007/ノー・タイム・トゥ・ダイのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > タ行
 > 007/ノー・タイム・トゥ・ダイ
 > (レビュー・クチコミ)

007/ノー・タイム・トゥ・ダイ

[ダブルオーセブンノータイムトゥダイ]
No Time to Die
2020年【英・米】 上映時間:163分
平均点:6.90 / 10(Review 52人) (点数分布表示)
公開開始日(2021-10-01)
公開終了日(2022-03-02)
アクションサスペンスシリーズもの小説の映画化スパイもの
新規登録(2020-02-01)【にゃお♪】さん
タイトル情報更新(2022-06-05)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督キャリー・ジョージ・フクナガ
演出鍛治谷功(日本語吹き替え版)
キャストダニエル・クレイグ(男優)ジェームズ・ボンド
ラミ・マレック(男優)サフィン
レア・セドゥ(女優)マドレーヌ・スワン
アナ・デ・アルマス(女優)パロマ
クリストフ・ヴァルツ(男優)エルンスト・スタブロ・ブロフェルド
レイフ・ファインズ(男優)
ベン・ウィショー(男優)
ナオミ・ハリス(女優)イヴ・マネーペニー
ロリー・キニア(男優)タナー
ジェフリー・ライト〔男優〕(男優)フェリックス・ライター
デヴィッド・デンシック(男優)ヴァルド・オブルチェフ
藤真秀ジェームズ・ボンド(日本語吹き替え版)
中井和哉サフィン(日本語吹き替え版)
園崎未恵マドレーヌ・スワン(日本語吹き替え版)
水樹奈々パロマ(日本語吹替え版)
斎賀みつきノーミ(日本語吹き替え版)
山路和弘エルンスト・スタブロ・ブロフェルド(日本語吹き替え版)
浪川大輔ローガン・アッシュ(日本語吹き替え版)
多田野曜平ヴァルド・オブルチェフ(日本語吹き替え版)
原康義M(日本語吹き替え版)
杉本ゆうイヴ・マネーペニー(日本語吹き替え版)
石田圭祐フェリックス・ライター(日本語吹き替え版)
白熊寛嗣ビル・タナー(日本語吹き替え版)
原作イアン・フレミング
脚本キャリー・ジョージ・フクナガ
音楽ハンス・ジマー
作曲モンティ・ノーマン「ジェームズ・ボンドのテーマ」
製作バーバラ・ブロッコリ
マイケル・G・ウィルソン
配給東宝東和
字幕翻訳戸田奈津子
日本語翻訳松崎広幸
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想(8点検索)】[全部]

別のページへ(8点検索)
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
10.《ネタバレ》 ダニエル・クレイグのボンドは内面とかプライベートな部分を描き過ぎと感じ、ダークでそこが気に入らなかったんです。
「慰めの報酬」は15分くらいでつまらなくて観るのやめた記憶があります。
最終章となった本作はそういう気に入らないところも、突然娘が登場しても気にならないほど面白かったです。遂にきたかって感じ。
それはアクションの面白さと、特にアナ・デ・アルマスのキャラとアクション、163分という長丁場の中でいちばん魅了されました。
コレ最大の見どころだと思う。いや~~ほんとによかったですね、もっともっと見たかったなあ~
最後の敵となるラミ・マレックとのなんだかんだはトーンダウンというかあんまり必要なかったんじゃないかと思ったけど。

「死ぬ暇など無い」というタイトルとラストの「Return」に安心した自分がいることが可笑しかった。
アナ・デ・アルマスのパロマは次回作にも是非登場していただきたいです、ベン・ウィショーのQもロリー・キニアのタナーも好きです。
007はジェームズ・ボンド以外はなんかイヤだ。
レア・セドゥは年齢のせいもあるのかなとは思うけど、なんか顔が変わってなかったですかね。顎のラインがシャープになったような。
今回は存在感がしっかりあってよかったと思います。

ジェームズ・ボンド役は男優でイギリス人で白人がいいです。次はまだ世の中ではあんまり知られていないような20代30代の若返ったボンドがいいなあ。「007」の監督はサム・メンデスはもうやらないでほしい。
envyさん [インターネット(字幕)] 8点(2022-05-12 14:43:06)
9.《ネタバレ》 マジか~!?

この作品は、次の007(黒人女性?)へのバトンタッチなのか~!?
なんや~!ジェームズボンドじゃない007なんか観たくない~!?
これ、マジでフレミングの原作にあるんかいな~!?
ダニエル・クレイグで女好きの絶体絶命に強い不死身のボンドシリーズは終わりか~!?
これからはデジタルに強い、新しい007なんや~!?

そんな気持ちで、ミサイル爆発にのみ込まれるボンドを寂し気に見送った後、
時代が変わったという気持ちでエンドロールを観終わると、
なんと!「ジェームズボンド・ウイル・リターン」との文字!!!!

うっひょ~!我らがボンドシリーズ!どんな新人で復活なんや~!?
多分、幾人もの脚本家の才能が、潰れてしまうことでしょう(笑)
トントさん [DVD(字幕)] 8点(2022-03-21 00:45:42)
8.《ネタバレ》 ダニエル・クレイグ版007「完」  まずは、お疲れ様 そしてありがとうですね。前任者(w言い方違う )から引き継いだ当初はこの硬派路線に戸惑いは感じていましたがそんなこんなで早15年! もうぅボンドはこの人じゃないと!と思うようになりましたね いやーカッコイイよダニエル・クレイグ。  満を持しての本作はアクションすごい!キレッキレのパロマちゃんしびれますな~・ボンドカー・ちょっとベタwなギミックも「らしい」よね ・マネーペニーやQや新007(!) などいろいろな方の登場があり~で、 まさかのお子様登場とは(かわいいね~)  いろいろ盛沢山でサービス満点コスパ最高!お腹一杯感はあるけど やっぱりちょっと時間が長いかな~(トイレに行きたいのをメチャガマンした。家で観てるときみたいに一時停止できないからねw)まぁ飽きる場面はなかったというのはスゴイけど、もうちょっと詰めれるところもあったような?   最後のあたりの和風なテイストはなんでだろとか思ったら監督さんは日系の方だったんですね 日本人としてはちょっとうれしい。若干(結構?)力技的な終わり方だったけども、今後の新しい007(誰がするんでしょうね~勝手な予想ユアン・マクレガー!違う??w)がどうなるのかとっても楽しみデス、8点!!
Kanameさん [映画館(字幕)] 8点(2021-11-23 09:50:38)
7.予定調和的迫力カーチェイスに銃撃戦、そして突っ込み所満載のファンタジーのような展開。
ハラハラドキドキ感はイマイチですが、そもそもこのシリーズにそれを求めるのは的外れかと…
不覚にも予定不調和の結末にグっと来てしまった。
ウルウル度はシリーズNo.1、ダニエル・クレイグお疲れ様。
次作はどうなっちゃうのか?期待してます!
ProPaceさん [映画館(字幕)] 8点(2021-11-16 23:39:34)
6.《ネタバレ》 上映時間が2時間40分という長さながら、ダレ場がほどんどなく、ストーリーやアクションが展開していくため、決して長くは感じなかった。
ダニエル・クレイグ版007の最終作だけに、ダニエル本人のこだわりも随所に反映されているような気がする。
まさにテーマは世代交代であり、人間ジェームズ・ボンドへの回帰だったように感じた。

スペクターの親玉は既に逮捕勾留されているため、新たな敵が必要だった訳だが、今回の敵はそういった意味でやや後付け感は否めない。そのため動機や目的については不明確なままだったのが惜しい点だ。

ただ、それ以外は、美しい画を舞台に、アクションは期待を裏切らず、ボンドガール(ボンドウーマン)も美しく、ガジェットも炸裂の本作はクレイグボンド最終作にふさわしい面白さだった。
個人的にレア・セドゥの流し目に完全にやられてしまったのもご愛敬。

ボンドの最後、そしてエンドタイトル後のメッセージには賛否両論あるようだが、個人的にはダニエル本人がこの終わり方を条件に本作への出演を承諾したのではないかと思えるほど、納得の終わり方だった。

次回作の新ジェームズ・ボンドは、恐らく全く新しいフォーマットでリスタートするのではないかと思うし、それでいいと思った。
田吾作さん [映画館(字幕)] 8点(2021-11-12 16:03:11)
5.《ネタバレ》 寒くて暗〜い世界からのイタリアの明るく素晴らしい景色。
穏やかな日に訪れる突然の衝撃からのカーアクション。
バイクでの大ジャンプは思わず声が漏れた!
絶体絶命どうするの〜!おーまじか〜かっちょええー!
まさにテンション上がるオープニング。
映画が始まった〜!って感じで大好きだわー

今回期待していたのは、
大好きなアナ・デ・アルマス(パロマ役)とボンドの絡みだったんだけど、
思いのほか早々に終わってしまったw
しかし、他の方も言ってる通りそのキュートさはインパクトを残したわな。

レア・セドゥ(マドレーヌ役)もますます大人の魅力が出てきましたね。
でも個人的にはミッションインポッシブルの時のクールな雰囲気が好き。

ダニエル・クレイグ最後のボンドだからか、
まさかの展開に戸惑う人も多いですね。
ただ、完璧なスパイだけど人間臭さもあるダニエルボンドの魅力は健在でしたし、
復活、別れ、死、誕生、いろんなテーマが詰まっていて楽しめました。

果たして本当にボンドは死んだのか!?
次回はどんな007シリーズになるのか!?
今からとても楽しみです。
映画を作っている全ての人に感謝しかない!
そしてやっぱりアクション映画は映画館で見るのが最高です!
ゆにおさん [映画館(字幕)] 8点(2021-11-01 21:30:11)
4.《ネタバレ》 ヴェスパー、M、愛する人を失ってきたボンド。
そんな悲劇を繰り返したくないボンドはマドレーヌとの別れを選ぶが…
そうするしかない、ラストの悲劇的選択が心に迫ります。
でも、ボンドは後悔してない…と思いたいラストでした。
映画としては面白いけど、007映画として、この後味はどうよ。って感じです。

ラスト近くのワンカット長回しの銃撃戦が“遊戯シリーズ”を思わせて楽しかったです。
優作&村川透が007を先取りしていたとは!!
こんさん99さん [映画館(字幕)] 8点(2021-10-17 17:46:29)
3.《ネタバレ》 嬉しかったこと:去年から待たされてやっと本日鑑賞できました。
安心したこと:3時間近い作品なので途中でトイレが心配でしたが、ぐいぐい引き込まれてしまってエンドロールまで余裕でした。
驚いたこと:まさか007シリーズで悲しみの涙が出るなんて・・・
ネタバレヒント:序章部分、駅のホームでボンドとマドレーヌが別れるシーン。列車が動く時のマドレーヌの小さな演技を見逃さないこと。

クレイグボンド、最初の頃は線が細い感じがしたけど、今は一番ボンドが似合う。寂しい・・・
karikさん [映画館(字幕)] 8点(2021-10-05 17:17:30)(良:1票)
2.《ネタバレ》 繰り返す延期の中、劇場行ってきました。待望の“No Time To Die”意味は死んでる暇もないってとこでしょうか。
鑑賞の注意点はそのままの続編ですし前作より6年経過していることもあり要予習です。
「スペクター」は必須で伏線はカジノ・ロワイヤルから全て繋がってます。また、顔と名前はぐらいは一致させておかないと前半はついてこれないとおもいます。
CIAのフィリックスとかカジノロワイヤルから出てますからね。ボンドが悲しむのもわかります…。
さて、中身のほうはというと配給元が変わったので多少心配してましたが、安定感あり満足です。
説明不要ですがダニエル・クレイグの5作目でありファイナル。
スペクター(首領ブロフェルド)との決着、マドレーヌとの愛の行方、毎度ながらMI6との駆け引き。いろんな事情が交差します。
さらに後任でパワフルな黒人女性の007,CIAのセクシーエージェントのパルマ,意外な形でスペクターを殲滅させた新しい悪のサフィン。引き立てる役者は揃う。
007シリーズでは初めてとなるボンドの娘や衝撃のクライマックス。アクションもカッコええ。見所満載でございます。
テーマは愛ですね。これに尽きると思います。
あえて気になるところを挙げるとすれば、本作、クレイグのラストということで彼を引き立てすぎたんじゃないでしょうか。
それがストーリーに影響は少なからず出してしまっているとおもいます。
見ようか迷っている人も、やはり映画館で見るべきでしょう。TVと内容は同じでも臨場感やサウンドが違う。また、実力派ビリーアイリッシュが贈るラストに合わせた物哀しいsongも素晴らしい。
何はともあれ鑑賞の余韻は十分に浸りました。

ダニエルボンド、フォーエバー。
mighty guardさん [CS・衛星(字幕)] 8点(2021-10-03 23:56:31)(良:1票)
1.本日初日、観てきました。
まだ何も書けない(すべてネタバレになる😆)
ダニエル・クレイグは、この5作で独自のボンド世界を見事に完結させました。
この終焉に、ただただ拍手!そして、さらば・・・
 
JAMES BOND WILL RETURN
墨石亜乱さん [映画館(字幕)] 8点(2021-10-02 08:34:48)(良:1票)
別のページへ(8点検索)
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 52人
平均点数 6.90点
000.00%
100.00%
211.92%
311.92%
400.00%
51019.23%
6713.46%
71325.00%
81019.23%
9917.31%
1011.92%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 7.50点 Review4人
2 ストーリー評価 5.60点 Review5人
3 鑑賞後の後味 5.16点 Review6人
4 音楽評価 6.80点 Review5人
5 感泣評価 3.00点 Review4人
chart

【アカデミー賞 情報】

2021年 94回
オリジナル主題歌 受賞No Time To Die
視覚効果賞 候補(ノミネート) 
音響賞 候補(ノミネート) 

【ゴールデングローブ賞 情報】

2021年 79回
主題歌賞 受賞No Time To Die

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS