ハード・ボイルド/新・男たちの挽歌のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ハ行
 > ハード・ボイルド/新・男たちの挽歌
 > (レビュー・クチコミ)

ハード・ボイルド/新・男たちの挽歌

[ハードボイルドシンオトコタチノバンカ]
HARD-BOILED
(辣手神探)
1992年【香】 上映時間:127分
平均点:6.91 / 10(Review 22人) (点数分布表示)
アクションドラマ犯罪もの刑事ものハードボイルド
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2012-11-04)【ESPERANZA】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ジョン・ウー
演出フィリップ・コク(アクション監督)
キャストチョウ・ユンファ(男優)テキーラ
トニー・レオン(男優)トニー
テレサ・モウ(女優)テレサ
フィリップ・チャン(男優)チャン局長
アンソニー・ウォン〔1961年生〕(男優)ジョニー
國村隼(男優)アラン
フィリップ・コク(男優)片目の殺し屋
クワン・ホイサン(男優)海叔
トン・ワイ(男優)情報屋コウ
ジョン・ウー(男優)バーのマスター
江原正士テキーラ(日本語吹き替え版【VHS】)
山寺宏一トニー(日本語吹き替え版【VHS】)
金尾哲夫ジョニー(日本語吹き替え版【VHS】)
峰恵研ホイ(日本語吹き替え版【VHS】)
塚田正昭(日本語吹き替え版【VHS】)
星野充昭(日本語吹き替え版【VHS】)
森川智之(日本語吹き替え版【VHS】)
桜井敏治(日本語吹き替え版【VHS】)
梅津秀行(日本語吹き替え版【VHS】)
中村大樹(日本語吹き替え版【VHS】)
掛川裕彦(日本語吹き替え版【VHS】)
大塚芳忠テキーラ(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
松本保典トニー(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
冨永みーなテレサ(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
屋良有作局長(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
若本規夫ジョニー(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
堀勝之祐ホイ(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
堀内賢雄コウ(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
佐藤しのぶ【声優】テレサ(日本語吹き替え版【VHS】)
脚本バリー・ウォン[脚本]
音楽マイケル・ギブス
撮影ウォン・ウィンハン
製作リンダ・クック
テレンス・チャン
編集ジョン・ウー
デヴィッド・ウー[編集]
字幕翻訳税田春介
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想(5点検索)】[全部]

別のページへ(5点検索)
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
2.《ネタバレ》 これだけドカンドカンとドンパチズドドドだけで成り立っている作品の、どこがハード・ボイルドなのでしょうか(笑)。しかし、それだけ1つの要因だけに徹底して、クライマックスの病院で延々何十分も引っ張り続ける執念は、逆に凄い。さりげなく挿入される病院廊下の長回しも、きらっと光っていました。それにしても、敵の集団、武装占拠組だけでいったい何十人の大組織なんだろう。あれだけ頭数がいたら、もっと何でもできるような気がするけど。
Oliasさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2013-04-09 03:06:42)
1.《ネタバレ》 アンソニー・ウォンの若いときって関根勤に似てる。現在はまったく類似点が認められなく、おそらく男の型としては対極的な存在だと思うんだけど、なんか似てるんだ。つぶらな瞳で。ってことは関根勤も歳を重ねると、ああ渋くなっていくのか、いや関根のほうが年上かも、などとあらぬことに気をひかれていたが、それはさておき。前半のドンパチはお祭りみたいに楽しく眺めていたが、後半の病院に移ってからは、いささか食傷気味。そりゃそういう映画と承知して見てるんだから、「命を粗末にしてけしからん」と感想抱くのはお門違いだろうが、なんか死体が「一山いくら」で処理されてるようで、あんまりウルワシクない。あなたたち観客の要望で死体の山を築いてるんです、って向こうに言い分あるのがこっちの弱みだが、そうでもないんだな。そりゃ緊迫した闘争目当てでアクション映画を見てるんだけど、最初っから殺されるために用意されてるような人たちが殺されていくのは、殺伐としてて気持ちいいもんじゃない。釣り合いを取るためか、赤ん坊の救出を絡めているのも鬱陶しく、もっと粋に出来ないか。このコッテリ感が香港の味であるのは分かるんだけど。トニーが、悪役側である警備員の服装をして病院の中を走り回れば、乱戦状態の中でイイモンとワルモンの違いを争っている人々が瞬時に確認するのは大変だな、と思っているとやっぱり誤射が起こった(トニーが仲間を撃っちゃうんだけど)。ここらへん潜伏捜査官という存在の曖昧さを、アクションの中にも筋を通した姿勢はうかがえる。
なんのかんのさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2013-04-02 10:09:11)(良:1票)
別のページへ(5点検索)
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 22人
平均点数 6.91点
000.00%
100.00%
200.00%
314.55%
429.09%
529.09%
629.09%
7731.82%
8418.18%
929.09%
1029.09%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 4.00点 Review2人
2 ストーリー評価 8.00点 Review1人
3 鑑賞後の後味 7.00点 Review1人
4 音楽評価 8.00点 Review1人
5 感泣評価 Review0人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS