ジャック・フロスト/パパは雪だるまのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 映画作品情報
 > 映画作品情報 シ行
 > ジャック・フロスト/パパは雪だるま
 > (レビュー・クチコミ)

ジャック・フロスト/パパは雪だるま

[ジャックフロストパパハユキダルマ]
Jack Frost
ビデオタイトル : ジャック・フロスト
1998年【米】 上映時間:101分
平均点:7.43 / 10(Review 42人) (点数分布表示)
ドラマコメディファンタジーファミリー特撮ものクリスマスもの
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2010-11-04)【レイン】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督トロイ・ミラー
助監督フランク・キャプラ三世第1助監督
キャストマイケル・キートン(男優)ジャック・フロスト
ケリー・プレストン(女優)妻 ギャビー・フロスト
ジョセフ・クロス(男優)息子 チャーリー・フロスト
イーライ・マリエンタール(男優)スペンサー
ミカ・ブーレム(女優)ナタリー
ヘンリー・ロリンズ(男優)シド
原作マーク・スティーヴン・ジョンソン(原案)
脚本マーク・スティーヴン・ジョンソン
音楽トレヴァー・ラビン
作曲マイケル・キートン挿入歌"Don't Lose Your Faith"
トレヴァー・ラビン挿入歌"Don't Lose Your Faith"
挿入曲ビリー・アイドル"Hot in the City"
撮影ラズロ・コヴァックス
製作アーヴィング・エイゾフ
マーク・キャントン
ワーナー・ブラザース(共同製作)
製作総指揮マイケル・タドロス[製作]
特撮ILM/Industrial Light & Magic(視覚効果)
ジム・ヘンソン・クリーチャー・ショップ(特殊効果)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
42.《ネタバレ》 あまり期待しないで見たためか、素直に楽しめて泣けた。
パパ溶けるとかせつなすぎる。
小技がきいててよかった。
たまたま「My Life」からのマイケル・キートン付いてたけど、それより泣けた。
最初雪だるまの顔が怖すぎておびえました。
慣れると笑えたけど。
えこーさん [地上波(字幕)] 8点(2015-03-01 19:23:44)
41.予測できちゃうけれど、切なくてたのしい一本。当時の最先端のCGだったんでしょうね。。
HRM36さん [DVD(字幕)] 5点(2015-02-02 17:42:32)
40.《ネタバレ》 死んだ父親が雪だるまになって帰ってくるという設定は感動的でいいと思うけど、動き出した当初の雪だるまはちょっとキモかった。
でも、不思議なもんで、交流を深めていくうちに段々見慣れてきて、雪だるまの姿に愛着すら湧いてくる。
終盤は心温まるハートフルストーリーに涙が溢れそうになったけど、ラストで人間の姿に戻ったら逆にキモいという現象が発生してしまった。
ほんと不思議なもんだね。
まあ、いい話だったことに変わりはないので、キモいおっさんの姿は不問に付すことにします。
あと、わんこがお利口さんで可愛かった。
もとやさん [DVD(字幕)] 7点(2015-01-10 17:43:39)
39.《ネタバレ》 雪だるまに死んだパパが乗り移るとかクリスマスの素敵な夢のお話のようで設定がいいですねぇ。「チャーリーとパパの飛行機」と比べるとはるかに面白く出来てるとは思いますがここまで出来てるとは予想をはるかに超えてビックリだしサンタさんがいると信じればいいことがある、と同じような感じで子供の夢を壊さずに泣けて笑えまくる表情豊かなパパダルマの無謀すぎるアクションの連発が普通にカッコイイ(笑)雪だるまになりきるだけじゃなくてなりきって子供の為に一肌脱ぐっていう展開は個人的には好きやね。こんなとーちゃんほしぃ~。いつも神妙な顔つきのマイケル・キートンがお茶目な声を出すとなんかウケます。自分だけか?
M・R・サイケデリコンさん [DVD(字幕)] 7点(2012-06-03 01:56:46)
38.《ネタバレ》 とてもクリスマスらしく絵が綺麗だった。最後ジャックはなくなってしまうけど、奥さんがもし新しい恋人とかでてきたらおもしろそう。ジャックがふたたびあらわれてやきもち妬くとかね!
ホットチョコレートさん [地上波(字幕)] 6点(2011-12-29 12:06:16)
37.《ネタバレ》 とても感動しました。これはクリスマスにもってこいの映画です。
非常にメルヘンな夢のある優しいお話です。
とても優しいお話ですが、さすが陽気なパパらしく下ネタもほんの軽く挟んできます。
でもその下ネタは家族で見るには許容範囲内の、むしろ男の子が喜びそうな金玉ネタです。
もう全然家族向けの範疇ですよ。
最初の雪合戦場面では子供の世界を見事に再現し、かなり素晴らしいです。
雪国生まれなら分かるでしょう、雪が降った朝の子供の異様なテンションの高さがよく出ています。
壮絶な雪合戦戦争は実に素晴らしいです。
そんな楽しそうな子供の頃の楽園を見事に再現したこの映画は子供向け映画(また家族向け映画)の良作といえるでしょう。
この映画の「雪」はまるで魔法のようで、子供の体をいたわるかの様に固い雪と柔らかい雪の入れ替わりが子供の安全を守ります。
大きな固い雪玉だったら重さ200Kgはあると思うので、本来なら死者が出ますが
ここに出て来る雪はたぶんもうスノーマンの魔力がかかってますから子供たちも守られてます。
父親の大切さ、父親に教えてもらうこと、男の子にとって父親とはどんな存在なのかということが映画の中で見えてきます。
子役は可愛かったです。
でもホームアローンみたいに続編が容易に作られることがなくて良かったです。
ホームアローンに似た感動もあります。それはクリスマス映画ってだけかもしれませんが。
苛めっ子の不良もいますが、途中で「こいつはただの苛めっ子のままでは終わらないな」と気になってましたが彼はやっぱり良かったですよ。
悲しみを共有して許しあえた感があって良かったです。
そういった不良の心にも少しだけ迫ってます。
感涙必至のクリスマス映画ですので、さっそくある内にレンタルしてください。
ゴシックヘッドさん [DVD(吹替)] 8点(2011-12-22 03:28:48)(良:2票)
36.父親と息子の親子愛を描いたほのぼのファンタジー。
内容はオーソドックスな感動系で、あまり新鮮味は感じないけど、
アイデアが面白くて、パパの家族に対する愛情がよく描けている。
個人的には、もっと奥さんとのシーンが欲しかったかな。
時々雪だるまの顔が妙に怖かった。
MAHITOさん [DVD(字幕)] 5点(2011-08-31 14:05:29)
35.《ネタバレ》 こういう話だったんですね。ちょっと違う心構えで観てしまったもので、いきなり父親がなくなってしまうのが衝撃でした。ただのファンタジーではありませんね。正直言うと、雪ダルマが動き出す前くらいまでが一番楽しかった。特に、道を雪かきしていて、車から降りた母親に抱きかかえられるシーンは秀逸。さすがに鼻の奥がつーんと。このシーンだけでも、この映画を見た価値はありました。
たきたてさん [DVD(字幕)] 6点(2011-07-06 22:00:31)
34.「ジャック・フロスト」はイギリスの霜の妖精、いいネーミングでもあんまり出来がいいとは思えないのですが、かといって踏みつぶしたりできないような映画。 「ゴースト」+「ライアー ライアー」みたいな感じかな。 雪国は寒いけれど、そのかわり雪合戦などの雪遊びができて子供たちには楽しいところ。 主役のマイケル・キートンが少ししか顔出さないのは設定上仕方ないか。 フリートウッド・マックの"Landslide"をバックに、チャーリーがパパを思いながら一人で黙々と雪だるまを作るシーンはなかなかいい場面、007ばりのスキーチェイスもあります。 パパの雪だるまがイマイチかわいくないのは、顔の部品が真ん中に集まってて雪だるまらしくないから。(人間らしい表情にこだわりすぎ?) 最後はちょっぴり泣け、エンドクレジットの手描きの雪だるまたちがほほえましい可愛らしさ。
レインさん [DVD(字幕)] 6点(2010-12-02 01:30:04)(良:1票)
33.《ネタバレ》 雪だるまともなると表情も動作もまったくないわけで、そりゃ主人公としては難しいよね。周りのリアクションとかでそれを引き出せればよいのですが、そこまでの脚本にはなってません。ところで、驚愕したのは、ジャック・フロスト・バンドのギタリストが、トレヴァー・ラビン御大その人であったということ。もっと映して下さい。ギターソロも弾かせてあげて下さい。
Oliasさん [DVD(字幕)] 5点(2009-09-02 02:33:31)
32.途中、え!ファンタジーにも程があるだろ!とツッコミを入れてしまいましたが、短くまとまってとても良い映画でした!
よしふみさん [DVD(吹替)] 8点(2008-12-29 22:12:02)
31.評価が高かったので楽しみにしていたが、大きく期待はずれ。ファミリー、子供向けの映画だということを差し引いても、作りは相当荒い。特に「ファンタジーの中のリアリティ」が希薄なのが、見ているうちに興ざめしてしまう。ファンタジーといえど最低限のリアリティは必要。何でもありがファンタジーではないと痛感。さらに中盤のダレが退屈を助長。テーマやモチーフは良いだけに残念。作り方次第でもっと良い作品になりえたと思う。
ムッシュ★いち~ろ!!さん [DVD(字幕)] 5点(2008-11-17 23:06:20)
30.微笑ましく、可笑しく、ジーンと来るいい映画でした。いいですねこういう単純なお話も。
チェックメイト・キングIIさん [DVD(吹替)] 9点(2007-12-08 18:11:03)
29.ラストで不覚にも涙してしまった…いい映画です。
Kさん [DVD(吹替)] 7点(2007-12-06 14:52:05)
28.ファンタジーですが大人風味のスパイスが効いているので、子供から大人まで誰もがウルッとくるような作品です。騙されたと思って是非。
しーさん [DVD(字幕)] 8点(2007-08-23 16:41:59)
27.小学生のころ見たんだけど、素晴らしいです。思い出の映画です。

ファンタジーな展開で、最後には泣けてしまう。家族で見るのにふさわしい映画だと思うし、これはもうもっと評価されるべき!
ラスウェルさん [ビデオ(吹替)] 8点(2006-05-07 00:52:47)
26.《ネタバレ》 笑えて泣けて心が洗われる、言うことなしの映画。
ストーリーはいたって簡単。不慮の事故で死んだ父親が、家族のもとに再び戻ってくるお話。

しかし、そこいらの「蘇り系映画」とは一味違う。なんと息子が作った雪だるまとなって復活!しかもこの雪だるまが、しゃべったりスノボしたり、溶けかかったりと(笑)、とにかくハチャメチャでユーモアが効いている。当時の最新映像技術の面目躍如といったところだろう。

しかし、この映画の最大の魅力はそこにあるのではない。
登場人物たちの温かい心と素晴らしい台詞にこそ心が動かされます。時にかばい合い、慰め、元気付けてくれる、温かい家族の存在。それを感ぜずにこの作品で涙を流すことはできない。

とにかく、子供だましだと思ったら痛い目を見ること間違いなしの良作。
日本では未公開作品だからか、DVDが廉価で売られているとは、いい時代になったものです。
mhiroさん [DVD(吹替)] 8点(2005-01-29 22:48:11)★《更新》★
25.はじめのほうは結構マジメな感じかと思ってたけど、雪だるまにパパさんの魂が乗り移ってからはぶっ飛んだ展開に。子供向けっぽい感じがする映画だけど、これだけ純粋で素直な映画ってのは見たことがない。ママもいい人だし、パパもいい人だし、あの悪ガキも結局いいやつでww最後は感動。なんかこういうのいいね。
A.O.Dさん 7点(2004-12-27 20:49:24)
24.《ネタバレ》 結局パパは雪だるま状態で奥さんと口をきくことはありませんでした(たまたまかもしれないけど)。息子の前では陽気で頼もしい父親、奥さんの前ではかっちょいい夫・・・(犬の前では三枚目?)。「男」のあるべき姿を見せてもらいました(それにしても、あの雪だるまの鼻がコルクじゃなくてニンジンだったら個人的にもっと印象よかったかな・・・)。
池田屋DIYさん 7点(2004-09-04 13:04:13)
23.《ネタバレ》 パパは雪ダルマというタイトルに魅かれてDVDで観た。 どんな謎があるのだろうかと多少は期待していたがパパは本当に雪ダルマだった。そのまんまじゃん!
花守湖さん 3点(2004-08-29 01:13:38)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 42人
平均点数 7.43点
000.00%
100.00%
200.00%
312.38%
400.00%
5511.90%
6511.90%
7921.43%
81330.95%
937.14%
10614.29%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 8.40点 Review5人
2 ストーリー評価 7.75点 Review4人
3 鑑賞後の後味 8.40点 Review5人
4 音楽評価 8.25点 Review4人
5 感泣評価 6.80点 Review5人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS