ユリョンのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ユ行
 > ユリョン
 > (レビュー・クチコミ)

ユリョン

[ユリョン]
Phantom: The Submarine
(유령/Yuryeong/幽霊)
1999年【韓】 上映時間:103分
平均点:3.62 / 10(Review 26人) (点数分布表示)
公開開始日(2001-03-03)
アクションサスペンス戦争もの
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2010-10-05)【Carrot Rope】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
キャストチョン・ウソン(男優)431
チェ・ミンス(男優)202
ソル・ギョング(男優)432
キム・ヨンホ〔男優・1967年生〕(男優)872
キム・ウンス(男優)チャンソクの父
脚本ポン・ジュノ
音楽イ・ドンジュン〔音楽〕
撮影ホン・ギョンピョ
製作チャ・スンジェ
配給日活
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想(1点検索)】[全部]

別のページへ(1点検索)
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
4.日米と戦争を開始するには、「まだ準備ができていない!」─ そうか、そういうことか。かつて大久保利通ら反征韓論者も当時似たようなことを言っていたな。こんな映画で韓国人がたまったうっぷんをはらし、溜飲を下げるだけのことなら大目に見ようが。しかし、こんなのが国内の賞をさらう国とは一体どんな国なのか。韓流ブームの背後で、われわれも心しておくには格好の映画なのかもしれない。
goroさん 1点(2004-07-19 00:34:45)
3.いやー、久々にとんでもないもの見てしまったわ。
演出とかは結構いいのにシナリオが…。
監督はよっほど日本が嫌いなんですね、
日本に核を打ちたくてたまらんって気持ちが
滲み出てる映画です(笑)
核を打ちたい理由もめちゃいいかげん。
っていうか大義名分も全く無いし!
そして理由らしい理由もなく沈められていく自衛隊。
日本の潜水艦が沈没していく様子の音声のみを流す
という、悪趣味極まりない演出!
ツッコミどころ満載のひどいシナリオ。
こんな映画がヒットする韓国って一体…。
韓国人の、韓国人による、韓国人のための映画。
この映画を作った人は日本をどのように思ってるのか、よくわかりましたわ。
この映画に賞を与える韓国人は異常としか思えない。
日本人の俺にゃ、全く楽しめなかったですわ。むかついてばかりで。
あと沈黙の艦隊をパクリすぎ。
ふくちゃんさん 1点(2004-02-15 00:11:42)
2.いやー。。。んー。。。まだその時期ではないってことは、時期がきたらぶっぱなしちまっていいって考えを皆さん持ってらっしゃるのか。。。怖い怖い。戦闘シーン等も某マンガのまんまでアレでナニでした。。。
aki@HCR32さん 1点(2002-03-22 23:34:41)
1.残念だらけ。
202さん 1点(2001-09-29 03:53:31)
別のページへ(1点検索)
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 26人
平均点数 3.62点
000.00%
1415.38%
2623.08%
3415.38%
427.69%
5519.23%
627.69%
7311.54%
800.00%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 Review0人
2 ストーリー評価 Review0人
3 鑑賞後の後味 0.00点 Review1人
4 音楽評価 Review0人
5 感泣評価 Review0人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS