バトル・ロワイアルII/鎮魂歌(レクイエム)のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ハ行
 > バトル・ロワイアルII/鎮魂歌(レクイエム)
 > (レビュー・クチコミ)

バトル・ロワイアルII/鎮魂歌(レクイエム)

[バトルロワイアルツーレクイエム]
Battle Royale II[米]/Battle Royale 2: Revenge[英]
2003年【日】 上映時間:133分
平均点:2.72 / 10(Review 182人) (点数分布表示)
公開開始日(2003-07-05)
アクションサスペンス戦争ものシリーズもの犯罪もの政治もの青春もの学園もの小説の映画化バイオレンス
新規登録(2003-07-06)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2017-04-22)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督深作欣二
深作健太
助監督原田徹(監督補佐)
演出諸鍛冶裕太(アクション監督)
キャスト藤原竜也(男優)七原秋也(ワイルドセブン)
前田愛(女優)(女優)キタノシオリ(女子04番)
竹内力(男優)教師RIKI
前田亜季(女優)中川典子
忍成修吾(男優)青井拓馬(男子01番)
石垣佑磨(男優)左海貢(ワイルドセブン)
加藤夏希(女優)桜井サキ(ワイルドセブン)
真木よう子(女優)早田マキ(ワイルドセブン)
村田充(男優)風間総司(ワイルドセブン)
和田聡宏(男優)今給嶺聡(ワイルドセブン)
坂本真(男優)葛西治虫(男子03番)
勝地涼(男優)桜井晴哉(男子05番)
田中丈資(男優)田口正勝(男子09番)
青木崇高(男優)名波順(男子10番)
田村圭生(男優)長谷川達彦(男子11番)
黄川田将也(男優)槇村慎太郎(男子15番)
酒井彩名(女優)浅倉なお(女子01番)
神戸みゆき(女優)筧今日子(女子03番)
末永遥(女優)久瀬遥(女子05番)
桂亜沙美(女優)新藤理沙(女子08番)
長谷部瞳(女優)本村明日香(女子18番)
菊地美香(女優)八木綾音(女子19番)
千葉真一(男優)三村真樹雄
三田佳子(女優)拓馬の母
津川雅彦(男優)内閣総理大臣
ビートたけし(男優)教師キタノ
仁科貴(男優)
大葉健二(男優)マキの父
高月忠(男優)
谷口高史(男優)
ささの友間(男優)ワイルドセブンの子供たち
出演深作欣二(スチール写真【ノンクレジット】)
原作高見広春「バトル・ロワイアル」(太田出版)
脚本深作健太
木田紀生
音楽天野正道
ポーランド国立ワルシャワ・フィルハーモニック・オーケストラ(演奏)
作曲ジュゼッペ・ヴェルディ「レクイエム」
撮影藤澤順一
小松高志(B班撮影)
製作木村純一(共同製作)
東映(「バトル・ロワイアルII」製作委員会)
SEGA(「バトル・ロワイアルII」製作委員会)
ギャガ・コミュニケーションズ(「バトル・ロワイアルII」製作委員会)
テレビ朝日(「バトル・ロワイアルII」製作委員会)
WOWOW(「バトル・ロワイアルII」製作委員会)
岩本太郎(共同製作)
企画遠藤茂行
プロデューサー片岡公生
早河洋(エクゼクティブプロデューサー)
佐藤雅夫(エクゼクティブプロデューサー)
配給東映
特殊メイク松井祐一
特撮大屋哲男(視覚効果コーディネーター)
田口清隆(デジタルエフェクト)
美術磯見俊裕
編集阿部亙英
照明小野晃
あらすじ
七原秋也(藤原竜也)と中川典子(前田亜季)があの島を脱出してから3年後、この国はテロの時代に突入した。 国家は、勝手に七原が犯人と断定して、新しく作ったBRII法に基づいて中学生42人を七原の立て篭もる戦艦島に送った。 この作品の監督だった深作欣二が2003年一月十二日に亡くなった後、息子の健太がメガホンを引き継いだ。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想(0点検索)】[全部]

別のページへ(0点検索)
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
20.《ネタバレ》 序盤の説明タイム、前回とほとんど一緒なんだから端折れよ。30分も使わなくていい。そして次のシーンは「プライベート・ライアン」の二番煎じ。何で真昼に敵の真正面から丸腰で突っ込むのか。バンバン人が死んでその死に際に感動的な回想シーン。観客は誰だこいつら状態なのでもちろん感情移入もできない。そもそも、なぜただの中学生たちをテロリストグループに突っ込ませるのか。空爆なり訓練された兵士を派遣して鎮圧しないのか。と思っていたら鎮圧するし。
全編突っ込みどころしかない。いいところを探すのが難しい。でも、竹内力の最期のトライシーンは大笑いしました。
たろささん [インターネット(邦画)] 0点(2017-10-08 09:18:06)
19.最後のグダグダ感は凄まじい。
ついつい早送りしてしまいました。
「鎮魂歌」という題名も相応しいとは思えません。
功聖良さん [DVD(邦画)] 0点(2014-04-03 23:10:54)
18.《ネタバレ》 なんかさー難民の子供の映像とか入れるやり方いいかげんやめようよ、薄いのバレちゃうよ。
作ってる人達だけは納得したんだろうな,公開はしてるんだから。
Peccoさん [CS・衛星(邦画)] 0点(2011-07-03 00:59:18)
17.これは酷い・・・。監督は何を考えて居たのか。何がダメって、モロパクったらアカンでしょう。「あの程度の戦闘シーンは俺でも撮れるんだ」とでも言いたかったのか?そして作ってみたらモロパクリになっちゃった。という目も当てられない結果に・・・。出演人は結構頑張ってたんですよ。竹内力とか。後半の戦闘シーンもなんだかゲームに出てくる突っ込んでくるだけの敵を見ているようで詰まらなかった。余程戦闘シーンを撮るのが下手なんでしょう。圧倒的不利な状況下でちゃんと脱出できる辺りはガッカリです。そんな道あるなら無駄に犠牲を払って守らずに先に逃げちゃえばいいのに・・・。映画って一つのコンセプトを元に組み立てていくもんだと思うのですが、この映画はそれぞれの場面をどっかからパクってきて撮りなおして繋げただけって感じで。0点で十分です。
xxxsiroさん [DVD(邦画)] 0点(2008-01-24 19:00:29)
16.「変だから観てみ」って人に言いたくなる映画です。 別の意味で衝撃的です。実際には0点の気分ですが、実際にはここにのせれない「途中でみるのを止めた」とか「途中で寝てしまい、再度みる気力もなくそのままレンタル屋に返却した」 作品が多数あり、一方これは一応最後まで目を通したので。
紫電さん [DVD(邦画)] 0点(2008-01-21 15:46:22)
15.すっからかん映画。
劇場を出る時には足を運んだ悔いばかりだった記憶がある。
カラバ侯爵さん [映画館(邦画)] 0点(2007-12-11 11:17:28)
14.《ネタバレ》 変なメッセージ性を持たせるのはご勘弁願いたい。娯楽に徹していただきたい。あとね忍成修吾が受け付けない。演技が必死すぎ。竹内力のトライもわけが分かんない。
doctor Tさん [DVD(邦画)] 0点(2006-12-24 22:30:33)
13.《ネタバレ》 なんじゃこの設定?前作の方がまとまってたしキャストも華があった。七原と拓馬どうして助かったん?ダメだこりゃ久々最低映画だ!竹内力、忍成修吾リキミすぎだよ必死すぎ。あの眼つき勘弁してしてくれ。あと前田愛は鼻につく
やっぱトラボルタでしょうさん [DVD(字幕)] 0点(2005-06-27 18:00:17)
12.これは酷い。ストーリーが破綻してる。
チャコさん [DVD(字幕)] 0点(2005-06-02 15:28:02)
11.商業ベースでこういう作品を作る製作者、出演者、この作品をとりあげるマスコミすべてに対して私は心から軽蔑します。若者に決していい影響を与えないですね。こんなのに点数なんてつけません。どういう形であれ殺人は肯定されるべきものではないし。ましてゲームとして作るなんて問題外でしょう。とにかく害を与える作品です。本当に神経を疑います。これを公開するなんて正気じゃないですね。最低最悪の映画。
たかちゃんさん 0点(2005-02-21 23:47:52)(良:2票)(笑:1票)
10.アメリカだの勝ち組、負け組だのイラク、アフガニスタンだのテロだの。近頃ニュースで流れる時事ネタを盛り込んで、さも映画らしくメッセージを伝えようとしているが、反戦を主張するにも僕たちは戦争を許さないでは恥ずかしすぎるのではないか。さらには華のない役者をキャスティングし、偉大な父親の真似ごとしかできない(真似にもなっていないか、画面を揺らしてるだけだし。)息子がメガホンをとったことで、このような結果に終わった事を残念に思います。鎮魂歌というサブタイトルはあえて付けるべきではなかった。
wishさん 0点(2004-12-11 18:27:03)
9.前作は意味不明で最悪だったが、なんとなく人間臭さがあって衝撃的な過激描写が何かを訴えているように感じた..しかし、本作は意味不明さが増し設定が無茶苦茶..駄作を超えて、まさに超~駄作!...
コナンが一番さん 0点(2004-09-13 12:35:04)
8.本気でつまらなかった。ビックリ。
太郎さん 0点(2004-08-08 13:32:54)
7.深作・駄作。
さん 0点(2004-07-27 02:59:31)
6.まさに0点作品。てか初めての0点かな。これは冗談で評価しているのではなく、あくまで本気です。荒らしではないので、勘違いしないで下さい。こんなの映画じゃない。パロディーっていうにも、つまらなすぎて限界。こんな作品を世に出せる監督・配給会社は素晴らしいとさえ思う。
エルビスさん 0点(2004-06-18 10:13:24)
5.《ネタバレ》 めちゃくちゃ期待していただけに怒りさえ覚えました、途方のないつまらなさに乾杯。
LYLYさん 0点(2004-06-14 15:36:15)
4.見て損した。意味不明です。前作は面白かったんだけどなあ。
yoshiakiさん 0点(2004-06-07 10:48:35)
3.こりゃヒドイです。前作は仲間同士が殺しあうからまだ面白かったのに、これじゃあ赤軍映画と一緒じゃないですがバカバカしい。しかもあんな小規模なテロ集団に苦戦している自衛隊に描かれてしまって悲しいですよ。竹内力の爆発シーン以外笑うところもない。 トライできてれば5点入ったのに惜しかった。
亜流派 十五郎さん 0点(2004-03-18 18:19:34)(笑:2票)
2.一番初めの、テロップが流れているところまでは良かった。後はただひたすら観るに耐えない映像の連続、聞くに耐えない漫画のような台詞の連続で、ツッコミどころを一つ一つ挙げていったらキリがないので割愛します。これはちょっとシャレにならなかった。
ていくしさん 0点(2004-02-08 17:19:25)
1.ガキのサバイバルゲームでしょぼくれた反米論を主張したところでなぁんにもこちらには伝わらない。それこそ本人がいないところで悪口をべらべらとしゃべっているガキでしかない。それと首輪がペアで爆発するのもただ1クラスそれぞれの殺され方を考えるのが面倒だったので(といっても今作では銃で撃たれるか爆弾で吹っ飛ぶかのどちらかのみかもしれないが・・・)、適当なところで設定しました、ってかんじ。誰一人キャラが立つような生徒はいなかったし、七原や大人たちはなんだか曖昧でしょぼいし、「ここで終わりか?」って思ってもなかなか終わらないし、終わるか?と思わせておきながらさんざん引っ張ってのラストも「???ハァ~(ため息)」と言うような感じだったし、とにかく何一つよいところが見つかりませんでした。
よっふぃ~さん 0点(2004-01-05 11:20:25)
別のページへ(0点検索)
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 182人
平均点数 2.72点
02010.99%
14323.63%
23117.03%
33318.13%
42212.09%
5147.69%
663.30%
794.95%
831.65%
900.00%
1010.55%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 1.25点 Review8人
2 ストーリー評価 1.07点 Review14人
3 鑑賞後の後味 0.75点 Review12人
4 音楽評価 2.27点 Review11人
5 感泣評価 0.12点 Review8人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS