サマータイムマシン・ブルースのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > サ行
 > サマータイムマシン・ブルース
 > (レビュー・クチコミ)

サマータイムマシン・ブルース

[サマータイムマシンブルース]
SUMMER TIMEMACHINE BLUES
2005年【日】 上映時間:107分
平均点:7.05 / 10(Review 161人) (点数分布表示)
公開開始日(2005-09-03)
SFコメディ青春もの戯曲(舞台劇)の映画化
新規登録(2005-10-05)【解放軍2003】さん
タイトル情報更新(2016-08-18)【アングロファイル】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督本広克行
助監督波多野貴文
キャスト瑛太(男優)甲本拓馬
上野樹里(女優)柴田春華
与座嘉秋(男優)新見優
川岡大次郎(男優)小泉俊介
ムロツヨシ(男優)石松大悟
永野宗典(男優)曽我淳
本多力(男優)田村明
真木よう子(女優)伊藤唯
升毅(男優)測量技師/お遍路さん/軽トラの運転手など
三上市朗(男優)映画館主人
楠見薫(女優)銭湯の番台
川下大洋(男優)大学の管理人
佐々木蔵之介(男優)穂積光太郎
原作上田誠
脚本上田誠
作詞Tommy heavenly6「LCDD」
主題歌Tommy heavenly6「LCDD」
製作堀部徹
東芝エンタテインメント
ROBOT
博報堂DYメディアパートナーズ
IMAGICA
プロデューサー阿部秀司〔製作〕(エグゼクティブプ ロデューサー)
本広克行(プロデュース)
配給東芝エンタテインメント
美術相馬直樹[美術](美術デザイナー)
龍田哲児(装飾)
編集田口拓也
動物ケチャ
あらすじ
カッパ伝説で有名な街の大学生・甲本たちSF研究会は、真夏の酷暑の中、部室のクーラーのリモコンを壊してしまう。翌日、ひょんなことから謎の機械を発見する。なんとそれはタイムマシンらしい。「とりあえず…、昨日に戻って、クーラーのリモコンを取ってきますか!」と軽いノリでレバーを倒すSF研のメンバーたち。しかし過去が変わると未来も変わってしまう…。かくして、ことの重大さを理解した甲本は歴史を元に戻そうと奔走する。「踊る大捜査線」シリーズの本広克行監督の傑作のB級タイムパラドックス・コメディ。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123456789
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
141.タイムトラベルものはコント仕立てに作るのが一番と思い知らされました。
シリアスに作ると矛盾に対して突っ込みどころが多くなってしまいますが、本作は矛盾があろうが勢い任せで完結させています。
伏線の回収とかはそれほどインパクトはなく標準的なレベルかと思いますが、コントとして十分楽しませてもらいました。
学生のあるある的な雰囲気もよかったです。
上野樹里みたいな子がこういう集団にいることはあるあるではないですけど・・・
午の若丸さん [DVD(邦画)] 7点(2013-10-20 22:56:47)
140.夏に見たい映画です!小ネタがもしろすぎです。上野樹里がはまり役です。夏!あつーい!大学生!おばか!青春!!この映画で思い出すキーワードはこんな感じです。
はちまろさん [地上波(吹替)] 9点(2013-02-27 23:02:36)
139.《ネタバレ》 真面目に観てはがっかりする映画。なにも考えずに、ばっかだね~、おいおい!と突っ込んだり、観流したりすると傑作になるから不思議。ヨーロッパ企画の劇が原作だっけ?劇が原作のものは当たり外れが大きいけれど、これはアタリですね。
minさん [DVD(邦画)] 8点(2013-01-12 20:52:29)
138.ラストのセリフが最も素晴らしいことは言うまでもない。
Balrogさん [DVD(邦画)] 8点(2012-12-24 22:15:01)
137.《ネタバレ》 見終わった途端に頭からもう一度見直したくなる種類の映画の一つ。冒頭から数分間は「人間の脳は目に映っただけでは何も認識しない」ことを証明するための心理学の実験のようです(笑)

そして…

上野樹里、可愛すぎワロス(笑)
幻覚@蛇プニョさん [DVD(邦画)] 7点(2012-11-08 11:56:07)
136.最初は話についていけず、途中は退屈で、何だか解らないうちに終わってしまった。タイムマシンの話でワクワク感を期待していたのだが、最後まで感じられなかった。
f takeさん [DVD(邦画)] 3点(2012-04-30 18:34:06)
135.ところどころクスッと笑えるところはあるので2点にするのはやめときます・・・という程度の作品です。あとに何も残らない、内容は中身空っぽのおふざけ映画でした。
だみおさん [DVD(邦画)] 3点(2012-03-10 15:33:34)
134.《ネタバレ》 ばかばかしくて面白い。物語にグイグイ引き込まれ、鑑賞後の爽快感も抜群です。人に「面白い映画」を尋ねられたら必ずこの映画を薦めます。こんな大学生活、楽しそうですね。街も良い雰囲気です。田村君はお母さん見て分からなかったのかな。
ひなりょんさん [DVD(邦画)] 9点(2011-12-31 01:49:24)
133.《ネタバレ》 なんか変な雰囲気で始まるから、後でなんかありそうだなってのは感じられる。
ただ、ちっとも楽しくない。
動きや会話に若々しさがなくて、暑苦しいだけ。
最初、30歳くらいの集まりに見えて、なかなか大学生の話って気付かなかったくらい。
その後、エアコンのリモコンを取りに行くくだりはなかなか面白かったけど、その話もあとでしぼんじゃうし、結構ガッカリ。
リモコンを諦めるとき、タイムパラドックスの説明に時間をかけるんだけど、辻褄が合えばいいってもんじゃない。
自分は、タイムパラドックスなんか忘れるくらい、夢中になれる映画が見たい。
まかださん [DVD(邦画)] 3点(2011-12-30 19:53:40)(良:1票)
132.なんだか懐かしい匂いのする邦画の大傑作!
 
おもしろかった~
 
またちょっと古くなってから観たから いまも活躍してる俳優の若い姿 
瑛太、真木よう子、上野樹里さん達の姿にもノスタルジックを感じてよかった
 
大きな目で見ると変えられない運命の中にいる自分 でもその変えられない運命の中で頑張ってる自分 変えられない運命は頑張ってる自分の延長戦上にある!
おでんの卵さん [DVD(邦画)] 9点(2011-11-27 12:49:12)
131.《ネタバレ》 前半のだるさが 見事後半にかけて吹っ飛ぶほど面白い よく出来てる! 邦画にありがちな「狙った」笑えない笑いもなく かなり自然にかつ計算されているね  時計台やタイムマシンの造形も観る人が観ればわかる「ニクイ」演出  なかなか良かったですよ ヴィダルサスーンで大騒ぎも面白かった …スンマセン ヴィダルサスーンって書きたかっただけです(笑)  強いて言えばちと分かりにくくて もう一回観なきゃって思ったことかな  ん?それが狙いか??(笑)  タイムマシンもので意外な秀作 ちょっとオススメの一本でアリマス
Kanameさん [CS・衛星(邦画)] 7点(2011-10-06 08:19:42)
130.《ネタバレ》 伏線回収ものということで臨んで見たからか、「あぁ、これは5人の中の誰かが未来から来たパターンのカットだな」と伏線に勘付いてしまった自分に残念。でもお笑いはツボだったんで面白かったです。あと驚いたのはメガネの人真木よう子だったんですねー。最初は誰だこの黒木メイサと松浦亜弥を足して割ったはような人はと思ってたんですが・・・。SPやったり、下妻ではロリータ着たり、幅が広いっすね~。
Jar_harmonyさん [CS・衛星(邦画)] 7点(2011-09-21 23:13:32)
129.《ネタバレ》 最初のうちは、まったく意味がわかりませんでしたが、途中から面白さがどんどんと加速していきました。最後までつじつまが合っていて、すごい脚本だと思います。途中に張られたいろいろな伏線、最後に「なるほど、こういうことだったのか」ということでかなり笑えました。でも田村くんが誰の子供なのか、それだけはすぐにわかってしまったのが残念。この作品、タイムマシンが出てくる映画では、おそらくトップクラスの出来だと思います。
ramoさん [CS・衛星(邦画)] 8点(2011-09-12 17:57:58)
128.くっだらねぇ~。w でも、くだらないが良くできてる。www
 話の面白さよりは伏線の見事さを楽しむ映画。
 序盤こそ投げっ放したようなシークエンスが続き、なんじゃコレ? 状態なんだが、仕切り直した中盤以降は手品の種明かし的な楽しみがあって、「ほーほー、なるほど!」と仕掛けの巧さに舌を巻く。
 時間SFモノにパラドックスは付き物だが、細かな部分の辻褄合わせも極力破綻無いように頑張ってるし、何よりこの監督が撮ってこれだけ面白いんだから、本当に良く出来た脚本だと思う。
 ストーリー的に、タイムマシンを使って何かをしようと欲を出すと、話の矛盾が大きくなるものだが、タイムマシンを使うことによって起きる矛盾を食い止めようとする物語の設定が、結果として(話は小さいが)上手くまとまった。
TERRAさん [CS・衛星(邦画)] 7点(2011-08-31 15:22:17)(良:2票)★《更新》★
127.タイムトラベルものは大好きですが、その中でも特に秀逸な作品だと思います!
等身大の青春時代の一コマに、たまたまタイムマシンがあった・・・という感じで、全くマシンの扱いが軽いところがGOODですね。ストーリーも一応の整合性があり「真面目なハチャメチャ」といった感じです。
どなたかも書いてましたが、自分の学生時代とダブるかどうかで思い入れが随分変わるでしょう。私にとっては正にどストライク!文科系で、少人数で、男所帯で、悪乗り第一のクラブで大学の4年間を過ごした身にとっては、あのダルダルな感じが何とも懐かしく、心地良い空気感でした。
オチの台詞は観た人のほとんどが想像できたと思いますが、その意外性の無さも作風を象徴している気がします。
この映画を観る前の日、偶然にもTVのリモコンに水をこぼしてしまい大慌てでしたが、すぐに水を切りドライヤーで乾かしたら直りました。直らなかったらタイムマシンが現われてたかも(笑)
遊山さん [地上波(邦画)] 9点(2011-08-21 10:27:41)
126.《ネタバレ》 昔々,筒井康隆のドタバタSFを貪り読んで「その体質」になっている私には最高の作品です。
本当によく練られた脚本だと思います。
99年前の沼,昨日,今日,そして25年後のSF研と125年にわたるリモコンの旅を図にして確認しないではいられなくなります。
劇場で封切られたときにヴィダルサスーンのシャンプーとリンスが配られており,二日続けて観た私は2セットもらってしまいました。
まきげんさん [映画館(邦画)] 10点(2011-07-21 14:05:01)
125.《ネタバレ》 B級青春おバカ映画だけど、結構良く出来ていると思うし面白かったです。

ただ、彼が彼女の息子だとすると・・・
何で、あんな訛っているんだ?
父親の影響?
でも父親は、彼が苗字変えようとして父親になろうとしてたし・・・?
みたいな(笑)

何はともあれ、リモコン類は大切にせねば・・・という気持ちが急速に芽生えました。

そして私は、この映画を観てシャンプーをヴィダルサスーンに変えました・・・ウソです。
ヴィダルサスーンって言いたかっただけです。
ぐうたらパパさん [DVD(邦画)] 7点(2011-02-21 16:22:46)
124.タイムトラベルそのものより、そこから派生した「実はあの時…」という『運命じゃない人』にも似た計算された作りは素晴らしいと思う。ただ、製作者と感性が合わなかったようで、ほとんど笑えませんでした。
リーム555さん [CS・衛星(邦画)] 6点(2011-02-04 23:02:28)
123.実におもしろい。つじつまが合わないようなところを合わせるところが、なんと言っても良い。
めがねの女の子は、真木よう子さんだとはわからなかった。
ESPERANZAさん [DVD(邦画)] 8点(2011-01-25 20:17:38)
122.《ネタバレ》 一般的には評価が高いようですが…他の方も書いておられるように、舞台的な暑苦しい演技についていけませんでした。だから、栄太、樹里、真木さん以外のあの舞台俳優の人たちが大学生に見えないんですよ。
クーラーのリモコンを持って、すぐに“今”にもどらない発想も必然性がない。もちろん、すぐに戻ってたら事件も何も起きないのでしょうが。
ただ、映画を観終わって、“名字って変えられないのかな”と本気で考えたのは僕だけではないでしょうね。
loveさん [DVD(邦画)] 3点(2011-01-07 08:13:01)(良:1票)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123456789
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 161人
平均点数 7.05点
000.00%
110.62%
200.00%
395.59%
463.73%
5106.21%
61710.56%
74729.19%
84427.33%
92012.42%
1074.35%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 8.05点 Review18人
2 ストーリー評価 8.04点 Review21人
3 鑑賞後の後味 7.71点 Review21人
4 音楽評価 6.12点 Review16人
5 感泣評価 3.72点 Review11人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS