ジョニー・イングリッシュ 気休めの報酬のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > シ行
 > ジョニー・イングリッシュ 気休めの報酬
 > (レビュー・クチコミ)

ジョニー・イングリッシュ 気休めの報酬

[ジョニーイングリッシュキヤスメノホウシュウ]
Johnny English Reborn
2011年【英】 上映時間:101分
平均点:5.96 / 10(Review 24人) (点数分布表示)
公開開始日(2012-01-21)
アクションコメディアドベンチャーシリーズものスパイものパロディ
新規登録(2012-01-05)【3737】さん
タイトル情報更新(2018-11-13)【たろさ】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督オリヴァー・パーカー
キャストローワン・アトキンソン(男優)ジョニー・イングリッシュ
ドミニク・ウェスト(男優)サイモン・アンブローズ
ジリアン・アンダーソン(女優)パメラ・ソーントン/ペガサス
ロザムンド・パイク(女優)ケイト・サマー
ダニエル・カルーヤ(男優)タッカー諜報員
リチャード・シフ(男優)タイタス・フィッシャー
ティム・マキナニー(男優)パッチ・クォーターメイン
ウイリアムス・ベル(男優)リン
スティーヴン・キャンベル・ムーア(男優)イギリス首相
岩崎ひろしジョニー・イングリッシュ(日本語吹き替え版)
宮内敦士サイモン・アンブローズ(日本語吹き替え版)
山像かおりケイト・サマー(日本語吹き替え版)
相沢恵子パメラ・ソーントン/ペガサス(日本語吹き替え版)
原作ウィリアム・デイヴィス[脚本](原案)
撮影ダニー・コーエン[撮影]
製作ティム・ビーヴァン
エリック・フェルナー
製作総指揮デブラ・ヘイワード
ウィリアム・デイヴィス[脚本]
配給東宝東和
美術ジム・クレイ〔美術〕(プロダクションデザイン)
あらすじ
ジョニー・イングリッシュ 彼を呼び戻せ。中国主相の暗殺計画を阻止しろ でも余計な事はするな ジャマするな バカやるな。  いいや、余計なことやって 面白いことやって もっとバカやって。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
24.007好きなので結構楽しめました。
たろささん [インターネット(字幕)] 7点(2018-12-09 10:37:35)
23.《ネタバレ》  TOHOシネマズの一か月フリーパスポート、先月、ルールが改悪されたのね。ポイント鑑賞と共に座席数が制限されて。
 で、この間、早速そのアオリを喰らって。『デス・ウィッシュ』見に日比谷行ったら「もういっぱいです」って。平日昼間で座席そのものはまだ3割くらいしか埋まってないのによ? 仕方ないので『ピッチ・パーフェクト3』見たわ。『2』見てないのに。
 なのでもうTOHOをメインにするの、やめようと思ってね。これからは新ピカと109二子玉メインで生きるわ、みたいな。TOHOは割引デー専門。で、明後日14日は安い日なんで、TOHOでもいいでしょう、と思ったけど、『ボヘミアン・ラプソディ』は明日新ピカで見るし、他に見たいモノないしで、あー、もう六本木で『ジョニー・イングリッシュ』の新作でいいわ、って。いや、見たいモノなければ見なきゃいいのだけれどもさ。
 だけど見た事ないのよ、このシリーズ。で、確かamazonプライムに前作があったわよねー、って調べてみたら、amazonプライムにあるのは2作目で、その前にもう1本あって、それはamazonプライムになくて、でも2作目からでも仕方ないかぁ、って予習のために見てみたわけ。

 つまんなかったわ。

 カビの生えたような007パロディはまだいいとして、主人公が本当にただの無能で、その無能さが奇跡的に活躍に繋がるって訳じゃなくて、ひたすらダメなだけで、そのダメさを笑ってナンボって映画なのだけれども全然笑えないの。イライラさせられるだけなの。ひたすらダメさで事態を悪化させつつ、最後だけ突如活躍しちゃうっていうのが意味不明。まあ、ロープウェイのくだりはやっぱりダメなんだけど。
 あのアシスタントの新人も前半ではカッコつけながら簡単にやられちゃったクセにクライマックスではいきなり強くなってるし。繋がってないのよね。
 あれだけデキの悪いエージェントを使い続けるMI-7も意味不明だし、ヒロイン(厳密にはヒロインっていない感じだけど)もあんなおっちゃんに惚れちゃうの理解できないし、暗殺計画は意味もなく回りくどいし。
 面白かったのは中国人の殺し屋おばあちゃんくらいかなぁ。

 こんなんで明後日見る新作、大丈夫かしらねぇ・・・。
あにやん‍🌈さん [インターネット(字幕)] 4点(2018-11-12 21:01:08)
22.文句なくおもしろい。個人的には大当たりでした。Mr.ビーンは子供っぽい〝やり過ぎ感〟がありますが、本作は大人的な抑制が効いていました。全編にわたってバカバカしい笑いが散りばめられていて、けっして下品ではないし、安っぽくもない。日本の安ドラマによくあるドタバタ&お涙頂戴とは、ちょっと格が違う感じです。
驚いたのはラスト。上司の母親ならまだしも、女王陛下をあんな目に遭わせて、フィクションとはいえ大丈夫なんでしょうか。もし日本の映画で皇室の誰かにあんなことをしたら、制作者はタダでは済まされないでしょう。皇室より王室のほうが庶民的ということですかね。
brexitなイギリスですが、今後どんなに経済が低迷しても、このシリーズだけは作り続けてほしいと切に願うしだいです。
眉山さん [CS・衛星(字幕)] 10点(2016-06-25 00:22:41)(良:1票)
21.《ネタバレ》 とりあえず、最後まで通して楽しめましたし、笑えました。ただ、同じギャグでも、前振りやタメ、そしてギャグの後の受けをしっかりやっているかどうかで、切れは全然違ってくるんですよね。クライマックスのアホダンスシーンなんかはそれが成功していると思いますが、美味しいネタなのにもったいないと思った箇所も多々あります。それと、アクション方面をところどころやたら真剣に撮っていて、これが逆にリズム感を阻害しています。当然の顔でエレベーターであっさり追いつくとか、あの路線で十分なのにね。●あと、表情分析は最後に何かあるのかと思っていたら、何もありませんでした・・・。
Oliasさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2016-05-26 03:29:56)
20.《ネタバレ》 前作は観てないんですけど、この人特有の雰囲気があるもんですから、ワハハーとはいかない微妙な笑いというんですか、そういう絶妙なところがいいですよね。意外にいろいろと手間とお金が掛かっている割に、、、という感は否めませんが(笑)。いやいやなかなか面白かったデスハイ
Kanameさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2015-07-26 10:26:00)
19.《ネタバレ》 全編「007」のパロディに終始するコメディ映画だが、歯切れが悪い。
コメディに徹しきれていないのだ。政府首脳を暗殺する悪の組織があり、全うな筋書があり、裏切りや友情、恋愛があり、アクションがあり、オチがある。雪の崖上に建つ敵の組織の要塞をみればわかるが、相当な予算をかけている。映画作りを半分真面目にやっているのだ。そうではなくて、もっとバカバカしく、おちゃらけて、笑える内容にすればよかったと思う。主人公ジョー・イングリッシュが、ミスター・ビーンズのように突き抜けたおとぼけキャラクターになっていない。ジョーをサポートするタッカーのおまぬけぶりも中途半端だ。どうせなら二人で徹底的にボケて、名コンビを組んでもよかった。
脚本はよく練られていて、笑いどころは沢山用意してある。残念なのは見せ方がうまくないこと。例えば車椅子でのカーチェイスの場面。アイデアは秀逸だが、爆笑にはつながらない。音楽の使い方やスローモーションなどでコミカルさを強調するなどの工夫が欲しい。最後の大ネタ、女王陛下を叩く場面は爆笑した。
よしのぶさん [DVD(字幕)] 6点(2013-09-06 22:16:35)
18.《ネタバレ》 前作未見です。レンタルの棚にいつ見ても無かった作品で、たまたま今回はあったので衝動的に借りてしまいました。

さて内容ですが、コメディにしたいのかアクションにしたいのか少しどっちつかずのところがあったように思います。前作を観てたらもう少し違ったのかもしれませんが、個人的には少しコメディ要素が少なかったように感じます。それが良いか悪いかは人にもよると思いますが。
しかしそれでも終盤スノーバイクで雪原を駆けるジョニー(=ローワン・アトキンソンさん)はクールでした。あれがあったから余計に上のような感想を持ってしまったのですが、意外と真面目なアクションをさせても良いのかもしれない、と。中盤、必死で逃げる悪党をクレーンやらエレベーターで平然と追い詰めていくシーンも面白かったですし、けっこう良作だったと思います。

しかし最近自分のコメディを見る目線が厳しくなったように感じる。どうしてもコメディ作品に7点以上を付けることが出来ない。この殻を破ってくれる作品が出てくることに期待。
TANTOさん [DVD(字幕)] 7点(2013-02-09 09:33:59)
17.笑える点が前作よりも少なくなった気がします。
とむさん [DVD(字幕)] 2点(2013-01-07 12:25:39)
16.ロンドン五輪の開会式でも思ったことですが、彼にしか出せない味ってありますね。たとえワンパターンだとしても、とても貴重です。もう「ビーン」の方はやりたくないらしいですケド。「007」をパロりながら、すべてがショボイことが可笑しいです。ゆる~い時間を愉しみました。
↓録画を観直しました。ホントだ、スカリーだ。全く気付かなかった。「X-ファイル」には随分と時間を費やしたのに。たぶん髪の色だけじゃなく、顔立ちも関係してるんじゃないかと思いました。可哀相だけど華がない。映画で主役を張れるタイプでは無いのでしょう。
アンドレ・タカシさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2013-01-07 00:22:16)
15.緩いです。ゲット・スマートの脚本の第一稿といった趣です。千数百円払って見る価値は無いでしょう。しかし嫌いではないです。
Robbieさん [CS・衛星(吹替)] 5点(2013-01-02 14:22:14)
14.ジョニー・イングリッシュ、8年ぶり?(前作はマルコヴィッチが変なフランス人だったくらいしか覚えてない…) 満を持しての登場かどうかはわからないけど、前作より作りこんでるよう。 パロディの方が本家より007っぽいのは皮肉なれど、意識的に「クレイグ以前」の雰囲気にしてあって、007本来の軽妙さや荒唐無稽を尊重してるというか。 M、Q、マネーペニー的な人物もおり、ジリアン・アンダーソン(ペガサス)は茶髪にしてるので、「X-ファイル」のスカリーと気づかない人もいるかも。 パッチが車椅子の人なのは、当然プロフェルドも意識してのことでしょうね。 ロイヤル・ブルーの衣装が素敵なロザムンド・パイク(ケイト)はボンドガール出身。 デビューがそれだったのは後悔してるといっていたけど、コレに出てるというのは余裕もできてきたのかな。 本家のアストン・マーチンに対抗してのロールス・ロイス・ファントムは、女性の声を持つ人工知能を備えロイスと呼ばれ、あの有名なマスコットが武器になっているのがウリ。 伏線つきの女王様ネタを見ると、ロンドン五輪開会式でのダニエル・クレイグとエリザベス女王の寸劇は、ホントに貴重だったなと感じます。 女王はすすんで出るとおっしゃったそうですが、威厳があっていかめしそうに見えても、ユーモアのセンスと「私もボンドと共演してみたい」とのひそかな願望がおありだったんじゃないかと思われて、本物の「女王陛下の007」に。
レインさん [CS・衛星(字幕)] 7点(2013-01-02 07:00:02)(良:1票)
13.《ネタバレ》 うーん。期待し過ぎたのかしらん。そんなに楽しくなかったです。ローワン.アトキンソンはビーンのDVD全部買うほど好きなんですけど…。チョコチョコニヤケるシーンは在るものの、爆笑には至らず…。前作の方が面白かったナァ……。セクシーな助手(?)も出てこないし。
キノコ頭さん [CS・衛星(字幕)] 5点(2012-12-24 14:20:58)
12.自分もちょっと見たかったものと違うかなという感想。イングリッシュの意外な活躍みたいなのはこの映画には必要ないと思うんですけどね。中盤からはそこそこ笑えるようになってきますが、前作のお墓のシーンのような爆笑を期待した自分にはすごく物足りなかったです。
映画大好きっ子さん [CS・衛星(字幕)] 5点(2012-12-02 16:51:42)
11.なんていうか、私の求めてるジョニー・イングリッシュじゃなかったな。アホっぽさが和らいでんじゃん… 普通に戦って強いとこ見せてるじゃん… 違う、こんなのJEじゃない! 偉そうな態度で大失敗して、助手にフォローされたときのあの何とも言えぬ表情、あれが見たいんですよ! 求めているのは笑いなんですよお
ライトニングボルトさん [ブルーレイ(字幕)] 5点(2012-08-10 12:29:05)
10.もはや安心のくだらなさ、とりあえずオーラスは読めますしね(笑)。正直なところ、笑いにおけるヨコの比較では「1」を上に取りますが、前作以降『007』にハマッてしまっていたものとしては、随所に出てくるパロディに笑った分、6点で同点に。あのスイスの要塞って……。いちばん笑ったのはタッカーとサイモン、ジョニーのトイレのシーン。くだらないよなあ(笑)。
まつもとしんやさん [DVD(字幕)] 6点(2012-06-25 17:22:14)
9.《ネタバレ》 ジョニー・イングリッシュ8年ぶりの続編ということですが、いや~、ローワン・アトキンソンさん、久々に見たらすっかり白髪になっちゃって。年の流れを感じますねぇ。それは単に見た目だけじゃなく、笑いもこじんまりして老化しちゃってるような感じがして。前作やMrビーンは結構笑えたはずなのに。お金はかってると思うのに、笑いが薄味なので終盤は退屈するところもありました。個人的には股間蹴りが良かったんだけど(笑)、でもああいうのって女性も笑えるんだろうか。男にしかわからん痛みだし。
あろえりーなさん [DVD(字幕)] 5点(2012-06-04 20:07:34)
8.前作のように爆笑に次ぐ爆笑ではなかったものの、スパイものとして見応え十二分の展開とアクションに笑いを織り交ぜ、尚且つ007のパロディも効かせてくれる、考え抜かれた実に見事な作品に大満足。サイドヘッドロックからのお盆攻撃のラストはアッパレ。そのユーモア精神及び英国の度量の大きさに脱帽。ブラボー。
The Grey Heronさん [DVD(字幕)] 9点(2012-06-01 20:11:37)
7.「Mr.ビーン カンヌで大迷惑?!」に続くローワン・アトキンソンさんの傑作。シアターで2回観ました。これに敵うお笑い映画はご本人の新作以外皆無でしょう。未見の方へ、オススメします!
teruhisaさん [映画館(字幕)] 10点(2012-05-27 21:56:23)(良:1票)
6.《ネタバレ》 アトキンソンの“ドンクサイ”ジェームズ・ボンド第2弾。国境を越えて世界中でボケをカマしております。今作ではチベットの僧院で鍛えていたこともあり意外な体のキレを見せる場面も。内容カラッポ、アトキンソンの絶妙ボケとマヌケヅラを笑う映画。
獅子-平常心さん [映画館(字幕)] 6点(2012-02-07 00:28:30)
5.期待通りおもしろかった!
ここの点が低いのでだめなのかと心配して行ったら、
客が4人だけでさらに心配になったけど、
木曜日の夜という中途半端な日にはこんなもんか。
内容は1作目と同じ路線。期待したところに期待通りの笑いがあって、
きっと日本以外の劇場では笑い声がいっぱいだったろうと想像できる。
2点残念なのは、なぜまたペガサスという名前を使ったのか?
それから、前回の曲をなぜ使わないのか?
劇場で観る価値あり。これが楽しめない日本人はかわいそうです。
Skycrawlerさん [映画館(字幕)] 8点(2012-02-02 22:42:24)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 24人
平均点数 5.96点
000.00%
100.00%
214.17%
328.33%
414.17%
5625.00%
6625.00%
7416.67%
814.17%
914.17%
1028.33%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 5.00点 Review3人
2 ストーリー評価 7.25点 Review4人
3 鑑賞後の後味 8.33点 Review3人
4 音楽評価 6.00点 Review4人
5 感泣評価 3.33点 Review3人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS