12-23 15:47:39)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12345678
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 152人
平均点数 5.86点
010.66%
100.00%
221.32%
385.26%
41610.53%
53019.74%
64227.63%
73623.68%
8117.24%
931.97%
1031.97%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 6.50点 Review8人
2 ストーリー評価 5.50点 Review14人
3 鑑賞後の後味 5.07点 Review13人
4 音楽評価 6.18点 Review11人
5 感泣評価 3.37点 Review8人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS