累 -かさね-のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > カ行
 > 累 -かさね-
 > (レビュー・クチコミ)

累 -かさね-

[カサネ]
2018年【日】 上映時間:112分
平均点:6.12 / 10(Review 8人) (点数分布表示)
公開開始日(2018-09-07)
公開終了日(2019-04-24)
ドラマサスペンス犯罪もの漫画の映画化
新規登録(2018-07-10)【にゃお♪】さん
タイトル情報更新(2019-03-30)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督佐藤祐市
キャスト土屋太鳳(女優)淵累/丹沢ニナ
芳根京子(女優)淵累/丹沢ニナ
横山裕(男優)烏合零太
筒井真理子(女優)
村井國夫(男優)
檀れい(女優)淵透世
浅野忠信(男優)羽生田釿互
脚本黒岩勉
音楽菅野祐悟
撮影谷川創平
製作市川南〔製作〕
石原隆〔製作〕
フジテレビ
東宝
講談社
配給東宝
美術相馬直樹[美術]
柘植伊佐夫(人物デザイン監修)
衣装柘植伊佐夫(衣裳デザイン)
編集田口拓也
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想(7点検索)】[全部]

別のページへ(7点検索)
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
1.顔に傷を負って女優の夢を諦めざるを得なかった累が、「フェイス/オフ」ばりの顔面交換技術で美しい他人の顔を手に入れ、代わり身演技でやがて人気女優になって行くというサクセス(?)ストーリー。すいません、ちょっと嘘入ってます。
マンガが原作らしいので、とにかく荒唐無稽なんだけど、なかなか怖くて面白かったです。
丹沢ニナという存在が、本人達の想像を超えて独り歩きし始めた存在にまでなった時に巻き起こる非現実性というんですかね。永遠に演じ続けなければならないというのにはなんだか恐怖を感じた。
ヴレアさん [映画館(邦画)] 7点(2018-09-11 23:56:09)
別のページへ(7点検索)
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 8人
平均点数 6.12点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
5225.00%
6450.00%
7112.50%
8112.50%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS