若者のすべてのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ワ行
 > 若者のすべて
 > (レビュー・クチコミ)

若者のすべて

[ワカモノノスベテ]
Rocco and His Brothers
(Rocco e i suoi fratelli)
1960年【伊・仏】 上映時間:118分
平均点:6.80 / 10(Review 20人) (点数分布表示)
ドラマモノクロ映画
新規登録(2003-08-17)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2008-06-25)【にじばぶ】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ルキノ・ヴィスコンティ
キャストアラン・ドロン(男優)ロッコ
レナート・サルヴァトーリ(男優)シモーネ
アニー・ジラルド(女優)ナディア
クラウディア・カルディナーレ(女優)ジネッタ
カティーナ・パクシヌー(女優)
アドリアナ・アスティ(女優)
シュジー・ドレール(女優)
ニーノ・カステルヌォーヴォ(男優)
パオロ・ストッパ(男優)
原作ルキノ・ヴィスコンティ(原案)
スーゾ・チェッキ・ダミーコ(原案)
脚本ルキノ・ヴィスコンティ
スーゾ・チェッキ・ダミーコ
エンリコ・メディオーリ
パスクァーレ・フェスタ・カンパニーレ
マッシモ・フランチオーザ
音楽ニーノ・ロータ
撮影ジュゼッペ・ロトゥンノ
製作ゴッフレード・ロンバルド
美術マリオ・ガルブリア
衣装ピエロ・トージ
編集マリオ・セランドレイ
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想(5点検索)】[全部]

別のページへ(5点検索)
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
3.《ネタバレ》 邦題が的外れな作品。蓮っ葉・阿婆擦れナディアにイライラ。泣くか喚くか大喜びしてるかだけのけたたましい母親にイライラ。お決まり過ぎる転落ぶりのシモーネにイライラ、常軌を逸した自己犠牲精神のロッコに最もイライラ。「長い! 何時までやってるのん!」ダラダラとした愛憎劇にもうヘトヘト。母親に代わって一家崩壊を救ったチーロに私も救われる。キャラは置いといて見目麗しいアラン・ドロンのボクシングシーンに加点。
The Grey Heronさん [DVD(字幕)] 5点(2018-09-24 16:25:13)
2.《ネタバレ》 なんのこっちゃ~!?!

ビスコンティの映画は変な映画ばっかりのように思う???

この作品、なんらかの神話をベースにしているのかもしれないが、人間のニオイのしない人物たちに
ついていけないんです。
アノ場面から、もうこんな映画に金を使うこと自体、貴族趣味だと感じて、しょうがなかった。
トントさん [DVD(字幕)] 5点(2018-04-07 01:10:46)
1.日常の生活の1つ1つの中に、着実なすれ違いと静かな破綻の予感を感じさせる前半は、なかなか良かったのです(冒頭の駅到着の場面だけで、すでにこの家族はこの後も上手くいかないであろう雰囲気満載です)。ところが後半、ストーリーが好き勝手に動き出してしまったというか、現実感の部分が薄れて、あらかじめ定められたポイントに向けて話が進んだような感じになってしまいました。
Oliasさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2011-01-10 12:58:06)
別のページへ(5点検索)
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 20人
平均点数 6.80点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
4210.00%
5315.00%
6420.00%
7210.00%
8735.00%
915.00%
1015.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 6.00点 Review3人
2 ストーリー評価 8.00点 Review2人
3 鑑賞後の後味 5.50点 Review2人
4 音楽評価 10.00点 Review1人
5 感泣評価 10.00点 Review1人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS