ワールド・ウォー Zのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ワ行
 > ワールド・ウォー Z
 > (レビュー・クチコミ)

ワールド・ウォー Z

[ワールドウォーゼット]
World War Z
2013年【米・英】 上映時間:116分
平均点:5.89 / 10(Review 111人) (点数分布表示)
公開開始日(2013-08-10)
アクションホラーサスペンスパニックもの小説の映画化3D映画ゾンビ映画
新規登録(2013-07-30)【miki】さん
タイトル情報更新(2018-09-01)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督マーク・フォースター
キャストブラッド・ピット(男優)ジェリー・レイン
ミレイユ・イーノス(女優)ジェリーの妻 カリン・レイン
ジェームズ・バッジ・デール(男優)スピーク
デヴィッド・モース(男優)元CIAエージェント
マシュー・フォックス〔1966年生〕(男優)SEAL兵士
デヴィッド・アンドリュース〔男優・1952年生〕(男優)軍艦の艦長
モーリッツ・ブライプトロイ(男優)WHO研究員 ライアン
堀内賢雄ジェリー・レイン(日本語吹き替え版)
篠原涼子カリン・レイン(日本語吹き替え版)
鈴木梨央レイチェル・レイン(日本語吹き替え版)
玄田哲章国連事務次長 ティエリー(日本語吹き替え版)
釘宮理恵トーマス(日本語吹き替え版)
井上和彦SEAL兵士(日本語吹き替え版)
大塚周夫軍艦の艦長(日本語吹き替え版)
浪川大輔アンドリュー・ファスバッハ(日本語吹き替え版)
大塚芳忠スピーク(日本語吹き替え版)
中井和哉エリス(日本語吹き替え版)
若本規夫元CIAエージェント(日本語吹き替え版)
磯部勉ユルゲン・ヴァルムブルン(日本語吹き替え版)
坂本真綾セガン(日本語吹き替え版)
三木眞一郎旅客機のパイロット(日本語吹き替え版)
梅津秀行旅客機のパイロット(日本語吹き替え版)
内田直哉ブリット(日本語吹き替え版)
二又一成(日本語吹き替え版)
青山穣(日本語吹き替え版)
勝杏里(日本語吹き替え版)
原作マシュー・マイケル・カーナハン(原案)
脚本マシュー・マイケル・カーナハン
音楽マルコ・ベルトラミ
撮影ベン・セレシン
イゴール・メグリック(第二班撮影監督)
ロバート・リチャードソン〔撮影〕(ノンクレジット)
製作ブラッド・ピット
イアン・ブライス
パラマウント・ピクチャーズ
製作総指揮デヴィッド・エリソン
配給東宝東和
特撮ムービング・ピクチャー・カンパニー(視覚効果)
シネサイト社(視覚効果)
ILM/Industrial Light & Magic(視覚効果)
美術ナイジェル・フェルプス(プロダクション・デザイン)
衣装メイズ・C・ルベオ
編集マット・チェシー
録音イーサン・バン・ダーリン
あらすじ
平和な日常風景が一変し、突如として何かから逃げ惑う人々。人が人を襲う。襲われた者は狂気の様相でまた人を襲う。突如世界中に蔓延した謎のウィルス。爆発的な感染力は最早人類の滅亡さえも示唆していた。もと国連調査員のジェリーは、特命を受け原因の究明に走る。世界各国に手がかりを求めて行動するうちに、やがて彼はひとつの仮説に思い至るのだった。果たして、人類は謎のウィルスの勢いを止めることが出来るのか?
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想(7点検索)】[全部]

別のページへ(7点検索)
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
27.期待せずに見たので、意外と楽しめました。
ゾンビ映画に整合性を求めてはいけません。
もともと腐ってる体が動くこと自体、ナンセンスなんですから。
だけど、ブラピは僕と同い年なんですよねー。
離婚して一人で暮らしてる僕って一体(哀)
プラネットさん [インターネット(字幕)] 7点(2017-03-11 21:20:48)
26.《ネタバレ》 今日テレビでやってますが、BSで見たもののレビューするの忘れてました。

まぁ。ツッコミどころやご都合満載の展開

・火事場のクソ力どころじゃないゾンビ達
・マイク使って馬鹿騒ぎして国一個崩壊させる難民達
・音がやばい事を知ってて旦那に電話する嫁と。大事な所で電話の電源をいれちゃうブラピ
・ゴリ押しで飛行機に乗っちゃうブラピ
・身体能力お化けのゾンビが飛行機の外へ吸い込まれているのに片手でどうにかするブラピ
・飛行機落ちてもなんとかなるブラピ
・最後らへんは扉も壊せないゾンビ
・勘で打った注射でセーフのブラピ
・ペプシ

とはいえ、最後どうにもならないのがゾンビ映画の定番でありながら
この映画は僅かながらも解決の道を示してるのが
一番の評価ポイントです。これには関心しました。

あと、自分がゾンビ物が好きってこともありますが
これは特に画が刺激的でシンプルに面白かったですね。
ってことで差し引き7点。

ちなみにイスラエルで猛ダッシュのゾンビはなんか福男選びぽかったです。
シネマレビュー管理人さん [CS・衛星(吹替)] 7点(2017-02-11 23:53:22)
25.最近はゾンビ物というとウォーキングデッドばかり見ていて、ゾンビよりも人間の方が怖いという感じになっていたのですが、改めてゾンビが恐い存在だということを再認識させてもらえる映画でした。
過去に数多くのゾンビ映画という物が存在していますが、これほど予算とCGを駆使した規模の大きなゾンビ物というのはなかったと思います。
その点ではゾンビ物をあまり見たことがなかった人には、一番お勧めできるゾンビ映画だと思います。
後半は、若干プレステゲームのラストオブアス的なゲーム感覚で、迫力という点ではエンスト気味でしたがそれなりに楽しめました。
シネマファン55号さん [インターネット(字幕)] 7点(2016-12-07 14:41:40)
24.ゾンビ対策には正直感心しました。昔、赤血球の異常のある人がマラリアに罹らない(?)というような内容の事を聞いた記憶が蘇りました。序盤に感染症の若い博士がこけて死んだシーンには笑いました。
クロさん [地上波(吹替)] 7点(2016-02-28 17:47:55)
23.《ネタバレ》 既視感満載のゾンビ映画だけど、なかなか退屈にならずに観れました、十分面白かったと思いますよ。
それにしても、ゾンビ映画だったんですねぇー、CMしか見てなかったけど、完全にパニック映画だと思ってたので、
序盤から驚き、一方でゾンビ映画という事で期待感もダダ下がったので、逆にそれが良かったのかも。

エルサレムから飛行機のくだりの所は特に良かったです。

でも、最後のペプシごくごく『ぷはぁ~』ってなんなの???
あんなあからさまな商品宣伝、久しぶりに見ましたよ。。。
開いた口が塞がらないとはこのことですね。
いくらスポンサーだからってあれはやり過ぎです。
はりねずみさん [地上波(吹替)] 7点(2016-02-21 00:21:04)
22.映像目当てでレンタルしました。エルサレムの壁のシーンと飛行機のシーンがやはり見ごたえがありました。ストーリーは特に期待していませんでしたがそれなりに流れがあって良かったです。ブラッドピット、「セブン」の彼が好きでしたがこの映画の彼も結構はまっていたと思います。彼は少し頬がこけてるぐらいがかっこいいなって思いました。
珈琲時間さん [ブルーレイ(字幕)] 7点(2015-08-12 11:04:00)
21.《ネタバレ》 ゾンビ映画としてはかなり頑張っていると思うし、まぁ面白かった。
ただ、「ブラッド・ピットが演じる元国連職員のジェリーって何者なの?」という事が最後までわからなかったのは少し残念です。
あきぴー@武蔵国さん [DVD(字幕)] 7点(2015-05-18 23:53:33)
20.《ネタバレ》 ホラー映画ではないゾンビもの。ジャンル的にはパニック映画でした。子供といっしょでも安心して観られます。冒頭のカーアクションシーンがかなり秀逸でした。映像、音楽ともお金のかかった映画という印象。続篇があるそうなんですが、ターミネーターみたいにグダグダにならないことを祈ります。
えぴおうさん [インターネット(字幕)] 7点(2015-05-08 09:09:46)
19.人に薦められ、観ることに..ゾンビ映画としては、かなり頑張っています..とても真面目に創っているし..演出も、かなり上手い..ただ、終盤は、ちょっと意外性がなくなり、予定調和だったかな..ゾンビの運動能力の高さも、どこか引っ掛かる..(元は人間なんだから、その能力を超えることはないと思うのだが..) 今さらながらですが、本作は、映画館で観るべき映画ですね! 大画面、大音響だったら、相当怖いと思います...
コナンが一番さん [DVD(字幕)] 7点(2015-02-14 13:36:14)
18.《ネタバレ》 ゾンビ業界の2大潮流といえば、スローな動きとハト並みの知性が味わい深い『オールドタイプ』と、俊敏な動きで人間を襲いまくる“走るソンビ”『ニュージェネレーション』。本作のゾンビは後者のタイプでした。それも運動機能だけなら業界屈指。さらに集団時には無類の突破力を発揮します。最強最悪クラスのゾンビです。このようなゾンビを相手にした場合、一市民では太刀打ちできる要素がありません。国連の元調査員の立場で、ゾンビ攻略の最前線を描いたのは正解だったと思います。また物語の着地点も、ゾンビ現象の根本治療ではなく、ゾンビ対抗方策とした点も意外性があり良かったと思います。ゾンビウィルスに対して“偽装する”という科学的な理由づけも納得できました。ただ、惜しむらくは、特効薬発見の過程をお手軽に処理してしまった事。細菌学者のヒントと、ごく僅かな例外を目にしただけで、主人公が画期的なゾンビ対抗策を思いついてしまうあたり、“ご都合主義”と批判されても仕方がないかと(私は髪の毛を剃れば襲われないのかと思いましたよ笑)。もう少し試行錯誤してくれた方が、リアリティが出たと思います。主人公が大切な家族を誰一人失わずに済んだのは、ゾンビ映画としては破格のハッピーエンド。たまには、こんな結末もいいものです。
目隠シストさん [CS・衛星(字幕)] 7点(2014-07-12 21:28:49)
17.《ネタバレ》 ゾンビ系ではあまり好きではないが面白かった
osamuraiさん [CS・衛星(字幕)] 7点(2014-06-29 21:59:16)
16.《ネタバレ》 このゾンビ(?)映画に於ける生存攻略・レベル1は「インフルエンザの予防接種など、受けてはいけない」でしょうか。

20年前に結核を患って以来、無病息災な人生を謳歌している私には、ちょっと厳しいワールド・ウォーである。
aksweetさん [DVD(字幕)] 7点(2014-04-28 02:46:49)
15.《ネタバレ》 予告編で見たシーンが一番派手なシーンだった つまり思ったよりも地味だった、にもかかわらず意外に引き込まれたのは何故だろう 人間ドラマがさほど有る理由でもないし 冒頭いきなり渋滞の車の中で佳境に落ち入るスピード感か 主人公は何処でもVIP待遇の要人 国連職員を辞めた人材らしいが詳細はあまり説明されない 実際行動力と洞察力はあるが有能なスパイというわけでも無い ごく普通の平和なパパである その主人公が危機に陥ると軍がヘリで迎えに来るし、韓国でもイスラエルでも命がけで軍に守られて行動する どんだけ重要人物なんだよ いろんな国をてんてんとするがイスラエル以外はアメリカで撮れる程度しか描かれない なのでどうせならもう少し韓国とウェールズでのロケが見たかった しかし十分に各国を転戦するクローバル感は出ているのはうまいと思った 事が起こったフィラデルフィアでのパニックシーンとかの中でも、ドラッグストアで親切な強盗にあったり、やはり親切なマンションのヒスパニック系の住民とか、さらにその住民の末路とかもスピード感ある描き方でまったく飽きさせない 主人公が噛まれたかもと思わせた後、ビルの淵ぎりぎり(ゾンビになったら飛び降りるつもりだろう)で12秒カウントダウンする演出とか抜群にリズムがいい この12秒でゾンビになる設定は秀逸で、抜群のスピード感を演出するのに一役買っている ラストは研究所の中で目的地まで隠密行動をする主人公に、それをモニターする以外何も出来ないオーディエンス達を描くのはバイオハザードのゲームを彷佛とさせた 一貫して悪人がまったく出てこないとか、ラストがハッピーエンドとか直球ど真ん中な演出がむしろ王道ですがすがしい 全3部作らしいので次も見てみたい
にょろぞうさん [ブルーレイ(字幕)] 7点(2014-02-08 07:45:41)
14.《ネタバレ》  時代の流れなのか最近のゾンビはどんどん加速していってるが、遂にここまできたかという印象。これはゾンビ映画最速!?なんせ一体人ごみに紛れただけで爆発的に広がっていくんだから恐ろしい・・・。
 ゾンビ映画にしては珍しくグロシーンが控えめなので、血とか苦手だよって人にもお薦めできる。ストーリーも基本的なゾンビ映画の流れなので安定して面白いです。予告でも流れた大量のゾンビが押し寄せてくる図が最高。これだけでも見る価値あります。ただ、ブラピがとにかく最強すぎて、どんな絶望的な状況に陥っても死ぬ気がしないのがちょっとマイナス。
 それにしても、↑のクレジット。「キャスト」よりも「声」の方が凄い充実してますね(笑)
ヴレアさん [映画館(字幕)] 7点(2013-10-11 18:35:47)
13.《ネタバレ》 ゾンビ映画なのにお約束の人体損壊関連シーンが皆無、それなのに最後まで飽きさせない。前半の怒涛の様なパニック描写、後半の隠れんぼの様な抑えた展開は狙っての事かと。事態を安易に解決させない締め方も良い。 個人的にはエルサレムの兵士役の女優さんと出会えた事が◎。今後要注目。

たくわんさん [映画館(字幕)] 7点(2013-09-09 13:42:18)
12.《ネタバレ》 イスラエルのシーンは素晴らしく怒涛の災害映画となっている。このシーンを見るだけでも価値はあった。後半の予算でもなくなったかのようなこじんまりした追いかけっこは残念だったが、続編が出れば間違いなく見に行きたい作品。ブラピの皺が気になるもののやっぱカッコイイ。
ストライダーさん [映画館(字幕)] 7点(2013-09-04 23:31:24)
11.《ネタバレ》 なかなか面白かった。
主人公が、パニック緊急事態に陥った時に、時間が遅くなりある一点に
集中する時の映像が、中々良く出来てると思いました。
ゾンビ映画とは、笑いが必ず盛り込まれているものです。
研究棟をサバイバルする一行とゾンビのだるまさんが転んだは
我慢出来なくて爆笑してしまったのですが、館内で笑ってる人が少なくて
不本意でした。
梅干御飯さん [映画館(字幕なし「原語」)] 7点(2013-08-31 01:55:26)
10.《ネタバレ》 クライマックスの尻すぼみ&ペプシのCMになっちゃってるのは、勿体ないけど、ゾンビ映画のスピリッツは確かにあった。少数派と多数派が逆転する社会ってのは「ナイト・オブ~」でも内蔵されていたテーマなのだから、誠実さは感じれる。ゆえにテーマとクライマックが線で結ばれていない構造をやっぱり勿体なく感じさせられる。
ボビーさん [映画館(字幕)] 7点(2013-08-25 06:40:34)
9.ゾンビ達が壁を越えようとして折り重なっていく姿を「ヘビ花火」といっても誰もわかってくれない。だからそれはネズミ花火だって。
センブリーヌさん [映画館(字幕)] 7点(2013-08-24 03:47:45)
8.《ネタバレ》 ストーリー的には面白いですね。斬新とは言いませんけど、冒頭近くであっさり頓死してしまう若き学者さんの薀蓄ある一言が、結局患者ゼロを特定できなかったブラピに響いて来る。結果、逆転の発想でウィルスと戦わずウィルスから隠れるという戦術に出た人類。おそらく9割がたの人類は死んでしまうのでしょう。でも、耐え忍べばその先には未来があるはず。そんなエンディングからは少なからず希望が見えて来ます。
圧倒的な映像。私はあえて2Dで鑑賞しましたけれど、こんな映像は過去にあったでしょうか?イスラエルの映像が衝撃的過ぎます。「蜘蛛の糸」を実写化したらこんな感じ?あぁ旅客機の爆破シーンも凄まじかった。緊張度と映像のクォリティは流石の大作ですね。
ただ、仕方ないとは言え感染者を殺し過ぎかも。生きてるのに焼いちゃうし… そもそもゾンビゾンビと言われてますけれど、あの感染者達って生きてるんじゃないのかなぁ?死んでないと思うんですけどね。
ま、いろいろ言いたいことはあるにせよ、やっぱし圧倒的な映像に降参です。
ぽこたさん [映画館(字幕)] 7点(2013-08-19 00:27:01)
別のページへ(7点検索)
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 111人
平均点数 5.89点
000.00%
110.90%
232.70%
343.60%
4119.91%
51614.41%
63632.43%
72724.32%
81210.81%
900.00%
1010.90%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 5.00点 Review4人
2 ストーリー評価 4.22点 Review9人
3 鑑賞後の後味 4.42点 Review7人
4 音楽評価 5.50点 Review6人
5 感泣評価 2.16点 Review6人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS