イップ・マン 継承のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > イ行
 > イップ・マン 継承
 > (レビュー・クチコミ)

イップ・マン 継承

[イップマンケイショウ]
Ip Man 3
(葉問3)
2015年【中・香】 上映時間:105分
平均点:6.67 / 10(Review 6人) (点数分布表示)
公開開始日(2017-04-22)
アクションカンフーシリーズもの実話もの伝記もの
新規登録(2017-03-29)【にゃお♪】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ウィルソン・イップ
演出ユエン・ウーピン(アクション監督)
ユエン・シュンイー(アクション指導)
キャストドニー・イェン(男優)イップ・マン
マックス・チャン(男優)チョン・ティンチ
リン・ホン(女優)ウィンシン
マイク・タイソン(男優)フランク
ケント・チェン(男優)警察官ポー
レオン・カーヤン(男優)ティン師匠
チャン・クォックワン(男優)ブルース・リー
タッツ・ラウ(男優)
ロー・マン(男優)
トニー・リャン(男優)
脚本エドモンド・ウォン
音楽川井憲次
製作レイモンド・ウォン[1956生・製作]
美術ケネス・マック(プロダクションデザイン)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
6.《ネタバレ》 1~2作目は未見(AmazonPrimeで視聴できたのが3だけだったので。。。せこいw)、3作目ということもあり期待せずに鑑賞、意外にも良かったです。達人なんだけど普通のお父さんというのが良くアクションよりもドラマの方が楽しめました。予備知識なしだったのでタイソン登場はビックリで、こちらも見せ場があり良かった。そのタイソン側にも家族が描写されており深みが増してますね。ベタかもしれないけど不詳の弟子サン?だっけにも改心して欲しかったな。ちなみに中国嫁はドニー・イェンを非情に嫌ってます。中華圏ではあまり評判が良くないようです(嫁バイアスなので詳細不明)ハリウッドの成功を鼻にかけてるのかどうかは知りませんが謙虚さが足りない言動などが叩かれてるみたい。僕は彼のアクション好きです(良いなと思ったのはHEROのジェットリーとのバトルから)映画の外のゴシップについては個人的にどうでも良いのです、好きな俳優が素敵な人物である方が良いですけどねw

書き忘れていたので追記:仕合をぶっちして奥さんとダンスしたり、後に奥さんが果たし状を送ったりと奥さん絡みのドラマが良かったですね。
ないとれいんさん [インターネット(字幕)] 7点(2019-07-02 11:04:38)★《更新》★
5.イップ・マン3作鑑賞の中では本作が一番良かった。
今までは苦労するだけの奥さんをいたわるシーンにほっこり。
私も主婦だからかもしれない。

それから何と言ってもマックス・チャンさんのアクションと魅力。
あ~この人とっても素敵♪
悪い事しちゃっても良い人でも、どっちでも嬉しい((笑)
いっぺんにファンになりました。

ワイヤーアクションじゃなくともドニー・イェンさんなら魅せられるのにと、そこだけちょっと残念。

生のアクションが凄かった、面白かった、また観たい。
たんぽぽさん [CS・衛星(吹替)] 7点(2019-03-30 21:16:18)
4.《ネタバレ》 ドニーイェンのイップマンシリーズ3作目。相変わらず、静かで抑制的な演技のドニーイェンに好感が持てます。また、マイクタイソンが出てきてびっくり。演技できるのかとヒヤヒヤして観てました。奥さん役のリンホンの出番が多いのでファンの方にはお勧め。「序章」「葉門」では奥さんに対していまひとつ思いやりに欠けていたイップマンがこの作品では十分に愛情を示しています。李小龍(ブルースリー)を弟子にして稽古をつけるシーンを期待しましたが無かったですね。前半の大勢とのバトルでは香港映画おなじみのワイヤーアクションが目立ち少し興ざめです。それでもドニーの格闘技アクションはスピードとキレがありスカっとします。
marsplayさん [インターネット(字幕)] 8点(2018-12-05 20:06:56)
3.《ネタバレ》  シリーズ3作品、ずっとイップマンを支え続けてきた奥さんが亡くなる、シリーズ中最も悲しい作品。
 奥さんの看病をするイップマン。奥さんとダンスするイップマン。イップマンが奥さんとの思い出を振り返るクライマックスは、涙ナシでは見られません。
 そしてアクション。3作品中最も豪華かもしれませんね。
 お約束の、多対一の大乱闘あり。謎のタイ戦士とのバトルあり。マイク・タイソンとのバトルあり。更には、あのマックス・チャン演じるもう一人の詠春拳チョンとのバトルあり。見所盛り沢山。鑑賞中飽きるということはまず無いでしょう。
 ストーリーも、すっきりしていてわかりやすい。
 敵味方もはっきり分かれています。
 ただ、前2作で描かれていた『抑圧された怒りの解放』からくるカタルシス、これは正直弱いです。
 地上げ屋が小学校に乗り込んだり、火ぃつけたり。この辺は悪役全開でよかったのです。でも敵の準リーダー格の人間が、単なるチンピラ。大ボスのマイク・タイソンも、意外にクリーンファイトで決着をつけちゃいます。よって、イップマンが問答無用の鉄拳制裁って感じにはならないのですね。暴力、放火、子供の誘拐とやりたい放題やってきた悪行への制裁がなんか軽い。
 つまりはアクションへの動機付けやストーリーテリングがきれいすぎて、パンチに欠ける内容になっちゃってます。もっと言うなら、物足りない。
 ですので、この作品はイップマンの伝記的意味合いのほうが強いのかもしれませんね。
 ちなみに、ブルース・リーのバトルが無かったのが個人的に残念でした。前作同様紹介だけで、本編にはからんでくれないのですね。
たきたてさん [DVD(吹替)] 7点(2018-05-21 06:30:22)
2.《ネタバレ》 三部作とするならば、1>3>2の順で総合好きでした。

この『継承』はタイソンが出ると聞いていたので、もっと大味なストーリーだろうと勝手にハードルを下げて予想をしていたからか、なかなか期待を裏切る良さが有り。タイソンも控えめ演技でした。

今作はドラマ性に比重を置いていたようで、ご夫婦のストーリー部分はドニーのイップマン大好きな女性としてはハートマークたくさんの満足しきり。特にドニーのダンスシーンには素敵過ぎて笑ってしまいました。

しかし肝心なアクション映画としては、ラストの部分はまぁまぁ良かったとして、その他のシーンで1&2よりもワイヤーアクションが下手過ぎて度々ゲンナリしたので、アクション映画としては前作の2の方がいいと思いました。

余談ですがブルース・リーの役の俳優さんが私の目には完全に宮川大輔でした。
もし有名な俳優さんでファンの方がこれを読まれたなら素直にごめんなさい。
詳細見たら、もしかして『少林サッカー』のもしかしてゴールキーパーの人ですか?
だとしたら、どうしちゃったんでしょうか、、、髪型かな?(←超独り言)
movie海馬さん [CS・衛星(吹替)] 6点(2018-03-29 20:18:22)
1.《ネタバレ》 マイクタイソンもマックスチャンも動きはいいんだけど、ストーリーがなあ。
カンフーものを極めるつもりなら要らない部分が多い気がする。
カンフーものにこだわらないのなら最終章の方が断然いい。
ドニーのイップマンだと序の方がいい。
期待が大きかった分、やや辛めの評価。
MARTEL1906さん [DVD(字幕)] 5点(2018-02-19 04:30:53)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 6人
平均点数 6.67点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
5116.67%
6116.67%
7350.00%
8116.67%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 5.00点 Review1人
2 ストーリー評価 3.00点 Review1人
3 鑑賞後の後味 5.00点 Review1人
4 音楽評価 5.00点 Review1人
5 感泣評価 5.00点 Review1人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS