幻魔大戦のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ケ行
 > 幻魔大戦
 > (レビュー・クチコミ)

幻魔大戦

[ゲンマタイセン]
1983年【日】 上映時間:135分
平均点:5.25 / 10(Review 71人) (点数分布表示)
SFアニメ小説の映画化漫画の映画化
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2017-04-27)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督りんたろう
古谷徹東丈
小山茉美ルナ姫
江守徹ベガ
原田知世タオ
林泰文ソニー
美輪明宏フロイ
池田昌子[声]東三千子
佐藤正治幻魔大王
穂積隆信カフー
永井一郎ザンビ
滝口順平ザメディ
潘恵子沢川淳子
塩沢兼人江田四郎
槐柳二ヨーギン
田中秀幸アサシン
内海賢二サラマンダー
寺田誠オライリー署長
白石加代子女占星術師
宮内幸平侍従長
矢田耕司アナウンサー
塩屋翼
塩屋浩三
原作石森章太郎
平井和正
脚本内藤誠(脚本)
桂千穂
真崎守
音楽キース・エマーソン
青木望
撮影八巻磐
製作石森章太郎
角川春樹
角川春樹事務所
マッドハウス(製作協力)
企画小倉浩一郎
配給東宝東和
作画大友克洋(キャラクター・デザイン/原画)
金田伊功(スペシャルアニメーション)
梅津泰臣(原画)
美術椋尾篁
男鹿和雄
小倉宏昌
編集田中修
録音柴崎憲治(効果)
その他丸山正雄
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
31.つまらない作品。飛んじゃーね?
ボバンさん 2点(2003-11-29 09:40:44)
30.DVD出たんですよね。当時リアルタイムで小説も読みふけり、キース・エマーソンのレコードも買いました。当時、興奮しながらも“こんなんで終わりかよ!”とちょっとだけ思ってしまった。だから、今見返すとエラいことになっちゃうと思うので、DVDは見ないでおきます。小学校6年生の頃の点数ということで。ベガが光線銃(?)を撃つシーン、あのギミックにシビレまくり。
ダブルエイチさん 8点(2003-11-27 18:15:23)
29.レンタルでDVDを見掛け20うん年ぶりに鑑賞.. う~ん 陳腐.. と、言うより情けないくらいお粗末なストーリー&演出..監督は何を伝えたかったのか.. この脚本でよく映画化出来たな..って感じです..絵も音楽も999のパクリ..同じ動画の使い回しが目立つし(映画なんだから手を抜いてどうする)..音楽の使い方が最悪(下手すぎ)..「カリ城」の爪の垢を煎じて飲みなさい...
コナンが一番さん [映画館(字幕)] 1点(2003-11-27 17:07:40)
28.《ネタバレ》 現在(いま)のアニメと違って当時のアニメの吹き替えは
経験のある声優さんがやっていただけあって声に迫力がありつい見入ってしまう。
原作とはまるで違う内容であるが自分はこちらの方が数倍面白いと思う。
大友克洋がまだ駆け出しの頃のキャラデザであるが
既にこの頃から他のアニメ作品と一線を画した特徴的なデザイン力だ。
超能力の見せ方としては一番オーソドックスな感じだが単純に楽しめる。
当時学生の頃、東丈が叫ぶ「絶対零度(ぜったいれいど)!!」とか
ルナ姫の「円型誘導(えんけいゆうどう)~!!」とかの掛け声が
クラスで流行った記憶がある。
また神の様な存在のフロイ役の吹き替えをしていたのは
『もののけ姫』でモロの君役をしていた美輪明弘が好演。
当時から妖しい声を出していて作品に強烈なスパイスを与えている。
カフーが丈の【絶対零度】にヤラれて凍りつき崩れていく様は
物凄い重量感に溢れていてアニメならではの描写だ。
美術も素晴らしく富士山の爆発して歪な姿やNYの街並みの崩れ方など
観る者に圧倒的な存在感を与えてくれる画力だ。
最後に東丈の姉・三千子の超能力【残留思念】には
背筋が凍るほどの怖さと猛々しさが両立していて一番印象に残っている。
母(丈の立場上)は強しといったところか。
sting★IGGYさん [DVD(字幕)] 8点(2003-11-19 20:29:44)
27.こいつは公開当時か2番館での上映だったか忘れたけど吉祥寺の映画館で見たなぁ。
生まれて初めて「上映されている映画のまさにその舞台となっている場所で映画を見る」経験をした貴重な映画。それだけは感動でした。
「あ、サンロードだ!!!」。

でも映画自体は...金はかかってるんだけどねぇ..
  
そうそう、プロジェクトA子を面白く見るためには必要な映画ですね^^




あばれて万歳さん 4点(2003-11-18 19:07:41)
26.過去を振り返る感じの心構えで観たほうがいいかも。 「あー、コレが後のアレになったんだなぁw」と。 OPの占い師?が印象的でしたw AKIRAのあとに観た作品なので ●雄っぽい主人公にもw 
楊夫人さん 4点(2003-11-17 23:16:48)
25.わざわざ映画館まで観に行って後悔した作品。プログレッシブロックの雄ELPのキース・エマーソンが曲を提供していて、落ちぶれたもんだと悲しくなったことを思い出す。個々のパーツは良いのだが、まとまりに欠けすぎです。
shakuninさん 3点(2003-11-09 22:47:57)
24.主に東姉弟が遊園地の上を飛翔していくまでの前半が好きです。
お姉さんの弟思いには頭が下がりますね。(27だそうですが)
ルナの黒人差別とか、幻魔はすべての人の心の中にもいるという描写が良かったです。(しかしベガは博識だ)独特のキャラデザインも私は嫌いじゃないですけどね。美術もかなりリアルだし。
(まぁ煙の描き方などはいかにもアニメ、ですが)今の角川アニメって小粒ばかりだから、またこれ位のをぶち上げて欲しいものです。ルナの「すべてはあなた次第なのよ」というセリフがこの作品の全てを語っているようで好きです。
ひろほりともさん 8点(2003-10-29 12:36:13)
23.大友ファンなので最初は大友の絵じゃない!とか思いながら見ていたが、最後のほうはちょっと感動してしまった。神話的というか・・・
ナルコさん 6点(2003-10-24 00:00:07)
22.原作は読んでないんですが、劇場用として良くまとめたと思う。キース・エマーソンの曲は作品のイメージに合ってた。大友のキャラクターデザインは好きだった。ベガが特にカッコイイ!
ロカホリさん 7点(2003-10-19 14:57:35)
21.『ケイコク、ハルマゲドンセッキン』だったかな?原作のほ~んの一部だけを映画化。平井和正氏も「あんなデコっぱちの丈!」と怒ってたなあ。映画化には向かない内容だと思う。『絶対零度!』ってあんた・・
コジコジさん 4点(2003-10-07 05:02:02)
20.ベガの「**億**万年前の決着を着けよう(うろ覚え)」ってセリフにはしびれました.テーマ曲も良かったです.しかし,クライマックスが盛り上がらなかったですね.「アレ?終わっちゃったの?」って印象でした.ちびっこ超能力者達も,かなりうざかったです.
LB catfishさん 5点(2003-09-18 22:18:41)
19.当時劇場で見た時それなりに感じるものがあったので、このたびDVDを購入してみた。やはり絵的なところでガックリする所もあるが、この辺は20年も前の作品なのでしょうがない。しかしベガのデザインは良し。話の方は序盤は期待をさせつつそれなりに楽しめるが、後半は前半の期待を裏切るスケールダウンでガックリ。地球規模の危機なんだけどその危機感がぜんぜん伝わらないし、なんかショボく感じてしまった。
カズゥー柔術さん 5点(2003-09-18 15:51:48)
18.平井和正の原作の世界からすると、底の浅さは否めませんが、この時期のアニメ映画としてはよくできていたんじゃないかな。まあ最後の幻魔が弱すぎると思いますけど。
モリブンドさん 5点(2003-09-16 00:39:42)
17.子供の頃に見てえらく面白かった記憶が残っていたのであらためて観なおしたらあらビックリ。序盤何がなんだか判らないままの東丈を追いかけるべガは怖くてカッコよかったが見せ場はそこまで。いくらなんでも詰め込みすぎで後半は破綻してましたね、特にクライマックスに入ってからの音楽の使い回しはうんざりさせられました。かつて面白いと思われた方は無闇と観返さないほうがよいかと3点。
ネコマネドリさん 3点(2003-09-07 22:20:36)
16.小学生当時、映画館に見に行って衝撃を受けた作品だが、リアルタイムで見るのと、今見るのとでは、これほど印象が違って感じられる作品も珍しいかも。まあ、当時の時代の空気感の中で見ないと、単に古臭いだけのアニメに思えちゃうのも無理はない。

当時はあのリアルなキャラや、壮大なストーリーに衝撃を受けたが、今見ると、さすがに絵には古さが感じられるし(まあ二十年も前なんで当たり前だけどw)、基本的に作画レベル自体も高いとはいえない。大友氏のキャラデザも垢抜けないし、それぞれのキャラの活躍や見せ場も少ない。ストーリーも壮大な割にはいまいち盛り上がり切らず、テーマも描き切れずで中途半端。

ただ、これをリアルタイムで見た人は、一度は「絶対零度!」って叫んだ経験が、それこそ絶対にあるはずw。最近のアニメや映画には、あまりこういう感覚を共有できる「何か」を感じないのも確か。なんてコトを思いつつ、当時を懐かしく思い返した。ローズマリーバトラーの主題歌も最高。カセットテープで持ってたな~。

実質的には6点くらいが妥当だけど、当時の「思い出」込みの点数と言うことで8点献上。
FSSさん [映画館(字幕)] 8点(2003-09-07 21:35:39)
15.009。
ymlさん 2点(2003-08-09 11:13:40)
14.《ネタバレ》 石ノ森 章太郎原作なのに大友克洋キャラでやったんで、当時びっくりした。幻魔を完全にやっつけた訳ではないので、大きな話の中のエピソードの1つと思えば良くできていたほう。
MORIさん 7点(2003-08-06 17:17:06)
13.幻魔大戦=いい映画ですよ。超能力なんかは絶対この世に無いけど、絵もきれいだし、原作よりとっつきやすいし。声優もいい。古谷徹さんの東丈で声優さんになりたいと思った事もあったし。いまニュージーランドの英語学校に留学してるんだけど、クラスメイトに「光の天使」を紹介しましたよ。
マカパインさん 8点(2003-07-03 07:55:30)
12.ちょっと前にBSで放送してて初めて見たのですが、なんか見る前の印象と随分違っていました。意外に内容はあっさりしてましたね。そのくせどこか泥臭い感じがして垢抜けてない。あまり面白いとは思いませんでした。
はむじんさん 3点(2003-06-06 03:36:59)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 71人
平均点数 5.25点
000.00%
122.82%
245.63%
379.86%
41115.49%
51723.94%
61318.31%
768.45%
879.86%
934.23%
1011.41%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 6.25点 Review4人
2 ストーリー評価 5.62点 Review8人
3 鑑賞後の後味 6.00点 Review6人
4 音楽評価 8.16点 Review6人
5 感泣評価 5.66点 Review6人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS