007/ユア・アイズ・オンリーのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > タ行
 > 007/ユア・アイズ・オンリー
 > (レビュー・クチコミ)

007/ユア・アイズ・オンリー

[ダブルオーセブンユアアイズオンリー]
For Your Eyes Only
1981年【米・英】 上映時間:128分
平均点:6.19 / 10(Review 58人) (点数分布表示)
公開開始日(1981-07-11)
アクションサスペンスアドベンチャーシリーズもの犯罪もの小説の映画化スパイもの
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2018-06-26)【S&S】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ジョン・グレン
助監督アンソニー・ウェイ
ジェームズ・デヴィス(空中シーン:監督)
演出ボブ・シモンズ〔スタント〕(アクション・シークエンス・アレンジャー)
キャストロジャー・ムーア(男優)ジェームズ・ボンド
キャロル・ブーケ(女優)メリナ・ハブロック
トポル(男優)ミロス・コロンボ
リン=ホリー・ジョンソン(女優)ビビ・ダール
ジュリアン・グローバー(男優)アリスト・クリスタトス
ジル・ベネット(女優)ブリンク
マイケル・ゴザード(男優)エミール・レオポルド・ロック
ロイス・マクスウェル(女優)ミス・マネーペニー
デズモンド・リューウェリン(男優)"Q"
ジェフリー・キーン(男優)国防大臣フレデリック・グレイ卿
ウォルター・ゴテル(男優)ゴーゴル将軍
チャールズ・ダンス(男優)クラウス
ジェームズ・ヴィリアーズ(男優)ビル・タナー
グレアム・クラウデン(男優)海軍本部長
ボブ・シモンズ〔スタント〕(男優)(ノンクレジット)
マイケル・G・ウィルソン(男優)ギリシャの司祭(ノンクレジット)
カサンドラ・ハリス(女優)リスル伯爵夫人
広川太一郎ジェームズ・ボンド(日本語吹き替え版【DVD/TBS】)
沢海陽子メリナ・ハブロック(日本語吹き替え版【DVD】)
有本欽隆アリスト・クリスタトス(日本語吹き替え版【DVD】)
島香裕ゴーゴル将軍(日本語吹き替え版【DVD】)
水内清光ミロス・コロンボ(日本語吹き替え版【DVD】)
戸田恵子メリナ・ハブロック(日本語吹き替え版【TBS】)
小林清志ミロス・コロンボ(日本語吹き替え版【TBS】)
潘恵子ビビ・ダール(日本語吹き替え版【TBS】)
穂積隆信アリスト・クリスタトス(日本語吹き替え版【TBS】)
沢田敏子リスル伯爵夫人(日本語吹き替え版【TBS】)
阪脩エミール・レオポルド・ロック/ビル・タナー(日本語吹き替え版【TBS】)
中庸助ゴーゴル将軍(日本語吹き替え版【TBS】)
北村弘一Q(日本語吹き替え版【TBS】)
納谷六朗ルイジ・フェラーラ(日本語吹き替え版【TBS】)
石塚運昇ゴンザレス(日本語吹き替え版【TBS】)
宮内幸平グレイ(日本語吹き替え版【TBS】)
加藤精三車椅子の男(日本語吹き替え版【TBS】)
石森達幸(日本語吹き替え版【TBS】)
稲葉実(日本語吹き替え版【TBS】)
堀越真己(日本語吹き替え版【TBS】)
広瀬正志(日本語吹き替え版【TBS】)
星野充昭(日本語吹き替え版【TBS】)
加藤正之(日本語吹き替え版【TBS】)
原作イアン・フレミング「読後焼却すべし」「危険」(「薔薇と拳銃」(東京創元社)所収)(ノンクレジット)
脚本リチャード・メイボーム
マイケル・G・ウィルソン
音楽ビル・コンティ
作詞マイケル・リーソン主題歌「ユア・アイズ・オンリー」
作曲ビル・コンティ主題歌「ユア・アイズ・オンリー」
モンティ・ノーマン「ジェームズ・ボンドのテーマ」
主題歌シーナ・イーストン「ユア・アイズ・オンリー」
撮影アラン・ヒューム
ジェームズ・デヴィス(空中撮影担当)
アレック・ミルズ(カメラ・オペレーター)
製作アルバート・R・ブロッコリ
MGM
ユナイテッド・アーチスツ
製作総指揮マイケル・G・ウィルソン
配給ユナイテッド・アーチスツ
特撮デレク・メディングス(視覚効果スーパーバイザー)
美術ピーター・ラモント(プロダクション・デザイン)
アーネスト・アーチャー(美術監督助手)
モーリス・バインダー(タイトル・デザイン)
ヴァーノン・ディクソン(セット装飾)
衣装タイニー・ニコルズ(ワードローブ主任)
編集ジョン・グローヴァー〔編集〕
録音ゴードン・K・マッカラム
字幕翻訳高瀬鎮夫(字幕監修)
日本語翻訳木原たけし(日本語吹き替え版【TBS】)
動物シャムネコ
スタントリチャード・グレイドン(ノンクレジット)
エディ・パウエル(ノンクレジット)
ノッシャー・パウエル(ノンクレジット)
ボブ・シモンズ〔スタント〕(ノンクレジット)
その他ビル・コンティ(指揮)(ノンクレジット)
アルバート・R・ブロッコリ(presenter)
モード・スペクター(キャスティング)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想(8点検索)】[全部]

別のページへ(8点検索)
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
7.シリーズ当初から全作を律儀にほぼ発表順に観てきて、今作に至る数作は苦々しく感じることが多く、評価できる007作品に出会えて喜んだ覚えがあります。映画館で複数回観ましたし、今でも時折思い出して観ています。舞台の選定、ヒロイン設定等、正月映画の王道振りを味わえます。ロジャー・ムーアは緊迫感のある演技が下手でしまりの無い印象ですが、その辺りを気にしないで楽しめるストーリーです。
007は大人の御伽噺。その辺のつぼを押さえて鑑賞する分にはシリーズ中でも上位に入る出来と思います。
昌兵衛さん [ビデオ(字幕)] 8点(2006-01-24 14:13:09)
6.《ネタバレ》 強力ボンドは花束(ブーケ)にはくっつきますが金属には無理みたいですねハハ、このオチ大好き。アクション満載で燃えます! ♪シーナ・イーストンのオープニングとエンディングの美しさに+1点。
かーすけさん 8点(2004-08-28 20:46:41)
5.自分の中で007シリーズ最高の作品です。当時、劇場で観て、母と二人「面白かったなぁ」と言いながら帰ったのを覚えています。23年振りに観ましたが、やはり面白かったです。主題歌が最高で007と言えばこの曲が浮かびます。「そんなアホな」という、けったいな小道具が一切出て来ず、ヘリコプター・車・スキー・海上・クライミング、どれも手に汗にぎるシーンばかりで、ボンドの不死身さを見せてくれるのが好きです。スタントチームの最高の仕事に敬意を表します。キャロル・ブーケは、「この世にこんな美しい人が居てるんやなぁ」と見とれたものです。ギリシアの風景も美しいです。ラストのボンドとロシアの将軍とのやりとりは忘れていましたが、「ホンマにその通りや」良い事言っています。悪役好きの自分にとって三人とも物足りなかった事だけ残念です。
The Grey Heronさん 8点(2004-07-28 04:54:34)(良:1票)
4.前作(ムーンレイカ)でSFチックになってしまったのでここは基本に戻ってスパイアクション映画に戻したようですが、結構よい、ロジャー・ムーアの007シリーズ7作の中では一番良かったと思います。スキーアクション、海中での戦い、ポンコツ車でのカーアクションと見所盛り沢山だし、なんと言っても、ボンドガール役のキャロル・ブーケが美しい。さすがシャネルのモデルさん勤めただけの事は有ります。最後のエンドロールも美しい映像をみせてくれます。
みんてんさん 8点(2004-06-16 23:55:53)
3.スキーとカーアクションは見ごたえがありました。音楽もよかった!後半テンポが少し悪かったです。
ギニューさん 8点(2004-04-14 18:31:37)
2.ボンドのスキー技術というよりも、スタントマン(?)のスキー技術がすごい。オリンピック選手のスタントマンなのかな?なんかそれさえも超越してるような感じだった。
YUKAさん 8点(2003-06-19 22:22:52)
1.前作ではっちゃけすぎたので、その反動がでて渋めになった作品。スパイものとしてはいいと思う。ボンドガールは美人。
マグダさん 8点(2002-10-29 23:59:07)
別のページへ(8点検索)
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 58人
平均点数 6.19点
000.00%
100.00%
211.72%
300.00%
423.45%
51932.76%
61424.14%
71118.97%
8712.07%
935.17%
1011.72%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 5.80点 Review5人
2 ストーリー評価 6.20点 Review5人
3 鑑賞後の後味 6.60点 Review5人
4 音楽評価 8.00点 Review5人
5 感泣評価 5.00点 Review3人
chart

【アカデミー賞 情報】

1981年 54回
オリジナル主題歌ビル・コンティ候補(ノミネート)「ユア・アイズ・オンリー」(歌曲賞 として)
オリジナル主題歌マイケル・リーソン候補(ノミネート)「ユア・アイズ・オンリー」(歌曲賞 として)

【ゴールデングローブ賞 情報】

1981年 39回
主題歌賞ビル・コンティ候補(ノミネート)「ユア・アイズ・オンリー」
主題歌賞マイケル・リーソン候補(ノミネート)「ユア・アイズ・オンリー」

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS