陰陽師のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > オ行
 > 陰陽師
 > (レビュー・クチコミ)

陰陽師

[オンミョウジ]
The Yin Yang Master
2001年【日】 上映時間:116分
平均点:4.74 / 10(Review 186人) (点数分布表示)
公開開始日(2001-10-06)
アクションホラーサスペンスファンタジー時代劇シリーズもの特撮もの小説の映画化
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2021-09-02)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督滝田洋二郎
尾上克郎(特撮監督)
助監督橋本光二郎
演出諸鍛冶裕太(殺陣)
山田一善(殺陣)
キャスト野村萬斎(男優)安倍晴明
真田広之(男優)道尊
伊藤英明(男優)源博雅
今井絵理子(女優)蜜虫
小泉今日子(女優)青音
萩原聖人(男優)早良親王
宝生舞(女優)瓜の女
夏川結衣(女優)藤原祐姫
国分佐智子(女優)藤原任子
石井愃一(男優)藤原兼家
矢島健一(男優)藤原師輔
柄本明(男優)藤原元方
岸部一徳(男優)
螢雪次朗(男優)源忠正
木下ほうか(男優)垣武天皇
石丸謙二郎(男優)陰陽頭
岡元次郎(男優)検非違使
津嘉山正種ナレーション
原作夢枕獏「陰陽師」シリーズ
脚本福田靖
夢枕獏
江良至
音楽梅林茂(音楽/音楽プロデューサー)
浅梨なおこ(音楽編集)
撮影栢野直樹
市川修(撮影助手)
製作島谷能成
東宝(「陰陽師」製作委員会)
東北新社(「陰陽師」製作委員会)
TBS(「陰陽師」製作委員会)
電通(「陰陽師」製作委員会)
角川書店(「陰陽師」製作委員会)
製作総指揮植村伴次郎
プロデューサー濱名一哉
遠谷信幸
平野隆(共同プロデューサー)
配給東宝
特殊メイク原口智生(メイクアップ・エフェクト・スーパーバイザー)
特撮石井教雄(VFXスーパーバイザー)
オムニバス・ジャパン(VFX製作)
二宮清隆(VFXエグゼクティブ)
美術部谷京子
天野喜孝(キービジュアル・コンセプトデザイン)
衣装天野喜孝(衣裳デザイン)
編集冨田功
冨田伸子
録音小野寺修
柿澤潔
松本昇和(録音助手)
照明長田達也
金子康博(照明助手)
その他IMAGICA(現像/協力)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12345678910
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
166.微妙・・・面白いとはいえない。
アオイさん [DVD(字幕)] 4点(2005-09-04 21:54:00)
165.野村萬斎と真田広之の熱演が光ってました。でも面白いかどうかは微妙なライン。陰陽師って神秘的でいいんだけど。
チャコさん [DVD(字幕)] 5点(2005-06-02 16:52:34)
164.野村萬斎の清明がハマリ役です。悪役の真田広之もいいですね。ただそれ以外のキャスティングはやや疑問。全体的にはよくできてると思います。
ジムさん 5点(2005-03-29 19:59:36)
163.やっぱり、野村萬斎さんの立ち居振る舞いと姿勢の良さと、浮世離れした不思議なオーラには魅了されますわっ。姿勢の良さくらいは自分も見習いたい(^^;内容は、ファンタジーだから仕方ないかもしれないけど、CGで描いた魔物とか煙みたいな霊気とかが何だかミスマッチ。けっこう平安朝の夜の不気味さとかおどろおどろしさが出ていたと思うけど、CGが出ると興ざめしてしまう。平安時代の街並みや、女性の衣装など、昔見た「竹取物語」を思い出し、その映画のほうがもっと当時の雰囲気が出ていた気もする。萬斎さんと真田広之と夏川結衣の演技が印象的。伊藤博雅のキャラクターも面白くて好感持てたよ(^^。
kiku☆taroさん 6点(2004-11-25 01:05:49)
162.野村萬斎の演技には苦々しい思いをさせられた。狂言師としての癖が台詞のイントネーションに嫌な具合に絡みつき、とても気分が悪い。あと、伊藤英明は我慢ならない。今後、俳優と称するのは辞めていただきたい。小泉今日子!またおまえか! 「踊る大捜査線」でもやってくれてたね。極めつけはまだあるよ。素人(今井絵理子)を使うな!無理に仕事を与えてやったのが見え見え。もう勘弁して欲しい。
一言でいえば内容もショボい。つまらない話をダラダラとタレ流し。恐ろしくテンポが悪い。それに加えて、CGデザイナーは手を抜きすぎ。おそらく視点の工夫とか(ラフスケッチもせずに)を考えずにブッツケで創ったのだろう。
この映画は明らかにマニア向けだ。
おはようジングルさん 2点(2004-10-03 17:44:24)(良:1票)
161.素直に面白かった。「心次第で、人は仏にも鬼にもなる」という哲学は悪くないっす。
ただ、萬斎演じる安倍晴明と真田広之演じる道尊の主役二人はかなり迫力があっていいとして、伊藤英明演じる博雅と今井絵理子演じる蜜虫にはどうしても馴染めなかった。とくに伊藤英明は演技が上手いとは思えないのだが。。。
とにかく、人の心の中に巣食う鬼が見られただけでもしめたもの。人の心がこんだけ分かりやすければいいんだけど。実際は、表情一つ変えずに恐ろしいことをやっている人がいるのが世の中です。
(2021年9月再鑑賞)
7点→7点プラス。世界観が良くて引き込まれる。主演二人の陰陽師がかなりカッコいい。結界を張るシーンや【我恨むこと絶えざるなし】とか繰り返して呪うとか迫力がありすぎる。
前のように伊藤英明と今井絵理子の演技もさほど気にならなかった。逆に陰陽師の存在が緊迫感があるので、かえって和んで良いかも。
若く美しい夏川結衣の鬼の演技が印象的で、実は一番引き込まれた。
CGとかショボいとか言われているが、人の心の風景を映し出した演出は面白いと思う。
mhiroさん [CS・衛星(邦画)] 7点(2004-09-25 22:22:22)★《更新》★
160.十分楽しめる作品でした。野村萬斎ははまり役だと思います。私も姿勢をよくしなきゃなぁ・・・
だだくまさん 7点(2004-09-12 12:22:03)
159.呪言を唱える場面では、観客に悪影響が無いようにと、実は幸せをもたらす意味の呪文を唱えさせていたという監督の配慮に感激。 「おのれ、清明!健康になれっ!!」
海野やよいさん 5点(2004-08-27 00:38:42)
158.おお!陰陽術すげえ!!!以上。
azuncha03さん 4点(2004-08-14 12:18:10)
157.原作は知らないが、野村萬斎ははまり役だと思いました。でもそれ以外は普通って感じです。
泉州 力さん 6点(2004-08-11 16:09:12)
156.そこそこ面白かった。最後の戦いがみどころ。
くうふくさん 5点(2004-07-21 14:00:31)
155.たいした話じゃ無いのに長すぎ。こんな映画を作るなら才能のある若い人の映画映してやれ
ムートさん 0点(2004-07-11 05:24:10)
154.《ネタバレ》 原作を読んでいたが、清明は野村萬斎にピッタリ!博雅は伊藤英明じゃちょと・・・。NHKの時の杉本哲太の方がイメージがあってるような気がしたけど、でもかっこよかったので良しとします。それにしても蜜虫役の今井絵理子はいらないと思う。存在の意味がわかりません。あと、ラストの方で萩原聖人扮する早両親王と小泉今日子扮する青音が二人で成仏して天へ登って行くシーンは思わず笑ってしまいそうになりました。日本のCGやSFXの限界を感じてしまったと言うか・・・。(^^ゞそんな感じでだったけどすべては野村萬斎さんの優雅さに6点!!
きこりさん 6点(2004-06-25 14:58:48)
153.夢枕獏の原作は出版されるたびに全て読んでいる。
なるほど、夢枕氏が自分が設定したイメージに合うのは野村萬斎しかいないと言って
自ら出演依頼しただけあり、晴明は全くのはまり役だ。
源博雅は身体的にもう少し、骨太な感じがあるとピッタリなのだが、長身であること、無骨であることなど、あれはあれでそれなりの感じが出ている。
だが・・・・。蜜虫、あら何なんだ?
そんなにチャラチャラしない。
そんなにしゃべらない。
そんなに笑わない。
それでも式神か。
後、晴明と博雅の関係を急接近させるのに少し無理矢理なところがあった。
「博正!」、「晴明!」と互いに呼び合い「ササを酌み交わす」無二の親友同士なのだが、巡り会いのところから描いているので劇中では、最初は敬語で呼び合っている。
二時間ほどのうちに二人に固い結びつきをさせて、「『行こう!』『行こう!』そういうことになった」という独特の二人の雰囲気を描き出すには、少し辛いものがあったと思うぞ。
それから、「陰陽師」はアクション小説じゃないので、余計なアクションシーンは不要だ。晴明は陰陽道の術は使うが全くと言っていいほど、立ち回りはやらない。立ち回りは全て、博雅の役目なのだ。
あむさん 5点(2004-06-25 14:08:12)
152.野村萬斎がイイですね。浮世離れしてます。かっこいいです。それだけです
カフカさん 5点(2004-06-19 13:03:22)
151.《ネタバレ》 ふつうに楽しめました。陰陽師の人の顔も好きだしキャラクターもちゃんと出てるしいいです。伊藤さんもいい味が出てると思います。てか邦画の中ならけっこう良作だと思います。
LYLYさん 4点(2004-06-14 16:10:08)
150.野村萬斎が作者のイメージ通りだそうだけど、俺はあの顔がダメだぁ。伊藤英明の博雅も違うだろ。ま、元々期待はしてなかったけど。
マックロウさん 4点(2004-06-09 09:21:22)
149.ん~、ただの「角川系(違うって!)少年少女向けサイバー歴史SF」ともとれますが、それだけに収まってないのは、言わずとしれた野村萬斎の力量でしょうか。
へろりうしオブトイジョイさん 7点(2004-05-18 05:41:58)
148.あまり面白いと思えなかったです。何故公開当時あんなにもてはやされたんですかね~?。謎です。
ゆうしゃさん 4点(2004-05-06 12:40:16)
147.見た理由は野村萬斎主演だから。以前朝ドラに出演していたのを見て、とても個性的な俳優さんだと思いました(その後狂言師だと知りました)。平安のカリスマ安倍晴明はハマリ役でした。そして悪役・真田広之も好対照の存在感。総合的に見ると彼の方が好きでした。トボけた役が魅力的だった伊藤英明、今井絵里子の蜜虫も可愛かったです。バトルもあるけど、全体的に静かでのんびりした雰囲気。悪くはないと思います。でもストーリーが浅いと思います。そしていかんせんCGがアニメっぽくて違和感がありました。でも続編も見たいとは思ったので、まずまず及第点です。
ピンクさん 7点(2004-03-30 02:53:40)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12345678910
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 186人
平均点数 4.74点
042.15%
184.30%
22111.29%
3136.99%
43820.43%
54122.04%
62312.37%
7189.68%
8147.53%
910.54%
1052.69%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 7.60点 Review5人
2 ストーリー評価 5.00点 Review8人
3 鑑賞後の後味 5.28点 Review7人
4 音楽評価 5.66点 Review6人
5 感泣評価 3.50点 Review4人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS