Mr.ディーズのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ミ行
 > Mr.ディーズ
 > (レビュー・クチコミ)

Mr.ディーズ

[ミスターディーズ]
MR. DEEDS
2002年【米】 上映時間:96分
平均点:5.93 / 10(Review 42人) (点数分布表示)
公開開始日(2003-02-15)
ドラマラブストーリーコメディリメイクロマンス
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2018-07-13)【Olias】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督スティーヴン・ブリル
キャストアダム・サンドラー(男優)ロングフェロー・ディーズ
ウィノナ・ライダー(女優)ベイブ・ベネット
ジョン・タートゥーロ(男優)エミリオ・ロペス
アレン・コヴァート(男優)マーティ
ピーター・ギャラガー(男優)チャック・セダー
スティーヴ・ブシェミ(男優)クレイジー・アイズ
コンチャータ・フェレル(女優)ジャン
ジョン・マッケンロー(男優)本人
ウォルター・ウィリアムソン(男優)カート
ケヴィン・グラディ(男優)
アロマ・ライト(女優)
ティム・ハーリヒー(男優)消防士
シドニー・ギャニス(男優)ホームレスの男
ロブ・シュナイダー(男優)(ノンクレジット)
森川智之ロングフェロー・ディーズ(日本語吹き替え版)
中川家礼二ロングフェロー・ディーズ(日本語吹き替え版別音源)
日野由利加ベイブ・ベネット(日本語吹き替え版)
檀臣幸エミリオ・ロペス(日本語吹き替え版)
中川家剛エミリオ・ロペス(日本語吹き替え版別音源)
菅生隆之チャック・セダー(日本語吹き替え版)
青山穣クレイジー・アイズ(日本語吹き替え版)
原作クラレンス・バディントン・ケランド
脚本ロバート・リスキン(オリジナル脚本)
ティム・ハーリヒー
挿入曲U2"Sweetest Thing"
撮影テディ・カステルッチ
ピーター・ライオンズ・コリスター
製作ジャック・ジャラプト
シドニー・ギャニス
アレックス・シスキン(共同製作)
製作総指揮アダム・サンドラー
ジョセフ・M・カラッシオロ
配給ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメント
特殊メイクロブ・ボッティン
特撮ピクセル・マジック社(視覚効果)
美術ペリー・アンデリン・ブレイク
衣装エレン・ルッター
編集ジェフ・ガーソン
その他ジョセフ・M・カラッシオロ・Jr(ユニット・プロダクション・マネージャー)
ジョナサン・ローラン〔男優〕(assistant: Mr. Sandler)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
42.アダム・サンドラ―のアフレコ、中川家関西弁での吹き替えバージョンにて鑑賞。中川家兄弟コントでのしゃべくり方ではなく、徹底してまるで抑揚のないセリフ回しにより、この映画の面白さも半減したんじゃないかと思われる。ここはプロの声優さんにやってもらいたかった。何ゆえに中川家なのか理解不能。どこかで観たようなストーリーだと思ったら、これキャプラ監督「オペラ・ハット」のリメイクだっだんですね。例の事件後、キャリア下降線を辿っていた時期にしては奇跡的に美しさを保っていたウィノナはともかく、残念ながらクーパーとサンドラーでは役者の格が違いすぎます。字幕版での鑑賞をお勧め。
放浪紳士チャーリーさん [地上波(吹替)] 5点(2013-10-03 22:20:17)
41.吹替え版だと中川家の大阪弁ですね・・・。マッケンローが本人役で暴れてました。猫の救助は笑いました。
山椒の実さん [地上波(吹替)] 5点(2009-08-17 23:37:15)
40.なんてことない内容なんだけど,なんだろう,面白く感じる部分が多いかな.「あなたの足キモい」はウケた.
nojiさん [地上波(吹替)] 5点(2009-07-13 22:02:37)
39.《ネタバレ》  「オペラハット」のリメイクとしては全然駄目ですが、「オペラハット」の設定を使ったアダム・サンドラーのコメディ映画として見ればまあまあ楽しめる作品でした。
TMさん [地上波(吹替)] 6点(2009-06-16 19:31:59)
38.オリジナルは未見ですが、シンプルなストーリーをなんでアダム・サンドラーでリメイク?な疑問は見終わっても消えません。そのまんまリメイクじゃなくてもちぃとひねってもよかったんじゃないかなぁ~って思います。なんかすっかり大人になった感が溢れて一瞬分からなかったウィノナ・ライダーが頑張ってますがただそれだけの印象しかなかったです。まぁ笑えそうで笑えない普通のコメディ映画っていう雰囲気なのでアダム映画としては不満タラタラです。
M・R・サイケデリコンさん [DVD(字幕)] 5点(2009-04-13 15:33:24)
37.最初の人物設定からほとんど見えるとおりのお話。ディーズの単純明快なキャラはなかなかよかった。しかし、ウィノナはすっかり、全盛期のスターとしてのオーラがなくなって、「ただの綺麗な女優さん」になってしまったなあ。
Oliasさん [DVD(字幕)] 4点(2006-06-05 00:07:44)
36.かなり笑えたし、面白くて良かった。それに、映画の雰囲気もいい感じで悪い印象が無い。いかにもコメディという感じで登場人物もそれぞれ個性があって楽しいし、コントを見ているような感じだった。ディーズのキャラが良かった。田舎モンで、フレンドリーで、純粋で、なぜかやたら強い。それにディーズの地元の住民たちも良かった。ラストはなぜか少し感動してしまった。好印象の残る映画だった。
スワローマンさん [地上波(吹替)] 8点(2006-06-04 11:43:32)
35.タトゥーロやブシェーミがでていて、最後の落ちもコーエン映画のようで、テンポがあり良かったです。
午後のコーヒーさん [DVD(吹替)] 7点(2006-02-25 23:32:01)
34.まあ、いいのではないでしょうか。なんとなく「金を捨てて愛を取る」みたいな話かと思ってたのに、「最後に突然偶然金も愛も取れた」みたいな展開だったのは残念ですが。スティーブ・ブシェーミ以外は、及第点。もちろんブシェーミはとても良いです。ただし、大阪弁吹き替えでの観賞はあまりお勧め出来ません。
金子淳さん 6点(2004-12-31 02:04:39)
33.リメイクだったことは観終わってからエンドロールで知りました。ディーズの性格がちと分からなかった。「使用人はいらない、友達になろう!」と言ったりする一方、大枚はたいて子供から自転車巻き上げたりするシーンがあったり。コメディとして笑わせようとするための演出なのかもしれませんが、主人公の性格やモラルをちゃんと統一してくれないと、感情移入も難しいと感じた作品。
ライヒマンさん 6点(2004-09-04 21:02:06)
32.ありゃ~『オペラ・ハット』(36)を換骨奪胎、浅薄なコメディにしちゃいましたねー。オリジナルは、ディーズの良心、ベネットがディーズに惹かれていく過程、ベネットの葛藤といったものが、丁寧に積み重ねられ、よって法廷でのジーン・アーサー、ゲイリー・クーパーの演説が、じ~んと胸を打ちます。ところが、今作は、そんなところは適当に描いておけとばかりに、火事場から猫を救出するシーン、ベネットの故郷だという街でのシーン、ベネットがピザ屋で乱闘するシーンなどなど、とにかく笑いをとろうと、余計なイベントアクション設定に重きをおいたようなつくりなのです。カメラ的にも、ディーズとベネットがデートをする夜の公園のシーン、階段を自転車で駆け下りるショットでその美しさの片鱗をみせておきながら、せっかくのライトアップされた噴水やクラシックな建造物といった絶好のロングショットに映えるカットを、なんとほぼ2人の切り返しに終始、う~ん、残念。ロバート・リスキンもきっと苦笑してるぞ、こりゃ~。
彦馬さん 3点(2004-07-17 22:52:24)
31.アダムサンドラーが普通にいい人で、ほかの映画を見て彼に期待してこの映画を見ると少しがっかりするだろう。アメリカの田舎に住む普通の人たちは、正直者が馬鹿を見ないこの映画を安心してみたのかもしれないけれど、それ以上のものはない。詩の内容も映画の中で言われているように、子供が書くような内容だし、少し韻を踏んでいるのも日本語にしてしまうとわからない。結論としては、この映画はアメリカ人が何も考えないで見たいときのためにある映画である。
HKさん 5点(2004-07-09 08:33:40)
30.アダム・サンドラーの主演作品を見るのは初めてだと思う。素朴なディーズ、結婚したくなっちゃうわ。こんなウィノナを見るのも初めてのような気がする。可愛いしなかなかのコメディエンヌぶりでした。でもけっこうアクの強い俳優たちが脇を固めているのね。ジョン・タトゥーロが登場した時は驚きました。ブシェミの目はどうやったらああなるの?製作も兼ねてるサンドラーのためにひとはだ脱いだ個性派俳優たちって感じ?ウィノナもブシェミもタトゥーロもギャラガーもサンドラーが大好きなんだと思うよ。スポーツではテニスが好きなのかな?強烈なものはないけど素直に見られてクスクス笑えるハートフルコメディね。
envyさん 6点(2004-06-30 01:06:57)
29.あまり期待してないで観たらそこそこ面白かった。特に猫を放り投げてる(救出してる)シーンが笑えた。最後はハッピーエンドって感じて後味は良く作られてるけど、全体的に軽さを感じるので感動というものはそれほどなかった。
くうふくさん 6点(2004-06-21 23:36:54)
28.軽いノリのコメディでしたが結構笑えるシーンもあって楽しめました。アダム・サンドラーは、このような役がとても似合う!ブシェーミのキャラが凄かった。
ギニューさん 7点(2004-06-15 17:31:44)
27.《ネタバレ》 笑えました!!何気なく借りたDVDだったのにウィノナが出ててビックリしました!めちゃめちゃかわいいです!!チャリを貸してくれた子供たちに大金あげちゃうなんて・・・(ある意味恐喝)やっぱこんなんは映画でしか出来ないことですね~猫が燃えてたのにバケツに入って水をかぶったら生きてたシーンが思わずふき出してしまいました。私はちょっとふざけてる映画とかすごく好きなので満足です☆
リノさん 7点(2004-06-04 01:49:59)
26.《ネタバレ》 なんといっても、ウイノナライダーが、よかったです。ウイノナは、エイリアンの時の顔も良かったけど、顔の作り、かわいかったけど、こんな、ウイノナも、すできした。えいがって、本当に素晴らしいと思う。主演の彼も、なかなか、良かったです。映画って本当に素晴らしいです。400億ドルって、約5兆円、かんがえてるうちに笑えました。
yasutoさん 9点(2004-05-24 00:54:10)
25.これは「オペラ・ハット」のリメイクとは思わずに、全く別物の軽いコメディ映画として観れば結構楽しめる。製作者の意図もリメイクというよりもコメディ化でしょう。一緒に観た人に「この役のオリジナルはゲーリー・クーパーよ」と言ったら吹きだしてましたから、配役がすでにギャグと言えるかも。火事現場から猫を救い出すシーンでは、泣き声の効果もあって大笑いしました。ウィノナはなんか無理しているようでちょっと痛々しかった。
やむちゃさん 6点(2004-03-19 17:37:02)
24.金なんかよりウィノナっすか。おめでたい奴。
モチキチさん 5点(2004-03-18 17:53:58)
23.新人女優の役どころだと思うが、ウィノナ・ライダー。ある意味、過去のキャリアは失ってしまった。ということか? アダム・サンドラーは好きになれない。
つちのこさん 6点(2004-03-07 16:28:25)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 42人
平均点数 5.93点
000.00%
100.00%
200.00%
312.38%
449.52%
51126.19%
61228.57%
71023.81%
837.14%
912.38%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 9.00点 Review2人
2 ストーリー評価 7.50点 Review2人
3 鑑賞後の後味 8.50点 Review2人
4 音楽評価 9.00点 Review1人
5 感泣評価 5.50点 Review2人
chart

【ゴールデンラズベリー賞 情報】

2002年 23回
最低作品賞 候補(ノミネート) 
最低主演女優賞ウィノナ・ライダー候補(ノミネート) 

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS