パラダイムのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ハ行
 > パラダイム
 > (レビュー・クチコミ)

パラダイム

[パラダイム]
Prince of Darkness
(John Carpenter's Prince of Darkness)
1987年【米】 上映時間:102分
平均点:6.81 / 10(Review 36人) (点数分布表示)
ホラーオカルト映画
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2013-01-16)【S&S】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ジョン・カーペンター
助監督ラリー・J・フランコ
キャストドナルド・プレザンス(男優)
リサ・ブロント(女優)
ヴィクター・ウォン[男優](男優)
デニス・ダン(男優)
アン・マリー・ハワード(女優)
脚本ジョン・カーペンター(マーティン・クォータマス名義)
音楽ジョン・カーペンター
アラン・ハワース
撮影ゲイリー・B・キッブ
製作ラリー・J・フランコ
製作総指揮シェップ・ゴードン
配給東宝東和
編集スティーヴ・ミルコヴィッチ
字幕翻訳進藤光太
あらすじ
超常現象を研究するバイラック教授は、LAの古い教会に不思議な緑色の液体を満たした棺があることを知り、学生たちを連れて泊り込みで分析を始めた。そのころ教会の外には浮浪者が集まりはじめ、地面からは虫がわき始める。不穏な空気がたちこめる中、学生たちにも異変が起こり始め…ジョン・カーペンター監督が○○と人間の闘いを描く傑作オカルトホラー。これでもかの気味の悪さをご堪能あれ。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想(10点検索)】[全部]

別のページへ(10点検索)
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
1.子供の頃に初めて観た時はメチャ怖かった。で、その後映画の夢見てメチャびびった。今でもその記憶が残ってるとゆーことはメチャ怖かったんやわ。んで再見してみたら、子供の頃の記憶が蘇りやっぱりメチャ怖い。どのへんがメチャ怖いかとゆーと、音楽、そして建物の中で一人一人やられていく展開。ありがちな展開やけど、なんか徹夜でみんなで仕事して同僚が一人一人帰って少なくなるあのなんともいえない孤独感が出ててメチャさみしー。でもやっぱりメチャ怖いのは最後の攻防。演出がうまいんやろか?昔、子供の頃に遊んだ「ぼーさんが屁をこいた」とか「探偵と泥棒」や「鬼ごっこ」などで感じた「うわーつかまるー」ってゆーよーなドキドキ感が蘇る感覚。だから特撮的にはそんな大掛かりでもないのに心理的にメチャ怖い。電波な夢もメチャ不気味。科学で悪魔を研究するってのは、よーわからんけどH・P・ラヴクラフトっぽいとメチャ思う。想像で勝手に思う。メチャごめん。オチもあの人はどーなったんやろ~と考えるとかなりヤな余韻が残ってメチャ後ひきます。
なにわ君さん 10点(2005-01-28 23:41:31)(笑:1票)
別のページへ(10点検索)
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 36人
平均点数 6.81点
000.00%
100.00%
200.00%
312.78%
438.33%
525.56%
6616.67%
71336.11%
8719.44%
938.33%
1012.78%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 Review0人
2 ストーリー評価 7.50点 Review2人
3 鑑賞後の後味 7.00点 Review1人
4 音楽評価 7.00点 Review1人
5 感泣評価 Review0人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS