007/スカイフォールのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > タ行
 > 007/スカイフォール
 > (レビュー・クチコミ)

007/スカイフォール

[ダブルオーセブンスカイフォール]
Skyfall
2012年【米・英】 上映時間:143分
平均点:6.44 / 10(Review 123人) (点数分布表示)
公開開始日(2012-12-01)
アクションサスペンスアドベンチャーシリーズもの小説の映画化スパイもの
新規登録(2012-09-28)【鉄腕麗人】さん
タイトル情報更新(2020-03-02)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督サム・メンデス
助監督アレクサンダー・ウィット(第二班監督)
キャストダニエル・クレイグ(男優)ジェームズ・ボンド
ハビエル・バルデム(男優)ラウル・シルヴァ(ティアゴ・ロドリゲス)
ナオミ・ハリス(女優)イヴ
ベレニス・マーロウ(女優)セヴリン
レイフ・ファインズ(男優)ギャレス・マロリー
ジュディ・デンチ(女優)M
アルバート・フィニー(男優)キンケード
ベン・ウィショー(男優)Q
ロリー・キニア(男優)ビル・タナー
ヘレン・マックロリー(女優)クレア・ドワー
トム・ウー(男優)シルヴァの傭兵
マイケル・G・ウィルソン(男優)(ノンクレジット)
藤真秀ジェームズ・ボンド(日本語吹き替え版)
谷育子M(日本語吹き替え版)
内田直哉ラウル・シルヴァ(日本語吹き替え版)
岡寛恵セヴリン(日本語吹き替え版)
原康義ギャレス・マロリー(日本語吹き替え版)
稲垣隆史キンケード(日本語吹き替え版)
杉本ゆうイヴ(日本語吹き替え版)
佐々木敏ホール(日本語吹き替え版)
寺内よりえダワー(日本語吹き替え版)
白熊寛嗣ビル・タナー(日本語吹き替え版)
原作イアン・フレミング(キャラクター創造)
脚本ニール・パーヴィス
ロバート・ウェイド〔脚本〕
ジョン・ローガン
音楽トーマス・ニューマン
作曲モンティ・ノーマン「ジェームズ・ボンドのテーマ」
主題歌アデル「スカイフォール」
撮影ロジャー・ディーキンス
アレクサンダー・ウィット(第二班撮影監督)
製作バーバラ・ブロッコリ
マイケル・G・ウィルソン
MGM
製作総指揮アンソニー・ウェイ
カラム・マクドゥガル
制作東北新社(日本語版制作)
配給ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメント
特撮ダブル・ネガティブ社(視覚効果)
シネサイト社(視覚効果)
ムービング・ピクチャー・カンパニー(視覚効果)
美術デニス・ガスナー(プロダクション・デザイン)
アンナ・ピノック(セット装飾)
ダニエル・クレインマン(タイトル・デザイン)
衣装ジェイニー・ティーマイム
トム・フォード〔監督・デザイナー〕(ダニエル・クレイグのスーツ)
編集スチュアート・ベアード
録音スコット・ミラン
グレッグ・P・ラッセル
スチュアート・ウィルソン[録音]
カレン・ベイカー・ランダーズ
パー・ハルベルク
字幕翻訳戸田奈津子
日本語翻訳松崎広幸
その他カラム・マクドゥガル(ユニット・プロダクション・マネージャー)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想(3点検索)】[全部]

別のページへ(3点検索)
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
3.《ネタバレ》 ジョージ・レイゼンビーのやつの次につまんなかった作品。
ボンドガールがいないボンド映画ってどうよ?
アクションもスタントでやっているのか、CGでやってるのか、頑張っているんだか全然伝わってこないし。
クロエさん [CS・衛星(字幕)] 3点(2013-07-14 00:24:29)
2.《ネタバレ》 本当にショック。前評判に比べてつまらなすぎ。良かったのは最初の15分くらいで、あとは非常に退屈です。明らかに監督がダークナイトに意識されすぎで、アクション、台詞回しはどこかで見たようなものばかり。前半のアクションシーンは色使いとか展開にしたって、スタイリッシュなものだったのに、後半、特に最後はB級映画でも出来そうなごくごく単純な銃撃戦の応酬。あっけなさすぎます。さらにただでさえ冷徹に見えるダニエルボンドが,平気で一般人を見殺しにしているのもよくわからない。ボンドってそっちの方向性でいくんですか?女性だけが弱点っていう設定は一体どこへ?もうちょいチャーミングなボンドも見たい・・・。ダニエルボンドってただ殺してるだけじゃないですか。セガールだってもうちょい感情ありましたよ。大体、なんでもかんでもハッキングで片付けないでほしい。この映画が、アクションだらけで息もつかせないようなテンポの映画ならまだわかるけど、やたらゆっくりやっているのに何か脚本がつまったらハッキング。ハッキング→敵発見→逃す→ハッキングという流れが多すぎ。それに悪役も影が薄いというか、やりたいことが小さすぎる。やっぱりボンドの悪役は世界征服だか破滅だかでいいんじゃないですかね?なんだかボンド映画を高尚なものにしようとしすぎです。ボンド映画のメインはやっぱりアクションであって、まずそこをスタイリッシュにしてから、台詞回しとか考えてほしい。まあボンドシリーズのファンの方は違うのかもしれませんが。
ronronvideoさん [DVD(字幕なし「原語」)] 3点(2013-05-07 03:50:05)
1.《ネタバレ》 ボンドはピアーズからのならほぼ見てる程度です。
ダニエル007は初体験だが、顔からしてあんまし『プレイボーイ』っぽくなく、もう少しストイックなスパイの方が雰囲気に合ってる気がした。
そこを気にしてなのか、今まで見たのに比べると女絡みのシーンが少ないが、結果ボンドガールと言える程露出の多いキャラがおらずあっさり退場したりヤるだけヤって撃ち殺されちゃったりと活躍が少ない。
敵に関しては歪み切った愛憎をMに向ける元部下と言うのは悪くないが、能力が凄腕のハッカーとありきたりだしその能力を活かす描写も少ない。散々回りくどい事しときながら結局は『数人の警備しかいない審問会場に乱入して撃ち殺そうとする』と計画性皆無。ちなみにこの作戦も失敗し、ボンド&Mが実家に逃げたのを追跡しまさかのプチホームアローンをした時は笑った。てかコレの上映前日にホームアローンTV放映してたがたまたまかな?ラストはバトルも銃撃戦も無く後ろから投げナイフでズブリと最後まで見せ場無し。
アクションはまぁ無難。
そして本作最大の難点は犯人を捕まえた前と後の繋がりの無さ。
Mに関しても序盤は非情な命令を出しつつも所々柔軟な対応を見せていたが、後半はまったく触れられず、逆に後半判明したボンドの過去も触り程度で終了と話全体を通してなにかを演出しておらず、中途半端な映画を二本見ているようだった。
総評
OPだけ良かった。
ムランさん [映画館(字幕)] 3点(2012-12-02 17:10:47)(良:1票)
別のページへ(3点検索)
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 123人
平均点数 6.44点
000.00%
100.00%
221.63%
332.44%
454.07%
52318.70%
63226.02%
72721.95%
82016.26%
975.69%
1043.25%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 6.25点 Review8人
2 ストーリー評価 6.33点 Review12人
3 鑑賞後の後味 6.84点 Review13人
4 音楽評価 8.36点 Review11人
5 感泣評価 5.22点 Review9人
chart

【アカデミー賞 情報】

2012年 85回
撮影賞ロジャー・ディーキンス候補(ノミネート) 
オリジナル主題歌アデル受賞“Skyfall”
作曲賞(ドラマ)トーマス・ニューマン候補(ノミネート) 
音響効果賞パー・ハルベルク受賞 
音響効果賞カレン・ベイカー・ランダーズ受賞 
音響賞グレッグ・P・ラッセル候補(ノミネート) 
音響賞スチュアート・ウィルソン[録音]候補(ノミネート) 
音響賞スコット・ミラン候補(ノミネート) 

【ゴールデングローブ賞 情報】

2012年 70回
主題歌賞アデル受賞"Skyfall"

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS