シャッター アイランドのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > シ行
 > シャッター アイランド
 > (レビュー・クチコミ)

シャッター アイランド

[シャッターアイランド]
Shutter Island
2009年【米】 上映時間:148分
平均点:5.86 / 10(Review 152人) (点数分布表示)
公開開始日(2010-04-09)
公開終了日(2010-09-10)
ドラマサスペンスミステリー小説の映画化
新規登録(2009-07-24)【マーク・ハント】さん
タイトル情報更新(2015-06-05)【+】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督マーティン・スコセッシ
キャストレオナルド・ディカプリオ(男優)テディ・ダニエルズ
マーク・ラファロ(男優)チャック・オール
ベン・キングズレー(男優)院長 ジョン・コーリー医師
エミリー・モーティマー(女優)レイチェル・ソーランド
ミシェル・ウィリアムズ(女優)ドロレス・シャナル
マックス・フォン・シドー(男優)ジェレマイアー・ネーリング医師
ジャッキー・アール・ヘイリー(男優)C棟入所者 ジョージ・ノイス
イライアス・コティーズ(男優)アンドルー・レディス
パトリシア・クラークソン(女優)真実を知る謎の女
テッド・レヴィン(男優)警備隊長
ジョン・キャロル・リンチ(男優)マクフィアソン(警備副隊長)
ロビン・バートレット(女優)患者 ブリジット・カーンズ
クリストファー・デナム〔1985年生〕(男優)患者 ピーター・ブリーン
加瀬康之テディ・ダニエルズ(日本語吹き替え版)
志村知幸チャック・オール(日本語吹き替え版)
有本欽隆院長 ジョン・コーリー医師(日本語吹き替え版)
宮島依里ドロレス・シャナル(日本語吹き替え版)
高橋理恵子レイチェル・ソーランド(日本語吹き替え版)
坂口芳貞ジェレマイアー・ネーリング医師(日本語吹き替え版)
辻親八アンドルー・レディス(日本語吹き替え版)
秋元羊介船長(日本語吹き替え版)
青山穣C棟入所者 ジョージ・ノイス(日本語吹き替え版)
原作デニス・ルヘイン〔原作〕「シャッター・アイランド」(早川書房刊)
脚本レータ・カログリディス
音楽ロビー・ロバートソン(音楽監修)
撮影ロバート・リチャードソン〔撮影〕
製作マイク・メダヴォイ
アーノルド・メッサー
マーティン・スコセッシ
パラマウント・ピクチャーズ
製作総指揮デニス・ルヘイン〔原作〕
ジャンニ・ヌナリ
レータ・カログリディス
配給パラマウント・ジャパン
特殊メイクスタン・ウィンストン・スタジオ(ノンクレジット)
特撮カフェFX社(視覚効果)
ロバート・ストロンバーグ(視覚効果デザイナー)(ノンクレジット)
美術ダンテ・フェレッティ(プロダクション・デザイン)
フランチェスカ・ロ・スチアーヴォ(セット装飾)
ランドール・バルスマイヤー(タイトル・デザイン)
衣装サンディ・パウエル
編集セルマ・スクーンメイカー
録音トム・フライシュマン
ユージーン・ギーティ
フィリップ・ストックトン
字幕翻訳戸田奈津子
日本語翻訳岸田恵子
戸田奈津子(超日本語吹き替え版監修)
あらすじ
ボストン沖の孤島「シャッターアイランド」。その島の病院には、重度の精神障害をもつ凶悪犯罪者が収容されている。ある時、一人の女性患者の行方不明事件の捜査のため、連邦保安官テディと相棒のチャックが島を訪れる。厳重な管理体制の中、二人は早速聞き込みを開始するが、テディには別の思惑があった。彼の脳裏に現れては消える亡き妻ドロレス。彼は、妻を殺した容疑者レディスはこの病院にいると確信していた。果たしてこの島に隠された秘密とは?。 スコセッシ監督とディカプリオのコンビがデニス・ルヘインの原作を映画化。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想(3点検索)】[全部]

別のページへ(3点検索)
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
8.他のレビューワーと同じで最初のメッセージでオチが分かってしまったので観るのが苦痛だった。このサイトにレビューを書くために最後まで見たよなもん。これって芸人が「今から面白い話をします」って言ってるのと一緒だよね。で、面白くなくてスベリ芸みたいになる。スコセッシ=狩野英孝みたいな図式がよぎっちゃった。
amierさん [DVD(字幕)] 3点(2012-12-26 17:48:16)
7.《ネタバレ》 謎めいたセリフやシーンをばら撒いておいて、結局は主人公にオチがありましたって映画が増えているような。どんでん返し系は半分以上がこのパターンだろう。最近のこの種の作品には「緻密な仕掛け」がありません。何をやっても妄想で済ませるので、騙される楽しさがない。騙されるというより、ただ嘘をつかれているだけです。本作に関しては種明かし後にも明るい材料が無い。ひたすら重たい。その重たさはこの監督と俳優が醸していて映像としては上等な部類に入りますが、内容が伴わないとただのデブです。
アンドレ・タカシさん [CS・衛星(字幕)] 3点(2011-04-24 01:44:20)
6.《ネタバレ》 夢オチものなのに無駄に尺が長い。普通の映画ファンならすぐ夢オチと気付くはずだ。
それを感じさせない措置をとる必要があるのに、まったく適当にやっている。
例えば岸壁を降りる所で簡単な靴で楽に降りれる、高い塀を上る場面で何故か下に
崩れた岩が置いてあり、主人公はいとも簡単に登れてしまう。こういう所をもっと
凝れば最後まで夢オチなのか主人公が正解なのかハラハラして見れるのに。
もしくは、制作陣が最初から夢オチと分からした上でクライマックスをラストに
全部持っていくプロットだったかもしれない。だが宣伝方法がどうこうでなく、ただただ
つまらない作品。
カップリさん [DVD(字幕)] 3点(2010-12-01 15:26:33)
5.《ネタバレ》 「島に隠された秘密」なんて全然関係ない、期待とは全く異なる展開です。予告詐欺&制作側の自己満足映画です。設定をいろいろこねくりまわし作品の意義を捻出しようとしているあたりが、ビューワー無視でオタク文化の日本映画と通じるところがあります。背景をCGで合成している部分は非常に素人っぽい仕上がりで、幻滅してしまいます。途中で、いや、こんな結末であるはずはない・・・と思いながらひたすら観続けるも、イライラして早送り。結局、それで終わってしまった。(涙) 2時間18分を無駄にしたという感じですが、DVDの予告編で面白そうな映画の情報が得られたので良しとしましょう。本来は0点ですが、美少年から脱却して見事な演技派俳優に成長したディカプリオに敬意を表して、3点を献上!
windanceさん [DVD(字幕)] 3点(2010-10-22 19:41:57)
4.《ネタバレ》 夢オチという最低の手法を使ったこと、子供の死体をしつこく見せたこと。
この2つの理由により、この映画をまったく評価しない。
それでも0点にしないのは、中盤までドキドキ見られたから。
あくまで中盤までだけど。
終盤が近づくにつれ、長い妄想シーンにイライラし、「まさか、こういうオチじゃないよな」という悪い予感がしてきて、それが当たってしまう。
序盤は緊張感満点、終盤は脱力感満点。
そういう映画。
まかださん [DVD(吹替)] 3点(2010-10-04 00:54:10)
3.配給会社会議 「タクシードライバーがピークの監督とオスカー獲れない主役か?内容も暗いし興行成績上げるのに何か良いコピーないか?」 「こんなのはどうでしょう?」 「オマエそれは今までに何度も使ったヤツだろ!他にないのか?」 「……。」 「仕方ないな その使い回しを使うか」 「いいんですか?」 「ああ サスペンスファンならこれで釣れるだろ」。配給会社の作戦勝ちです。

PS 「この映画がつまんなかったことも決して誰にも教えないでください」
デヘデヘさん [映画館(字幕)] 3点(2010-05-26 20:22:17)(笑:1票)
2.《ネタバレ》  『絶海の孤島に存在する精神病院から患者が脱走』『犯人逮捕のために捜査官が派遣』『何かを隠している病院関係者』『捜査官にはトラウマがある』『やがて幻覚を見始める主人公』『なにが現実でなにが虚像なのか疑心暗鬼に』。
 以上の設定から思い浮かぶ結末・・・・そんなところです。少なくてもそれ以上に驚ける程のものではありません。私はあまり先の展開を考えて観たりしないので純粋に楽しめましたが、先を読みながら観賞して予想を超える結末を楽しみにしている方には合いません。
 そしてとにかく終始うるさい。『突然大きな物音』『暗闇から突然飛び出してくる人間』等ホラー映画じゃないんだから・・・・。
 まぁ作品自体にそれほど文句ありませんがそれ以上に問題が。
 本作の広報担当した人間馬鹿ですね。あんな無意味にハードル上げてどうするの?結局ハードルを遥かに下回る出来だったし(二度目ですが決して作品自体はそれほど悪くはありません)。『観に来させればこっちのもの!!』みたいな下種な考えじゃこの先しんどいですよ。てか社会人として恥ずかしくないの?
 作品の出来としては5~6点ですが、配給会社の対応が最悪でマイナス。
 『謎が解けるまでこの島を出ることは出来ない』だっけ?解けても島出られなかったじゃない。お前らちゃんと観たの?
ムランさん [映画館(字幕)] 3点(2010-04-18 21:29:22)(笑:2票)
1.《ネタバレ》 なんだったんだろうこの観終わったあとの虚しさににた感情は。。。

映画としては完成された作品のような気はするんですが、なぜか全然面白くない。
謎を解こうと腕組みして構えてはみたものの、全然謎解きみたいな問題が降りて来ないのですよ。

俳優さんたちの台詞の一言一句や目線など何一つ見逃さない様に観賞してるにもかかわらず
『謎解き』に値する問題提起がメモ紙1枚程度。

これは映画に騙されたのではなく、宣伝に騙されましたね。

俳優陣の好演技を無駄遣いしちゃった感じですね。
特に病院に着いた直後の出番の禿かかったオバチャマにはもっと活躍して欲しかった。

あと、私の行きつけの映画館では、この程度宣伝にお金をかけた映画は必ず吹き替え版と字幕版をほぼ同じ時間帯で上映してるのに、この映画に関しては”超”吹き替え版を上映してる時間に字幕を上映しなかったのにも腹が立つ。

分かっても分からなくても映画は原語で観賞したいのです。
(内容が分かり難いから超吹き替え版を作りましたので字幕ではなくこちらでどうぞってのは、はっきり言って余計なお世話です)

映画9点-宣伝-5点-字幕じゃなかった-1点=3点
Pea Shanさん [映画館(吹替)] 3点(2010-04-12 23:11:55)
別のページへ(3点検索)
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 152人
平均点数 5.86点
010.66%
100.00%
221.32%
385.26%
41610.53%
53019.74%
64227.63%
73623.68%
8117.24%
931.97%
1031.97%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 6.50点 Review8人
2 ストーリー評価 5.50点 Review14人
3 鑑賞後の後味 5.07点 Review13人
4 音楽評価 6.18点 Review11人
5 感泣評価 3.37点 Review8人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS