病院坂の首縊りの家のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ヒ行
 > 病院坂の首縊りの家
 > (レビュー・クチコミ)

病院坂の首縊りの家

[ビョウインザカノクビククリノイエ]
1979年【日】 上映時間:139分
平均点:6.62 / 10(Review 60人) (点数分布表示)
公開開始日(1979-05-26)
サスペンスシリーズもの犯罪ものミステリー小説の映画化
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2017-11-14)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督市川崑
助監督橋本幸治(監督助手)
米田興弘
キャスト石坂浩二(男優)金田一耕助
佐久間良子(女優)法眼弥生
桜田淳子(女優)法眼由香利・山内小雪
草刈正雄(男優)日夏黙太郎
小沢栄太郎(男優)本條徳兵衛
加藤武(男優)等々力警部
岡本信人(男優)加納巡査
大滝秀治(男優)阪東刑事
三條美紀(女優)田辺光枝
あおい輝彦(男優)山内敏男
萩尾みどり(女優)山内冬子
中井貴恵(女優)妙ちゃん
小林昭二(男優)三之介
三木のり平(男優)野呂十次
草笛光子(女優)雨宮じゅん
ピーター(男優)吉沢平次
常田富士男(男優)管理人権堂
三谷昇(男優)石切鑑識課員
菊地勇一(男優)法眼琢也
清水紘治(男優)本條直吉
林一夫(男優)花園海軍大尉
白石加代子(女優)宮坂すみ
河原さぶ(男優)五十嵐滋(クレジット「河原裕昌」)
林ゆたか(男優)佐川哲
入江たか子(女優)五十嵐千鶴
横溝正史(男優)老推理作家
久富惟晴(男優)五十嵐猛蔵
原作横溝正史「病院坂の首縊りの家」
脚本日高真也
久里子亭
音楽田辺信一
大橋鉄矢(音楽プロデューサー)
撮影長谷川清
製作市川崑
馬場和夫
企画角川春樹事務所
配給東宝
美術阿久根巌
鈴木儀雄(美術助手)
編集小川信夫
長田千鶴子
録音東宝録音センター
矢野口文雄
斉藤禎一(録音助手)
照明佐藤幸次郎
その他IMAGICA(現像)
土屋テル子(記録)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想(6点検索)】[全部]

別のページへ(6点検索)
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
12.ストーリーはいつもの流れで、、、。犯人もいつもの流れで、、、。でも今回観るべきは草刈正雄さんの美しさ。それにプラス1点させていただきます。
movie海馬さん [CS・衛星(邦画)] 6点(2015-03-09 14:11:30)
11.《ネタバレ》  人物相関が異常にややこしくてわかりづらい。まあそういう原作だし、それでも簡略化されているんだけど。これだけややこしい人物関係の中で、「この人が実はこの人の子供だった!」と言われても、「うーむ…」って感じだ。はたして、劇場で見た人は、一度で理解したのかな?
 金田一耕助最後の事件ということで、渡米の相談の件、原作にあるからといって、これだけややこしいこと描かねばならぬ映画で、そんな尺勿体無いでしょう。それに貴恵ちゃんに、「佐田です」と言わせるイヤラシさ。もっと物語本体に尺と力を入れるべき。
Tolbieさん [DVD(邦画)] 6点(2012-04-23 18:02:23)
10.《ネタバレ》 中学生の頃、「犬神家の一族」(1976)で「観てから読むか、読んでから観るか」のまんまと角川商法にはめられた。「病院坂」は読んでから観たが、やはりあの20年がかりの壮大な話を2時間にまとめるには無理がある。人間関係が複雑すぎて、会話や一瞬写る家系図だけで理解することは難しい。金田一が最初に犯人に違和感を感じるきっかけも陳腐。かなりずっこけた。最近DVDで日本語字幕付で見直した。あの人が実はあの人の子で、とか世間が狭すぎる。坂口良子が出てこないのは、珍しく金田一が自宅から通って、旅館に泊まってないからですかね?
ねこちゃんさん [DVD(邦画)] 6点(2009-06-17 16:39:47)
9.《ネタバレ》 冒頭のジャズバンドであれ?と感じました。
草刈正雄はとてもいいですね。桜田淳子の熱演もあっぱれです。
悪趣味な写真を撮られるシーンは、観ていて気分が悪くなりました。
写真の場面の不快感を、ラストの人力車のシーンが大分和らげてくれました。
ゆきむしさん [DVD(邦画)] 6点(2008-01-06 17:58:07)
8.《ネタバレ》 いやーーーー佐久間良子さん、キレイですね。なんていうか・・・・良いです。
草刈正雄・・・・ステキです。今もステキですが、若い頃も良いです。
物語は、多少ややこしいとこもありますが、意外とすんなり受け入れました。
ややこしいのは、獄門島の方が上。
今回は「いらないんじゃないかい?この役」って人がいなかった。
桜田淳子、当時21歳だったんですね。いやー大人っぽい。
演技もなかなかどうして、上手いじゃないですか。
下で書いてる人もいますが、草刈正雄の金田一も見たいと思いました。
あずきさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2007-05-03 22:50:55)
7.事件の謎解きとかトリックとか犯人は誰だとか物語自体にはあまり引き込まれなかった。それよりも登場人物の台詞の掛け合いの巧妙さに感服しました。昔の役者は本当に芝居が上手かったなあ。特に草刈正雄は◎。昔は二枚目役者もしっかりした演技力を持っていたんですねえ。。。
目白沈寝さん 6点(2005-03-15 00:07:28)
6.《ネタバレ》 人間関係が複雑ですねぇ~。訳わかんないや..
のっけのジャズバンドシーンには、ちょっと面食らったけど、全体的にはワルくはない。
桜田淳子のややオーバー演技も振り返ると映画にマッチしていたし、草刈正雄もいい味出している。
横溝正史本人の演技がヘタなのは、素人だしファンサービスとして許せるが、問題ありが中井貴恵。
プロとは思えないよ..で、及第から減点1です。
fragileさん 6点(2004-04-15 01:29:56)
5.矛盾点や偶然性を指摘するコメントもありましたが私も同感で、謎が細かすぎてちょっとややこしさを感じました。
USS_Barcelonaさん 6点(2003-12-15 11:20:33)
4.イッちゃった目をした桜田淳子と風鈴がとても怖かった。
亜流派 十五郎さん 6点(2003-11-02 14:43:25)(笑:1票)
3.横溝シリーズは全部好きです。原作は読まなかった。とにかくタイトルがこわくて。
みんみんさん 6点(2003-04-30 22:55:52)
2.怖い映画だった。原作はもっと精神的な怖さがあった。解決まで20年かかる話を2時間にするにはこうするしかなかったのか。後年TBSでテレビ化されたときも、この映画を踏襲する脚色でした。
栗栖波朗さん 6点(2003-01-09 13:20:43)
1.横溝正史ファンです。この作品に関しては原作本がとっても暗いし(横溝作品は全部暗いが)いまいちイメージが浮かんでこないんだよな。この作品は映画の方がわかりやすいのかも(^^)
ひよこさん 6点(2001-04-28 00:13:57)
別のページへ(6点検索)
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 60人
平均点数 6.62点
000.00%
100.00%
211.67%
311.67%
423.33%
5915.00%
61220.00%
71931.67%
81118.33%
946.67%
1011.67%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 3.66点 Review3人
2 ストーリー評価 5.60点 Review5人
3 鑑賞後の後味 5.20点 Review5人
4 音楽評価 5.80点 Review5人
5 感泣評価 3.50点 Review4人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS