エルム街の悪夢3/惨劇の館のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > エ行
 > エルム街の悪夢3/惨劇の館
 > (レビュー・クチコミ)

エルム街の悪夢3/惨劇の館

[エルムガイノアクムスリーサンゲキノヤカタ]
A NIGHTMARE ON ELM STREET 3: DREAM WARRIORS
ビデオタイトル : エルム街の悪夢3/惨劇の館
1987年【米】 上映時間:96分
平均点:5.28 / 10(Review 25人) (点数分布表示)
ホラーサスペンスシリーズもの
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2011-06-13)【M・R・サイケデリコン】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督チャック・ラッセル
助監督ダン・ペリ〔タイトル〕(第二班監督)
キャストパトリシア・アークエット(女優)クリステン・パーカー
ヘザー・ランゲンカンプ(女優)ナンシー・トンプソン
クレイグ・ワッソン(男優)ニール・ゴードン医師
プリシラ・ポインター(女優)エリザベス・シムズ医師
ロバート・イングランド(男優)フレディ・クルーガー
ラリー・フィッシュバーン(男優)マックス
ロドニー・イーストマン(男優)ジョゼフ・”ジョーイ”・クルーゼル
ジョン・サクソン(男優)ドナルド・トンプソン
ジェニファー・ルービン(女優)タリン・ホワイト
ブルック・バンディ(女優)エレイン・パーカー
ケン・セイゴウズ(男優)ローランド・キンケイド
ブラッドレー・グレッグ(男優)フィリップ・アンダーソン
ザ・ザ・ガボール(女優)
原作ウェス・クレイヴン(原案&キャラクター創造)
脚本フランク・ダラボン
ウェス・クレイヴン
チャック・ラッセル
音楽アンジェロ・バダラメンティ
撮影ロイ・H・ワグナー
製作ウェス・クレイヴン
ロバート・シェイ
レイチェル・タラレイ(ライン・プロデューサー)
製作総指揮ウェス・クレイヴン
特殊メイクグレッグ・キャノン
ケヴィン・イエーガー(フレディ・クルーガー・メーキャップ)
マシュー・W・マングル
特撮ダグ・ベズウィック(ストップモーション・アニメーター)
ドリーム・クエスト・イメージズ(特殊効果)
美術ダン・ペリ〔タイトル〕(タイトル・デザイン)
ヘアメイクスクリーミング・マッド・ジョージ(メーキャップ)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
25.悪夢の世界の表現が上手い。こんな悪夢なら誰でも悲鳴をあげちゃうわ。前作は男が主役だったけど、やはりホラーの主役は女の子がいいね。フレディの出生が明らかになったけど、かなり酷い目にあっても産む母親はどうかしてる。
真尋さん [ブルーレイ(字幕)] 7点(2021-05-08 16:12:56)
24.シリーズの3作目。
フレディが子供たちを襲うという設定は基本的に変わらないものの、
夢という非現実の世界を逆手に取ったアイデアが面白かった。
シリーズの中では「1」に次いで、これが一番印象に残っている。
MAHITOさん [ビデオ(字幕)] 5点(2011-08-20 00:49:00)
23.《ネタバレ》 脚本にフランク・ダラホンが参加していたり、メイクにマッド・ジョージ、出演でローレンス・フィッシュバーンに主題歌ドッケンというやたらと濃いメンツ。
フレディ出生の秘密という、シリーズのキーとなる設定もさることながら、1作目のヒロイン・ナンシー&親父が再登場と云うことで一応これが正式に続いている作品なんでしょう。
中盤までは少々かったるい展開でしたが、後半の夢の世界でのギミックや現実世界での骸骨フレディとの対決など、なかなか楽しい展開があるので結構楽しめました。
クリムゾン・キングさん [ビデオ(字幕)] 6点(2011-07-11 02:47:04)
22.シリーズを全部観ているわけではないのだが、1作目を除けば最も面白い。フレディのキャラクター性を前面に押し出し、ダークファンタジーの様相を呈している。第1作で生き残ったナンシーのその後が描かれており、これぞ正当な続編(そして完結編)として上手く作り込まれている。それというのも、脚本フランク・ダラボン、監督チャック・ラッセルという『ブロブ』コンビの功績が大きい。
フライボーイさん [DVD(字幕)] 6点(2009-08-24 08:29:47)
21.《ネタバレ》 前作では昔書いた日記を読まれただけで、登場することがなかったナンシー。今作ではフレディの存在に悩んでいる子供たちを救うために登場します。これでこのシリーズをやめておけばよかったのにと思うほど、すべての謎か解けます。
たけよしさん [ビデオ(字幕)] 8点(2007-08-15 20:43:19)
20.たぶんこれが正規の続編なんでしょうね(ナンシーも再登場してるし。あ、ついでに親父も)。夢だからどんな不思議なことが起こってもいいってのは分かるけど、ちょっと遊びすぎだろう。完全にホラーにする気はないと思われる。どうみてもブラックファンタジーコメディーだ。ある意味エルム街の悪夢のイメージを一新した作品なのかも・・・。
A.O.Dさん 5点(2004-11-02 21:25:22)
19.《ネタバレ》 やっとフレディの顔がちゃんと見れました。惨劇の館じゃなくて惨劇の精神病院っしょ(笑)パトリシア・アークエットがものすごい綺麗だったのが一番印象に残ったかな。でも13金に対抗してか魔法やら超能力みないなんも出てくるし、これまた13金に対抗してか出生の秘密まで明かしちゃうんだよねー。コレ見なかったら「エルム~」シリーズは見たことにはならないと個人的には思います。
M・R・サイケデリコンさん 5点(2004-09-15 09:58:29)
18.フレディの出生の秘密などシリーズの要的な作品。しかし大地に返してやるのに、そのまま廃車場っていうのはないだろ。死者への冒涜を繰り返しているようです。これで成仏されちゃうフレディもなさけないんだけど。以下、乱文。この頃のローレンスフィッシュバーンはスリムでいいね。今じゃぶくぶく肥ったっちゃもんえ。黒縁めがねで魔法かけた時にはお前はハリーかって突っ込んじゃいましたよ。あ、こっちの方が先でしたね。骸骨はアルゴ探検隊の方が迫力あって好きです。
tantanさん 6点(2004-09-03 23:14:59)
17.《ネタバレ》 今回はフレディてんこ盛り!よく出てます。まともなエピソードもあります。フレディ出生の秘密など。。後モーフィアスが監視役で出てるんでネタとしてもどうでしょう。ネオは出ませんが。1の主人公ナンシーが出てきてうれしい。んですが、1のラストで死んだんじゃなかったんかよ!タフなオナゴですナンシー。夢の中では自分の好きなように、スーパーマンになれるんですよね。この案はあんまり今回は重視されてなかったですね。入院患者のメガネがハリポタ化、クリスチン・ジャッキー並にバック中、女の子が北斗の拳ルック(ザコキャラ)になったくらいでしょうか。私ならアンジェリーナジョリーのボディになってみますとりあえず。魔法とか怪力?ああ、いらんいらんそんなもん。ボイン&腰のくびれがあればフレディもノックアウトよん♪ウフッ。  何を言ってるんでしょうか私は。今から夢の中に逝って来ます。
マミゴスチンさん 6点(2004-08-29 04:12:18)
16.今回は主人公がの精神病院に送られます。原因はもちろんフレディーである。精神病院には沢山のフレディーによる被害者がいるのですが、それを考えるとフレディーは毎夜忙しく人の夢から夢へと渡り歩いているようです。結構働き者なのですね。
あと、前々作で登場したナンシーがまた出てきます。
ストーリーは回を重ねるごとにマンネリ化+単純化してきていますので、もはやこれまでかという形になってきました。でもこの後も続編が出来てしまいます。
おはようジングルさん 2点(2004-08-25 14:26:51)
15.1が劇中ずっと暗くて正直よくわからないシーンがあっただけにこの作品の映像の鮮明さにはとても助けられた。殺し方もテレビや操り人形など、工夫が凝らされていていいんじゃないかなー、と思います。
コーヒーさん 6点(2004-06-13 10:27:16)
14.現在シリーズを1本ずつ観ている途中なのですが、割かし面白いと思います。作りもしっかりしているし。とりあえず、ここまでの3作品は、どれも(個々に)独自な個性が有って良いと思いました。でも、冷静に考えてこの点、かな。
こじろうさん 6点(2004-04-21 09:51:14)
13.《ネタバレ》 前作の2と比べると完成度は断然こちらの方が上です。フレディの登場回数も多く退屈しないであろう。フレディの母のことを語られる作品である。ラストの光るシーンは続編があるという意味を示しており今までのような無意味な演出がなくて良い。
マーク・ハントさん [ビデオ(字幕)] 4点(2004-03-31 00:29:36)
12.ま、いろいろやってます。
腸炎さん 7点(2003-12-20 19:10:50)
11.ここで言われているほど、ひどい内容ではない。

まず、きちんとホラーエンターティメントとして、それなりに丁寧に作ってある事に好感が持てる。手間を掛けるところは掛けているし、ストーリー展開にも緩急があって、退屈する部分も少ない。

この作品を「おバカホラー」と捉える人がいるみたいだけど、「現実と夢の境界が曖昧になる」という恐怖は正統なもの。

一応シリーズとして、「まともな作り方をしてある」最後の続編。さすがに、これ以降は、ちょっと…。
FSSさん [ビデオ(字幕)] 7点(2003-11-12 12:58:27)
10.全く関係ない話だった2でなく、こちらが正統な続編と言える。
ロカホリさん 6点(2003-10-19 16:24:50)
9.面白かったですよ。館がお化け屋敷のようで。怖くは無いけど。あともうちょっと捻りが欲しかったかな。
さん 6点(2003-10-13 12:49:14)
8.これまでの皆さんのコメント拝読しましたが…そこまでヒドイ作品ですか? ぼくにはシリーズ中で最も面白かったのですが…。思うに、1.あまり怖くない。2. 遊び過ぎ。というあたりが、不評のポイントでしょうか。でも、本来このシリーズを”コメディ”だと思っている者としては、一番笑えてワクワクさせてくれるものでした。それに、我が心のジェニファー(・ルービン)のデビュー作でもあるし…あまりこの映画、イヂメちゃダメよ(笑)。
やましんの巻さん 8点(2003-05-20 16:41:19)
7.キャストはそれなりに豪華。それだけ。ちなみに、この脚本を書いた、フランク・ダラポントは「ショーシャンクの空に」や「グリーン・マイル」の監督を務めました。
Americanさん 4点(2003-03-30 04:59:13)
6.13日の金曜日もそうだったと思うのですが、このエルム街の悪夢も1、2と観てきた人は恐らくシリーズが完結するまで観てしまうんでしょうね、もう誰にも止められません、映画会社の思う壺なのは分かるんですけどね。
眼力王さん 5点(2003-01-19 23:45:46)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 25人
平均点数 5.28点
000.00%
114.00%
214.00%
314.00%
4416.00%
5520.00%
6832.00%
7312.00%
828.00%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 5.00点 Review1人
2 ストーリー評価 1.00点 Review1人
3 鑑賞後の後味 1.00点 Review1人
4 音楽評価 5.00点 Review1人
5 感泣評価 Review0人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS