八岐之大蛇の逆襲のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ヤ行
 > 八岐之大蛇の逆襲
 > (レビュー・クチコミ)

八岐之大蛇の逆襲

[ヤマタノオロチノギャクシュウ]
1985年【日】 上映時間:85分
平均点:4.33 / 10(Review 3人) (点数分布表示)
特撮ものモンスター映画
新規登録(2004-06-20)【あばれて万歳】さん
タイトル情報更新(2007-08-13)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督赤井孝美
脚本赤井孝美
企画赤井孝美
特撮樋口真嗣
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
3.ビデオですが、当時コレを見たときは衝撃でしたよ。
特撮とはこうあるべきだ~!!って日本映画界への反逆精神にあふれてました。うんうん、そうだよな、こういうアングルみたいよな、自然光っていいよな、パースがついてるっていいよなって、見ながらうなずいてましたよ。
でも低予算!!なので役者もどうしようもなく素人さんですが、特撮に関しては、「スターウォーズ」で花開く前に「THX」作ってたルーカスがまんま樋口監督にあてはまる作品じゃないでしょうか?
映画としては3点!!なのですが、当時の特撮の御大たちに挑戦状をたたきつけた反逆精神にプラス1点です。
どっぐすさん [ビデオ(字幕)] 4点(2005-03-14 00:51:40)
2.【あばれ気分でRock’nRoll】さん に同感…かな。平成ガメラでブレイクした樋口特撮のルーツを知りたーーーーーーーーーーい!!!とかいう物好きな特撮オタク以外には何ら得るトコロは無いと断言して差し支えなかろう。わざとらしいまでに強調した自然光撮影は確かに樋口の真骨頂かもしれんが、あざと過ぎて些かハナにつく。悪いけど4点。
へちょちょさん 4点(2004-09-09 02:19:00)
1.アマチュア映像製作集団ダイコンフイルムがプロに移行する(つまりガイナックスになる)前に
最後に製作した16mm撮影の本格特撮大作。一応バンダイエモーションからソフトが
販売されてたので、今この映画を観ようとしてもあるところにはあるはず。
平成ガメラ樋口監督の特撮デビュー作としても知られている。
  ..が、正直、内容的には凡庸な特撮怪獣映画にすぎないと僕には思えて
「メジャー化=とんがったところがなくなりおもろない」を感じさせる映画でありました。
(結局これだけの規模の映画だとメジャー作品と同じ視点での評価になってしまいますから。
料理上手と評判の素人が、プロの料理人に混じったらやっぱりレベルが違ってました。みたいな感じかな。)

  この映画の上映会の時に、次回作、ガイナックスとしての処女作品として製作を開始したばかりの
「オネアミスの翼」のパイロットフイルムが上映され「音楽が2バージョンあってどっちにするか
決まってないので両方見てどっちがいいかを判定してください」とか言われてたのが懐かしい思い出です。
そのとき見たパイロットフイルムの「オネアミスの翼」は本当におもしろそうで公開が楽しみだったんだよなぁ..
(いや予告編が本編より面白そうなのは映画の基本ではありますが..)
あばれて万歳さん 5点(2004-06-22 12:11:33)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 3人
平均点数 4.33点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
4266.67%
5133.33%
600.00%
700.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS