最強兵器女子高生 RIKAのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。 > english page

Menu
 > 映画作品情報
 > 映画作品情報 サ行
 > 最強兵器女子高生 RIKAの口コミ・評価
 > (レビュー・クチコミ)

最強兵器女子高生 RIKA

[サイキョウヘイキジョシコウセイリカ]
ビデオタイトル : 最強兵器女子高生 RIKA ゾンビハンターVS最凶ゾンビグロリアン
2007年上映時間:86分
平均点:4.00 / 10(Review 1人) (点数分布表示)
アクションホラー
新規登録(2009-06-28)【目隠シスト】さん
タイトル情報更新(2020-12-17)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督藤原健一
演出坂口拓(アクション監督)
キャスト工藤里紗(女優)香坂リカ/RIKA
あらすじ
あたしの名前はリカ。女子高生ナリ。学校へ行くのマジダルビッシュ。そうだё甲府に住む爺ちゃんの顔でも見に行くべさ。さすがは田舎、緑ゲキ盛じゃん。エアーが違うね。食べ物も美味そう…って、人間食っちゃうの??マジ在り得ないんですけど。てか、あれってゾンビ?あたしのお肌のテンションよりもヤバくね?とりあえず、天才外科医で抜刀術師範の爺ちゃんを助けに行かなくっちゃ☆ここから始まるワンダーワールド!和製改悪『キャプテン・スーパーマーケット』の始まり始まり~。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行表示 ※《改行表示》をクリックすると個別に改行表示致します
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
1.《ネタバレ》 「女子高生」「チャンバラ」「ゾンビ」といった人気コンテンツを惜しげもなく(恥ずかし気もなく)盛り込んだ、“何処かで見たような”低予算映画。予想に違わぬB級以下の作品でした。ちゃんと?無駄にオッパイも出ます。キャッチーな素材なだけに、退屈しないのは在り難い。女子高生に伝説のゾンビハンターの右腕が装着される件。「天才外科医が手術したからくっつきますよ」という言い訳を用意しているのは良いところ。屁理屈も気配りのうちです。この調子で「何故一人だけ理性を持ったゾンビがいるの?」や「グロリアンって誰?」等、物語の根幹にかかる謎も解き明かして欲しかった。爆発オチコントさながらの結末。提示されていた幾つかの仮説(政府の安楽死薬がゾンビを生み出した・米軍によるミサイル攻撃・グロリアンを倒すと全てが元に戻る)を丸ごと肯定する太っ腹ぶり。「お馬鹿映画だからいいじゃん」な開き直りを感じますが、何となく納得してしまうから不思議。爆発って理性も吹っ飛ばす力があるみたいです。この手の映画に慣れている人が観る分には、そこそこ楽しめるのではないかと。最後に謎の「歩けます」表記について。主人公の親友がガムテープで床に書いたメッセージです。ある意味、本作最大のミステリー。シュールなギャグ?それとも「活路は自分で切り開きます」「私はゾンビじゃない」という魂の叫びと受け取っていいのでしょうか。さっぱり判らんです。
目隠シストさん [DVD(邦画)] 4点(2009-07-02 21:21:21)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 1人
平均点数 4.00点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
41100.00%
500.00%
600.00%
700.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS