ファントム・オブ・パラダイスのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > フ行
 > ファントム・オブ・パラダイス
 > (レビュー・クチコミ)

ファントム・オブ・パラダイス

[ファントムオブパラダイス]
Phantom of the Paradise
1974年【米】 上映時間:92分
平均点:7.67 / 10(Review 87人) (点数分布表示)
公開開始日(1975-05-31)
ドラマサスペンスミュージカル
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2017-08-23)【S&S】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ブライアン・デ・パルマ
キャストウィリアム・フィンレイ(男優)ウィンスロー・リーチ/ファントム
ポール・ウィリアムス〔音楽・男優〕(男優)スワン
ジェシカ・ハーパー(女優)フェニックス
脚本ブライアン・デ・パルマ
音楽ポール・ウィリアムス〔音楽・男優〕
撮影ラリー・パイザー
製作ポール・ルイス〔製作〕(アソシエイト・プロデューサー)
エドワード・R・プレスマン
特殊メイクジョン・チェンバース
美術シシー・スペイセク(セット・ドレッサー)
ジャック・フィスク(プロダクション・デザイン)
編集ポール・ハーシュ
その他ポール・ハーシュ(モンタージュ)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想(10点検索)】[全部]

別のページへ(10点検索)
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
24.《ネタバレ》 文句なく面白い!これは古さを感じさせない。今、リメイクされても、ヒットするのではないか?と思うほどの面白さ。まぁベトナム戦争が背景にあるので、ラストの会場の狂ってる様は、ちょっと退いたが・・。でも音楽もキャラクターも最高にセンスある。特にジェシカハーパーの魅力は秀でている。なぜここまで無名なのか不思議なくらい。「オペラ座の怪人」も観てみたくなった。しかし何よりデパルマのセンスを勘違いしていたのではないか?と思うほどの見たことないセンスオブワールド。ファントムはもちろん、スワン、そしてビーフが捨てがたい。今までの自分のデパルマ観に疑問を感じざるをえない程だ!これはデパルマも観直さなければいけないのでは?と焦りすら感じた。なぜデパルマはこの映画のグロっぽいセンスを伸ばさなかったのかなぁ?勿体ないなぁ。キューブリックの陰に隠れていたからかなぁ。ヒッチコックの後継者としての評判が大きすぎたからかもしれない。う~ん、唸った一本だった。
トントさん [ビデオ(字幕)] 10点(2017-03-18 04:37:17)
23.大好きな作品です。何度観ても飽きる事が無い。
超大作で誰もが知っていても心に残らない作品もある中、この作品はさほど認知されているわけではありませんが、心にずっと突き刺さって抜ける事はありません。それをカルトだからの一言で片付けるのは容易いことですが。
主要登場人物が皆、焼き付くほどの強烈なパワーを持って生きている。
70年代独特の雰囲気と音楽があいまってそれはとても凄まじい。
だけどとてもロマンティックで切ない。
現代の日常生活の中にいる自分にとっては、頭に手を突っ込まれて脳みそをかき回される様な感覚に陶酔し、この世界の中で生きてみたいとも思ってしまう。
夜光華さん [DVD(字幕)] 10点(2014-09-02 10:15:02)
22.《ネタバレ》 この手のカルトムービーの中で本作が勝っている点は、独特の映像美と90分という短時間で語りきるスピード感ではないかと。
まずオープニングのタイトルバックからワクワク感全開で、ここから最後まで映像と音楽で突っ切ってくれます。
スワンの館の怪しさは、例えばランプを動かして隠し扉が開くシーンなんかは、我々が想像する怪しい洋館のイメージ通りでニヤニヤもの!
レコード型の円形テーブルとか、Death Recordのロゴもクールすぎる。
レコーディングルームみたいな所でファントムの声を補正していくシーンなんか、カッコよすぎて鳥肌たちまくりです。(生涯ベストシーンのひとつ)
ライブシーンでは、UndeadからBeefへのつなぎ、感電までの流れが素晴らしい!
観客の手を切るパフォーマンスなんか、キャリーを彷彿とさせるスローモーションのホラー演出で、ファン(オレ)垂涎もの!
エンディングでも、タイトな黒革の上下に黒いマントのファントムが、キーボードで作曲している超絶クールな映像で締めます。
まあ、とにかく最初から最後まで嫌いなシーンは一つもないような映画。
(あんま褒めすぎると中2病と思われるかもしれないが、どう思われたっていい!)
ところでPual Williamsって、さわやか青春シンガーソングライターですよね??

kosukeさん [地上波(字幕)] 10点(2012-04-26 00:23:39)
21.クドさが絶妙。クドいけどテンポがいいからもたれない。この映画に影響されてポール・ウィリアムスのCDを買った。もちろんサントラも買った。好きな人はとことんハマれます。
無駄さん [DVD(字幕)] 10点(2008-12-17 01:30:37)
20.《ネタバレ》 私の最も好きな作品。今見るとさすがに古臭いですが、全編に散りばめられている怪しくサイケな世界感は一度見るとクセになります。一つ一つを見ればものすごくクセがあるんだけど、それがまとまると妙な魅力を持った作品になった、という感じでしょうか。「才能はあるが華がないミュージャン」「売れるためならすぐプロデューサーと寝る女性歌手」「地位と若さのためなら悪魔に魂を売るプロデューサー」「雑音を芸術と言い張る自称天才ミュージシャン」「仕事をもらえるならプライドを捨てるバンド」「力のあるものに尻尾を振ることでおこぼれを貰っている男」そして「世論に流され何も考えていない一般大衆」。この全てをデ・パルマは掌でいいように弄んで嘲笑っているようにも思えます。ただ、私がここまで深読みしていた事すら「考えすぎ」と言われてしまいそうですが。
なな9さん [映画館(字幕)] 10点(2006-12-19 21:37:08)
19.観れば観る程どんどん味が出る大傑作であり、最早『オペラ座の怪人』と比べてどうとかって言う気さえ萎えさせる、まさに映画の極北。ここまで可笑しくて醜くてカッコ良くてそして哀しい物語はそうそうお目にかかれません。
とかげ12号さん [DVD(字幕)] 10点(2005-10-30 21:00:20)
18.《ネタバレ》 『オペラ座の怪人』をベースに様々な古典オペラをロックしたブライアン・デパルマの傑作中の怪作。人生をかけた曲を敏腕悪徳プロデューサー(実につ○く的な)に奪われた主人公。無実の罪で囚われのみとなった主人公は、復讐鬼となる。全編に渡るロックに加え、デパルマのお得意演出が冴える冴える。そのコラボといったら、裕也さんも納得の超ロケンロールな出来。劇中に登場するビーフ(フレディ・マーキュリーとキッスを足したようなヤツ)というタマランキャラも要注目。
カイル・枕クランさん [DVD(字幕)] 10点(2005-09-19 13:39:44)
17.登場人物の描写がディテールに凝っていて楽しい。ってそれだけで10点つけるんかいなと言われそうですがディテール命なもんで。ただ欲を言えば怪人になる前の主人公ももうちょっと細かく描いて欲しかった。ところでスワンさんに聞きたい。あんなゲテモノオカマショーみたいなのがあなたの長年の夢だったのですか・・・?音楽が素晴らしいです。サントラ買いました・・・。
Robbieさん 10点(2004-05-08 21:55:07)(笑:1票)
16.コメントは高評価をつけてる皆さんと同じ。私が墓まで持っていく映画。
モンキィボォンさん 10点(2004-01-28 13:07:50)(良:1票)
15.学生時代にデ・パルマファンの友人に熱く薦められて観たのですが、良い意味で「なんじゃこりゃ」という感想でした。一言でいうと怪作であり、確かに10点満点は如何なものかと自問するも、やはり10点を付けたい。観た回数も多いし。余談ですが、「ルパン三世/ルパンVS複製人間」のマモーは、本作のポール・ウィリアムズ演ずるスワンがモデルというのは本当なのだろうか。
shakuninさん 10点(2003-10-24 03:00:19)
GTRさん 10点(2003-09-17 00:14:24)
13.《ネタバレ》 ある意味一目ぼれした作品。冷静に考えれば、ウィンスローがフェニックスにあったのはほんの数分で、ほとんどストーカーにつきまとわれた歌手が最後に根負けした話にも見えるが、まぁ一目ぼれだからしょうがない。 オープニングのいんちきくさいバンドのステージから、ラストのファントムの作曲シーンのエンドロールまで、とにかくすべてが素晴らしい。文句なくデパルマの最高傑作。なぜ素晴らしいかは、口では説明出来ない。とにかく大勢の人に見てもらいたい作品です。
ぽちょむきんさん 10点(2003-09-11 22:53:09)(良:1票)
12.癖になる一本。何度もみてしまう。サントラも買ってしまった。デ・パルマの最高傑作。
HAL9001さん 10点(2003-08-06 23:35:04)
11.デ・パルマの最高作!ロックオペラ一大叙事詩!!でもって、これがとっても悲しい物語なんだな。。。映画にとって音楽がいかに効果的かを示した映画でもある。
ululuさん 10点(2003-05-12 00:14:42)
10.ポール・ウィリアムズ演ずる悪魔に魂を売った作曲家兼プロデューサー・スワンが最高です。実際本作の全ての楽曲はこの人が作っているし歌っている(ジェシカ・ハーパーのところはハーパー本人が歌っている)。ジョディ・フォスターが地下酒場の歌姫を演じていた子供だけのミュージカル・ギャング映画「ダウンタウン物語(原題:バクジー・マローン)」の全ての楽曲を書いている人でもあります。マイ・フェバリット・ムービーの一本です。全体を漂ういかがわしさが堪りません。
ぶくぶくさん [映画館(字幕)] 10点(2003-05-10 12:27:42)(良:1票)
9.何度見ても飽きない!音楽の素晴らしさ、絢爛さに、出演者達の魅力!小柄でちょっと幼児体型?のジェシカ ハーパーが何とも可愛らしくて・・(私オンナですが)。好みが別れる映画なんだろうなあ、とは思うけど、私には本当に楽しい映画です。
ゆきむしさん 10点(2003-05-03 21:52:03)(良:1票)
8.この映画のラストシーンは何度見ても胸がしめつけられる。恐ろしい愛の物語。途中の劇中劇も続きを見たい!私にはThe very best。しかし好みでない人には「変な映画」です。
Undeadさん 10点(2003-02-18 01:34:19)(良:1票)
7.あっぱれ!とりあえず見ろ!そして感じろ!
ボブ・マーラーさん 10点(2003-02-03 02:36:33)(良:1票)
6.最高!今まで観た中でベスト1!!何度観ても面白い!ビーフが特にいい!
ハルさん 10点(2003-01-23 19:03:25)
5.最高!ほんと時間が過ぎるのが早かった。ストーリー、音楽、役者が本当にいい!これはかなりヒットです。
ジャガーさん 10点(2002-10-27 23:40:51)
別のページへ(10点検索)
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 87人
平均点数 7.67点
000.00%
100.00%
233.45%
333.45%
444.60%
555.75%
678.05%
71314.94%
81416.09%
91416.09%
102427.59%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 7.50点 Review2人
2 ストーリー評価 6.80点 Review5人
3 鑑賞後の後味 7.66点 Review6人
4 音楽評価 8.78点 Review14人
5 感泣評価 4.75点 Review4人
chart

【アカデミー賞 情報】

1974年 47回
作曲賞(ドラマ)ポール・ウィリアムス〔音楽・男優〕候補(ノミネート)歌曲・編曲賞

【ゴールデングローブ賞 情報】

1974年 32回
作曲賞ポール・ウィリアムス〔音楽・男優〕候補(ノミネート) 

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS