BLAME!のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > フ行
 > BLAME!
 > (レビュー・クチコミ)

BLAME!

[ブラム]
2017年【日】
平均点:7.25 / 10(Review 4人) (点数分布表示)
公開開始日(2017-05-20)
アクションSF漫画の映画化CGアニメ
新規登録(2017-08-05)【スケベニンゲン】さん
タイトル情報更新(2019-08-01)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督瀬下寛之
櫻井孝宏霧亥
花澤香菜シボ
雨宮天づる
山路和弘おやっさん
武内駿輔村人
原作弐瓶勉
脚本村井さだゆき
音楽菅野祐悟
キングレコード(音楽制作)
制作ポリゴン・ピクチュアズ(アニメーション制作)
配給クロックワークス
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想(7点検索)】[全部]

別のページへ(7点検索)
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
1.モノとしてはハードSFなんだが、押井作品のような観る者を選ぶヒネた作りではないことに好感が持てる。むしろ難解にも思える原作を上手く整理し、アレンジして分かり易くまとめてあるし、独特な世界観も作中で何度か説明してくれるので期待以上に面白く観ることが出来た。
お話としては、『ゴーメンガースト』的なその規模や作りさえ分からない巨大都市を舞台に、『マッドマックス2』的攻防戦が展開される感じ。ふらっと現れ、最後は自分の目的のために去っていく霧亥や、最後のづるの孫のナレーションも『マッドマックス2』を彷彿させる。
また、CGに寄り過ぎず、かと言ってべったりとアニメ絵でもない画は、キレイだしすごく見易くてこれも好印象。
TERRAさん [DVD(邦画)] 7点(2021-05-25 16:21:27)
別のページへ(7点検索)
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 4人
平均点数 7.25点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
500.00%
6125.00%
7125.00%
8250.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS