ユリョンのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ユ行
 > ユリョン
 > (レビュー・クチコミ)

ユリョン

[ユリョン]
Phantom: The Submarine
(유령/Yuryeong/幽霊)
1999年【韓】 上映時間:103分
平均点:3.62 / 10(Review 26人) (点数分布表示)
公開開始日(2001-03-03)
アクションサスペンス戦争もの
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2010-10-05)【Carrot Rope】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
キャストチョン・ウソン(男優)431
チェ・ミンス(男優)202
ソル・ギョング(男優)432
キム・ヨンホ〔男優・1967年生〕(男優)872
キム・ウンス(男優)チャンソクの父
脚本ポン・ジュノ
音楽イ・ドンジュン〔音楽〕
撮影ホン・ギョンピョ
製作チャ・スンジェ
配給日活
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想(2点検索)】[全部]

別のページへ(2点検索)
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
6.映画としての出来も終始ダラダラしてる。潜水艦内での日常会話がほとんどなので眠くなってきます。でも実際は映画としての出来がどうのという以前に一日本人としてかなりムカつく映画。大義名分も何もなく核攻撃しに来る韓国潜水艇ユリョン(幽霊)、同じく大義名分も何もなく沈没させらていく日本の自衛隊潜水艦。そして最大は核を撃ち込み沖縄住民を全滅させにくる韓国潜水艇ユリョン。非常識、悪趣味極まりない。韓国人の自己満映画でしかないでしょう。なんでこんな映画を日本で公開したんだ?と言う疑問が浮かびます。それでも最後少し実は反核映画でした見たいなセリフが少しある。しかしすぐに「アメリカ人のバカ野郎」「日本人のバカ野郎」「(戦争を開始するには)まだ準備ができていない」などの言葉が続き、結局は日本(とアメリカ)と戦争したいってことで幕引き。最悪だ。
A.O.Dさん 2点(2004-10-16 14:56:13)
5.見終わって腹が立つ嫌な作品。日本人向けじゃない。
PADさん 2点(2004-06-04 14:14:16)
4.冬ソナ好きのいっつも話しかけてくるおばさんに「いい韓国映画な~い?」って聞かれたら「ユリョン」って答えちゃおうかな。
000さん 2点(2004-01-10 23:17:32)
3.何から何まで沈黙の艦隊をパクっている。日本の漫画をパクっているくせにやろうとしていることは…まあアレです。もういいや。
aaaさん 2点(2003-07-24 00:33:47)
2.韓国映画ブーム(?)に乗って観てしまった・・・。
シュールなサンタさん 2点(2003-01-14 01:15:10)
1.思想抜きの作品としても後味悪い。思想を入れて考えると、論外!主演のチェ・ミンスが好きだから2点献上。
権蔵さん 2点(2002-10-23 13:01:28)
別のページへ(2点検索)
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 26人
平均点数 3.62点
000.00%
1415.38%
2623.08%
3415.38%
427.69%
5519.23%
627.69%
7311.54%
800.00%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 Review0人
2 ストーリー評価 Review0人
3 鑑賞後の後味 0.00点 Review1人
4 音楽評価 Review0人
5 感泣評価 Review0人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS