きみの声をとどけたいのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > キ行
 > きみの声をとどけたい
 > (レビュー・クチコミ)

きみの声をとどけたい

[キミノコエヲトドケタイ]
2017年【日】 上映時間:94分
平均点:5.75 / 10(Review 4人) (点数分布表示)
公開開始日(2017-08-25)
ファンタジーアニメ青春もの
新規登録(2018-06-05)【かっぱ堰】さん
タイトル情報更新(2020-12-28)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
三森すずこ矢沢紫音/矢沢朱音
梶裕貴小動大悟
鈴木達央川袋将暉
野沢雅子なぎさの祖母
佐古真弓行合みつえ
志村知幸行合鉄男
牛山茂川袋佐武郎
製作KADOKAWA(「きみの声をとどけたい」製作委員会)
東北新社(「きみの声をとどけたい」製作委員会)
制作マッドハウス(アニメーション制作)
東北新社
配給東北新社
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想(7点検索)】[全部]

別のページへ(7点検索)
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
1.《ネタバレ》 ド直球な青春モノの良作でとても良かった! です。
エンドの歌がすごい良いですね。

最初スポーツものの話に行くのかと思ったら、突如空き家に入ってラジオ放送を始めるとか、中盤仲間がどんどん増えていってそれぞれのキャラクターは魅力的で良いのですが、メインの家の主からするとかなり全面的に押しつけがましくてどうなんよ、という感じはするし、最後の場面もいい話でハッピーエンドにするにしても、そこまで盛るかい! とか、主人公が特殊な力を持ってて言霊を実際見ることができるみたいな話もオカルトじみて危ういのですが、

「人に本当の想いを伝える」

という点のみに特化して、とてつもなく前向きに描いており、それですべて押し切られる感じで、まあ、前向きな青春ものの話なのでこれはこれでいいかな(それぞれのキャラクターの軋轢は大体全部吐き出して解消してるし)、とわりと終わったときには素直に感じられました。エンドは盛り過ぎとも思いますけど、気分的にこれくらい盛り上げたくなるのは共感して、そういうイメージに沿って盛り上がってるので、ポジティブな話は過剰に盛り上げるくらいで良いかなというところもあるので、自分的にはOKでした。

あと、個人的嗜好的にはめがねが良かったです(そこか
simさん [映画館(邦画)] 7点(2020-09-01 15:09:56)
別のページへ(7点検索)
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 4人
平均点数 5.75点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
5250.00%
6125.00%
7125.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 8.00点 Review1人
2 ストーリー評価 9.00点 Review1人
3 鑑賞後の後味 9.00点 Review1人
4 音楽評価 9.00点 Review1人
5 感泣評価 8.00点 Review1人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS