いま、会いにゆきますのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > イ行
 > いま、会いにゆきます
 > (レビュー・クチコミ)

いま、会いにゆきます

[イマアイニユキマス]
2004年【日】 上映時間:119分
平均点:7.49 / 10(Review 232人) (点数分布表示)
公開開始日(2004-10-30)
ドラマファンタジーロマンス小説の映画化
新規登録(2004-08-15)【ボビー】さん
タイトル情報更新(2020-02-23)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督土井裕泰
キャスト竹内結子(女優)秋穂澪
中村獅童(男優)秋穂巧
武井証(男優)秋穂佑司
美山加恋(女優)アヤ(小学生の佑司の同級生)
浅利陽介(男優)高校時代の巧
大塚ちひろ(女優)高校時代の澪
平岡祐太(男優)高校生の佑司
松尾スズキ(男優)洋菓子店・店主
中村嘉葎雄(男優)荻原(巧の上司)
市川実日子(女優)永瀬みどり(巧の同僚)
YOU(女優)浜中晶子(佑司の担任教師)
小日向文世(男優)野口(医師)
田中圭(男優)澪の大学の友人
小清水一揮(男優)
森田正光(男優)お天気キャスター
原作市川拓司『いま、会いにゆきます』
脚本岡田惠和
音楽松谷卓
北原京子(音楽プロデューサー)
作詞ORANGE RANGE『花』
作曲ORANGE RANGE『花』
主題歌ORANGE RANGE『花』
撮影柴主高秀
製作細野義朗
島谷能成
近藤邦勝
亀井修
東宝(「いま、会いにゆきます」製作委員会)
TBS(「いま、会いにゆきます」製作委員会)
小学館(「いま、会いにゆきます」製作委員会)
S・D・P(スターダストピクチャーズ)(「いま、会いにゆきます」製作委員会)
博報堂DYメディアパートナーズ(「いま、会いにゆきます」製作委員会)
毎日放送(「いま、会いにゆきます」製作委員会)
鈴木謙一(「いま、会いにゆきます」製作委員会)
企画濱名一哉
プロデューサー市川南〔製作〕
配給東宝
特撮曽利文彦(CG)
美術種田陽平
録音鶴巻仁
照明上田なりゆき
その他東京現像所(現像)
あらすじ
秋穂巧(中村獅童)は妻の澪(竹内結子)に先立たれ、1人息子の佑司(武井証)とつつましく暮らしていた。ある雨の日、妻にそっくりの女性が現れるが、彼女は記憶喪失だという。それから家族の生活がまた始まるが・・・
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123456789101112
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
172.どうせあまり面白くないだろうと思いながら見たけど、中盤あたりから見ていて引き込まれた。見る前にネタばれを読んでいたからか、そんなに大感動とまではいかなかったけど、今時のメジャー系邦画では珍しいくらい良質な映画で見終わって素直に面白かった、見てよかったと思えた。中村獅童の高校生時代を演じていたのが竹内結子主演の朝ドラ「あすか」でも主人公の夫(藤木直人)の少年時代を演じていた浅利陽介だったのが放送当時リアルタイムでドラマを見ていた自分にとってはけっこうツボだった。
イニシャルKさん [ビデオ(邦画)] 7点(2006-06-13 14:59:54)★《更新》★
171.今まで中村獅童の良さがわからなかったが、この映画を見て納得。なんか不器用でかわいらしい男性をうまく演じてたと思う。竹内結子ともこの時期本当にデキてたんだろうし、2人のラブシーンはなんか良かった。でも感動はそこまでしなかった。
あしたかこさん [地上波(字幕)] 4点(2006-05-24 03:51:16)
170.評判が良く、感性の似たような友人から勧められたが、感動するポイントが何処なのか、まったく分からなかった。タイトルこそが大事なセリフのようだが、「だから?」としか思えない。中村獅童演じる「たっくん」の病名こそが気になる。
ロウルさん [DVD(吹替)] 4点(2006-05-20 21:27:31)
169.なかなかいい映画ですよね。微笑ましいというかこそばゆいというかぽっと温まるというか、、、。なんせ本物の夫婦ですからねぇ。よりいっそう映画に説得力持たせてるんだよなぁ(笑)。こんな甘酸っぱい恋愛、憧れちゃうね。私には到底縁のない話だ(汗)。
あろえりーなさん [地上波(邦画)] 7点(2006-05-06 23:20:38)
168.《ネタバレ》 すなおに感動しました。竹内さん綺麗。誰かのコメントに「観見終わった後にもう一度観たくなる」とありましたが、同感です。音楽もよいですね(除くオレンジレンジ)。欲をいえば、澪が現れてから巧を(再び)好きになるまでを、もっとじっくり表現してほしかったと思います。なお、サントラにはオレンジレンジは入っていないのでお勧めです。も一回観よ。
la_spagnaさん [DVD(邦画)] 9点(2006-05-04 08:54:49)
167.《ネタバレ》 非常に丁寧に作られている。キャストもよく、ストーリーも良い。キスのシーンで澪がちょっと緊張というか、少しびっくりした感じの演技を見返すと、なぜそうなのかよくわかる。普通のラブストーリーだとばかり思っていたので、良い意味で驚いた。
十人さん [DVD(邦画)] 8点(2006-04-27 01:07:54)
166.私は40歳独身の男性。わたしは残念ながら今まで1度として、自分の本当に大切な愛するひと、こころから喜びがわきあがるような、自分のこころのよりどころになるような異性と出会った事も、お互いに愛し合った経験もありません。ですから、こうゆう映画は、もう、とことん切なくなってしまう。悲しい。どんな言葉でもたりない。
このような映画を観ると、本当に必死に、切望してしまう。神様、ぼくに一度でいいですから、自分の愛する異性をお与えください!と。しかし、現実というものは過酷かつ、冷徹、平凡なもので、あたりまえですが、非常に残念ながら、自分の家でDVD観てる私のところへは竹内結子はやってきませんし、1度亡くなってしまった人ととは二度と会うことはできないですし、世界中の飢餓で亡くなる寸前の子供たちが、全員奇跡的に助かるのも不可能ですし、いまこのときにも、人知れず、孤独に亡くなっていく人間が大勢いるわけです。
愛するひととの別れは、もう、筆舌にしがたいでしょう。しかし、私はこのような映画を一人で観て、一人でボロボロ涙して、絶望の孤独にひたっている場合ではない。孤独はいやだ。すこしづつでも、これからは、愛するひとを探し出す行動に出よう。そんなことを、少しだけ元気になったときに、思いました。すべてが温かい、いい映画です。
男ザンパノさん [DVD(邦画)] 7点(2006-04-20 19:54:14)(良:2票)
165.《ネタバレ》 観ていて、何でや?っと思っていた部分がラストの種明かしで説明がつくあたりは良く出来ている。それでもいまいち釈然としない部分はあるけど。中盤の回想シーンがあまりに説明的で出来が悪い為、ラストの種明かしが全てという感じの映画。中村獅堂が素朴な男を良く演じている。
MARK25さん [DVD(字幕)] 4点(2006-04-18 09:35:59)
164.全体的に見ると普通という感じ。背景の風景などが美しく見えてよかった。子役が可愛らしい演技をみせていて良かった。竹内結子と高校生役があまり似ていないのが残念。二人が結ばれるまでの話はなかなか良かった。
スワローマンさん [地上波(邦画)] 6点(2006-04-17 22:16:21)
163.《ネタバレ》 最後のネタばらしはもうちょっと何とかしてほしかったが、そこまではかなりよかった。ボロ泣きしながら観た。竹内結子の演技はあまり好きではないが、巧が他の人を愛するなんてやだと言って泣くシーンは、すごく良かった。キスシーンもきれいだった。中村獅童の演技は割と好きです。お子ちゃまは、かなりわざとらしかったけど、子供だからしょーがないか。しかし、何でエンディングテーマがオレンジレンジなのかねぇ・・・。
にゃ~さん [地上波(邦画)] 7点(2006-04-17 21:03:57)
162.強面中村獅童のおどおどした様な演技が多少鼻につきましたが全体的には良い作品だと思います。竹内結子と秋穂佑司役の子役がそれぞれ可愛くて、切なくて、何回かグッときました。この種の作品は得意ではないのですが、これは見てよかったと思える作品でした。
クロさん [地上波(字幕)] 8点(2006-04-17 00:08:57)
161.《ネタバレ》 たぶん泣くような作品じゃあないと思っていたのだが、やられた。一人で観てて良かった。最後のネタあかしなんかジーンときて、やっぱりそれでも会いに行くのか、愛の力は偉大だと思いつつも、同僚の女性が気になって。その後、また、新たに3人の生活が始まっていくのかなあ、などと変な事を考えてしまった。なかなか良い話ではある。
パセリセージさん [地上波(字幕)] 8点(2006-04-17 00:01:40)
160.そんな良い話か?
タコスさん [DVD(邦画)] 4点(2006-04-01 12:31:24)
159.《ネタバレ》 人生で一番純粋な恋愛が出来る年齢、それはやっぱり中学時代や高校時代ですね。
私も純粋でした。色んな事に背伸びしてましたが、恋愛に関してはシャイで純粋でした。
あの頃の恋愛は、何も分かってないくせに、無条件に「こいつの為なら死んでもいい」と思えるくらいの純粋さがあります。
なので、やっぱり自分が死ぬと分かっていても、最愛の人との人生を選ぶのでしょう。
大人になって色んな汚い事を知りすぎるのは良くない事だと改めて思いました。
中学高校時代の青春を思い出す事ができたり、ゴーストだと思ったらタイムスリップだったという驚き、あらゆる角度からみてとても良かったです。
でもオレンジレンジは最悪でした。エンディングも松谷卓がやってほしかった。
アキラさん [DVD(字幕)] 8点(2006-03-20 03:17:35)(良:2票)
158.《ネタバレ》 序盤、中盤と何となく「ああ、いつもの日本映画だなぁ、やっぱ」と思いながら観ていた。澪が夏の始まりとともに去る部分にも別に大きな感慨はなかった。でもエンディング間近で日記を通しての「真実」。それ以降でンと物語に惹きこまれた。映画全体ではそれほどの感動はなかったけれど、それでも観てよかったと思える映画だった。
珈琲時間さん [DVD(字幕)] 7点(2006-03-04 22:36:37)
157.ほぉ~ほぉ~。
ビリー・ジョーさん [DVD(字幕)] 6点(2006-03-02 18:11:12)
156.だめだ~全然泣けん!最後の謎解きはふ~んて感じやったけど、もうちょっと演技力なんとかならんかね
レッドホークさん [DVD(字幕)] 2点(2006-03-02 03:24:27)
155.《ネタバレ》 よかったのです。1つ残念だったのが、最後のタネあかし。すごく浮いてました。お別れのシーンまで泣きそうになりながら観てたのですが、そこ(タネ明かしシーン)で一気に冷めました。話の関係上、必要かもしれないのですが、監督の手腕でなんとかしてほしかった。思い切って、省く、もしくは、最小構成にして物語の途中に入れるのも手だったのでは??
ぱんこさん [DVD(字幕)] 6点(2006-02-26 22:56:43)
154.《ネタバレ》 泣いた、泣いた、これは泣いた。
こういうの駄目なんだよね。
ほんと泣けて仕方ない。
でも、なんで雨の季節だけなんだろう???
梅雨が明けても居続けるというわけにはいかないのかなぁ。
もしくは、また翌年の梅雨には戻ってくるとか、
そういう設定なら良かったのになぁ。
もう会えなくなっちゃうなんて悲しすぎる。
神様が決めた設定だとしたら、神様っていじわるだね。
もとやさん [DVD(邦画)] 9点(2006-02-20 22:07:16)
153.《ネタバレ》 いい話でした。最後の日記での回想シーンが良かったです。
ギニューさん [ビデオ(字幕)] 7点(2006-02-16 22:48:03)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123456789101112
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 232人
平均点数 7.49点
000.00%
110.43%
262.59%
331.29%
4104.31%
5135.60%
6208.62%
74820.69%
85724.57%
94218.10%
103213.79%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 8.37点 Review43人
2 ストーリー評価 8.38点 Review55人
3 鑑賞後の後味 8.52点 Review59人
4 音楽評価 7.17点 Review52人
5 感泣評価 8.63点 Review61人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS