エスケープ・フロム・L.A.のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > エ行
 > エスケープ・フロム・L.A.
 > (レビュー・クチコミ)

エスケープ・フロム・L.A.

[エスケープフロムエルエー]
Escape From L.A.
(John Carpenter's Escape from L.A.)
1996年【米】 上映時間:101分
平均点:6.26 / 10(Review 76人) (点数分布表示)
公開開始日(1996-11-23)
アクションサスペンスSFシリーズもの
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2015-02-14)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ジョン・カーペンター
キャストカート・ラッセル(男優)スネーク・プリスキン
ステイシー・キーチ(男優)マロイ
スティーヴ・ブシェミ(男優)エディ
ピーター・フォンダ(男優)パイプライン
ブルース・キャンベル(男優)ビバリーヒルズの外科医
パム・グリアー(女優)ハーシー
クリフ・ロバートソン(男優)大統領
ロバート・キャラダイン(男優)スキンヘッド
バレリア・ゴリノ(女優)タスリマ
アル・レオン(男優)ハーシーの部下(ノンクレジット)
山路和弘スネーク・プリスキン(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
佐々木勝彦マロイ(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
梅津秀行エディ(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
菅生隆之パイプライン(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
石塚運昇(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
篠原恵美(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
小島敏彦大統領(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
日野由利加(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
安達忍タリスマ(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
辻親八(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
宝亀克寿(日本語吹き替え版【VHS/DVD/フジテレビ】)
古田信幸ビバリーヒルズの外科医(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
坂東尚樹(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
江原正士スネーク・プリスキン(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
富田耕生マロイ(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
田原アルノエディ(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
有本欽隆パイプライン(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
大塚明夫(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
小林優子(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
羽佐間道夫大統領(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
唐沢潤(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
水谷優子タリスマ(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
青山穣ビバリーヒルズの外科医(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
くじらハーシー(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
牛山茂(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
原作ジョン・カーペンター(キャラクター創造)
ニック・キャッスル〔1947年生〕(キャラクター創造)
脚本ジョン・カーペンター
デブラ・ヒル
カート・ラッセル
音楽ジョン・カーペンター
シャーリー・ウォーカー
挿入曲ロブ・ゾンビ"The One"
撮影ゲイリー・B・キッブ
製作カート・ラッセル
パラマウント・ピクチャーズ(共同製作)
デブラ・ヒル
配給UIP
特殊メイクリック・ベイカー[メイク]
美術ローレンス・G・ポール(プロダクションデザイン)
字幕翻訳菊地浩司
スタントリック・エイヴリー
アル・レオン
トーマス・ロサレス・Jr
ジミー・オルテガ
ジョン・コヤマ
その他シャーリー・ウォーカー(指揮)
あらすじ
あのニューヨークでの大統領救出作戦から20年。懲りもせず投獄されていたスネーク・プリスケンが政府に呼び出された。激しく右傾化したアメリカの命運を握る終身独裁大統領が、ロサンゼルス監獄島に不時着してしまったのだ。救出を依頼されたスネークは、今度は小型潜水挺で監獄世界へ侵入するが…そこはNY監獄島とは正反対の文化を持った一大犯罪者アイランドとなっていた…。自らの出世作を直球でパロディした怪作。有名俳優の様々なカメオ出演に、オリジナルの人気が伺える。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
76.「マッドマックス」と「ブレードランナー」を足して2で割ったような雰囲気。チェ・ゲバラそっくりの悪の親玉をはじめ、真面目なのかふざけているのかよくわからないと思っていたら、別の作品の続編だったんですね。それならそうと先に言ってくれよと悪態をつきつつ、すいません出直します。
眉山さん [CS・衛星(字幕)] 4点(2019-11-09 02:02:43)★《新規》★
75.《ネタバレ》 何かもう、最初の超都合の良いナレーションだけで、もう見えてくるわけですよ。そして本編突入後は、どこまでも、全力で作り出したB級感まる出しです。突然意味もなく出てくるバスケットにもサーフィンにもグライダーにも、制作側には何の迷いもありません。大統領娘との関係がちっともいい感じにならないのも、作品の一貫性を高めています。
Oliasさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2019-10-22 00:47:27)
74.《ネタバレ》 私、そんなに映画詳しくありません。
そして前知識なく映画を観る事も結構あります。
この映画も大好きなニューヨーク1997、そうリーヴァンクリフだのアーネストボーグナインが出てたあのニューヨーク1997の続編だという知識だけで観はじめたわけです。

実際、映画を観てみるとですね、あれ?実は自分が前観た映画ってこのエスケープフロムLAだったかな?とときどき不安になったわけです。
いや、でもタクシー運転手がアーネストボーグナインじゃないしやっぱ違うよな、と。
ニューヨークにこんな変なサーファーいないだろうし。
それにしてもいろいろ似すぎでデジャビュ感を伴いながら映画を観てたわけですが…後で知ったのが、この映画、続編とか言いながら実はセルフリメイクというかセルフパロディだという事。

それならそうと先に言ってくださいよ…
いや言ってたのかもしんないけど!

この映画で一番好きなのは、缶を投げ上げて決闘するシーンです。
「この缶が地面に落ちたらお互いに撃つ」とか言って缶を投げたくせに、投げたとたん銃を撃ちまくるという。
で、相手がやられてから缶が落ちてきて一言「撃てよ」っていうね。
撃てないよ!死んでるから!

こんなに卑怯な行為がかっこいい主人公ってスネークしかいないんじゃないでしょうか。

それにしてもニューヨーク1997が(当然ですが)1997年の「近未来」、エスケープフロムLAが2013年の「近未来」を扱ってたかと思うと時間のたつのは早いものですね。年をとるわけです。
あばれて万歳さん [CS・衛星(字幕)] 8点(2016-08-16 16:53:29)
73.考えてみて下さい。地震が起きただけでLAが大陸から切り離され孤島と化すんですよ?しかも、アメリカ政府はそこを自国から放棄し、また犯罪者達を隔離するための監獄としたんですね。冒頭からもの凄い事をあっさり描いている事にまず驚き。しかし、カーペンターの映画は荒唐無稽さこそが命とばかりに全くブレることなくこの映画はB級街道まっしぐらに突っ走るぜ。例えヘリが墜落しようとも、スネークは無傷で生還するぜ。そこに理由などは無いぜ。ワイルドだぜ。
ただ、これだけは言わせて!
前作ラストで「プリスキンと呼べ」と言っていたスネークさん。
今回「プリスキン」と呼ぶと「スネークと呼べ」というスネークさん。
もうどっちやねん!
ヴレアさん [DVD(字幕)] 8点(2014-11-10 16:51:46)(笑:1票)
72.《ネタバレ》 笑ってしまう程のセルフパロディ作。 ここまで徹底すると大したものだが、相変わらず予算は潤沢に無い様で、妙にチープなCGや書き割りの多用がカーペンター作品らしくて思わずニヤリとさせる。 撮影現場はさぞ楽しかったんだろうな・・・と想像できる所も又良し。(それにしても、某潜入系ゲームはスネークの真似をし過ぎ)
たくわんさん [映画館(字幕)] 8点(2013-06-10 11:37:23)
71.『ニューヨーク1997』を劇場で観て、"カート・ラッセルが演じる"スネークに惚れた少女がそこにおりました。恋心を忘れ今作の評判も合間ってなかなか観る決心がつかず、いざ観たら!!…15年経った"カート・ラッセルが演じる"スネークはいま観てもカッチョ良かったです!!でもやはり前作のインパクトは越えられず。
movie海馬さん [地上波(字幕)] 6点(2012-08-20 00:11:47)
70.《ネタバレ》 15年ぶりのスネーク・プリスケン復活を祝ってか、カメオ出演だけど前作よりも出演俳優が豪華になりましたね、これもカーペンター御大の人徳でしょうか。ロボコップも昭和のゴジラもシリーズが行き詰まってくると空を飛ばしたもんですが、さすがスネーク、二作目なのに惜しげもなく空を舞っていました(笑)。基本的には『ニューヨーク1997』のリメイクというかセルフ・パロディみたいなもんですが、ラストに世界文明をリセットさせちゃうなんてスネーク、お前カッコ良すぎだよ! あまりに安っぽいCGには参りましたけど、ピーター・フォンダに楽しそうにサーフィンさせたりして、カーペンターのおバカ・パワーが円熟した一篇です。
S&Sさん [CS・衛星(字幕)] 7点(2012-02-06 20:10:18)
69.公開当時、前作の公開からかなり時間が経過していたこともあってスネークの活躍がもう一度見れるのが只々うれしくて、数回観に行きました、ガラガラの劇場へ・・・
それからしばらくして、某ソックリな大ヒットゲームが登場して、ジョン・カーペンターの映画って、いろんなジャンルにおいしいとこだけパクられて、元の作品自体はとってもマイナーで不遇だなーって改めて思った。パクる側もリスペクトならわかるけど、ダサカッコイイという一番の肝の部分だけ綺麗に取り除いてパクるというのが、もうね・・・
J.J.フォーラムさん [映画館(字幕)] 7点(2011-08-18 13:15:23)(良:1票)
68.《ネタバレ》 この映画が楽しめる自分は、まだまだ捨てたもんじゃないなって思えます。最初に支給されるアイテムをすべてきれいに使いきるのが嬉しいですね。ホロスコープが最後に使うアイテムかと思いきや、マッチが残っていましたね。そういう細かいところは逆にきちんとしている。
たきたてさん [DVD(字幕)] 5点(2011-07-07 14:43:49)
67.《ネタバレ》 昔からバッカバカしいけれど、ついつい観ちゃうストーリーのお陰で好きな映画です。殺人バスケや殺人ウイルスなどB級要素をふんだんに盛り込んでいるところが、子ども心をくすぐったのかな?前作のN.Y1997も是非とも観てみたい。
民朗さん [地上波(吹替)] 5点(2011-04-24 09:19:36)
66.《ネタバレ》 「from N.Y」のテーマ曲が好きで、この作品でも同じ曲がリニューアルで聴けて、オープニングでは嬉しくてニンマリしてました。でもハングライダーのシーンで、この映画を劇場で金払って観ることにした自分がスゴくバカで間抜けに思えて切なくなりました。
だみおさん [映画館(字幕)] 2点(2011-01-20 03:16:51)(笑:1票)
65.《ネタバレ》 この物語の細部であるとか一つ一つのシーンであるとかについて言及するとすれば、かなりイイカゲンだとは思いますが…そんなことはさておいてアイパッチをつけたカート・ラッセルがバスケをしたり、何の脈絡も無しに波に乗ったり、唐突に空を飛んだり、やりたい放題して活躍してしまうのですから面白いとしか言い様がありません。コートを取り返すとか、最後にマッチをすってタバコを吸うなんぞはお約束ですが格好良いので、むしろやらなきゃ嘘です。 たとえ誰かが現在のCG技術を駆使して迫力ある映像でリメイクしたとしても、このカーペンター監督のセンスには到底及ばず(配役にしたって絶妙だ!)、本当にただのアホ作品になってしまうでしょう。それぐらい危険な作品であることは確かです。
ミスター・グレイさん [DVD(字幕)] 8点(2010-11-19 18:08:05)(良:1票)
64.《ネタバレ》 何故だろうか・・・
この作品当時試写会当たったのにも関わらず見に行く事が無かったものの、レンタルして鑑賞!

とても面白い!

何故だろう・・・

見る度に若き日の事を思い出す。





トムワサビーニさん [DVD(字幕)] 6点(2010-09-22 01:29:12)
63.B級感たっぷりのアメリカンな映画。素直に楽しめ、笑える。男子ならスネークの格好良さに納得できるのでは。
朴モグタンさん [DVD(字幕)] 8点(2010-07-14 02:04:39)
62.前作に当たる『ニューヨーク1997』(邦題)を鑑賞済みである事が、本作を味わい尽くす上上での重要な要件。本作単独で観るのと、『ニューヨーク1997』の後日談として観るのとではまるでコクが違う。「牛丼並盛」と「牛丼特盛つゆだく玉入り鬼盛紅生姜」くらい違う。前作の設定と脚本を踏襲しているのですが、それがイチイチ面白いのです。監督は山田洋次かと思いました。自分が配給会社の宣伝マンなら『スネークはつらいよ・LA恋のコウモリグライダー』という邦題を提案します。そして上司から怒られます。終末世界にバカ要素がいい具合にブレンド。チープなCGが華を添えます。ラストの取って付けたような文明批判がこれまた芳しい。悪くない。悪くないです。これくらい思いっきりバカをやってくれた方がスッキリ楽しめるというもの。前作もバカでしたが、本作は大バカです。いわゆるB級映画のテイストが好きな人には、タマラナイ映画だと思います。
目隠シストさん [DVD(字幕)] 8点(2010-05-07 20:14:54)(良:1票)
61.《ネタバレ》 「あの」スネークがそのまんま出てくるのがたまりません。
所々彼の過去が想像できるシーンがありますが結局何があったかは不明。
地震があって突然来るビッグウェーブに軽やかに乗るスネークとピーターフォンダ。
バスケのゴールも空からの攻撃も「そんなバカな!」ってな具合ですがそれでもいいんです!
「何発弾丸が入ってるんだ!」って気がついても見て見ぬフリをしようぜい!!
潜水艇がずり落ちちゃいそうになるのを必死に防ごうとしてもいいじゃね~か!
だってそこにスネークが居るからさ。
男だったら最後までクールで一切笑わない主人公に惹かれるでしょ?
ラスト、思いっきりカメラ目線で小首をかしげるスネーク。
マッチの火を吹き消して暗転するエンディング。
腐った世の中を一度ゼロにしようぜ。
そんな風刺もチクリとあって僕は最高に楽しめました。
スネークと呼べ。
前作と併せて鑑賞することをお薦めします。
ゆたさんさん [映画館(字幕)] 7点(2010-03-26 17:12:59)
60.ブシェミが不気味で良い。津波サーフィン、バスケ、殺人ウィルスと盛り沢山。
山椒の実さん [地上波(吹替)] 4点(2009-11-30 23:55:25)
59.《ネタバレ》 TVゲームのようで楽しめた。
spputnさん [DVD(字幕)] 7点(2009-02-01 11:17:49)
58.ジョン・カーペンターということで観ましたが、つまらなかったーー。「物体X」の才能はどこに?「ニューヨーク1997」の続編と言うことらしいので、前作を見ていないためかと思ったが、そうでもないらしい。「ニューヨーク1997」も観なくてもいいやと思わせるつまらなさでした。
ダルコダヒルコさん [地上波(字幕)] 4点(2008-03-02 23:58:36)
57.名作である前作のセルフパロディという情報で観たためか、ちゃんとした作りで逆に意外な印象。整形外科病院の不気味さはさすがホラー監督としても名を馳せるだけあるって感じ。(これだけで一本撮れそう。)バスケットボール辺りからグダグダになってきた。ハサミ男と決闘してよ。「よくできたB級」と「安っぽい映画」は似て非なるもの。本作は微妙に後者かな…。
番茶さん [DVD(字幕)] 6点(2008-02-16 20:03:40)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 76人
平均点数 6.26点
011.32%
133.95%
222.63%
333.95%
479.21%
5911.84%
61215.79%
71418.42%
81114.47%
91114.47%
1033.95%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 5.00点 Review1人
2 ストーリー評価 6.33点 Review3人
3 鑑賞後の後味 8.00点 Review3人
4 音楽評価 7.00点 Review1人
5 感泣評価 Review0人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS