エスケープ・フロム・L.A.のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > エ行
 > エスケープ・フロム・L.A.
 > (レビュー・クチコミ)

エスケープ・フロム・L.A.

[エスケープフロムエルエー]
Escape From L.A.
(John Carpenter's Escape from L.A.)
1996年【米】 上映時間:101分
平均点:6.26 / 10(Review 77人) (点数分布表示)
公開開始日(1996-11-23)
アクションサスペンスSFシリーズもの
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2015-02-14)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ジョン・カーペンター
キャストカート・ラッセル(男優)スネーク・プリスキン
ステイシー・キーチ(男優)マロイ
スティーヴ・ブシェミ(男優)エディ
ピーター・フォンダ(男優)パイプライン
ブルース・キャンベル(男優)ビバリーヒルズの外科医
パム・グリアー(女優)ハーシー
クリフ・ロバートソン(男優)大統領
ロバート・キャラダイン(男優)スキンヘッド
バレリア・ゴリノ(女優)タスリマ
アル・レオン(男優)ハーシーの部下(ノンクレジット)
山路和弘スネーク・プリスキン(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
佐々木勝彦マロイ(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
梅津秀行エディ(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
菅生隆之パイプライン(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
石塚運昇(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
篠原恵美(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
小島敏彦大統領(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
日野由利加(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
安達忍タリスマ(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
辻親八(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
宝亀克寿(日本語吹き替え版【VHS/DVD/フジテレビ】)
古田信幸ビバリーヒルズの外科医(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
坂東尚樹(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
江原正士スネーク・プリスキン(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
富田耕生マロイ(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
田原アルノエディ(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
有本欽隆パイプライン(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
大塚明夫(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
小林優子(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
羽佐間道夫大統領(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
唐沢潤(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
水谷優子タリスマ(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
青山穣ビバリーヒルズの外科医(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
くじらハーシー(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
牛山茂(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
原作ジョン・カーペンター(キャラクター創造)
ニック・キャッスル〔1947年生〕(キャラクター創造)
脚本ジョン・カーペンター
デブラ・ヒル
カート・ラッセル
音楽ジョン・カーペンター
シャーリー・ウォーカー
挿入曲ロブ・ゾンビ"The One"
撮影ゲイリー・B・キッブ
製作カート・ラッセル
パラマウント・ピクチャーズ(共同製作)
デブラ・ヒル
配給UIP
特殊メイクリック・ベイカー[メイク]
美術ローレンス・G・ポール(プロダクションデザイン)
字幕翻訳菊地浩司
スタントリック・エイヴリー
アル・レオン
トーマス・ロサレス・Jr
ジミー・オルテガ
ジョン・コヤマ
その他シャーリー・ウォーカー(指揮)
あらすじ
あのニューヨークでの大統領救出作戦から20年。懲りもせず投獄されていたスネーク・プリスケンが政府に呼び出された。激しく右傾化したアメリカの命運を握る終身独裁大統領が、ロサンゼルス監獄島に不時着してしまったのだ。救出を依頼されたスネークは、今度は小型潜水挺で監獄世界へ侵入するが…そこはNY監獄島とは正反対の文化を持った一大犯罪者アイランドとなっていた…。自らの出世作を直球でパロディした怪作。有名俳優の様々なカメオ出演に、オリジナルの人気が伺える。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想(6点検索)】[全部]

別のページへ(6点検索)
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
13.《ネタバレ》 ひえー安い!この手作り感、カーペンター印全開。なんでこうあからさまにセット感出るんだろう。わざとかな。体育館に暗幕張って撮ったみたいなロスの街。でもって片目にアイパッチ、似合わない長髪、とカート・ラッセルの立ち姿がもう馬鹿っぽい。
その後は安物セットの中を馬鹿押しが延々と続くのです。突如告げられるバスケゴール10点先取りゲーム。命がけでバスケって、まさかねえ。やらんでもええがな、ってえっ?やるの?しかもカートけっこうフォーム良い(笑)
そしてこれまた突如押し寄せた大波に乗って走行中のクルマを追い、サーフボードでは飽き足らなくなってついには空まで飛んでしまう(糸付き)のね。なんということでしょう。
どんなに予算が少なくとも熱量の高さだけで妙に吸引力のある作品を作り続けてきたカーペンターですけど、この一本はまたとりわけはっちゃけた感じがします。前作は未見なので、これは是非観てみないと。
tottokoさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2020-02-16 18:47:51)
12.《ネタバレ》 何かもう、最初の超都合の良いナレーションだけで、もう見えてくるわけですよ。そして本編突入後は、どこまでも、全力で作り出したB級感まる出しです。突然意味もなく出てくるバスケットにもサーフィンにもグライダーにも、制作側には何の迷いもありません。大統領娘との関係がちっともいい感じにならないのも、作品の一貫性を高めています。
Oliasさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2019-10-22 00:47:27)(良:1票)
11.『ニューヨーク1997』を劇場で観て、"カート・ラッセルが演じる"スネークに惚れた少女がそこにおりました。恋心を忘れ今作の評判も合間ってなかなか観る決心がつかず、いざ観たら!!…15年経った"カート・ラッセルが演じる"スネークはいま観てもカッチョ良かったです!!でもやはり前作のインパクトは越えられず。
movie海馬さん [地上波(字幕)] 6点(2012-08-20 00:11:47)
10.《ネタバレ》 何故だろうか・・・
この作品当時試写会当たったのにも関わらず見に行く事が無かったものの、レンタルして鑑賞!

とても面白い!

何故だろう・・・

見る度に若き日の事を思い出す。





トムワサビーニさん [DVD(字幕)] 6点(2010-09-22 01:29:12)
9.名作である前作のセルフパロディという情報で観たためか、ちゃんとした作りで逆に意外な印象。整形外科病院の不気味さはさすがホラー監督としても名を馳せるだけあるって感じ。(これだけで一本撮れそう。)バスケットボール辺りからグダグダになってきた。ハサミ男と決闘してよ。「よくできたB級」と「安っぽい映画」は似て非なるもの。本作は微妙に後者かな…。
番茶さん [DVD(字幕)] 6点(2008-02-16 20:03:40)
8.ジョン・カーペンターの「ニューヨーク1997」の続編というよりも別バージョンリメイク。
「ニューヨーク・・・」と比較すると設定面やスネイクを演じるカート・ラッセルがそれなりに年を取っていることなどから、本作の方が見劣りするのだが、同じキャストで自作のリメイクというのはカーペンターの遊びに違いない。だから「ニューヨーク・・・」の方が作品的にも上に感じるのは仕方がない。なんたって、あの設定のインパクトも違えば、カート・ラッセルの若さも違う。
あむさん 6点(2004-05-04 18:30:52)
7. 
長尾 景虎さん 6点(2004-02-17 19:47:48)
6.すばらしい、アメリカンスピリットいいねー。カート・ラッセルだからできるんだよね。
たましろさん 6点(2003-10-13 21:52:11)
5.帰りの飛行機で3回観ました(見せられた?)。また最近テレビで放送してたのを観ました。スネ夫的かつ隙間産業をちまちまこなす役なんて、ブシェミ以外適役がいないくらいハマッてます。あいかわらずピーター・フォンダ(波乗りパイプライン)は男前ですが、メイクのせいかやや整形チックな顔立ちになっているのは残念。しかし、たとえイカれた奴でも、その道のプロであれば賞賛されるという事を彼は教えてくれています。「パイプライン、また逢おう!」って台詞がカッコよくて耳に残っています。スネークが唯一心を許した人物かも知れません。
けっけ(硝子の心を持つ少年)さん [映画館(字幕)] 6点(2003-07-26 23:01:21)
4.カート・ラッセルカッコウいいねーーーストーリはいまいちだけど
メタマルさん 6点(2003-01-26 23:41:54)
3.我が道を行ってるね。たまりません、大好きです。津波でサーフィンするか?ふつう。
エミールさん 6点(2003-01-09 08:32:37)
2.前作にくらべてごちゃ混ぜ感が増したようで、観たあとヘンな満腹感に襲われる(笑)。監督はバカ度をUPさせたかったのであろうが、前作のファンとしては少し残念。
3Mouthさん 6点(2002-05-14 22:39:36)
1.カート・ラッセルがいろんなことをやっていたのでなかなかたのしめた。ような・・・。
タコスさん 6点(2001-07-18 21:32:04)(笑:1票)
別のページへ(6点検索)
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 77人
平均点数 6.26点
011.30%
133.90%
222.60%
333.90%
479.09%
5911.69%
61316.88%
71418.18%
81114.29%
91114.29%
1033.90%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 5.00点 Review1人
2 ストーリー評価 6.33点 Review3人
3 鑑賞後の後味 8.00点 Review3人
4 音楽評価 7.00点 Review1人
5 感泣評価 Review0人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS