キング・コング(1933)のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > キ行
 > キング・コング(1933)
 > (レビュー・クチコミ)

キング・コング(1933)

[キングコング]
King Kong
1933年【米】 上映時間:100分
平均点:7.71 / 10(Review 77人) (点数分布表示)
アクションSFアドベンチャーファンタジーシリーズものモノクロ映画パニックもの特撮ものモンスター映画
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2015-10-30)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督メリアン・C・クーパー(ノンクレジット)
アーネスト・B・シュードサック(ノンクレジット)
キャストフェイ・レイ(女優)アン・ダロウ
ロバート・アームストロング〔男優〕(男優)カール・デナム
ブルース・キャボット(男優)ジャック・ドリスコル
アーネスト・B・シュードサック(男優)(ノンクレジット)
高島雅羅アン・ダロウ(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
小林修カール・デナム(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
津嘉山正種ジャック・ドリスコル(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
玄田哲章(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
荘司美代子(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
宮内幸平(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
大林隆介(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
川久保潔カール・デナム(日本語吹き替え版【NHK】)
川合伸旺ジャック・ドリスコル(日本語吹き替え版【NHK】)
北村弘一(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
加藤精三(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
原作エドガー・ウォレス
メリアン・C・クーパー
音楽マックス・スタイナー
撮影ヴァーノン・L・ウォーカー
製作メリアン・C・クーパー
アーネスト・B・シュードサック
RKO
製作総指揮デヴィッド・O・セルズニック
特撮ウィリス・H・オブライエン
ヴァーノン・L・ウォーカー(ノンクレジット)
美術キャロル・クラーク(プロダクション・デザイン・ノンクレジット)
トーマス・リトル(装置・ノンクレジット)
レイ・モイヤー〔美術〕(装置・ノンクレジット)
衣装ウォルター・プランケット(ノン・クレジット)
録音マレー・スピヴァック
日本語翻訳古田由紀子(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
その他マックス・スタイナー(指揮・ノンクレジット)
あらすじ
山師の映画監督カール・デナムは美女アン・ダロウをスカウトして猛獣映画を撮ると称し、謎の孤島(髑髏島)へ向かう。果たしてそこは有史以前の恐竜たちが跋扈する恐るべき島だった。島の原住民にさらわれ謎の怪物コングの生贄にされたアンの眼前に出現したモノ、それは想像を絶する巨大なゴリラであった…。ウィリス・H・オブライエンによる特撮モンスター映画、不滅の金字塔!!
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
57.私はずっと勘違いをしていました。キワモノ映画で、初めて本格的に特殊効果を使っているから、歴史的に価値があるのだと。確かにこれらの要素もありますが、内容的にとてもしっかりした、とても楽しめる映画です。だからこそ、歴史的な価値も生まれたのでしょう。
shoukanさん [DVD(字幕)] 7点(2009-10-03 23:49:33)
56.《ネタバレ》 カクカクしているキングコングの動きによって、逆に恐怖が増した。単なるホラーでも、冒険ものでもない、奇想天外なストーリーがこの映画の最大の魅力だろう。久しぶりにワクワクどきどきする映画を見た。なぜキングコングが生贄の少女を守り続けたのか、なぜ高いところに登らなければならなかったのか。単なる名作を超えて愛される理由がここにある。
mhiroさん [DVD(字幕)] 7点(2009-05-28 22:00:58)
55.さすがに改めて見ても、カクカクしていてコマ送りで間抜け面のコングちゃんや恐竜達には親近感は覚えても、恐怖を覚えませんでした。しかし人間を撮っているシーンや、大掛かりなセットは今見てもなんら物足りなさは感じず、33年のクオリティの高さに驚かされます。
それにしても、あんなに仲間が死んでるのに主人公達ヘラヘラしすぎだろ・・・。死体や、流血もないのが不自然だなぁ。
すべからさん [DVD(字幕)] 6点(2008-06-24 18:42:34)
54.1976年版を映画館で観た世代ですから、「キングコング」といえば美女とラブラブなのにその恐ろしい容姿のために悲恋に終わるラブストーリーというイメージを持っていたのだが、オリジナルを観てビックリ。全然違う。初代の『キングコング』がこんなにも面白い作品だったなんて!!まずなんてったって怖い。その怖さは最後まで変わらない。そしてアップになったときの顔が怖い。顔が面白いって人もいるみたいなんだけど、たしかにちょっと間の抜けた顔なんだけど、それがかえって怖い。コングのやることなすこと全部怖い。怖いというか獣として自然な振る舞い。けして擬人化されない。崖のくぼみに隠れた男を手探りしてるとこなんか妙にリアルでめちゃ怖い。1933年という時代を考慮せずとも面白いと思う。惜しむらくは、パニックを盛り上げる演出でもあるのだろうが延々とかかる音楽が耳障りな点。音楽無いほうが絶対怖いのに。
R&Aさん [DVD(字幕)] 6点(2008-04-22 14:17:50)
53.この時代にこの映像。当時の衝撃は推して知るべしだろう。間違いなく映画史にその名を残し続ける名作。
えいざっくさん [DVD(字幕)] 5点(2007-03-22 16:33:20)
52.《ネタバレ》 コングの動きがよかった。それと恐竜の倒し方もいい。観ている間に何度も今の技術は発達したなぁと思った。そういう意味で感動した。でもなんとなく後味が悪かったので1点減点します。
かくちゃんさん [DVD(字幕)] 9点(2007-01-04 18:23:56)
51.う~ん…この時代に生まれたのがいけなかったのか…。全く面白くない。話が退屈で、途中眠くなる。あのカクカクしたキングコングや恐竜の動きがいい。当時の作り手の頑張りがまじまじとみえる。
Syuheiさん [DVD(字幕)] 3点(2006-10-06 22:36:52)
50.《ネタバレ》 今から70年以上前に作られたとは思えないような特撮技術には感心する。でも内容はただのコマ撮りアニメーションの怪獣映画だった。怪獣映画や特撮系に興味が薄いためか、ヒロインが怪獣に狙われ、それをコングが助けるという繰り返しが長く感じて飽きてしまった。コングが怒りにまかせて村人を噛み殺し、踏み潰すシーンはコングの恐ろしさを感じさせていいけれど、アップの顔が面白すぎるのはどうにかならなかったのだろうか。最後のセリフは、無理矢理綺麗にまとめようとしてる感じでしらけてしまう。
MARK25さん [DVD(字幕)] 6点(2006-07-22 20:28:15)(良:1票)(笑:1票)
49.《ネタバレ》 恐竜やニューヨーク好きの人におすすめです!コングの表情が、とってもおもしろいですね。
ホットチョコレートさん [ビデオ(字幕)] 5点(2006-04-17 23:39:02)
48.1933年ってっ!!もうちょっとで100年前の映画じゃないかっ!!
bokugatobuさん [DVD(邦画)] 8点(2006-03-25 10:46:38)
47.合成やキングコングの表情に限度があるのは、あの時代だから仕方がない事だけど、今人気のクレイアニメなんかはこういう映画の撮り方から真似ているわけだから、あの時代でこの手法を持ちえたってことがすごいし、そういう点で評価したいと思う。
c r a z yガール★さん [地上波(字幕)] 7点(2006-03-08 01:02:59)
46.遠い昔に見た記憶があって、2つのリメイク映画のベースである、今更語るべき事もないような古典映画だよなぁ、と思ってましたが、あらら、これはウカツ。凄い凄い。リメイク2作それぞれのファンの方には申し訳ないのですが、一体この映画のどこをどう見てああいうリメイクをしたのさ?って訊いてみたくなるような世界。フェイ・レイがね、全編ずーっと光ってるんですよ。白黒映画だけども、そこだけ煌びやかな色彩を与えられてるが如く。彼女こそがこの世界の中心で、男という性をぶら下げた生き物総てを魅了し、遂には化け物すらも滅ぼしてしまう魔性の輝きなのですよ。サクサクっと船員と原住民と野性と文明をひっかきまわしてしまった彼女、きっとあの後は世界を支配してみせた事でしょう。ラストの有名なセリフだって、だからこそ活きてるのですしね。化け物に共感してイチャついてる程度の存在じゃないのよ、と。それにしてもカッコいい映画だこと! 特撮に確固たる表現スタイルがあって、ほれぼれするようなカッコ良さ。むかしむかしの技術だけれども、そこにクリエイターの魂が「どうだ!」とばかりに炸裂してるんですよね。最近の主流であるCGはCGで別にいいんだけど、技術よりもクリエイターの意地、こだわりの表現こそを見せて頂きたいものですね。技術は進化したけれど、表現力、映像のパワーは進化してるのかいなぁ?とこの映画を見てつくづく思ってしまいました。
あにやん‍🌈さん [DVD(字幕)] 9点(2006-02-21 01:40:55)(良:3票)
45.公開当時この作品を見た人々はそれは度肝を抜かれた事だろう。今でこそCGが主流となって、より滑らかに、そしてリアルに表現できるのかもしれないけど、例えば木につかまってる人を恐竜がでかい口を開けて食べようとする場面や、T-REXとコングの闘いや、コングが奥から手前の方に歩いてくる場面など、実際の人形を動かして撮影しているからこその“存在感”というか、妙なリアリティがある。ストップ・モーションの動きがどんなにぎこちなくてチープに見えようが、やっぱりこのリアリティだけは、CGには出せないと思う。ストーリーの方も長すぎず短すぎずちょうど良いし、何よりもコングの最期の表情が、物悲しそうでなんともいえない。
クリムゾン・キングさん [DVD(字幕)] 9点(2006-01-22 04:02:13)
44.ピータージャクソンに、キングコング’05という映画を撮らせたことが、この映画の讃えるべき点である。
今作のヒロインはとにかくキャーキャー叫びまくり。記号である。
なので襲ってきた恐竜から守ってくれたり、足を挟んだ倒木をどかしてくれても、少しもキングコングの気持ちを分かろうとすることが出来ず、キングコングはそれに対して特に悲しい表情をみせることもない。
最大の悲劇、それは、コングの顔がマヌケだったから美女に愛されなかったのではないかということである。
その点、ピータージャクソンキングコングはかっこよかった・・・
no_the_warさん [DVD(字幕)] 8点(2006-01-18 22:57:55)(笑:1票)
43.さらった小人ガリバーを手に屋根の上に登る巨人の国の大猿がモチーフともいわれる初代コングは、20世紀前半のセンス・オブ・ワンダーに溢れ、「メトロポリス」と並び圧倒的な完成度を誇る。だがカール・デナムに言わせる「美女が野獣を殺した」との台詞には疑問を覚えるし、フェイ・レイの悲鳴に後半飽き、コングの顔も怖すぎる。製作費43万ドル。
レインさん [ビデオ(字幕)] 7点(2005-12-29 10:31:13)
42.もうね、製作者の方々は、この映像を見せたくて見せたくて仕方なかったんだろうなー。 とりあえずその情熱たるや凄まじい! で、その映像を見せるためにストーリーを書いた感じ(笑) もう展開が早い早い(笑) でも、観客を楽しませる為の仕立ては、しっかり出来てるんですよねぇ。 今観ると、さすがにプリプロダクションって感じに見えるけど、当時は物凄いインパクトだっただろうなぁ。。。 こういう「馬鹿」が、次の大きなムーブメントを呼び起こすんですよね。
とっすぃさん [ビデオ(字幕)] 9点(2005-12-29 00:28:16)(良:1票)
41.《ネタバレ》 突っ込みどころ満載!

展開が速すぎておかしすぎる強引さ。

ストップモーションアニメーション。

レイ・ハリーハウゼンのカクカクした動き、

ヒトコマヒトコマを秒撮りする手法なんですが、

この動きが好きなのでシンドバッドシリーズは好きです。

そのハリーハウゼンが影響を受けたのが本作「キングコング」

まずはその愛らしい動き・・

人間だと格闘になるのがいやなんですが(プロレス系は苦手)

これを恐竜やキングコングがやったら、

もうおかしいというかかわいいというか愛らしいとなります。

まあ白黒なので細かい残虐性はわからずそれがよいのかも。

ただしコングのアップの顔は白黒だと不気味でした~!

次に評価できるのがカメラワークです。

こんな古い時代にうまいこと撮ってるなぁと感心。

合成の色違いはおいておいて、

高いところや広い場所を当たり前のように臨場感たっぷりに描いている。

そして最大に評価したいのは緩急の見事さ。

冒頭からテンポよくおかしいセリフ&場面で笑えて、

島に上陸してからのドタバタ劇が冒険映画のお手本のような楽しさ、

そして本土に上陸してから大袈裟なほどの面白さ、



ラスト付近最大の見ものがエンパイアステートビルの有名なシーン。

そこだけわずかにゆっくりと時間が流れているようで、

この映画って・・単純な冒険パニックだとバカにして見ていなかった、

そんな自分が恥ずかしくも感じたくらい感動しました。

・・たぶんカラーで丁寧に作られた最新作を観たら泣くでしょう。

でもこの最初の作品を見てよかった。

この作品がなければ生まれていない正月映画ですから。

ピーター・ジャンクション監督はこの作品を観て監督業を志したらしいです。

もしまだこの最初の作品を見ていない人で最新作を見ようと思ってる方は、

このオリジナル版をぜひ見てほしいと思います。

100分ほどの短い作品ですが、

リメイク版はこの原作を忠実に再現しているらしいのですから。

アルメイダさん [ビデオ(字幕)] 8点(2005-12-23 14:15:06)
40.キングコングからこんな声が聞こえてきそうです。「あんなに守ってあげて、あんなに愛してるのに、何で僕の気持ちに気づいてくれないの?」・・・と。
アルテマ温泉さん [DVD(字幕)] 8点(2005-12-18 16:32:20)
39.この映画はマジで凄い。感動した。
六本木ソルジャーさん [DVD(字幕)] 8点(2005-12-04 22:55:27)
38.《ネタバレ》 キングコング、凄いです。恐いです。他を寄せ付けない圧倒的な強さ。倒したティラノサウルスの口をパクパクさせて死を確認するなど、行動の端々に表われる用心深さ、執拗さ。そしてアンの叫び声を聞けば、どこへでも飛んでやって来る美女に対する想い。ストーリーも良いです。執念深く追いかけて来たコングのエンパイア・ステート・ビルでの最期。島の王者も文明の利器にはかなわなかったのを、「飛行機ではなく、美女に殺されたんだ」と言うのも洒落ています。サービス精神も旺盛ですね。ティラノサウルスにステゴサウルス、アパトサウルス?(何故か肉食)、プテラノドン、大蛇?(手足付き)まで登場し見所満載です。髑髏島の造型も秀逸。白黒のぼやけた感じも手伝って遠方が良く見えないのが異世界の雰囲気を醸し出し、随所に見られる円形を取り入れた構図が素晴らしいです。さらに余計なシーンは全て省いてしまっているので、実にテンポが良いです。恐竜を含むモンスター映画の中でストーリーも含めれば、この作品が最高峰でしょう。映画館で観たいと思える作品です。 
近々ピーター・ジャクソン監督のリメイク作が公開されますが、私はかなり期待しております。ですがそれと同時に裏切られる事も覚悟しております。名作のリメイクは難しいものですからね。 
《追記》やはり残念ながら期待していたものとは違いました・・・。映画「キングコング」(1933)は文明にもけっして負けません。
ミスター・グレイさん [ビデオ(字幕)] 10点(2005-12-02 18:19:03)(良:2票)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 77人
平均点数 7.71点
000.00%
111.30%
200.00%
322.60%
411.30%
545.19%
61215.58%
71418.18%
81114.29%
91519.48%
101722.08%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 7.75点 Review8人
2 ストーリー評価 6.90点 Review11人
3 鑑賞後の後味 6.90点 Review11人
4 音楽評価 4.87点 Review8人
5 感泣評価 5.40点 Review10人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS