ドラえもん のび太の大魔境のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ト行
 > ドラえもん のび太の大魔境
 > (レビュー・クチコミ)

ドラえもん のび太の大魔境

[ドラエモンノビタノダイマキョウ]
1982年【日】 上映時間:92分
平均点:6.81 / 10(Review 62人) (点数分布表示)
公開開始日(1982-03-13)
SFコメディアドベンチャーファンタジーアニメシリーズものファミリー動物ものTVの映画化漫画の映画化
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2022-11-17)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督西牧秀夫
大山のぶ代ドラえもん
小原乃梨子のび太
野村道子しずか
たてかべ和也ジャイアン
肝付兼太スネ夫
清水マリペコ
杉山佳寿子チッポ
栗葉子スピアナ姫
滝口順平ダブランダー
柴田秀勝サベール
永井一郎コス博士
白川澄子出木杉
千々松幸子ママ
加藤正之パパ
麻生美代子侍女
田中康郎村長
島田敏兵士
長堀芳夫兵士
二又一成兵士
佐藤正治兵士
松岡文雄兵士
原作藤子不二雄
脚本藤子不二雄
音楽菊池俊輔
作詞武田鉄矢『だからみんなで』
楠部工『ドラえもんのうた』
作曲菊池俊輔『ドラえもんのうた』/『だからみんなで』
編曲菊池俊輔『ドラえもんのうた』/『だからみんなで』
主題歌岩渕まこと『だからみんなで』
大杉久美子『ドラえもんのうた』
撮影東京アニメーションフィルム
プロデューサー楠部大吉郎(監修)
別紙壮一
制作小学館
シンエイ動画
テレビ朝日
シャフト(制作協力)
配給東宝
作画富永貞義(作画監督)
大塚正実(原画)
西牧秀夫(絵コンテ)
美術川本征平(美術監督)
沼井信朗(美術補)
編集井上和夫
録音浦上靖夫(録音監督)
その他東京現像所(現像)
あらすじ
地球にもまだ冒険できる場所が残されている筈だと、ドラえもん(声・大山のぶ代)とのび太(声・小原乃梨子)は、アフリカの航空写真を撮り続ける。そこに写っていたのは、巨大な犬型の神像だった。野比家に拾われた野良の小犬・ペコを連れて、ドラえもんたちはコンゴのジャングルへ出かける。様々な障害を越えた先で、彼らを待っていたのは、人間界の侵略を企む犬の王国だった。劇場版ドラえもん第4作。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
42.ジャイアンの活躍に7点献上
ラスウェルさん [ビデオ(邦画)] 7点(2006-04-27 20:06:32)
41.《ネタバレ》 冒険の導入部の衛星写真とかヘビースモーカーズフォレストとか、藤子氏は不思議な話を科学を混ぜ合わせて現実味を出すのがほんとにうまいですね。最後のパラドックスはもう脱帽ですね。
次元転移装置さん [ビデオ(邦画)] 7点(2006-04-16 20:29:53)
40.《ネタバレ》 序盤コマリモノだったわがままジャイアンが最後は主役かっさらっていっちゃいましたね(笑)むしろ王子より目立ってたんじゃないかな?
ペコがあんまり好きじゃないんで最初の方は好きだけど最後がいまいち・・・とってつけた感じがしちゃって・・・でももう一人の自分達が助けに来るのはいいアンだったので7点で!
ハリ。さん [地上波(字幕)] 7点(2006-03-28 10:33:38)
39.ラストのタイムパラドックスのしかけは大好きだ。ドラえもんにしかできないわざ。
ジャイアンの涙がいい。ただの悪がきではないことを垣間見たとき、こっちも泣けてきた。
no_the_warさん [DVD(字幕)] 8点(2006-02-14 22:38:41)
38.もうね、とにかくジャイアンがカッコいい。
えいざっくさん [地上波(字幕)] 4点(2005-09-19 22:12:19)
37.《ネタバレ》 この映画のチャンバラシーンは、自分の中では最高の殺陣です。”自分たちのことは自分たちで”。この映画で子供達に訴えかけたいテーマです。
どんぶり侍・剣道5級さん [DVD(吹替)] 6点(2005-06-14 23:40:35)
36.ジャイアンに惚れる。同級生みてて思うけどー、ほんと筋肉たりないし、もっとジャイアンを見習え!!! あー、藤子不二夫さん、ジャイアンをかいてくれてありがとお・・・ あと、昨日漫画でこれを読んだら、武田鉄也の歌の歌詞でなみだがとまんなかった(笑)
ギニュー隊長★さん [DVD(字幕)] 8点(2005-05-07 12:30:37)
35.《ネタバレ》 何年か前にリメイク版も見ているが、このオリジナルを見るのは本当に久しぶり。リメイク版でもジャイアンの良さがうまく出ていて安心したが、本作はやはり普段はガキ大将としてふるまっているジャイアンの男としてのカッコよさや魅力が詰まった作品になっていて、見ていてついジャイアンのその男気に惚れてしまう。とくに自分が道具を置いていこうといったせいでみんなを危険に晒したことをずっと悩んだり、ペコに「俺はどうしたらいいんだ。」と泣きつく姿などはジャイアンの人間的な部分がよく出ていて良いし、だからこそ、ピンチに陥ってペコがたったひとりで敵に向かって行くのを見て助けに行く姿に目頭が熱くなる。またこのシーンの演出も主題歌が流れる中、セリフ無しで描かれていて、子供向けだけど子供だましにはしないという熱意が感じられるものになっていて、ここはリメイク版でも印象に残ったシーンだったのだが、本作のほうがより深みの感じられるシーンになっていた気がする。(もちろん、リメイク版のこのシーンも好き。)十人の外国人のオチはやはりリメイク版の後にオリジナルである本作を今見返してもリメイク版と同じ感想になってしまうのはやはり夢のない大人になってしまったせいなのかと感じてしまった。(でも、らしいオチだとは思う部分も変わらず。)藤子・F・不二雄は手塚治虫の影響を受けて漫画家を目指したトキワ荘の一員としても知られているが、それだけに本作でペコの声を演じているのがアトム役で知られる清水マリというのはちょっと驚き。(2022年11月19日更新)
イニシャルKさん [DVD(邦画)] 8点(2005-05-05 23:41:45)★《更新》★
34.この作品俺が生まれた年に上映されたのかぁ・・・
ゲソさん 7点(2004-06-07 03:37:44)
33.ほんとに、「冒険物」として内容がぎっしり詰まったベスト作品だと思います。キャラの中ではブルススが好きでした☆子犬の「チッポ
」という名前は後の「アニマル~」の映画でも使われますね。
おなかが空いてる以上にお風呂の先取り約束をするしずちゃん、いいですね~
akoakoさん 8点(2004-04-17 10:14:13)
32.前半のジャイアンは すげー ヤな奴だった。
くまさんさん 7点(2004-03-20 06:12:07)
31.この映画が公開された頃はまだ生まれてなかったんですが、小学生の頃にビデオを借りてみました。とても面白かったです。これほどの冒険ものは見たことがないです。現実にある見慣れた世界と、誰も創造もつかないような世界のギャップがとても見てて面白く、ワクワクします。
A.O.Dさん 7点(2004-02-01 00:15:17)
30.地球内にとどまって冒険するのは最近見られなくなりました。
000さん 6点(2004-01-10 18:29:45)
29.《ネタバレ》 .
こじろうさん [ビデオ(邦画)] 8点(2003-12-29 23:56:48)
28.なかなかよくできたストーリーで楽しめる。
北海道日本ハム優勝さん 5点(2003-12-29 16:35:53)
27.大長編ドラえもんシリーズでは知られざる世界というものを舞台にしている物語が多いが、今作における犬の世界というのは中でも特に異色で斬新だったと思う。犬が立って喋るというアイデアは誰しも考えそうなものだが、それが成立する説得力のある環境を作り出すことが藤子不二雄の凄さだ。藤子ワールドらしいクライマックスの展開やジャイアンの男らしさなど見応えがある。
鉄腕麗人さん [ビデオ(字幕)] 8点(2003-11-27 15:56:28)
26.ラストのからくりに意表を付かれた。ジャイアンが男前。
きすけさん 7点(2003-11-25 09:11:50)
25.これも何度もみたなあ。懐かしい
Keith Emersonさん 6点(2003-11-13 00:50:15)
24.1982年。ドラえもんを筆頭に皆なんか若い!小学5年生のくせに若さを感じる。この作品を、今の子供達が見たらどう思うんだろう?ってか今さら見ないかなぁ?でも見てもらいたいんですけど!親御さん是非っ見せて下さい。
西川家さん 5点(2003-11-01 15:53:54)
23.人間世界がそら飛ぶ飛行船に乗る犬に支配される日も、そう遠くないはず
BAMBIさん 5点(2003-10-21 14:08:03)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 62人
平均点数 6.81点
000.00%
100.00%
200.00%
311.61%
434.84%
51117.74%
61219.35%
71320.97%
81320.97%
958.06%
1046.45%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 7.00点 Review4人
2 ストーリー評価 5.80点 Review5人
3 鑑賞後の後味 6.40点 Review5人
4 音楽評価 6.40点 Review5人
5 感泣評価 4.50点 Review4人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS