ザ・スイッチのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > サ行
 > ザ・スイッチ
 > (レビュー・クチコミ)

ザ・スイッチ

[ザスイッチ]
Freaky
2020年【米】 上映時間:102分
平均点:6.60 / 10(Review 5人) (点数分布表示)
公開開始日(2021-04-09)
ドラマホラーコメディ学園もの
新規登録(2021-04-09)【Yuki2Invy】さん
タイトル情報更新(2021-04-13)【Yuki2Invy】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督クリストファー・ランドン
キャストヴィンス・ヴォーン(男優)ブッチャー
キャスリン・ニュートン(女優)ミリ―
アラン・ラック(男優)ベルナルディ
脚本クリストファー・ランドン
製作ジェイソン・ブラム〔製作〕
配給東宝東和
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
5.《ネタバレ》 トレーラーを観てベタだけど中国嫁も楽しめそうだなと品定めしていた作品です。僕個人は観るもんなくてタイミング合えば観ようかな~という位置づけの作品でした。。。安心のスプラッター+コメディで楽しめました。オープニングは定番ですね。全般なんかに突っ込むのは無粋ですね。嫁も楽しめた様ですが、ラストが蛇足と言っておりました。。。普段なら6点ですが嫁加点で7点とします。
ないとれいんさん [映画館(字幕)] 7点(2021-05-10 12:39:19)★《新規》★
4.まぁ〜ありきたりだけど面白かった。サイコホラーにしたら合格ライン。っていうかコメディとして楽しめる。
パックン似の彼氏のパトカーでのいいムードなシーンとかめちゃくちゃ笑ったわ。
ただ主人公、めちゃくちゃべっぴんやん。これがブス!と言われるなら世の中どうなるのよ笑。
しかしほんと服装やらメイク、髪型って大事なんやなーみんな態度変わりすぎ、あ、堂々とふるまうのも魅力的にみせるコツなのね。
ギニュー隊長★さん [映画館(字幕)] 7点(2021-04-23 23:54:28)
3.《ネタバレ》 入れ替わりというのはよくあるネタではありますが地味な女子高生(ミリー)と中年殺人鬼(ブッチャー)はアイデアが良いですね。その殺人鬼と入れ替わってしまうミリー役のキャスリン・ニュートンがとても可愛らしかったです。中が殺人鬼ブッチャーになってからは下ろしていた髪をオールバックにして化粧をし、赤い革ジャンでビシッとキメる強そうな女性にガラッと変わり、妖しい色気を醸し出していて女性の二面性を見たような気になりました。ブッチャー側もなにも言わないジェイソンばりの殺人鬼が中がミリーになった途端に仕草や動きが女性になっていてビジュアル的にも面白かったです。後者はいま色々と話題になることが多いジェンダーにも通ずる設定でしたね。そこら辺を上手くコメディに昇華させ(弱ったアリクイは吹きました)、ホラー部分は80年代スラッシャームービーに捧げたような作りが組み合わされていて悪くなかったです。 ただ、殺人鬼が中に入った状態のミリーが行った殺人はちょっと引っかかりましたね。イジメっ子とイヤミな教師は殺されるほどのヒドい描写は無かったし、作りがホラー・コメディですし主人公の外見のままで殺人はして欲しくなかったな。オッサンの体と違い非力な女子高生なので反撃にあうという描写もあったので、そういうオチや誰かが来て未遂に終わるという方が良かったのになと思いました。
ロカホリさん [映画館(字幕)] 6点(2021-04-13 19:00:02)
2.《ネタバレ》 全く正当なスプラッター作品です。冒頭の真っ赤なユニバーサルピクチャーのロゴからして「これはスプラッターです(ご注意を)」と言っているように見える。中身も非常にベタな演出が多いがこれはむしろ好ましいと思える。主人公と入れ替わった殺人鬼はそれまで主人公をイジメていた相手を次々と血祭りに上げる。「何も殺す事はないだろう」と思う人は見てはいけません。スプラッターであれば嫌な先生は旋盤で真っ二つにするのが正しい。ただ、ツッコミどころも結構多い。これはスプラッターだからと目をつぶっていいレベルは越えてるようにも思えるんで7点にするか6点にするか迷ったけど私は6点にします。それにしてもあの冷凍庫はファイザーのワクチンでも入れるつもりだったのか?
ぴのづかさん [映画館(字幕)] 6点(2021-04-10 19:31:48)(良:1票)
1.《ネタバレ》 中々に鼻につく感じでイチャつくカップル(2ペア)を電光石火で血祭りに上げるオープニング・シークエンスは実に古典的なスラッシャー・ホラーの様相を呈してますが、そこから主人公のイケてない女子と殺人鬼が邂逅し、件の「入替り」が発生する、それ以降はワリと最後までこのテーマとしては正に王道なドタバタ・コメディ風ホラーが続いてゆきます。この部分はコメディ描写も随所でまずまずクオリティ高いですし、話の運び方&ポイントとなるアイデアの出来もまあまあで、その意味では今作、ショック描写の出来映えメインで勝負してるジャンル・ホラーと言うよりは間違い無く、監督の前作『ハッピー・デス・デイ』に類する上質な脚本を擁するA級ホラーだと言ってよいでしょう。

ただし、この映画はコメディ&ドタバタパートがスッキリ終わって目出度くジ・エンド…とはなりませぬ。その部分、最初と最後であくまでホラーらしくしっかりスラッシャーしてくれてるのも、個人的にはとても好印象ですね。入替り×2人の俳優さんはその部分の演技も結構頑張ってくれてるし、総じて標準以上なA級クオリティであることも含め、十分に良作かと。評点は少しだけ甘めかとも思いますが、オススメなのはホントです。
Yuki2Invyさん [映画館(字幕)] 7点(2021-04-09 23:51:25)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 5人
平均点数 6.60点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
500.00%
6240.00%
7360.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS