セーラー服と機関銃のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > セ行
 > セーラー服と機関銃
 > (レビュー・クチコミ)

セーラー服と機関銃

[セーラーフクトキカンジュウ]
1981年【日】 上映時間:112分
平均点:5.21 / 10(Review 82人) (点数分布表示)
公開開始日(1981-12-19)
アクションドラマシリーズもの青春もの学園ものヤクザ・マフィアアイドルもの小説の映画化
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2018-04-26)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督相米慎二
助監督黒沢清
榎戸耕史
森安建雄
キャスト薬師丸ひろ子(女優)星泉
渡瀬恒彦(男優)佐久間真
三國連太郎(男優)太っちょ・三大寺一
風祭ゆき(女優)三大寺マユミ
大門正明(男優)目高組トリオ・政
酒井敏也(男優)目高組トリオ・明
林家しん平(男優)目高組トリオ・ヒコ
柳沢慎吾(男優)高校生トリオ・智生
光石研(男優)高校生トリオ・周平
佐藤允(男優)松の木組組長・関根
柄本明(男優)黒木刑事
北村和夫(男優)浜口物産社長・浜口
寺田農(男優)萩原
藤原釜足(男優)星流志
斉藤洋介(男優)刑事
石山雄大(男優)男先生
奥村公延(男優)火葬場係員
円広志(男優)尾田医師
栗田よう子(女優)
角川春樹(男優)風鈴の屋台をひく男
原作赤川次郎「セーラー服と機関銃」
脚本田中陽造
音楽星勝
編曲星勝「セーラー服と機関銃」
主題歌薬師丸ひろ子「セーラー服と機関銃」
撮影仙元誠三
柳島克己(撮影助手)
佐光朗(撮影助手)
製作角川春樹
多賀英典
細野辰興(製作進行)
角川春樹事務所
キティ・フィルム
プロデューサー伊地智啓
配給東映
美術横尾嘉良
小川富美夫(美術助手)
衣装小川久美子(スタイリスト)
編集鈴木晄
冨田功(編集助手)
田中愼二(ネガ編集)
録音紅谷愃一
照明熊谷秀夫
安河内央之(照明助手)
吉角荘介(照明助手)
加藤博美(照明助手)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12345
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
42.薬師丸ひろ子が機関銃をぶっぱなす。 薬師丸ひろ子が「快感」。 薬師丸ひろ子がチュ-をする。 薬師丸ひろ子のスカートがめくれる。 だから値打ちがある。 ただ、肝心なことに、薬師丸ひろ子のファンじゃなかったもんで(^^;  つまらんかった。 「夢の途中」は名曲だけど、あの曲のタイトルを「セーラー服と機関銃」にしてしまうプロモーション。。。 当時の角川のやり方は凄かったなぁと(^^;
とっすぃさん [ビデオ(字幕)] 4点(2005-11-15 19:24:22)(良:1票)
41.アイドルを女優に開眼させることで名高い相米監督の手腕が光ってます。思えば、当代きってのアイドルの映画に、裸やらエッチシーンやらを出すなんて、角川春樹はなんて優れたプロデュ-サ-なんだろう、と妙に感心したりして。ヤクザの世界を垣間見ることで彼女は少し大人になったけれど、彼女の出現によって、ヤクザ達も少しずつ素直になっていったのが印象的。ひとりは雨の中で本心をせつせつと吐露して、ひとりは母親に甘えるようにぎゅっと抱きついて。これはかなり切ないシーンでした。監督や脚本家の思い入れは、ここにあったのね、きっと。この年で再見して解りました。
傑作ではないかもしれませんが、いい映画です。ひとつの時代を築いた角川映画に改めて感謝を。
showrioさん [地上波(字幕)] 7点(2005-11-08 23:32:40)(良:3票)
40.単なるアイドル映画...
コナンが一番さん [地上波(邦画)] 3点(2005-06-03 12:16:52)
39.赤川次郎さんの原作をそのまんま映像にしたって感じですね。赤川作品は、病院の待合室とかで読むものだと思います。病気の人にも優しいって意味で。若手女優を売り出すには良い素材が沢山あると思いますが、あくまでも売り出すための素材であって、良い映画を作るための素材じゃ~ありませんな。ま、馬○と鋏はなんとやらってところでしょうか。
日雀さん 4点(2005-02-04 21:14:10)
38.《ネタバレ》 内容的には粗さの目立つ雑な作品である。あっちでもこっちでも殺しが起こって、最も憎むべき対抗組織が定まりきれず、クライマックスも「こいつが最後の敵なのか?」状態。中途半端な殴りこみして、組解散して、堅気になりました、終わり・・・って皆それで良いんか?という感じでしょうか。しかし、映画を見ていない人でも知っている薬師丸ひろ子の名セリフ「か・い・か・ん・・・」や、82年の邦画年間最高の売り上げを出したところをみても、間違いなく角川映画の代表作の1本でしょう・・・いや、それどころか邦画の歴史においても忘れてはいけない1本と言っていいのではないでしょうか。
カズゥー柔術さん 6点(2004-11-15 01:02:57)(良:1票)
37.タイトルが有名なわりにあまりいい評判を聞かなかったんですが、見て納得しました。ヌル過ぎです。話の軸となる『女子高生組長によるメダカ組の再建(コメディ風)』と『ヤクザ同士のヘロインをめぐる抗争(シリアス風)』のどっちも中途半端で退屈で、設定の粗雑さ・無茶苦茶さが余計目立ち、見ている側としては興醒めします。神がかり的な人気のあった薬師丸の客集力がなければ、確実に大コケになったのではないでしょうか。
プミポンさん 2点(2004-10-26 18:54:19)
36.機関銃を撃つシーンって有名だけど、カットとしてはほんの2~3秒とあっけなく、例の台詞以外たいした見所ではないんですよね。それよりも俺は、2丁拳銃をおどおどしながら撃つシーンが好きです(背後からのカットが妙に可愛い)。一番印象に残ってるのは、冒頭のブリッジで苦しそうに歌ってるシーンかな(笑
 - @さん 4点(2004-09-18 19:56:48)(良:1票)
35.基本的にへっぽこ映画なんだが引き込まれるモノがある。衝撃的だった。
KINGさん 7点(2004-06-17 10:05:33)
34.「長回し」という言葉を始めて覚えた作品。薬師丸ひろ子にそれほど興味が無かった私ですが、あまりにも現実離れした物語について行けなかったにもかかわらず、相米監督の独特の感性についつい引き込まれてしまったのは事実です。でも「快感!」と言うほどまではいかなかったなぁ
nizamさん 6点(2004-04-14 12:51:35)
33.女子高生がある日突然非日常の世界へと展開する感じは好きです。原作も読みましたが、それよりも薬師丸の演ずる主人公の崩れ方が激しい感じでした。まあ、アイドル映画路線ではありますが、原作の古いヤクザと、新しいヤクザ世界の現実にちょっと触れてみた女子高生が、人生観が変わってしまうストーリーとして面白いと思います。
森のpoohさんさん 6点(2004-03-08 01:39:43)
32.なんか当時流行っていたせいもあって、面白いような気がしてたけど今見てもそう思えるかどうかちょっぴり疑問の残る一本。演技がうまいと言われていた薬師丸ひろ子だったけどこの作品に関しては例の有名なセリフが特に「演技上手なのかなぁ?」と実は思ってました。でも、懐かしい一本なので5点。
あかりん☆さん 5点(2004-01-21 20:41:14)
31.薬師丸ひろ子が人気の頂点に上り詰めた作品。結構好きでした。本作品を知らない人方も居るのでしょうか???その後彼女もいろいろありましたなあ。がんばって欲しいです。
東京50km圏道路地図さん 6点(2004-01-13 04:13:45)
30.「カ・イ・カ・ン」公開当時はここばっかりクローズアップされて、清純派アイドル薬師丸ひろ子にエロい言葉を言わせた凄い映画と思っていたが、冷静に考えると「快感」って言葉は全然エロくない。いたいけな中学生を騙してくれた映画。(いや、勝手に思い込んでいただけか..)
R&Aさん 5点(2003-12-27 18:10:27)(笑:1票)
29.当時は、かなり衝撃でした。でもストーリーは??でした。印象に残る場面は結構あるんですけどね。残念なほど酷評多いですが、現在の目線で見ればそれも仕方ないですかね。
たかちゃんさん [映画館(字幕)] 7点(2003-12-15 23:40:09)
28.困ったなあ。内容に関してはまったく期待してなくて、ただ相米慎二が監督してたって事だけで観たのに、意外と面白かった。確かに女子高校生がヤクザの組長になるなんてのはありえないし、三國連太郎の「悪の総統(?)」っぷりはかなりヘンだし、薬師丸ひろ子の台詞(「君」という代わりに「ユー」といったりするやつ。多分当時はナウかった!んだろうな)は今聞くとかなりさっぶいし・・・など、色々ツッコみどころは多いのですが・・・。なんだか中盤くらいから物語に引き込まれて最後は結構切ない気分にさせられてしまった。これぞ相米マジック?
ぐるぐるさん 7点(2003-12-12 18:13:10)
27.やばいっす。まじ面白すぎっす。クレーンのシーンもすごいしバイクのシーンも凄いし。ふとっちょの棲家はなんですか?あれ。ものすごい。ロングショットと長回し、すんなりと見れてとても良かった!特にロングショットは不思議と記憶に残る。そして薬師丸ひろ子ってなんてかわいいのだろうか。
kanekoさん 9点(2003-12-02 23:08:05)
26.当時、カリメロみたいな頭の薬師丸博子に賛否両論がありましたね。でも博子ちゃんは、「カ・イ・カ・ン」の場面で実際にほっぺたに怪我をしてしまいながら演技を通した偉い子です(微笑)。
オオカミさん 6点(2003-11-20 11:57:51)
25.「セーラー服と機関銃」というタイトルが何となくいい感じ。OPもいい。でも内容はアイドル映画なんですよね。つまらなくはないけど、ちょっとついていけなかったです。大仏みたいなのの上で仲間と話しているシーンが好きです。
ピンクさん 4点(2003-11-13 21:32:31)
24.映画館でも見た。その後何回もみてる。アイドル映画は昔から好きみたい。二本立てでやってた気がする。もう一つは探偵物語だったような。
cock succer blues leeさん 5点(2003-11-12 11:07:28)
23.当時中学生でしたし、薬師丸好きだったし、この頃の角川映画は結構好きだった。これはレコード(当時CDとかなくって)も、持ってました。ストーリー的には特にそう面白いわけではなかったけど、まああの、カ・イ・カ・ンのとこはスカッとした。
fujicoさん 5点(2003-10-27 08:20:32)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12345
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 82人
平均点数 5.21点
011.22%
100.00%
267.32%
389.76%
41012.20%
52125.61%
61923.17%
789.76%
867.32%
922.44%
1011.22%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 6.83点 Review6人
2 ストーリー評価 3.60点 Review10人
3 鑑賞後の後味 4.66点 Review9人
4 音楽評価 5.88点 Review9人
5 感泣評価 3.60点 Review5人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS