えびボクサーのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > エ行
 > えびボクサー
 > (レビュー・クチコミ)

えびボクサー

[エビボクサー]
CRUST
2002年【英】 上映時間:90分
平均点:4.61 / 10(Review 59人) (点数分布表示)
公開開始日(2003-07-26)
コメディスポコンもの
新規登録(2003-10-13)【山岳蘭人】さん
タイトル情報更新(2011-05-31)【マーク・ハント】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
キャストナオミ・ハリス(女優)
マーク・ベイズリー(男優)クリーヴ
配給アルバトロス
字幕翻訳松崎広幸
あらすじ
元ボクサーのビルは、酒びたりの日々を送るパブの経営者。そんな彼は、ある日友人から妙な儲け話に誘われる。なんと、はさみで獲物をパンチする習性を持った巨大エビを使い、人間とボクシングをさせようというのだ。ビルはあっさり話に乗り、大枚はたいてそのエビを手に入れ、プロモーションを始める。そして、苦労の末に得たテレビ出演のチャンス。しかし、エビとの共同生活を通じ、ビルの心には不思議な感情が芽生えていた。果たして彼とエビの運命やいかに?!
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
19.史上初、ってか、こんなバカみたいな話思いついても誰も映画にしようとは思わないって(苦笑)でも、いるんだねぇ(笑)えびボクサーという邦題といかにも「さっさときやがれッ!」な感じのジャケットはインパクト大ですが、肝心の中身が…えびが活躍しねぇ!モーテルの中で小えびその他諸々をベッドの上でジュルジュル啜ってる巨大えびはかなりグロテスク。いや、それはそれでいいんですけど、テンポが物凄く悪い。そしてさっきも言ったけどえびが活躍しねぇ!ボクサーじゃねえじゃん!チャンピオンに挑戦状すら叩き付けないじゃん!というのは、大体配給元がアルバトロスってところで大体予想は出来るんですけどね(笑)やるならやるでもう少し徹底的にコメディ路線で行って欲しいと思った作品でした。
クリムゾン・キングさん 3点(2004-04-03 16:20:42)
18.よくわからないです。全てにおいて中途半端感がいなめない。
ジャズが美人ではないが非常に惹かれる風貌であることに追加点という感じです。
とまさん 4点(2004-04-02 12:40:15)
17.《ネタバレ》 タイトルを見て想像したほど面白いもんでもなかったな・・・。ずーっと前からチェックはしてて、たまたま近所のビデオ屋が安くなってたから借りてみたけど。邦題を「えびボクサー」にしたのは失敗だったかな。そのタイトルのわりにはあんまりボクシングのシーンがなかったし。コメディと言うほど笑えるものでもなかった。なんかえらくシリアスだったり。ジャケットはえびがどーんと出ててもっとコミカルな展開を予想してたのに・・・、スティーブの彼女のシャズはなんか変な趣味持ってるし色んな意味で出来上がりがシュールすぎて気持ち悪かった。
あと一つは、もってえびを使え!!ってことかな。
TANTOさん 4点(2004-03-28 19:01:09)
16.雑誌でみうらじゅんさんのレビューを見て、ずっとひっかかていました。
そして忘れた頃にレンタルビデオを発見し、見ました。
ブッ飛んだおふざけ映画を期待していましたが、それは0に近いです。
とってもマジメなB級映画。中途半端です。しかも中途半端に面白いのでネタにもなりません。
DELIさん 4点(2004-03-19 14:32:33)
15.つまらなかった。もっとえびを活躍させて欲しかった。バカバカしい笑いを期待し過ぎたせいか期待はずれ。本当に中途半端。こういう映画に三文芝居のお涙なんか要らない。このタイトルなら徹底的に馬鹿やって欲しかった。
ゆうしゃさん 3点(2004-03-15 09:04:03)
14.《ネタバレ》 B級映画の定義をよく知らないが、(タランティーノの「パルプフィクション」もB級映画の一員?)でもえびボクサーは純粋なB級映画である。えびの質感、肌触り、動き、・・・特撮じゃないからいいか、とおもったら、ラストの走り回りはCGっぽいね。あの姿には本当に笑わせてもらった。この笑い方はBならではだと思う、そしてそれはとても面白い。しかしその反面、えびの切ない瞳に感情移入してしまった。月を想うかぐや姫のよう。だんだんとそれに気づきはじめる主人公のおっさんの変化っぷりもけっこう丁寧に描かれている。グローブをつけられたえびが男と抱き合う時、(あそこで抱き合うからしょせんB級なんだな)えびは確かに男を愛していた。男もしかり。こう書くと嫌な感じだから、お互い分かりあえた、と書いておく。それは「くだらねぇー」では片付けられない感動を与えてくれる。その時の人間の衣装が間抜けなのもこの感動には必要である。「えび」という“キャスティング”は『体の不自由性からくる感動』(サイモンバーチ、五体不満足など)をとてもよく、可笑しくあらわすことができた。えびが出てくるからB級でなきゃいけない。逆にいえばこの映画をそれこそハリウッド最新技術で飾ったりダイナミックなシナリオで盛上げるとこの映画の良さが失われるだろう。B級は21世紀も必要だ!(「21世紀だから何でもあり」という台詞があった)大きなお世話だが、ハリポタもBにすればひょっとすると・・・・?
no_the_warさん 9点(2004-03-12 01:21:27)(良:1票)
13.期待しすぎってのは至極良くないと痛感。もっと、笑わせてくれるかと思ったのだが…。いまいち笑いもなければ、中途半端に真面目な部分があったりと、インパクトにかけた。もっとコメディー路線まっしぐらで行って欲しかった。微妙…。
笑ゥせぇるすまんさん 4点(2004-02-23 03:48:13)
12.タイトルだけ見てDVD買っちゃったっすよ…久々に後悔したすよ…オイラにはちとオフビートすぎました。ハリウッドノリで、「えびボクサーが番組で毎週勝ち残って行くうちに主人公のオヤジ心に迷いが芽生え…」てな展開だったら8点献上したと思います。思うに、えびボクサーがキャラとして確立できていないとこが最大の欠点かな。本心は4点だけど、DVD衝動買いさせるタイトルの力を評価して+1点。(2004/9/30:と言いつつ、やっぱり1点減点!)
エスねこさん 4点(2004-02-11 22:33:16)
11.4点。
        「意外と面白くない。全然期待しないで行くとひょっとしたらひょっとする。」カナリひょっとします。
c r a z yガール★さん 4点(2004-02-06 17:58:01)
10.めちゃくちゃバカバカしいのを想像していたが、なんとも中途半端な感が否めない。結局えびはボクシングしてないし。なんというか、安っぽいだけの映画になってしまったという気がする。
アンソニーさん 5点(2004-01-29 02:56:45)
9.爆笑おバカ映画かと期待していたものの、内容はダラダラ青春映画だった。エビほとんど出てこないし。予告編やパッケージのアオリで無理矢理面白そうに見せているのに無性に怒りを覚える。
いっそエビが逃げ出して町内大パニック・・・みたいなコテコテの方がいーんじゃない?
オカピさん [DVD(字幕)] 1点(2004-01-25 02:44:08)
8.もっとバカな映画かと思ってたのですが、意外に真面目に作られたコメディでした。もっとくだらないのを期待したのに・・・・おじさんとエビの・・・シーンには大爆笑。でも普通の映画でした。
こわだりのインテリアさん 5点(2004-01-19 19:48:33)
7.《ネタバレ》 もう途中で何回か見るのやめようかと思ったんですけどね。ラスト近く、えび(どうみてもシャコ)が後足で立ち上がって人々をボィ~ンボィ~ンと殴り飛ばすのを見てその苦労も報われました。駄目なおじさんが巨大えびによって失っていた人を愛する心を取り戻す....可愛いじゃないですか。終わりよければ全て良し。
モンキィボォンさん 5点(2004-01-17 00:48:14)(良:1票)(笑:1票)
6.すんごいお馬鹿B級映画だと思い、前々から期待していたのですが・・・。バカやるならもっと突き抜けてバカやってほしかった。シニカルな笑いさえも私からは湧き出なかった。「ビルはエビを愛している。」ってアンタ・・・。何を狙って作ったんだ?この映画。
のはらさん 2点(2004-01-11 19:25:19)
5.やたらにB級な映画。。終盤悲しそうな主人公を見ているこっちも何か悲しいくなった。えびも何か終始悲しそうに見えた。色んな意味で僕的には変に切なかったです。
ヒロヒロさん 5点(2004-01-11 17:43:56)
4.レンタルビデオ店で見かけたとき、思わず手にとってしまいました。タイトルはそのものズバリ「えびボクサー」。おまけに「この映画にコメントを寄せた芸能人」の欄には「ガッツ石松」。「えびボクサーならアリにもガッツで勝てそうだな!OK牧場!」笑いをかみ殺すのに必死で、こりゃ観るっきゃないとレジへ直行しました。 映画の出来としては、B級もいいとこ。「えび」は戦隊モノの怪人レベルの特殊メイク(?)だし、中盤は思いっきり中だるみします。これ本当にあの(僕のイメージでは)格調高い紳士の国イギリス製作なのか!?などと疑ってしまいます。おまけに笑いが取れるほど楽しくない。 でも終盤、オッサンがえびを見世物にするシーンから見入ってしまいました。昔、ダウンタウンの番組でラクダの顔面にパイをぶつける企画があったんですけど、小さかった僕は「何でこんなことするんだ!」と親に泣いてやめさせるよう(テレビに口出しが出来ると思ってた)訴えました。結局パイ投げは未遂に終わったんですけど、「通じた!よかった・・・。」とさらに大泣きした、という経験があります。だからオッサンがマイクを取ってえび擁護の発言を始めた時、その頃の記憶がよみがえってホロッときてしまいました。たぶん「ク○映画」の一言で片付けられる作品だと思いますが、僕にとっては思い出の作品になってしまいました。
池田屋DIYさん 8点(2004-01-11 11:39:17)(良:3票)
3.「ヒト対エビ」の設定が面白い。エビの解説を淡々としたりとか、クリームを甲羅に塗るとか、Mr.ビーン的な笑い=イギリス流の笑いが好きなヒトにはお勧め。ハリウッド慣れしちゃった方に評価低いだろうな。。。
詐欺師さん 7点(2003-11-23 21:13:15)
2.「えび対人間のボクシング」という内容から動物愛護団体から上映禁止運動が起こったといういわく付きの映画ですが、ボクシングシーン(虐待シーン?)は少しだし、ストーリーも、主人公ビルが、巨大エビを世話するうちに愛着を持ち始め、見世物にする事に疑問を抱いて・・というものなので、虐待とは程遠いもの。どちらかといえば「感動作」なんですよね。
ただ、無駄なエロシーンがB級映画の匂いを漂わせているところが難点・・。これはなくても良かったなぁ・・。あ、でもエビをお風呂に入れてあげる所は爆笑しました。
主人公ビル(ケヴィン・マクナリー)はMr.ビーンのローワン・アトキンソンに似ている気がする。
ムレネコさん 7点(2003-11-20 23:24:30)
1.異色のボクシングコメディー、なのか?はたまた巨大海洋生物パニックものか?どうにも分類しがたいヘンテコ映画。なかなか肝心の試合にまで行き着かないのでやきもきするが、いざ試合開始となると・・・。ラスト近くえびが走り出すシーンは必見。爆笑!
山岳蘭人さん 6点(2003-10-13 16:30:57)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 59人
平均点数 4.61点
011.69%
135.08%
258.47%
31016.95%
41220.34%
5813.56%
6813.56%
7610.17%
846.78%
911.69%
1011.69%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 2.88点 Review9人
2 ストーリー評価 3.12点 Review8人
3 鑑賞後の後味 3.37点 Review8人
4 音楽評価 3.00点 Review4人
5 感泣評価 4.20点 Review5人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS