ハード・ボイルド/新・男たちの挽歌のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ハ行
 > ハード・ボイルド/新・男たちの挽歌
 > (レビュー・クチコミ)

ハード・ボイルド/新・男たちの挽歌

[ハードボイルドシンオトコタチノバンカ]
HARD-BOILED
(辣手神探)
1992年【香】 上映時間:127分
平均点:6.91 / 10(Review 22人) (点数分布表示)
アクションドラマ犯罪もの刑事ものハードボイルド
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2012-11-04)【ESPERANZA】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ジョン・ウー
演出フィリップ・コク(アクション監督)
キャストチョウ・ユンファ(男優)テキーラ
トニー・レオン(男優)トニー
テレサ・モウ(女優)テレサ
フィリップ・チャン(男優)チャン局長
アンソニー・ウォン〔1961年生〕(男優)ジョニー
國村隼(男優)アラン
フィリップ・コク(男優)片目の殺し屋
クワン・ホイサン(男優)海叔
トン・ワイ(男優)情報屋コウ
ジョン・ウー(男優)バーのマスター
江原正士テキーラ(日本語吹き替え版【VHS】)
山寺宏一トニー(日本語吹き替え版【VHS】)
金尾哲夫ジョニー(日本語吹き替え版【VHS】)
峰恵研ホイ(日本語吹き替え版【VHS】)
塚田正昭(日本語吹き替え版【VHS】)
星野充昭(日本語吹き替え版【VHS】)
森川智之(日本語吹き替え版【VHS】)
桜井敏治(日本語吹き替え版【VHS】)
梅津秀行(日本語吹き替え版【VHS】)
中村大樹(日本語吹き替え版【VHS】)
掛川裕彦(日本語吹き替え版【VHS】)
大塚芳忠テキーラ(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
松本保典トニー(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
冨永みーなテレサ(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
屋良有作局長(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
若本規夫ジョニー(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
堀勝之祐ホイ(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
堀内賢雄コウ(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
佐藤しのぶ【声優】テレサ(日本語吹き替え版【VHS】)
脚本バリー・ウォン[脚本]
音楽マイケル・ギブス
撮影ウォン・ウィンハン
製作リンダ・クック
テレンス・チャン
編集ジョン・ウー
デヴィッド・ウー[編集]
字幕翻訳税田春介
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想(8点検索)】[全部]

別のページへ(8点検索)
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
4.《ネタバレ》 作った連中の頭がおかしい映画です。ジョン・ウーの神髄ココにあり…なのかなぁ…。
話はまぁ…この際どうでもいいです。とにかく全てはハリウッドもびっくりな超ガンアクションのためにあるような映画です。
序盤のレストランでの銃撃戦から、倉庫の単身で乗り込む銃撃戦、そしてラストの病院での敵味方入り交じる大規模な銃撃戦。たっぷりチョウ・ユンファの無双ガンアクションをお腹いっぱいに…いや、吐くまで楽しめます。
ラストはもう主人公二人が、わんこ蕎麦の如く湧いて出てくるヤクザを殺しに殺しまくり、もうとにかく敵も見方も無限に出て来て、戦争でもないのに大量に死にまくります。ラストは大爆発。とにかくそこに感傷の余地はなく怒濤の勢いを見せつけられます。アホです。ここまで来るともうギャグです。
相変わらず主人公達はエラく丈夫に出来ていてビックリしますが、もうツッコミが追いつきません。
今までいろんな派手なハリウッド映画を観てきましたが、なにか一つの到達点に達したような…そんな映画でした。参りました。
にしても敵の殺し屋がカッコ良かったですね。アジアのダニー・トレホって感じで好きです。
えすえふさん [DVD(吹替)] 8点(2016-02-24 06:55:16)
3.いやーすごい、出てくる火薬の量が異常ですね。人間ドラマなんか無視してぶっぱなしゃいいじゃん!ていう製作陣の声が聞こえてきそうです。最後に見たのは1年位前ですが、ストーリーは全く覚えていない程、あってないような物ですがアクションシーンの多さとカッコよさにはやられます。相変わらずチョウ・ユンファの存在感は素晴らしいですが、若き日のトニー・レオンが出ているのも見所の一つです。
キリンさん [DVD(字幕)] 8点(2013-01-27 22:52:48)
2.《ネタバレ》 ○ジョン・ウーの香港ラスト作。○正直な感想を言うと、いくらなんでも一般人を殺し過ぎ、しかも病人。それを除けば結構面白い。○銃撃戦はかなり凄い。○展開としてはまあまあ。終盤、片目の殺し屋がボスを殺せばもっと面白い展開になっていたと思う。
TOSHIさん [DVD(字幕)] 8点(2007-03-28 11:07:56)
1.ジョン・ウー監督、最後の香港映画。アクション映画としては「狼」で到達点を迎えているため、真新しさは薄い。しかし冒頭の”階段手すり滑り降りアクション”や敵の殺し屋のダンディズムなど、タイトル通りハードボイルドな世界を存分に魅せてくれる。サックスの音がまた切ねぇんだよ。
紅蓮天国さん 8点(2003-10-14 21:17:00)
別のページへ(8点検索)
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 22人
平均点数 6.91点
000.00%
100.00%
200.00%
314.55%
429.09%
529.09%
629.09%
7731.82%
8418.18%
929.09%
1029.09%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 4.00点 Review2人
2 ストーリー評価 8.00点 Review1人
3 鑑賞後の後味 7.00点 Review1人
4 音楽評価 8.00点 Review1人
5 感泣評価 Review0人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS