秘密戦隊ゴレンジャー 爆弾ハリケーンのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ヒ行
 > 秘密戦隊ゴレンジャー 爆弾ハリケーン
 > (レビュー・クチコミ)

秘密戦隊ゴレンジャー 爆弾ハリケーン

[ヒミツセンタイゴレンジャーバクダンハリケーン]
1976年【日】 上映時間:21分
平均点:4.50 / 10(Review 2人) (点数分布表示)
公開開始日(1976-07-18)
アクションSFコメディシリーズもの特撮ものTVの映画化ショート(短編映画)
新規登録(2010-02-03)【イニシャルK】さん
タイトル情報更新(2019-04-14)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督山田稔
キャスト誠直也(男優)海城剛 アカレンジャー
宮内洋(男優)新命明 アオレンジャー
高原駿雄(男優)江戸川権八
八名信夫(男優)黒十字総統
飯塚昭三ゴールデン仮面大将軍
大平透ナレーター
丸山詠二鋼鉄剣竜
原作石森章太郎
脚本上原正三
音楽渡辺宙明
作詞石森章太郎「進めゴレンジャー」
八手三郎「秘密戦隊ゴレンジャー」
作曲渡辺宙明「進めゴレンジャー」/「秘密戦隊ゴレンジャー」
編曲渡辺宙明「進めゴレンジャー」/「秘密戦隊ゴレンジャー」
主題歌佐々木功「進めゴレンジャー」/「秘密戦隊ゴレンジャー」
こおろぎ'73「秘密戦隊ゴレンジャー」
堀江美都子「進めゴレンジャー」
企画平山亨
吉川進
配給東映
美術小川富美夫
編集菅野順吉
録音太田克巳(録音)
スーツアクター新堀和男アカレンジャー
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
2.ゴセイジャーが終了し、来週からゴーカイジャーってのが始まるそうですが。しっかし、最近のスーパー戦隊シリーズに比べると、やっぱし“ゴレンジャー”ってのはスゴイですね、1話単体で見ると見事な程にまるでストーリー性がなく、ひたすらアクションのみで成立しています(スタントがスゴイ)。このデタラメさが心地よい。さて本作(よく親に連れて行ってもらった東映まんがまつりの一本なので、当時観たのかも知れないけど・・・どっちみに覚えてるワケがない。笑)、ゴレンジャーが四国を舞台に大暴れ。まずそもそも、ゴレンジャーがのんびり「さんふらわあ」で出動するのがワケワカラン(どうせ後でバリドリーンとかバリタンクも登場するくせに)。しかし船上ではさっそく妖しい美女と遭遇(彼女の忘れものの中に、謎の発信機を発見!)。あとは格闘また格闘。四国の地理もほとんど無視し、あちらこちらに出没する強引な展開もグー。圧巻は松山城での死闘。実に素晴らしい。
鱗歌さん [DVD(邦画)] 4点(2011-02-07 02:46:30)
1.《ネタバレ》 「秘密戦隊ゴレンジャー」の劇場版で、テレビシリーズのブローアップではないオリジナル作品。それだけあって舞台である四国・松山でロケをしているなどテレビシリーズと比べて少し豪華な印象。キレンジャーが二代目だったり、火の山仮面マグマン将軍の次の幹部であるゴールデン仮面大将軍が出ていて製作時期も分かりやすいものの、今まで見たテレビシリーズのブローアップ版に比べてそれほど楽しめなかった。登場する怪人に必殺技であるゴレンジャーハリケーンがきかないという設定なんだけど、タイトルの爆弾ハリケーンの繰り出し方も普通で別にタイトルに持ってくる必然性がないように感じた。二代目キレンジャー 熊野大五郎はテレビシリーズでは初代の大岩に比べてあまり印象に残っていないキャラだが、この映画ではメンバー中でいちばん存在感が薄いように思う。好きな人には悪いんだけど、やっぱりキレンジャーは初代の大岩がいい。
イニシャルKさん [DVD(邦画)] 5点(2010-02-15 00:07:29)★《更新》★
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 2人
平均点数 4.50点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
4150.00%
5150.00%
600.00%
700.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS