スター・トレック2/カーンの逆襲のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ス行
 > スター・トレック2/カーンの逆襲
 > (レビュー・クチコミ)

スター・トレック2/カーンの逆襲

[スタートレックツーカーンノギャクシュウ]
Star Trek: The Wrath of Khan
ビデオタイトル : スター・トレックII カーンの逆襲
1982年【米】 上映時間:113分
平均点:6.33 / 10(Review 21人) (点数分布表示)
アクションSFアドベンチャーシリーズもの特撮ものTVの映画化
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2017-04-29)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ニコラス・メイヤー
キャストウィリアム・シャトナー(男優)ジム・カーク
レナード・ニモイ(男優)ミスター・スポック
デフォレスト・ケリー(男優)ドクター・マッコイ
リカルド・モンタルバン(男優)カーン
ジョージ・タケイ(男優)スールー(ミスター・カトウ)
カースティ・アレイ(女優)サヴィック
ポール・ウィンフィールド(男優)クラーク・テレル
ジェームズ・ドゥーアン(男優)モンゴメリー・スコット
矢島正明ジム・カーク(日本語吹き替え版【DVD/日本テレビ】)
菅生隆之ミスター・スポック(日本語吹き替え版【DVD】)
小島敏彦ドクター・マッコイ(日本語吹き替え版【DVD】)
大木民夫カーン(日本語吹き替え版【DVD/日本テレビ】)
小林修チャーリー(日本語吹き替え版【DVD/日本テレビ】)
朴璐美ウフーラ(日本語吹き替え版【DVD】)
安藤麻吹サヴィック(日本語吹き替え版【DVD】)
相沢恵子(日本語吹き替え版【DVD】)
瑳川哲朗ミスター・スポック(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
山内雅人ドクター・マッコイ(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
川島千代子ウフーラ(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
富山敬スールー(ミスター・カトウ)(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
曽我部和恭パヴェル・チェコフ(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
堀秀行デビッド・マーカス(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
原作ジーン・ロッデンベリー
ハーブ・ベネット(原案)
脚本ニコラス・メイヤー(ノンクレジット)
音楽ジェームズ・ホーナー
製作パラマウント・ピクチャーズ
製作総指揮ハーブ・ベネット
特撮ILM/Industrial Light & Magic(視覚効果)
ケヴィン・パイク(特殊効果)
マーク・ヴァーゴ(光学プリンターオペレーター)
衣装ロバート・フレッチャー
録音アラン・ハワース
その他ラルフ・ウィンター〔製作〕(ポスト・プロダクション・スーパーバイザー〔ノンクレジット〕)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想(4点検索)】[全部]

別のページへ(4点検索)
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
3.なんか思っていたほどおもしろくないぞ。カーンがばかな海賊にしかみえないぞ
pokobunさん [DVD(吹替)] 4点(2013-09-22 11:23:25)
2.《ネタバレ》 映画版はすべて鑑賞しているものの、テレビシリーズは1話も見たことがありません。よって、主要キャラクターが誰であるか、どんな世界観の元で動いている物語なのかという最低限度の情報は持っているものの、それ以上の知識はないという状況での鑑賞です。。。
シリーズ最高傑作との呼び声も高い本作ですが、映画としてはそれほどだなぁという印象です。ヘタな演技に臭いセリフ、宇宙を舞台にしている割には箱庭的なスケールの小ささも感じさせられ、テレビシリーズに起源を持つ作品ならではの弱さがドバっと出てしまっています。また、スピード感溢れるドッグファイトが魅力だった『スターウォーズ』と比較すると、2隻の戦艦がもっちゃりと動いているだけの本作は見せ場の迫力にも欠けています。。。
テレビシリーズにおける人気キャラクター・カーンをフィーチャーしたことが本作の人気の要因だと思いますが、カーンに係る説明があまりに端折られ過ぎているため、テレビシリーズを見ていない観客が完全に蚊帳の外に置かれる点もマズかったと思います。セリフでのフォローくらいは入れた方が良かったのではないでしょうか。また、カーンが悪のカリスマに見えないという点も大きなマイナスでした。彼は知力にも体力にも秀でた優生人類にして、リーダーとしての魅力と統率力にも恵まれた王の中の王という設定のはずなのですが、この映画版ではカーク憎しの感情のみで暴走する小物にしか見えません。部下の制止を聞き入れず、いとも簡単にカークの罠にかかるに至っては、並みの雑魚キャラ以下。設定を脳内補完できるファンならともかく、本作でカーンに初対面する一般客にとっては、なかなか厳しいキャラだったと思います。
ザ・チャンバラさん [DVD(吹替)] 4点(2013-08-25 01:41:55)(良:1票)
1.スポックを宇宙に埋葬するシーンの曲(曲名ど忘れ。音楽の授業でやったんだけどなー)に感動。ちゃんと1と2が繋がってるのが良い、ね!
Keith Emersonさん 4点(2003-11-12 22:10:04)
別のページへ(4点検索)
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 21人
平均点数 6.33点
000.00%
100.00%
200.00%
314.76%
4314.29%
529.52%
6733.33%
7419.05%
800.00%
929.52%
1029.52%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 8.66点 Review3人
2 ストーリー評価 7.33点 Review3人
3 鑑賞後の後味 8.33点 Review3人
4 音楽評価 7.66点 Review3人
5 感泣評価 7.50点 Review2人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS