おじいさんと草原の小学校のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > オ行
 > おじいさんと草原の小学校
 > (レビュー・クチコミ)

おじいさんと草原の小学校

[オジイサントソウゲンノショウガッコウ]
The First Grader
2010年【英】 上映時間:103分
平均点:7.50 / 10(Review 8人) (点数分布表示)
公開開始日(2011-07-30)
ドラマ実話もの
新規登録(2012-07-29)【コナンが一番】さん
タイトル情報更新(2017-08-27)【+】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ジャスティン・チャドウィック
キャストナオミ・ハリス(女優)ジェーン・オビンチェ
音楽アレックス・ヘッフェス
撮影ロブ・ハーディ〔撮影〕
製作総指揮アナント・シン
配給クロックワークス
その他アレックス・ヘッフェス(指揮)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想(4点検索)】[全部]

別のページへ(4点検索)
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
1.《ネタバレ》 どこから見ても立派な美談なのだが、あまり共感できず。おじいさんが小学校入学をゴリ押ししたのが、どうもスッキリしない。
その年になって一から文字を学ぼうとすること自体は立派だが、それは子供だけが通う小学校でなくてもいい。他に大人が学べる学校がないなら話は別だが、大人だけの学校はあったのだから。
いくらそれが騒がしい環境であったとしても、例外を認める理由としては弱い。

おじいさんも他への配慮よりも自分がその小学校に入学することに執着しすぎているように見える。
子供は子供だけの世界を持っている。自分が小学生のときに大人のクラスメートがいたら、正直嫌だけどな。教師や実習助手としてなら構わないけれど。
飛鳥さん [DVD(字幕)] 4点(2017-02-25 22:34:08)
別のページへ(4点検索)
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 8人
平均点数 7.50点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
4112.50%
500.00%
6112.50%
7112.50%
8337.50%
9112.50%
10112.50%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 5.00点 Review1人
2 ストーリー評価 6.00点 Review1人
3 鑑賞後の後味 8.00点 Review1人
4 音楽評価 7.00点 Review1人
5 感泣評価 8.00点 Review1人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS