世にも不思議なアメージング・ストーリーのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ヨ行
 > 世にも不思議なアメージング・ストーリー
 > (レビュー・クチコミ)

世にも不思議なアメージング・ストーリー

[ヨニモフシギナアメージングストーリー]
Amazing Stories
1986年【米】 上映時間:111分
平均点:5.48 / 10(Review 23人) (点数分布表示)
ホラーサスペンスSFファンタジーオムニバス
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2008-04-14)【+】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督スティーヴン・スピルバーグ(第1話)
ロバート・ゼメキス(第3話)
ウィリアム・ディア(第2話)
キャストケヴィン・コスナー(男優)(第1話)
キーファー・サザーランド(男優)(第1話)
アンソニー・ラパリア(男優)(第1話)
ブライオン・ジェームズ(男優)(第2話)
ブロンソン・ピンチョット(男優)(第2話)
トレイシー・ウォルター(男優)(第2話)
クリストファー・ロイド(男優)(第3話)
メアリー・スチュアート・マスターソン(女優)(第3話)
スコット・コフィ〔1964年生〕(男優)(第3話)
原作スティーヴン・スピルバーグ(第1話&第2話)
脚本ボブ・ゲイル(第3話)
ミック・ギャリス(リライト)
メノ・メイエス(第1話)
トム・マクローリン(第3話)
音楽ジョン・ウィリアムズ[音楽・1932年生](第1話&第2話のテーマ音楽)
アラン・シルヴェストリ(第3話)
ダニー・エルフマン(第2話)
スティーヴ・バーテック(第2話)
撮影ジョン・マクファーソン[撮影](第1話)
製作スティーヴ・スターキー(製作補)
ユニバーサル・ピクチャーズ
製作総指揮スティーヴン・スピルバーグ
配給UIP
特殊メイクグレッグ・キャノン(第2話)
特撮ILM/Industrial Light & Magic(視覚効果)
美術リック・カーター(プロダクション・デザイン)
編集スティーヴン・ケンパー
スタントジョージ・オリソン
その他ジョーン・ブラッドショウ(プロダクション・マネージャー)
リチャード・マシスン(クリエイティブ・コンサルタント)
フランク・マーシャル(プロダクション総指揮)
キャスリーン・ケネディ(プロダクション総指揮)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
23.当時はこういう短編集合形式の作品が珍しくて、しかもまさに売れっ子監督の仲間入りしてウハウハのスピルバーグ物だったからレンタル出てもいつも借りられててなかなか観られなかった記憶がある。最初の話はそんなに面白くなかった気がする(印象にないから)けど、他の話は面白かった。
movie海馬さん [ビデオ(字幕)] 6点(2014-12-09 22:31:13)
22.第2話の「パパはミイラ」が面白かったかな。
肩の力を抜いて楽しむ作品でした。
出演陣が若い。。。
ヴィルトーゾさん [レーザーディスク(字幕)] 5点(2014-09-03 19:26:53)
21.《ネタバレ》 16【あにやん】さんと同意見。第2話の「パパはミイラ」が面白い。これだけなら8点をあげてもいいぐらい、ホラーコメディとしては今まで見てきたなかで最高の出来!とにかく単純でバカっぽい。本物のミイラが最後まで人間らしい茶目っ気があるのがツボにはまった。初めから終わりまで面白いったら面白い。それに比べると第1話と第3話は普通。それとはやくDVDで出ないかな。
mhiroさん [ビデオ(字幕)] 6点(2007-01-15 13:29:32)
20.映画にする理由(ワケ)がわからん。コスナー若ぇな~
Junkerさん [ビデオ(字幕)] 3点(2006-12-30 22:46:27)
19.結構期待してみたのですが、イマイチですよね。
全体を通して満足感がほとんどないです。
坊主13さん [地上波(字幕)] 4点(2005-11-11 19:35:57)
18.1話目「最後のミッション」はイマイチ。航空パニックモノからいきなりファンタジック、なんでもアリになるからそんなオチか・・・と拍子抜け。2話目「パパはミイラ」は安っぽいドタバタ系で、これもまたイマイチ。最後に3話目「真夜中の呪文」。これは結構面白い。でも映画って感じじゃないな。
A.O.Dさん 4点(2004-11-10 10:26:49)
17.トワイライトより落ちる。
ボバンさん 5点(2004-04-17 01:35:49)
16.「最後のミッション」はスピルバーグにしてはイマイチ。なんかタルく感じた。
たま~にビデオで観直す時もこれは飛ばすカナ。
「パパはミイラ」はフツーに楽しめたなぁ。本物のミイラが出てきた時には「マジ!?」って感じで。「真夜中の呪文」はホントに最高!ゼメキス監督の悪戯心満載の演出が光ってて素晴らしい。クリストファー・ロイドの意地悪教師役もバッチリ。B級ぽさがい~ね。初めて観たのが子供の頃だったから、こういう単純なものが純粋に楽しく感じられたんだろうな。
BROS.さん 8点(2004-04-03 12:19:39)
15.決して面白くないわけではない。テレビで気楽に見ればいい感じかと。
しかし、まぁそこまでの映画。   

3話ともその話のベタっぷり自体は、僕は決して嫌いじゃないですよ。


あばれて万歳さん 5点(2004-04-01 11:09:57)
14.バラエティに富んでましたけど、当時としても、この感じはもう食傷気味な感じがしました。1話目のぽにょん!キラキラ~ってアレは、今更こんなモンをやって、スピルバーグ退化したか?みたいに思いましたし、3話目のあまりにストレートなブラックさ加減は、笑えないよゼメキス、って感じでしたし。なので、シンプルなバカ話の2話目が単純に好きです。全体的には、もう少し大人向けな色彩を出して欲しかったところですが、この時代の映画って、こういうモノが大量に出てましたからねぇ。
あにやん‍🌈さん [映画館(字幕)] 6点(2004-01-17 14:14:28)
13.1話目の「最後のミッション」は戦闘機のタイヤが出なくなって、羽根の下だったかな?に隊員が閉じ込められて着陸できなくなる。燃料もなくなるし、さあどうなる!!!という設定。非常に面白設定で最後どうなるのか緊張して見てましたが、凄いモノみせてもらった。
2話目の「パパはミイラ」は安っぽいドタバタコメディーで拍子抜けしてしまった。もう2度と見たく無い。
3話目の「真夜中の呪文」はドク(クルストファー・ロイド)が出てましたが、それだけだった。
総合的に見て「非常につまらなかった」。
おはようジングルさん 2点(2003-11-19 13:29:12)
12.好きだなこーゆーやつ。絶対あり得ないけどね
kazusunさん 8点(2003-11-19 10:17:50)
11.オチがおもしろかったからよかった。
たましろさん 5点(2003-11-16 22:23:18)
10.オムニバスで気軽に観れるスタイルがそれぞれの作風にあっていて良かった。特に一話目のクライマックスは、アメリカらしいファンタジー性を見せてくれて、子供心にとても楽しかった。
鉄腕麗人さん 6点(2003-10-31 12:48:31)
9.こうゆうオムニバス形式の不思議な話好きです。トワイライト・ゾーンのほうがドキドキしたけど。。
civiさん 6点(2003-10-30 05:48:57)
8.オチを笑えるか笑えないかで、評価は二分するでしょう。僕は好きだな。TVで観たしね。映画館には…、行かないでしょうね。
ぽろぽろさん 7点(2003-07-08 09:47:04)
7.気楽にテレビ感覚で見るとかなり楽しめる。小気味いいファンタジーに満ちていて愉快痛快。
スマイル・ペコさん 7点(2003-06-04 11:55:00)
6.気楽に見るのにはいい映画だよね。内容はともかくさ。
奥州亭三景さん 5点(2003-05-30 18:31:42)
5. 確かにスピルバーグ監督の第一話「最後のミッション」は噴飯物だ!!余りの酷さに怒り心頭、憤然と席を立った自分を、今となっては「フッ、若いな…」と微苦笑するばかり。第二話と第三話って面白かったの??今更ビデオレンタルするのも癪なんで、未だに知らないんよ。
へちょちょさん 5点(2003-02-02 00:33:53)
4.僕はトワイライト・ゾーンの方が好きですね。そもそも、まず1話目のあのオチはあまりにもひどすぎる。一体この後どうなるんだ!?と思ってたら、、、、ふざけるな!奇跡はおきますってか。ふざけるでない!2話目は、先が読めて幼稚でベタだったが、それでもまぁ笑えた。3話目は自分の首を持って追いかける先生がこっけいでよかった。だがどれもこれもストーリーはいまいちで、なんだかなー、、、といった感じ。
あろえりーなさん 5点(2002-10-14 23:39:19)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 23人
平均点数 5.48点
000.00%
100.00%
214.35%
314.35%
428.70%
5834.78%
6626.09%
7313.04%
828.70%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 Review0人
2 ストーリー評価 6.00点 Review1人
3 鑑賞後の後味 4.00点 Review1人
4 音楽評価 Review0人
5 感泣評価 Review0人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS