死霊館のシスター 呪いの秘密のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 映画作品情報
 > 映画作品情報 シ行
 > 死霊館のシスター 呪いの秘密の口コミ・評価
 > (レビュー・クチコミ)

死霊館のシスター 呪いの秘密

[シリョウカンノシスターノロイノヒミツ]
The Nun II
2023年上映時間:110分
平均点:5.43 / 10(Review 7人) (点数分布表示)
公開開始日(2023-10-13)
ドラマホラーサスペンスシリーズものミステリー
新規登録(2023-09-27)【ぴのづか】さん
タイトル情報更新(2023-12-05)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
キャストタイッサ・ファーミガ(女優)アイリーン
ジョナ・ブロケ(男優)モーリス
アナ・ポップルウェル(女優)ケイト
清水理沙(日本語吹き替え版)
佐倉綾音(日本語吹き替え版)
原作ジェームズ・ワン(キャラクター創造)
ゲイリー・ドーベルマン(キャラクター創造)
音楽マルコ・ベルトラミ
製作ジェームズ・ワン
製作総指揮ゲイリー・ドーベルマン
配給ワーナー・ブラザース
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想(4点検索)】[全部]

別のページへ(4点検索)
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
1.《ネタバレ》 前作から4年後、正式にシスターになったアイリーンに再びバチカンから要請が。彼女はまたヴァラクと向き合うことになる。 舞台はフランスの女子寄宿学校でゴシックな雰囲気は十分に感じたものの、最恐ヴァラクさんのやることなすことピンとこなかったですね。事あるごとに背後に浮かび上がったりデカい「バァーン!」という効果音とともに眼の前に出てビビらせるばかりで死霊館らしい狡猾な悪魔っぷりが無かったです。神父を空中に浮かべ焼き殺したり女性の首を捻じ折ったり豪快なコトもしてましたが、基本が出来ないのに大技に走るショッパいプロレスラーのようでした。 このシリーズは心理的にネチネチ攻めてくる恐怖を丁寧に巧みに描いてきてましたが(まあ派手なコトもままありましたが)今回は話も含めてだいぶ大雑把な感じ。タイッサ・ファーミガ演じるアイリーンと全ての元凶ヴァラクはキャラも立ってたし、既に憑依されてるモリースや仲の良い母娘といじめっ子など面白く出来そうな要素はあるのに全部薄い描写だけで中途半端なまま進んでいって終わってしまったな、と。もうちょっと創意工夫して見せてもらいたかったですね。リターンマッチで楽しみでしたが残念。
ロカホリさん [映画館(字幕)] 4点(2023-10-14 00:00:15)
別のページへ(4点検索)
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 7人
平均点数 5.43点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
4114.29%
5457.14%
600.00%
7228.57%
800.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS