スーサイド・ショップのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ス行
 > スーサイド・ショップ
 > (レビュー・クチコミ)

スーサイド・ショップ

[スーサイドショップ]
2012年【仏・ベルギー・カナダ】 上映時間:79分
平均点:6.20 / 10(Review 10人) (点数分布表示)
公開開始日(2013-09-07)
コメディアニメミュージカルCGアニメ
新規登録(2014-01-21)【3737】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督パトリス・ルコント
脚本パトリス・ルコント
音楽エティエンヌ・ペルション
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想(6点検索)】[全部]

別のページへ(6点検索)
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
4.《ネタバレ》 自殺が蔓延する暗い社会。自殺幇助アイテムショップが舞台。主人公は、店を営むファミリーです。キャラクターの目にはクマ。笑顔厳禁、希望なんてもっての外。アニメでは珍しく、かなりブラックな設定です。ミュージカルを多用した演出や展開も極めてシュールながら、着地点は意外なほど常識的でした。やっぱり前向きに生きようよ。愛(あるいは性欲、または食欲も可)があれば大丈夫。この結末に異議などあろうはずもありませんが、肩透かしされた感は否めません。そんなに簡単に切り替えられるほど、人生は軽くないんじゃないの?と。表でクレープ売って、裏で青酸カリでも密売してくれた方が、よほど腑に落ちた気がします。ただし、グラマラスを越えてデブの域にあったお姉ちゃんがイイ女扱いされていたのは、良かったと思います。価値観もイロイロ。だから、生きていられるのだから。
目隠シストさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2020-11-25 19:28:35)
3.《ネタバレ》 アコギな商売でも道徳心をくすぐることってあるんだなあ。
最初から面くらってしまったシーンが目白押し、終わり方もう少しひねってほしかったのですが、このどす黒い、真っ黒、超ブラックなテーマをよくぞここまでできたと感心します。
タブーであってもミュージカル仕立てに陽気にエンディングを迎えさせればなんとかなるっていうのがすごいですね。
PG12でしたがもう少しあげた方がいいのかも。
HRM36さん [インターネット(字幕)] 6点(2020-10-12 16:25:17)
2.コメディというほど笑えなかったけど、物語としてはいい話だったと思う。
お姉ちゃんのキャラが魅力的で、心境が変化して行く過程も説得力があって良かった。
なんだか無性にクレープが食べたくなりましたよ。
もとやさん [DVD(字幕)] 6点(2017-02-17 13:18:18)
1.まさかのミュージカルでびっくり!全員絶望してるからアランの可愛さが際立つね。お姉ちゃんは水森亜土先生の描く女の子のブラック版のような風貌で笑える。フランスっぽい作風でした。
movie海馬さん [CS・衛星(字幕)] 6点(2014-11-05 17:52:49)
別のページへ(6点検索)
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 10人
平均点数 6.20点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
4110.00%
5110.00%
6440.00%
7330.00%
8110.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS