ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリーのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ハ行
 > ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー
 > (レビュー・クチコミ)

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー

[ハンソロスターウォーズストーリー]
Solo: A Star Wars Story
2018年【米】 上映時間:135分
平均点:5.86 / 10(Review 50人) (点数分布表示)
公開開始日(2018-06-29)
公開終了日(2018-10-17)
アクションSFアドベンチャーファンタジー戦争ものシリーズもの
新規登録(2018-04-02)【にゃお♪】さん
タイトル情報更新(2019-06-03)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ロン・ハワード
キャストオールデン・エアエンライク(男優)ハン・ソロ
ウディ・ハレルソン(男優)ベケット
エミリア・クラーク(女優)キーラ
ドナルド・グローヴァー(男優)ランド・カルリジアン
ポール・ベタニー(男優)ドライデン・ヴォス
タンディ・ニュートン(女優)
クリント・ハワード(男優)
前野智昭ハン・ソロ(日本語吹き替え版)
山根舞キーラ(日本語吹き替え版)
浅野まゆみL3-37(日本語吹き替え版)
土田大ドライデン・ヴォス(日本語吹き替え版)
山路和弘(日本語吹き替え版)
市川海老蔵(十一代目)(日本語吹き替え版)
及川光博(日本語吹き替え版)
京田尚子(日本語吹き替え版)
清水理沙(日本語吹き替え版)
原作ジョージ・ルーカス(キャラクター創造)
脚本ローレンス・カスダン
音楽ジョン・パウエル
作曲ジョン・ウィリアムズ[音楽・1932年生](テーマ音楽)
編曲リック・ジョヴィナッツォ
製作キャスリーン・ケネディ
製作総指揮ローレンス・カスダン
配給ウォルト・ディズニー・ジャパン
特撮ILM/Industrial Light & Magic(視覚効果)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想(6点検索)】[全部]

別のページへ(6点検索)
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
13.《ネタバレ》 ハン・ソロがハン・ソロに見えない。オールデン・エアエンライクは喋り方を頑張って真似していたけど、最後まで違和感しかなかった。このキャスティングは大失敗でしょう。
ストーリーは、列車強盗を失敗してもう1回別のところで強盗をするというかなりシンプルなもの。それにもかかわらず登場人物がやたら多く絡んであっちこっちで裏切りが多発してぐちゃぐちゃ状態。ヒロインのキャラ設定も、幼馴染で純真で、久しぶりに会ったら犯罪組織のボスの下で働いていてダース・モールとも通じていた、と明らかに設定過多。混乱に拍車がかかる。
この映画が興行的に失敗して(アメリカだけの興行収入は2億ドル、予算は2億5000万ドル)、スターウォーズシリーズ全体の計画の見直すことになったのも納得の出来。
あと映画館の予告で「レイア姫と愛し合ったハン・ソロ」というキャッチコピーをやたら耳にした。レイア姫と愛し合うのが一種のステータスみたいだ。
たろささん [CS・衛星(字幕)] 6点(2019-05-26 11:44:29)
12.もうスターウォーズという題ははずしてやった方がいいのでは。
pokobunさん [DVD(字幕)] 6点(2019-05-03 22:52:56)
11.《ネタバレ》 「期待していなかったが意外と良かった」この言葉に淡い期待を抱いてようやく鑑賞しましたが、まあ、普通の映画でした。全体的にイイ人(オールデン・エアエンライク)による、無難な構成(ディズニー主導)の、普通の映画(ハン・ソロである必要性があったのか?)になってしまいました。やはり列車強盗をラストに持ってきたほうが盛り上がるし、派手にやってしまうハン・ソロらしいし感じも出たと思います。そういう観点で考えれば前作のローグ・ワンは無名の人たちにスポットが当たっており、終盤(4作目)に向けて徐々に壮大(壊滅)になっていく脚本がとてもよく練られていたと痛感します。

若きハン・ソロは意外とハン・ソロ(ハリソン・フォード)していましたが、小馬鹿にしたような人を食った表情がほとんど見られず「ハン・ソロってもっとズルい人間だったろ?」感が無かったのが残念でした。また、キーラをどう料理したいのかが全く見えてこず、ストーリー的にも迷走してしまっているように見えました。この結末だと彼女のほうが大物然としてしまっていますが、この流れで続編作るとあまりにも陳腐すぎるので是非止めていただきたいものです。

全体的に脚本の練りが甘いのが致命的ですが、、SWなので少し甘めの点数です。手放しで楽しめたのはチューバッカのパートだけでした。
アラジン2014さん [インターネット(字幕)] 6点(2018-12-30 12:24:34)
10.「スター・ウォーズ」のスピンオフ的な本作、「スター・ウォーズ」ファンからは 酷評の嵐、だそうだが..私的に「スター・ウォーズ」は昔からキライ、でもハン・ソロには興味があり、鑑賞することに..オイオイ、普通に面白いぞ..観終わっての感想は? 本編より面白いじゃないかぁ!!! これでいいのか、スター・ウォーズーーーぅ!!
コナンが一番さん [DVD(字幕)] 6点(2018-12-07 01:17:24)
9.《ネタバレ》 私も期待ゼロで見たせいか、普通に娯楽映画として楽しめる作品に感じました。
ロン・ハワード監督らしく、実に粗なく無難な出来栄え。
前日譚だからか、ヴィジュアル的に目新しさが全くなくアクション的にも地味。
印象に残ったのは列車のシーンぐらいかな?
一本のSF映画としてみれば王道展開のストーリーでまずまず楽しめます。
あろえりーなさん [ブルーレイ(字幕)] 6点(2018-11-17 19:52:40)
8.前評判悪すぎてレンタルされているのも忘れるくらいだったが正直悪くない印象。
掴みも良いし展開も悪くない。
主役がそれぞれ同盟と帝国に繋がっていくところもなにげに今後の展開が期待出来る。
ハンソロ自体基本アウトローなはずなのでこれはこれで有り。
アウトローなのに良いことしちゃうってのがハンソロのイメージ。
次回作楽しみにしています。
本編よりも面白かったよ活劇としては。
江戸前田さん [DVD(字幕)] 6点(2018-10-22 11:47:26)
7.《ネタバレ》 スターウォーズのスピンオフとしてではなく、全く別の話、ハンソロとチューバッカ、ランドとの出会いやミレニアムファルコンを手に入れる話として楽しめました。スターウォーズとすると、どうしても帝国軍とダースベイダーが出てこないと気が済まなくなるんですよね。
虎ノ門虎之介さん [映画館(字幕)] 6点(2018-09-16 11:51:28)
6.《ネタバレ》 ハン・ソロがミレニアム・ファルコンを手に入れたエピソードで「お~」と思った。
ハン・ソロ役のオールデン・エアエンライクは、見た目は似ているが、人を小馬鹿にしたような言い回しは似てないなぁと思ってしまう。
あきぴー@武蔵国さん [映画館(字幕)] 6点(2018-07-18 23:44:01)
5.《ネタバレ》 ハン・ソロ大好きな身として主演俳優さんに違和感を感じ、劇場に足を運ぼうとしませんでしたが、ちょっと気が変わったので鑑賞してきました。ん~、やっぱり大好きなあの、ハン・ソロじゃないな~。まぁこれから色々な試練を乗り越えて、ふてぶてしさが増して来ると思うんですが、それでもその~なんていうか、スマートさに欠けるっちゅうか、ニヒルじゃないっちゅうか、とにかく男が憧れる漢を感じられなかったです。ですがここ最近のスターウォーズモノが、シリアスで予定調和な似たもの感が強かったのに対して本作は、古き良き冒険活劇を彷彿とさせる作りで、そこそこ楽しめることはできた。なので及第点にプラス1点追加で。あ!このプラス1点はやっぱりあの、帝国軍の兵士募集のCMです。はい!(笑)

ラストにあのお方が登場して頭がパニックになっちゃいました。ネットで調べたらアニメ版とこの作品、リンクしているそうなんですね。知らんかったわ~。
Dream kerokeroさん [映画館(字幕)] 6点(2018-07-15 13:50:42)
4.《ネタバレ》 約9か月ぶり2度目観賞。お空と自由を愛するオトコ、ハン・ソロの若き日の冒険。この俳優、ハン・ソロらしくないぞ。さらにそれぞれのエピソードが弱くて印象に残らねぇぜ。本シリーズに比べてクオリティが下がってるよ。オンガクの10点満点は健在。
獅子-平常心さん [映画館(字幕)] 6点(2018-07-14 01:22:34)
3.ハンソロがチューバッカと出会ういきさつと、どのようにしてミレニアムファルコン号を手に入れたのかがわかって良かった。

スピンオフなのでいつもの冒険活劇を期待しちゃうと駄目でしたね。裏切りに次ぐ裏切りのドラマ。まあこれはこれで楽しめたが‥。皆言ってるようにハンソロ役の俳優が全然似てなくて駄目。
ヴレアさん [映画館(吹替)] 6点(2018-07-10 20:45:54)
2.《ネタバレ》 SWは小学生のころからロードーショーで見ていた、テレビでもDVDでも何度も観てシリーズが公開されると楽しみにしている。
いわば4年に一度開催されるワールドカップに熱くなって「大迫はすごい」と言いたくなってしまう人間だ。
その私に「普段Jリーグ観てないヤツが知ったかぶりするな」と言われたような気分になったのが今作のスピンオフだ。
最後のダースモールがまさにそれ、「クローンウォーズ」観てないやつは心震わせる資格はありませんと言われた感じ。
映画観た後にWikiで「実はダースモールは生きている」なんて知ってもちっとも心躍らない。

「ローグワン」でも小説やアニメを細かく見ている人には「おぉ」と思わせる演出や設定はあったでしょうが、劇場版しか見ていないファンにも熱くなる設定を盛り込んでくれていた、何よりも突き放さず「共に楽しもう」と(勝手に)感じる作品だ。
もう少しターゲットを考えてディレクションして欲しい
金とれるヤツからしか金取らないという方針になってる末期のコアユーザー課金ゲームの匂いがする。
かのっささん [映画館(字幕)] 6点(2018-07-05 09:44:55)
1.《ネタバレ》 面白かったがスターウォーズっぽくはない。というかスターウォーズを無理矢理ねじ込んできた感すらある。ダースモール?を出してきた理由がまったくわからない。
ぷるとっぷさん [映画館(字幕)] 6点(2018-07-01 21:46:29)
別のページへ(6点検索)
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 50人
平均点数 5.86点
000.00%
100.00%
212.00%
312.00%
4612.00%
51224.00%
61326.00%
71224.00%
836.00%
924.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 6.50点 Review4人
2 ストーリー評価 4.60点 Review5人
3 鑑賞後の後味 5.00点 Review5人
4 音楽評価 6.80点 Review5人
5 感泣評価 3.00点 Review3人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS