日本侠客伝 白刃の盃のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ニ行
 > 日本侠客伝 白刃の盃
 > (レビュー・クチコミ)

日本侠客伝 白刃の盃

[ニッポンキョウカクデンシラハノサカズキ]
1967年【日】 上映時間:94分
平均点:7.00 / 10(Review 2人) (点数分布表示)
公開開始日(1967-01-28)
アクションドラマシリーズものヤクザ・マフィア
新規登録(2012-11-04)【イニシャルK】さん
タイトル情報更新(2018-09-05)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督マキノ雅弘
助監督原田隆司
キャスト高倉健(男優)大喜多俊二
藤純子(女優)大林弓子
長門裕之(男優)石観音芳造
大木実(男優)江夏勝己
伴淳三郎(男優)大林寺大五郎
菅原謙二(男優)外川正一郎
三島ゆり子(女優)外川頼子
松尾嘉代(女優)江夏澄江
宮園純子(女優)夢子
小池修一(男優)江夏一男
小林勝彦(男優)波太千吉
砂塚秀夫(男優)法華の音松
林彰太郎(男優)臼井庄平
植村謙二郎(男優)国分兼郎
天津敏(男優)根占揆一
楠本健二(男優)開聞
加藤浩[男優](男優)須田
小島慶子(女優)とよ子
原健策(男優)政二郎
清水元(男優)仁科
中村錦司(男優)塩原
浪花五郎(男優)山上
熊谷武(男優)△田(山田)
島田秀雄(男優)丸一
那須伸太朗(男優)巡査部長
疋田圀男(男優)巡査
内田朝雄(男優)戸川先代
香川良介(男優)網甚
蓑和田良太(男優)
宮城幸生(男優)
木谷邦臣(男優)
池田謙治(男優)
野村鬼笑(男優)
脚本中島貞夫
鈴木則文
音楽斎藤一郎
主題歌高倉健(ノンクレジット)
撮影わし尾元也
企画俊藤浩滋
日下部五朗
配給東映
美術川島泰三
編集宮本信太郎
録音中山茂二
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
2.シリーズ第6作。今回はこれまでこのシリーズの脚本を手掛けていた笠原和夫や野上龍雄が関わっておらず、中島貞夫監督と鈴木則文監督が脚本を手掛けているが、舞台が運送屋で高倉健の役柄がトラック運転手であったりするのはこの間まで何本か見ていたためか思わず鈴木監督の「トラック野郎」シリーズを思い浮べてしまいそうになるのだが、もちろん「トラック野郎」のような話にはなっておらず、マキノ雅弘監督らしい任侠映画になっていて、先週見た「雷門の決斗」より面白かった。高倉健ももちろんカッコイイが、やはりマキノ監督の映画は脇役陣がイキイキとしていて、長門裕之、大木実はもちろん、砂塚秀夫も印象に残るし、東映任侠映画には珍しい気がする伴淳も良い味を出している。今回も悪役は天津敏だが、その演技は見ていて本当に憎たらしくなってくるし、高倉健演じる主人公がいかにしてこの悪役を倒すかというのがこのシリーズの見どころなのだが、マキノ監督はそのあたりの見せ方がうまく、ここがしっかりしているからラストの殴り込みシーンに大いに盛り上がることができるのだと思う。ドラマとしてはやや湿っぽく感じる部分も多く、少し気になるものの、それでもマキノ監督の演出は安定感があり、安心して見ていられるのが良い。高倉健の妻役を藤純子が演じている(出番がそれほど多くないのがちょっと残念。)が、このシリーズで主人公が妻帯者なのは初めて見たような気がする。
イニシャルKさん [DVD(邦画)] 7点(2018-09-05 23:18:50)
1.長門裕之が敵対している相手の組に騙されて(罠にはまり)殺されるパターンはマキノ映画によくあるパターンでそんな相手の悪さをどう処分して見せるか?天津敏はいつも通り徹底的に悪人で見ていてこいつを高倉健がどうするか?マキノ監督らしく殴り込みシーンの迫力十分です。高倉健もやはり義理人情に厚い男としてとにかく格好良い。所々泣かせようとしてるのが見え見えで気にはなるが義理人情を大切に描くマキノ監督ならではの作品になっている。高倉健とマキノ雅弘監督のコンビはやはり最強のコンビだ。

青観さん [DVD(邦画)] 7点(2014-01-05 12:48:11)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 2人
平均点数 7.00点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
500.00%
600.00%
72100.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS