運命じゃない人のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ウ行
 > 運命じゃない人
 > (レビュー・クチコミ)

運命じゃない人

[ウンメイジャナイヒト]
A Stranger of Mine
2004年【日】 上映時間:98分
平均点:7.88 / 10(Review 170人) (点数分布表示)
公開開始日(2005-07-16)
ドラマサスペンスコメディロマンス
新規登録(2005-08-05)【かんたーた】さん
タイトル情報更新(2015-01-27)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督内田けんじ
キャスト中村靖日(男優)宮田武
霧島れいか(女優)桑田真紀
山中聡(男優)神田勇介
山下規介(男優)浅井志信
板谷由夏(女優)倉田あゆみ
眞島秀和(男優)梶徹也
近松仁(男優)丸尾誠二
脚本内田けんじ
製作中村雅哉
日活(PFFパートナーズ)
TBS(PFFパートナーズ)
IMAGICA(PFFパートナーズ)
配給クロックワークス
編集普嶋信一
録音岩倉雅之
その他IMAGICA(現像所/協力)
あらすじ
おとなしくて、誠実で、不器用なサラリーマンの宮田くん。ある日突然、宮田くんがローンで買ったマンションから彼女であるあゆみちゃんが出て行き、途方に暮れる毎日。ある夜、帰宅すると、中学時代からの親友の私立探偵・神田くんから「話があるので一緒にメシでも食おう。あゆみちゃんのことで話が…」と電話が入る。かくしてレストランに駆けつける彼『ら』だが…。カンヌ国際映画祭4冠を獲得した、タイム・スパイラル・コメディ。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想(7点検索)】[全部]

別のページへ(7点検索)
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
28.面白かった。
キャストがいい味だしてました。
へまちさん [DVD(邦画)] 7点(2017-11-04 20:55:07)
27.《ネタバレ》 「アフタースクール」がよかったので、いつか見たいと思っていていたのだけれど、やっと見られた。予備知識ゼロ。冒頭の失恋した者どうしのちょっとダルい出会いエピソードから、探偵視点の第2幕に入って途端に転がり始める展開は本当にお見事。まさか、あのオープニングで最後に現代ヤクザの悲哀の物語になるとは思ってもみなかった。この方の映画の凄いなあと思うのは、これみよがしではない絶妙な伏線の張りめぐらせ方。たとえば、宮田くんのガッツポーズ脇を通り過ぎるクラウン。意識するほど見たわけじゃないけど、どこか意識下に残ってて、それで後半のヤグザ視点になった瞬間に急に意識上に現れて、あーっそうだったってなる。別に前半を1シーンも見逃さないぞという意気込みで見る必要は全くない。フツーに物語を楽しんでいても、意識しないうちにどこかで引っかかってる程度の絶妙さ。そんなシーンが2幕から3幕にかけて続けて登場するのが気持ちいい。登場人物に感情移入したり、エモーショナルに盛り上がるタイプの映画ではなく、キャストが弱い分脚本の技巧的な部分ばかりが目立ってしまうのが少し気になるけど(その点では「アフタースクール」のほうが好きかな)、限られた予算とキャストでこれだけやれたら十分。楽しませていただきました。
ころりさんさん [CS・衛星(邦画)] 7点(2016-12-26 10:44:06)(良:1票)
26.爽快で、うまく作られている映画です。見ていて楽しい映画なのですが、それだけに少しもったいない
気もします。良い脚本、構成力を持っておられるので、人間のいやらしい部分、それに気が付き、葛藤する
人間像まで映しければ、心に残る映画ができそうです。
cogitoさん [DVD(字幕)] 7点(2015-08-31 20:38:29)
25.《ネタバレ》 序盤は普通にラブロマンスが展開するのかと思いきや、そうではなく一つの出来事をさまざまな視点から語ることによってその裏には実はとんでもないことが隠されているという展開になっているのは意表をついている。下手をすれば複雑になりがちなストーリーを実にテンポよく快活に描いていて、最後まで飽きさせない脚本の構成力がまず素晴らしいし、それに低予算でネームバリューのある俳優が出ていなくても脚本が面白ければ面白い映画は作れるという見本のような映画になっていることも好感が持てて良く、これが初の劇場公開作という内田けんじ監督の才能の高さをじゅうぶんに感じられる映画だ。主人公を演じる中村靖日は「ウルトラマンギンガS」のゲスト出演で冴えないサラリーマンを演じていたのが印象に残っている程度なのだが、本作でもサラリーマンを演じていて、こういう普通の役どころがハマる俳優なのだろう。そのとぼけた演技も良い。彼がレストランで知り合った女と別れるときに携帯の番号を聞き出そうと走り出すシーンは自分に重なるところがあり、思わず感情移入してしまった。聞き出した番号が偽物だったにもかかわらず、書き間違いだと言って電話をかけ続ける姿がなんだか切なかった。その女が部屋にあったヤクザの金をくすねる展開は意外。じゅうぶん面白い映画なのだが、唯一、ラストがあまりスッキリしていないのはちょっと残念だった。でも、内田監督の映画には今後も期待したい。
イニシャルKさん [DVD(邦画)] 7点(2015-01-29 17:58:44)(良:1票)
24.《ネタバレ》 最初の30分は退屈でした。役者も微妙。演技も微妙。ストーリーも微妙。ところが探偵の物語が始まってからは急転直下。退屈な30分は前振りで、その30分の裏で動いてた人々の姿が描かれるので、ああ、あの場面の裏ではこうなっていたのか、と見事な入れ子細工の脚本に感心してしまいました。良い脚本とセンスのある監督なら予算が少なかろうが役者が微妙だろうが良い映画は撮れるんですね。邦画はこういう小粒でピリリとした映画こそが得意分野だと感じられた映画です。
kirieさん [DVD(邦画)] 7点(2015-01-24 15:18:08)(良:1票)
23.《ネタバレ》 huluにて視聴。
 一つの出来事を多面的に見てみると、何気ないことの裏側には実はすごいことが隠されているかもしれないんですよ、という話。
 出演者がどれもどこかで観たことあるけど名前までは知らない人ばかりです。主人公の友人が非常に味のある人です。
 個人的にはどうしても最後の場面がしっくりこなくて、スッキリしない点で減点しました。あの女の人は金の束だから奪っていったのか、では、10万円くらいだったら盗まなかったのか。とりあえず、金を平気で盗むような人間性にウザさ100倍です。
 また、タクシーの運転手とレストランのウェイターが意味深なのですが、特に絡まなかったのも何だったんだと疑問。
 家でのんびり見る程度でいい映画です。
シン*トーさん [インターネット(字幕)] 7点(2015-01-18 15:14:03)
22.「鍵泥棒のメソッド」→「アフタースクール」→本作と、製作とは逆の順に鑑賞。すべての作品で非常に高いレベルをキープしているのには舌を巻きました。本作に関しては、個人的にやや荒削りか?とも思いましたが、役者さんのレベルが関係しているのかもしれません。内容的にはやや似かよった映画が続いているので、また別の面も見せてくれたらなと思っています。とにかく内田監督の今後の作品にも期待しまくってます!
えぴおうさん [DVD(邦画)] 7点(2014-10-30 01:50:04)
21.役者や演技が微妙だったりするが、内容で挽回していて、面白い映画だった。本当に、多角視点系の映画が多い昨今、驚きは特にないのだが、最初の視点では恋愛映画、実はその裏はという良くできた脚本でした。
シネマファン55号さん [インターネット(字幕)] 7点(2014-09-16 16:48:13)
20.気楽に見るにはもってこいの映画。
面白い。
miumichimiaさん [DVD(邦画)] 7点(2014-08-13 22:10:05)
19.オチがもう少ししっくりくると、もっと良かった。
でもこういう丁寧に作られた伏線ものは面白いです。
Yuさん [DVD(邦画)] 7点(2014-04-30 11:34:03)
18.《ネタバレ》 超面白いとか凄い映画とかでは無く、低評価を付けづらい作品。
視点が変わるオムニバス形式の映画は割とあるが、この作品では普通のちょっとハートウォーミングな話の裏で殺伐としたやりとりがあったというストーリーがちょっと新しい。
惹き付けられたのは確かだけど、結末がちょっと先が気になる終わり方で終わってるところがいかにも気取った日本映画らしくて好きでない。
たんたかたんさん [DVD(邦画)] 7点(2013-01-30 15:20:24)
17.アフタースクールの面白さに驚いて早速こちらも鑑賞しました。大規模な事件が起こるわけではないけれど、ある場面の裏では別の事態が進行してましたと明かしてくれる構造がとても楽しい(特に宮田が変なガッツポーズしてる後ろを車が走り抜けるところ。こういうの大好き)。俳優も皆熱演を感じられる(一番は山下規介。こんな演技のできる人だったのかとビックリ)し、誰も不幸にならずに終わることで爽やかさもありました。まだ1回しか見ていませんが、2回目できっと点数が上がるんでしょうね。
次郎丸三郎さん [DVD(邦画)] 7点(2012-12-08 18:32:07)
16.《ネタバレ》 登場人物たちがなんか憎めない所があるんだよな。実は自分の知らない所で色んな人が自分の家に出入りしていたと考えると、ゾッとする。知らぬが仏。
VNTSさん [インターネット(字幕)] 7点(2012-11-16 23:09:34)
15.《ネタバレ》 人の良い宮田君を中心に、宮田君の知らない所で色々な出来事が実は起こっているっていう設定が面白い。「ああ、あの場面はこの場面と繋がっていたんだ」って感心してしまうシーンがいっぱいあった。そして、もちろん最後のハッピーエンド、この映画にはこういうエンディングがあっています。
珈琲時間さん [DVD(字幕)] 7点(2010-10-12 10:05:20)
14.ぴあスカラシップが底力を出した作品であり、低予算作品のお手本。俳優も皆いい味出してるし、実際有名になった人多数。後ろ向きだった人がちょっとずつ前向きになる、後味の良いいい映画。フィルムフェスティバルも存続が危ぶまれているという話があるが、その存在意義の有無はこうした作品を見て判断してほしいものだと思う。
j-hitchさん [DVD(字幕)] 7点(2010-08-20 15:00:03)
13.練りに練られたある一夜の出来事でしたね。この調子で、続編「運命じゃない人ー翌日ー」とか作っていただきたいな。
Keicyさん [DVD(邦画)] 7点(2010-07-12 00:25:39)
12.《ネタバレ》 何の予備知識もなく、コメディである事すら知らなかったので、観て、とても満足しました。また探偵が悪い人じゃないので、組長に残酷なことをされたら気の毒だなあと思って観ていたので、あんな風に許してもらえて良かったです。ほっとしました。
トントさん [DVD(邦画)] 7点(2009-01-21 19:17:32)
11.脚本がうまくできていて楽しめました。「待ってちゃだめだ、自分から動け」という言葉がずしりと響きました。
すたーちゃいるどさん [DVD(邦画)] 7点(2008-05-12 00:17:44)
10.もう一回同じ事を、今度は違う人の視点から観るという映画は、ありそうであまりなかったので、やられたと思いました。微妙な終わり方だったのが、ちょっと残念でした。
Yoshiさん [DVD(邦画)] 7点(2008-03-08 21:49:11)
9.《ネタバレ》 時間軸を操作するというアイディアはほかにもありますが、この作品が見事なのは、わずか100分足らずの間にそれをぎゅうぎゅうに押し込めてみせた点。しかも、それぞれの登場人物の立ち位置が明確なため、初見でも混乱をきたさずにするりと見ることができる(かつ、2回目が見たくなる)。脚本というのはこれくらいこだわりをもってほしいものです。俳優陣では、探偵役の山中聡がうまく雰囲気を引き締めていました。逆に、女優二人の個性が感じられなかったのはちょっと残念。
Oliasさん [DVD(邦画)] 7点(2008-01-28 01:56:02)
別のページへ(7点検索)
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 170人
平均点数 7.88点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
421.18%
521.18%
61710.00%
72816.47%
87443.53%
93822.35%
1095.29%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 7.00点 Review11人
2 ストーリー評価 9.06点 Review16人
3 鑑賞後の後味 9.12点 Review16人
4 音楽評価 6.25点 Review8人
5 感泣評価 5.00点 Review8人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS