茶の味のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > チ行
 > 茶の味
 > (レビュー・クチコミ)

茶の味

[チャノアジ]
THE TASTE OF TEA
2004年【日】 上映時間:143分
平均点:6.35 / 10(Review 74人) (点数分布表示)
公開開始日(2004-07-17)
ドラマコメディファミリー
新規登録(2004-04-10)【鉄腕麗人】さん
タイトル情報更新(2017-02-07)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督石井克人
小池健(アニメーションディレクター)
キャスト坂野真弥(女優)春野幸子
佐藤貴広(男優)春野一
浅野忠信(男優)春野アヤノ
手塚理美(女優)春野美子
我修院達也(男優)轟木アキラ
三浦友和(男優)春野ノブオ
土屋アンナ(女優)鈴石アオイ
中嶋朋子(女優)寺子アキラ (特別出演)
轟木一騎(男優)轟木一騎
森山開次(男優)守山モリオ
樹木希林(女優)オバア(写真)
和久井映見(女優)女性患者(山田映子)
加瀬亮(男優)浜田山六太郎(流星警備員)
水橋研二(男優)星野マキ(流星警備員)
庵野秀明(男優)春日部(アニメ監督)
岡田義徳(男優)大宮(アニメ監督助手)
寺島進(男優)刺青の男
武田真治(男優)CMディレクター(ジュン)
草彅剛(男優)映写技師
高橋一生(男優)囲碁部部長(ウッチー)
森下能幸(男優)ドンコ刑事
田中要次(男優)検察課の男
堀部圭亮(男優)東京ドンビコンビ・男(ドンビ)
野村佑香(女優)東京ドンビコンビ・女(コンビ)
三木俊一郎(男優)司会者(もち田もち夫)
松山ケンイチ(男優)不良学生(マツカン)
相武紗季(女優)美少女(ホタル)
尾野真千子(女優)進行役の女の先生
田中星児(男優)たくらぶ小学校・教頭(出口)
志賀廣太郎(男優)担任の先生(ガシ)
菊地百合子(女優)女学生1/そば屋事件・店員
櫻井映子(女優)マンガ編集者(サクライさん)
和久井映見ナレーション
原作石井克人
脚本石井克人
音楽ANIKI(音楽監督)
作詞石井克人「山よ」
作曲石井克人「山よ」
櫻井映子「山よ」
編曲櫻井映子「山よ」
主題歌我修院達也「山よ」
製作クロックワークス(「茶の味」製作委員会)
プロデューサー丸山正雄(『スーパーBIG』アニメーションプロデューサー)
制作マッドハウス(『スーパーBIG』アニメーション制作)
配給クロックワークス
特撮石井教雄(VFXプロデューサー)
作画平田敏夫(『パラパラアニメ』作画)
美術都築雄二
編集石井克人
照明木村太朗
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想(6点検索)】[全部]

別のページへ(6点検索)
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
10.なんであなたは三角定規なの、のほうが、山よ山よ山は生きている、よりよかった。普通に喋ってる感じと普通でないとことの同居。人工的な画面と夕焼けの自然な場面との同居、でもある。CGを溶け込ませるでなく・際立たせるでなく、同居させている。そういう変な感じ。変なことやってるでしょ、という「どうだ」の姿勢がくどくなりそうなところを救う三浦友和・手塚理美の存在が大きい。栃木県茂木町だそうだ。囲碁囲碁と叫びながら、やがて囲碁マンになって正義の妄想にひたる。うんこを載せられたやくざの幽霊が、掃除をしてるときもボーッと立ってる。さか上がりが出来て仏頂面の少女は最後に笑う。もうちょっとで「どうだ」という態度への反発が起こるギリギリのところで、なんかうまくかわされてしまう。
なんのかんのさん [DVD(邦画)] 6点(2014-02-01 09:21:39)
9.《ネタバレ》 ところどころで不快になるほどつまらないシーンが多くて、ちょっと辟易しました。特に校庭に暴走族風のバイク数台乱入してパラパラやるとこや、電車内で写真を撮ってる人が急にかかるロックっぽい曲にあわせてクネクネする場面とか、レコーディングスタジオ内での歌や踊り等はかなりひどかったです。オジイ役の人も昭和のコント並のメイクや動きで違和感ありました。他に「この場面はすごく良かった!」というプラスの印象を与える場面がほとんどなかった為、全体的にはそんなに悪くない映画なんでしょうけれども、観終った後の印象は好くなかったです
紫電さん [DVD(邦画)] 6点(2008-09-12 21:26:31)
8.シュールなんだか奇怪なんだかわからんほのぼのコメディ。田舎の青春っぽい感じなのはだいぶ好きですが、いちいちしつこい部分があり、やや冗長。着地点は良かったです。
すべからさん [DVD(邦画)] 6点(2008-06-10 18:25:12)
7.《ネタバレ》 雨の中傘を渡すところがよかったです。
アスモデウスさん [DVD(邦画)] 6点(2007-01-28 01:09:06)
6.無駄にCG使いながら、淡々とした日常を描いた映画。ゆるゆるした作りの割りに、結構楽しめました。
MARK25さん [DVD(字幕)] 6点(2006-05-04 10:25:48)
5.じじい元気すぎ!いい雰囲気だけどちょい長いかな
レッドホークさん [DVD(字幕)] 6点(2005-11-02 00:41:51)
4.夕暮れ時にお茶でもすすりながらのんびり観たくなる映画。断片的な小ネタの連続で特にストーリーらしいストーリーはないんだけど、たまにはこういうほのぼのした作品もいいです。クセ者ぞろいの春野家ですが、異彩を放っていたのはやはりジイさん。彼の「作品」を家族みんなで観るシーンが特に好きです。しかし、とてもあの変態ジジイがあれを描いたとは思えない…(爆)。
とかげ12号さん [DVD(吹替)] 6点(2005-10-28 23:54:05)
3.いちいち小ネタが面白いんだから(笑)。まさに石井ワールドですな。草なぎ君がめちゃくちゃちょい役だったし(汗)。あと、話とは関係ないけど、ロケ地がとても奇麗なところですね。どこで撮影したんだろう。
あろえりーなさん [ビデオ(字幕)] 6点(2005-10-22 21:27:26)
2.風変わりな人達ばかりが登場するのは同じでも、石井克人の前作とは違って、全体が低体温な感じでゆ~っくりと進んでいく、癒し系ならぬ和み系コメディ映画。シュール系ショート・コント集的作りが最近のトレンドなのかどうかは知りませんが、この雰囲気にハマれれば抱腹絶倒かもしれませんし、ハマれなければこのスロー・テンポに大変な忍耐を強いられることでしょう(この内容で2時間23分は長すぎる)。私的には、後半になって話が少しシリアス(?)な方向に行ってくれて救われた感じがします(少なくとも「リアリズムの宿」よりはずっと楽しめました)。多彩な出演者も見所の一つだと思いますけど、一番驚いたのはかつてのチャイドル野村佑香。最近見ないと思ってたら、こんな所でこんなことやってたんですね…、6点献上。
sayzinさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2005-10-10 00:18:25)
1.《ネタバレ》 自分が見えないところでもうひとりの自分が見ている・・という妄想は自分が幼少時感じていたことなので凄く同感しました。それぞれのストーリーに繋がりは薄いんだけど、単純に楽しめました。まぁでも前評判ほどでは・・というのが正直な感想でしょうか。
DELIさん [DVD(字幕)] 6点(2005-04-17 21:03:32)
別のページへ(6点検索)
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 74人
平均点数 6.35点
000.00%
122.70%
256.76%
345.41%
434.05%
568.11%
61013.51%
71925.68%
81621.62%
979.46%
1022.70%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 8.00点 Review5人
2 ストーリー評価 6.00点 Review4人
3 鑑賞後の後味 8.16点 Review6人
4 音楽評価 7.83点 Review6人
5 感泣評価 5.33点 Review3人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS